BBSより転載

♥サラミさん
いよいよ来月挙式予定でばたばたしています。
先日母が、友人から「花嫁の母は、挙式当日とっても忙しいのよ!介添えさんとかには心づけを渡して回るみたいだし。。。」というような話しを聞いてきたそうです。
その話を聞いて、結婚式の時すでにお母さんを亡くしていたうちの母にも思い当たる節があり、式の時に美容師さんからチップを強要するようなことを言われて嫌な思いをした!と急に言い出したのです。
ふつう、相場として幾らくらい包めば良いものか、はたまたそれは古い話であり、今は行わないものなのか、とかサービス料などとして式の見積もりに含まれているものなのか、とか渡す場合、誰と誰にそれを渡せば良いのか、とかそのへんの詳しい情報が何もわかりません。
当然彼は知らないとのことだし、どなたか経験ある方、最近はどうするのが普通なのか、教えて下さい。ちなみに私は明治記念館で挙式予定です。

はじめまして。今一番忙しく、大変な時ですね。結婚式のマナーなど細かく紹介してある「結婚式の王道メデタイコム」というサイトがありますよ。そこに相場とか誰に渡せばいいとか詳しく載ってますので参考にしてみて下さい。(お世話になる人へのお礼編というところです)お幸せに!(ともりんさん)

こんにちは。サラミさん。参考になるかわかりませんが・・・。
心づけのことですが、私が赤坂プリンスで結納をした時はメイクの方と着付けの方、あと司会の方にそれぞれ一万円づつ渡しました。
私も心づけのことなんか全然知らなかったのですが、ちょうど私の結納の日は大安だったらしく、結婚式を挙げられる方もたくさんいらっしゃったんです。それで、着付けの方の鏡の後ろにのし袋がいっぱい・・・。あわてて、母にホテルの中にあるお店でのし袋を買ってきてもらって包みました。
結婚式はアメリカでやったので日本のことはわからないのですが、当日、お会いした方(メイクさん、ドライバーさん、介添えさんなどなど)すべてにチップを渡しました。実際に支払いした金額の約20%と考えていたので、それぞれお渡しした金額は違いました。
挙式準備、がんばってくださいね!(ぽんさん)

ともりんさん、ほんさん、どうもありがとうございました!
ともりんさんに教わったHP、早速見てみました。心づけのことが本当に詳しく書いてあってよくわかりました。ありがとうございます。
ほんさんは結納の時にも心づけをお渡しになったのですね。鏡の後ろにのし袋がいっぱいだなんて。。。びっくりですね(^*^)私もチェックしちゃおっと!!
母は知らなかったら現金をあまり持ちあるかないので今の内にわかって、本当によかったです。(サラミさん)