BBSより転載

♥keroさん
花嫁側と花婿側と別で二次会って可能でしょうか?
実は、披露宴も二次会の全て彼の都合で全部決めているので私の友人達は時期的に出れる子がほとんどいません。それでも披露宴には頑張って出てもらえるので、感謝しています。小さい赤ちゃんを連れて来てくれる子もいて、その人達の為にも良い式にしようと心に決めています。
二次会のほうは、ほとんど出れないので(私の側は、披露宴出て、すぐ仕事に向かうほどの スケジュールの人もいます。この時期、私本人でさえも忙しく、 式前日まで仕事が押しているぐらいです。 このことは、最初から夫にも説明済みです。)私の側の友人が、別日で幹事をしてくれて仲間内で結婚祝いをしてくれることになりました。
それが私にとっての本当の二次会になります。式当日の二次会は彼の側9割になります。私にとっては義務感でやるものです。
ですが夫に式後の二次会に、私の友人達(別日にお祝する予定)も呼べと言われたので、カッとなって「もういい加減にして!」と言いました。(それまでにも言っていたのですが私が合わせていたので、タカをくくっていたようです)何故、私がそこまで、自分の友人達に無理を言わねばならないのかがわかりません。幹事をやってくれる友人は、式の当日はスケジュールが厳しくそれでも、遅れてでも来ようとしてくれました。今回、どうしてもというギリギリのところで来れない二次会より、皆が来れる別日に祝おうと決めたことです。
夫は不快なようで「遅れてもいいからその子を呼んでくれ」「もっと他の人に声をかけて」と言われましたが、私は断りました。来れない二次会に声をかけるなんて、ホント無駄です。私は私で、祝ってくれる心のある人達と一緒にいたいのです。
夫に「そんなの二次会じゃない」と言われたので「それなら、私は式当日の二次会には出ない」と言いました。正直、見栄だけで式に人を呼んだり、二次会することには興味ないです。彼の側の人達に愛想ふりまいてるぐらいなら、二次会ぐらいは自分の側のゲストとゆっくり話したいんです。
私はもうさんざん夫に合わせてここまで来て疲れはてているのが現状です。私の側の人達がこれない時期に、大掛かりな披露宴と体裁を気にする二次会なんて、うんざりです。
花婿側9割が、花婿側にとっても不愉快なら二次会はいっそのことハッキリと別けてやりたいのですが、それって可能でしょうか?

二次会って大体において新郎の友人が幹事となって進めるケースが多いですよね?私の勝手なイメージかもしれませんが、二次会は新郎側の友人・会社関係の人が参加者の大多数を占める、と私は思っていました。9割新郎側の友人でも全然構わないと私は思うのですが、なぜ旦那さんは不快に思うのでしょうかね??
keroさんのおっしゃる二次会を分けると言うのは、新郎側の二次会にはkeroさんは参加しない、新婦側の二次会には旦那さんは参加しない、という事でしょうか?両方の二次会に主役は二人とも参加する、というのであれば特におかしいとは思いませんが、参加しないというのであると・・・うーん・・それぞれのご友人は不思議に思うかもしれませんね。でも今は決まった式・披露宴・二次会ってなくなってきてると思うので、分けたほうが都合がいいというのであればそれはそれでいいのではないでしょうか。ご友人に一言先に言っておけば問題ないと思います。
全然アドバイスになってなくてごめんなさい。今一番準備が大変な時期ではないでしょうか。体調崩さないように気をつけてください。(ピノコさん)

いつもkeroさんの書き込みをみて、すごいなあと思っていました。あまり参考にならないかもしれませんが。。
ピノコさんも書かれているように、2次会を分けて開いてもかまわないと思います。人数が増えるほどに予定を合わせるのは大変になりますよね。
先日私の夫が呼ばれた結婚披露宴では、17:30開始で、終了後に突然飲みに行くことになって、新郎側の友人といとこで12〜3人位だったそうです。新婦は自分の友人とお茶を飲みに行って、遅れてきたそうです。(夫は終電があるので新婦と入れ違い)
これは突然だったからかもしれないけど、1例ということで。
予定が合わないのであれば旦那さんに納得してもらうしかないと思います。「そんなの2次会じゃない」って。。。個人的には固定観念の強い人と思いました。(ごめんなさいm_ _m)(くまさん)

ピノコさん くまさん有り難うございます。
>ピノコさんへ
そうなんですよね。私の出た披露宴や二次会でも比率が極端に違うのがありましたが、気にしたことないです。だって、比率と良い式にするコトは無関係だし。
>両方の二次会に主役は二人とも参加する、というのであれば>特におかしいとは思いませんが、参加しないというのであると・・・
そうですね。この時は「もう嫌だ!」と言う気持ちが先行してしまいました。自分の感情だけで、お互いの友人達への配慮が欠けていたと思います。夫は、自分の友人に幹事をお願いしてしまってその人に「彼女の側はこれだけなのか」「何で彼女は幹事立てないんだ」とか聞かれたことに過剰に反応してしまったようです。彼側の幹事の方も、人数が少ないと幹事甲斐もないし予算も難しいので頭がイタイのだと思います。
二次会に関しては、友人に受付だけ頼んで、自分達で司会役してゲストをもてなすぐらいで良かったのではないのかなぁ?って私は思って話していたのですが彼は「二次会=幹事をたてるもの」と思い込んでいたようです。
>くまさんへ
そういうさらっとした暖かい二次会も素敵ですね。
>個人的には固定観念の強い人と思いました。
そうなんですよ。これは彼の良いトコ=悪いトコでもあるのです。悪い方向に出ると何でも従来の形式通りにやりたがります。(そうすると安心するのだと思います)これから教育せにゃぁなりません。
何日かにわけて話して、夫のほうには私の友人達の都合を納得してもらいました。
式後の二次会に出席する友達にも「ちょっとこういう事情で私側が少ないの肩身狭かったら御免ね」と言っておくことにします。
色々な形で二次会をやることができる事を知って、気持ちがずっと楽になりました。お二人とも、ありがとうございました。(keroさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280