とても素敵な彼ですが彼の口数が少ないのが悩みですーBBSより転載

♥さほみさん
マリッジブルーのページで皆様のアドバイスをみて励まされたり、自分の悩みは小さいなって思ったりしますが、ご意見があれば聞かせて下さい。 半年後に27歳(同じ歳)の彼と結婚予定です。しっかりしていて、いつも冷静で、大人で、ってとても素敵な彼ですが彼の口数が少ないのが悩みです。私がおしゃべりなので会話は弾みますが、「ありがとう」とか「頑張ったね」「頑張れよ」とか、そーゆー言葉って聞いた事がないんです。褒められたくて、見返りがほしいわけじゃないけど、ちょっと悲しいです。 私は、自然にそういった言葉を彼にかけます。でも彼は「褒めたら人間そこで止まってしまう」と言います。 そうゆー言葉って毎日じゃなくても、不意打ちでも言ってくれると素直に、本当に嬉しいです。結婚してからもそうなのかなって思ったら、憂鬱になります。 実際に結婚生活もしてないのにこんな事を考えてしまう私はマリッジブルーだと思いますが、結婚されてる方々はどうですか?経験談を教えて下さい。

こんにちは。 そういう言葉って、馴染んで育ってないと自然に発することが出来ないんじゃないかな?感謝の言葉とかって大事だけど、言う人は自然に言えますよね。周囲を観察して気を遣って声をかけてあげるという能力がない男性って多いものだと、私は割り切ってます。^^; 私は、旦那が感謝の言葉など言って欲しいときに言ってくれないときは、「今、『ありがとう』やんね?(言うべきだよね?)」と催促します。(笑)
>彼は「褒めたら人間そこで止まってしまう」と言います。 彼のポリシーであるだけで、さほみさんにも有効とは限らないわけだし、少しは優しい言葉をかけてくれるよう努力してもらえませんかね?結婚するんだったら、相手が快適だと感じることが出来るように、出来ることはしてあげたいものです。
私はマリッジブルーは感じませんでしたが、粗を見つけては「この人とやっていけるか?」とか考えたことはありますよ。でもやっぱ深刻な粗じゃないし、この人とダメだったら、他の人でもダメだろうな〜と思って納得しちゃいます。さほみさんはどうですか?(PEPEさん)

さほみさん。はじめまして、とんぼです。アドバイスとかではないのですが、私の彼も無口でぶっきらぼうで、自信家で、私のことを格下と思っています。彼から素直に「ありがとう」「頑張ったね」等々聞いた事はないですよ。私が無理やり私:「頑張ったと思わない?」彼:「そうですね。ありがとうございます」と言わせてるぐらいです。「頑張ったね」ではなくて「頑張ってください」なら毎日のように言われていますが・・・「頑張れよ」「頑張ってください」って要求なんですよね。癒しの言葉ではないんです。
私は今年10月に挙式予定です。最近、彼にモラハラ(モラルハラスメント)の話をしました。私はまだ彼のことを怖いとか思っていないので、大丈夫だとは思いますが、このまま結婚してしまうと良くないと思ったので、少しでもモラハラという事を意識してもらって、私に対する言動行動も気をつけて欲しいなと思ってのことです。もしこのままの状態で私が自分の気持ちを我慢して結婚してしまうと、彼も天狗になるだろうし、私もますます萎縮してしまう。モラハラからDVになる確率は大きいです。
話してからの彼の反応は・・・少しは気にしてくれたのかな?まだ分かりません。性格はそう簡単に直りませんませんから。でも、少しずつ私に対する思いやりの言動行動を見せてくれる事を期待しています。
一つの言葉に感じる思いは、人それぞれです。さほみさんが嫌だ。と感じたらそれで成立してしまっているんです。気にしている事を彼に伝えてみてください。彼にさほみさんの気持ちに気付いてもらう事が第一歩だと思います。
http://www1.c3-net.ne.jp/satomies/machimachi_2005/yuuduru.html
これを読んでみて下さい。私は今の「私と彼の現状」と重なる部分が少しだけあって、怖くなりました。(とんぼさん)

