auto 広告

スポンサーリンク



BBSより転載

♥缶コーヒーさん
12月に披露宴を行う予定です。5月に彼が私の両親に結婚の挨拶に来てくれました。そのときに結納はしない事に決めたので、婚約指輪だけは欲しいと彼に伝えました。そのときの彼の返事は「いとこに宝石屋さんに勤めてる人がいるのでそこで買いたい」とのことでした。けど、6月になっても買いに行く気配がないので催促したところ「ボーナスが入るまで待って」とのことでした。7月になっても買いに行く予定がないので、またまた催促したのですがハッキリとした返事をもらえず悩んでる日々を送ってます。だんだん彼への不信感や結婚後の生活に不安を覚え結婚前だというのに楽しくない状態です。一体どうしたらいいのでしょう?

言うコトがコロコロ変わるのは嫌ですね。指輪を贈れないような事情があるのでしょうか?従兄弟がリストラされそうとか? 責めるのではなしに、冷静に突っ込んで聞いてみたらどうでしょう?(keroさん)

缶コーヒーさんが、婚約指輪が欲しい理由はなんですか?
一般的にそうだから?特別な理由があって?私にその理由を教えて欲しいわけではなく、もう一度ちゃんと考えて、どうしても欲しい理由を彼に伝えてみてはどうですか?
購入のきっかけやタイミングを失っているのかもしれませんし、大して重要性を感じていないのかもしれませんし、理由は彼自身に聞いてみなければわかりません。どのような理由があるにせよ、モヤモヤしたままではツラいし、楽しくないのではないかと思います。(ばなじゅさん)

12月に披露宴だったらもう5ヶ月前切ってますよね。準備はどうなんでしょうか。指輪だけがほったらかしなんでしょうか?彼に、不信であること、結婚後が不安であること、早く正直に言ったほうがいいです。指輪買ってくれないから不安なの!と言って「物欲の塊りか?」ともし言われたら、「物欲だけで欲しがってるんじゃなく、婚約指輪は結納の代わりのケジメみたいなものだし、結婚する女にとって結婚のときにしか得られない一生記念になる大事な指輪」と言ってあげればいいです。(みずたまさん)

みなさんアドバイスありがとうございました。
みずたまさんの言うと通り指輪が欲しいだけじゃなかったんです。彼が仕事で忙しいため、披露宴の準備や結婚後の住まいその他いろいろなことに関して一人で進めていて、本当は彼に愚痴を言いたいのに仕事のことを考えると言えなくてどうしていいかわからなかったんです。彼に手伝ってもらえない事で自分だけが大変な目にあっている感じになってしまったんです。だから、以前からお願いしていた指輪を買いに行くというケジメをつけてくれない彼にモヤモヤしてしまったんですね。もしかしたら自分は大切にされていないのかも・・・。とか結婚してもこんな感じなんだろうか・・・って。
これから二人で生活していくためには我慢も必要でしょうけど、もう少し彼に甘えて自分の気持ちを伝えてみようと思います。(缶コーヒーさん)

rectangle 広告

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする