BBSより転載

♥ミッフィーさん
はじめまして。今年の秋に結婚予定のミッフィーといいます。。今、結婚式のことですごく悩んでいます。「親戚(+ごく親しい友人)だけ呼んで式をやり、披露宴の変わりに1.5次会的なパーティーを(横浜で)」というところまでは共通の意見なのですが、式をどこでやるかが決まらないんです。ちなみに、彼の実家が北海道で私の実家が横浜なのですが、彼と彼のご両親は北海道が良いと言っているみたいで、式場なんかも探してくれています。ですが、北海道となると私の友人を呼ぶことができませんし、友人たちとは「結婚式絶対参加」の約束をしているため、申し訳ないのです。かと言って、彼のご両親に渋々こちらに来ていただくのも・・・私が妥協するべきでしょうか?自分ではどうしていいかわからなくなっているので、どなたか良いアドバイスとかあったら教えてくださいm(__)mそれと、パーティーをやる場合、披露宴と違ってご祝儀がないので人数が多くなるほどこちらの負担額が大きくなると聞いたんですが、どうなのでしょうか?(わかりにくい文章で長々とすみません。。)

はじめまして。結婚3ヶ月目のきみよといいます。私もミッフィーさんとほぼ同じような形式で行いました。私の実家は京都、夫の実家は北海道(ミッフィーさんのご主人と同じですね)だったのですが、最終的に京都で行いました。夫の実家は北海道でしてほしそうでしたが夫も18歳から関西に住んでいるので二人の共通の友人がほとんど関西ということもあり、最終的には二人の希望がとおりました。その代わり、北海道から親戚全員は呼べないとのことで、結婚式直前のお正月に北海道に帰って、親戚に挨拶まわり(ご祝儀をもらいにいくのをかねて)に行くように姑に言われ、連れていかれました。そのときに夫の北海道での友達にもお祝い会のようなものをしてもらいました。中には北海道から自費でかけつけてくれた夫の友人もいて、その人について司会から紹介してもらい感謝の気持ちを示しました。横浜から北海道までお友達にきてもらうのは大変ですもんね。かといってお友達には必ずきてほしいし。。両方でパーティをやるというのも手ですが費用とか手間とか2倍になってしまうしむずかしいですよね。姑は「北海道は結婚式とかにそんなにしきたりとかないし、合理的なとこあるから〜」というのが口癖で、式の内容や式場については自由にさせてもらったのですがまあ人それぞれですよね。その代わり挨拶周りのときはすごく気を使いました。苦労はあると思いますが、やっぱり式は花嫁さん主役ですからできるだけ思い通りにやってほしいです。
パーティは会費と会場費などの支出を上手にやりくりすればほとんど赤字なしでOKですよ。私も少しの赤字でいけました。
役に立つかどうかわかりませんがよければ参考にしてくださいね。(きみよさん)

北海道で式を挙げるとなると、友達関係にはちょっと来てもらいにくくなりますね。。。私の場合遠距離恋愛でしたが、実家は同じ県内でしたので親戚のみで式を挙げました。友人については、旦那の友人関係が県内に居らず、私の方は県内に沢山呼びたい人が居り、「是非出たい!」と友達から言われたのですが、人数の割合からみて私の方だけ友人を呼ぶのもおかしい、という事になり、親戚のみで式を挙げるから、と言って辞退しました。その代わり後日ご飯を食べながら、それぞれみんなに結婚式の写真を見せたりして、結婚式の報告しました。まあ、これが二次会みたいなものでしたね。
横浜で式を挙げるとなると、これは花嫁さんの準備での動きがとりやすいという点でも、最良の方法だと思います。式や披露宴の準備は、意外とお嫁さんのする割合が大きいですよ。それに、自分の思い通りの式にしたい、という事であればなおさらだと思います。私も実家の近くの式場にして良かった、としみじみ思いました。ドレスの試着、披露宴についての話、美容室と打ち合わせ、お花屋との打ち合わせ、その他もっともっとあります。北海道へたびたび行く事も出来ないでしょうから、何回かに分けてまとめて話を終わらせないといけません。
あとは、中間点でするという案もありますが、北海道と横浜では中間点でもお互いちょっと遠すぎるので、あまりメリットは無いでしょうし。。。
しかし、いずれにしても結婚とは本人同士だけでなく、家同士の意見をすり合わせ、それぞれに礼を尽くした方法を妥協しながら決めていく事が多いですよ。あなただけが遠慮しても悪いですし、彼の方だけ我慢してもいけないと思います。彼と式はどこでするか、きちんと二人の間で決めてからでも、式場を決めるのは遅くないよ、と話してみてはどうでしょう?あせって決めても、後悔してしまってはどうしょうもありませんしね。ちなみに私達の場合は、式場を決めて3ヶ月という短さで式を迎えましたが、二人とも満足のいく式が出来ましたよ!頑張ってくださいね!(りんこさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする