BBSより転載

♥まっこさん
今夏に結婚し、しばらく別居婚予定のまっこと申します。別居婚(週末婚)に詳しい方に教えて頂きたいのです。
夫婦の住民票が同じ場所にあったとしても、実際に住んでいる場所が違う場合、やはり、夫・妻ともに世帯主となり世帯2つとカウントされるのでしょうか?また、保険料や税金の事は、世帯が2つに別れると、1世帯の場合よりも多く支払わなければならないのでしょうか?

昨年のイブに入籍して、今春の挙式までは別居婚(週末婚)してます。本来は住んでいる場所に住民票を置くべきですが、パスポートの取得等で後日訂正するのも大変なので、書類上は同居にしました。
親との同居と違い、配偶者間は同居・扶養の義務があるので住民票上世帯が分かれていても、通常は同一世帯と扱うようです。(離婚を前提としてたり、完全に生計分離してる場合は別みたいですが)
社会保険料等は、扶養条件を満たしていれば別居かどうかは関係無いはずです、遠隔地保険証を貰ったりするかどうかには関係するけど。(あぜりあさん)

あぜりあさん、ありがとうございます。共働きなので、扶養条件は関係ないのですが、「単身赴任の場合、2人がそれぞれ税制上(または健康保険上)の世帯主となる」と何かで読み、「ってことは、2世帯分の税金取られるってこと?」と思ったものですから。勘違いだったのかもしれません。。。(まっこさん)

言葉足らずだったようですみません。税金には世帯ごとの均等割の部分があり、それぞれの世帯に対して均等割分の地方税が発生するので、2世帯分取られます。たしか県民税と市民税であわせて年額で4千円かな。
保険料は、普通に共働きであれば扶養条件を満たさないはずなので従来どおりだと思いますよ(あぜりあさん)

あぜりあさんのおっしゃってる住民税は住民票を置いているところで発生しますから,住民票は一緒にしておいて週末婚しているような場合には住民票所在地で一世帯分の税金がかかります。単身赴任先を生活の本拠として住民票も移しているような場合には,2世帯と数えられ世帯ごとに均等割部分の負担があります。(れおのーれさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする