BBSより転載

♥琴さん
こんにちは。仕事再開したのですが、ハネムーン気分の抜けない琴です。今月11日のハワイ挙式、ご興味ある方のために、ちょっとカキコしますね。みなさんが一番気になると思われる、挙式当日です。
10:15
メイクさんがきて、ヘアメイク開始。日本人でセンスの良い方でした。お話もおもしろくて、リラックスしてお願いしました。基本的には新婦のヘアメイク着付けをやっていただきました。ダーはずっとラナイでのんびりしていて、時間ぎりぎりにあわてて自分で身支度を整えました。メイクさんは彼の着付けも手伝ってくれました。
12:15
お迎えのリムジンが到着。メイクさんに、歩き方を教わって、部屋を出ます。トレーンの長いドレスなので、すそを汚さないように、踏んづけないように、すそを左手にかけて、右手でスカートを持ち上げます。ほとんど白い固まりでした。エレベーターで白人の男性に誉めちぎられ、ちょっと舞い上がります。ロビーに降りると、前の方を他の花嫁が歩いています。ムッ。でも、「私が一番きれい」と言い聞かせます。リムジンへ乗り込むまで、ギャラリーの視線を感じました。白人の観光客の方にビデオを撮られたりして、、。恥ずかしいけど、ちょっとうれしい。新郎新婦と琴の両親はリムジン、他の列席者はバンで教会へ移動。メイクさんに「ありがとうございました」を言ってお別れです。(チップは部屋を出る前に渡しました。ウエディングのパックに含まれているので、気持ちで渡しても渡さなくてもいいそうです)
12:50
教会到着。既にビデオの撮影が始まっていました。リムジンが教会に入っていくところから、すべて撮影されていました。牧師様と挨拶し、ちょっとお話。牧師様は日系3世で、「いつかはおじいちゃんの生まれた国、日本に言ってみたい」とおっしゃってました。日本語はとてもお上手です。指輪とリングピローをお渡しして、ブーケ・ブートニアを受取ると、簡単に10分程度のリハーサル。その間も撮影は続きます。ちなみに、日本人のコーディネーターさんがリムジンを降りるところからついていて、裾さばきなどもやってくれます。リハーサルと挙式後は、自分たちのカメラで写真を撮ってもいいので、両家のカメラと彼の弟にお願いしたデジカメは大活躍。
13:00
挙式スタート。オルガンの音色と女性の歌で、バージンロードを歩きます。父も私もかなりリラックスしていました。式は英語・日本語・ハワイ語を織り交ぜて、とても素敵でした。牧師様の言葉はとても心に染み渡りました。誓いの言葉は英語でした。「富めるときも、健やかなるときも…」と英語で聞かれて、「Yes,I Do」と応えます。その後、指輪を交換して、ヴェイルをあげて、キスをして、、、。ダーの指に指輪が入っていかなくて、焦りましたが、後でビデオでチェックをすると、逆に和んだシーンになっていました。退場の時に、妹が目を赤くしているのがわかります。うちの女性はみんなすぐ泣くんです。ダーの家族はどっちかというとあっさりかな。私はビデオも意識して、泣きませんでした。たっぷり、幸せな花嫁の顔を作ってしまいました。
13:30
挙式が終わるとそのまま、大撮影会です。プロのカメラマンの方は、挙式の間も撮影されていましたが、その後はポーズを付けられて何枚も撮りました。一人で、二人で、家族と一緒で、牧師様と歌手の方と、教会の中、外、ステンドグラスが見えるように、逆光で、、、、。その中で誓約書みたいなものを書きます。これは、ブーケの押し花と一緒に額に入れてくれるそうです。そうそう、花嫁を抱き上げてってポーズもやりました。重かったでしょうに、ダーは根性で持ち上げました。一通り、撮りおわると、リムジンでホテルへ戻ります。ここで、コーディネーターの方に心付けを渡しそびれました。
14:00〜18:00
自由行動にしました。ホテルに戻ると、またしても、花嫁が私以外に二人。今度は「私のドレスが一番センスいいもん」と言い聞かせて、ロビーでちょっと写真を撮りました。モアナサーフライダーは、古い建物が素敵で撮影にはぴったりです。部屋に戻って、だっちゅーのポーズで谷間を撮ったり、彼がドレスを着てふざけたりした後、さっさとビーチへ向かいました。後は遊ぶのみです。
18:30
ホテルのルーフトップガーデンというところで、簡単な会食をしました。私はドレスを作ってもらった時にプレゼントされたミニのドレス、彼はシルクのアロハシャツを現地で買いました。一応、ケーキも用意してもらったので、形だけはケーキカットもしました。
当日は一応、こんな感じです。すごーく長くなっちゃった。ご迷惑だったらごめんなさい。前日の事とか、準備の事で聞きたいことがあったら、質問してくださいね。ハワイ挙式、お勧めです。

琴さんご結婚おめでとうございます!&おかえりなさい。以前、ハワイに遊びに行った時にも、ホテルのエントランスで何組ものカップルを見かけたことがあるのですが、日本ではちょっぴり恥ずかしくて、なかなかいえないお祝いの言葉も、スラっと言えて、すごくよい雰囲気だったのを覚えています。琴さんのお式も海外挙式ならではの開放感が伝わってきてよいお式だったんだなーって想像しております。(Mayさん)

琴さん、ご結婚おめでとうございまーす\(^o^)/詳しいご報告をどうもありがとう。読んでいて、私も自分の海外挙式を思い出して、じわ〜んと来ちゃいました。牧師様の言葉、染みるんですよねえ。本当に素敵な式になって、良かったです。花嫁さんのバッティングはちょっと、ですね(笑)でも当日の主役は誰が何と言おうと、琴さんですよ〜(^^) (原麻めぐみ)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280