こんにちは。
前に読んだ本ですが、『「ありがとう」と「ごめんなさい」を言える人は、幸せになれる』ってフレーズがあって、特に「ありがとう」は自分もまわりも幸せになれる魔法の言葉なんだそうです。
彼さんは、褒めると慢心するって言いたいのかな。褒められた時点で止まってしまうかどうかは、本人次第じゃないのかなって気がします。褒めた人のせいじゃなくて、褒められた本人が「もうここでいいや」って止まるかどうかですよね。まだまだダメって言われて頑張れる人と、褒められてもっと褒められるように頑張ろうって人と。今は褒めてのばす教育全盛の時代だから、彼さんちょっと古風な考え方をする方なのかも知れないですね。
でも、なんとなく引っかかって気になっているなら、ちゃんと彼と話し合ったほうがいいと思います。結婚するならなおさら、お互いが気持ちよくすごせるように努力しないといけないと思うし。口数が少ないから、謙虚な気持ちを持たないっていうのはやっぱ違うかなぁと思うし。人に何かしてもらって、「ありがとう」って言える人のが素敵だなぁと私は思います。(こももさん)

さほみさん。褒めてほしいですよね〜。
彼に言ってみてはいかがですか?’私は褒められて成長する’と。
時々彼との考え方が違うことがあります。私はそういう時に最近こういうようにしています。あなたはそうかもしれないけれどすべての人があなたと同じ考えをもっているわけではない。私はこういう考えです。と彼との違いを明確に伝えることにしました。
とんぼさんと同じく、私は「がんばって」ってよく言われます^^;これ以上どこをがんばれというのだ!!!言ってるほうは、かるーく言ってるみたいですが言われたこっちは負担になりますよね。なので、最近は、あなたもガンバってって言われたことをそのままそっくり言い返すようにしました。すると、彼も負担を感じるのかいわなくなってきましたよw(もんちさん)

付き合い始めの頃、夫の前では女王だったので気恥ずかしくて誉めたことなんてありませんでした。しかし「褒めてほしいタイプ」としつこいので試しに茶化しながら褒めてみたら本当に伸びるんです。不思議ですよね。「成長がとまる」さほみさんの彼タイプだった私も、夫と一緒にいるうちに褒められたら嬉しい人間になってしまいました。
自分から言い出すのは抵抗があるかもしれませんが「私は言葉があると嬉しいタイプ」と直接伝えてみてはどうでしょうか。(りかさん)

PEPEさん同様、「ありがとう」を催促します。女性より男性の方が言い慣れていないのかもしれませんね。女同士って気軽に「ありがとー」なんてメールしたり言ったりするけど、男同士って「言葉じゃない」って思ってそう。
うちは共働きですが、だんなの方が私より残業時間も長いし、休日出勤が多いので家事はほとんど私です。それは納得済みなのに時折「何で私ばっかり」ってイライラするときがあります。新婚時代はその度にケンカしてた気がしますが、そのケンカを何度もしたおかげで、だんなも感謝の言葉を自分から言うようになりました。
言葉の価値観って生活の価値観同様、育ってきた環境によっても違います。だからこそ、お互いを知る・理解する努力が必要です。のんびりしすぎなだんなが頼りなく思えたこともありましたが、私がてんぱってもドンと構えてくれる姿に惚れ直しました。長所と短所は背中合わせだと思います。
>しっかりしていて、いつも冷静で、大人で、ってとても素敵な彼羨ましいです!いや、ほんと!!こんな彼だから、>彼の口数が少ないのかもしれませんね。だから我慢しろと言うわけではないんです。長所を忘れず、お互いの価値観や意見を取り入れ合ってほしいなと思います。(かすみさん)

<彼は「褒めたら人間そこで止まってしまう」と言います
なんか子どもの時にそんなことを言う教師がいたなぁと思い出しました。
そこで止まってしまう様な人間なのかどうか、褒めてほしい状況がそれほど重大な次元の場面なのか。一律に原理主義のように一つの観念で通そうとしても無理だし非現実的。
彼が本気でそう考えているのか、単なる言い訳として言っているのか。内容次第で今後とるべき対応が変わるかも。確かにお互いの発展が止まるような褒め方(褒め殺しって流行りましたね。)はよくないけど本気で感動したり感謝したりした気持ちは素直に表に表すべきだと私は考えます。
<私は、自然にそういった言葉を彼にかけます
その自然な習慣が彼にいい影響をもたらしてくれるといいですね。お互いが揃って完璧になるのが夫婦かなと。補い合える関係なら最高、そうでなければ、そういう姿が予測できなければもう少し考えたほうがいいのかもしれません。(ゆこさん)

さほみさんの彼さんは違うと思いますが、モラルハラスメントって身近にあるんですね。。私も妹の彼氏がそんな感じかも。妹も最近ちょっと毒舌っぽくなってきたので、一度言ってやろうかと思っています(-.-)
>褒めたら人間そこで止まってしまう
ある意味カンペキ主義ですね。そういう厳しさっていうのは、自分自身に向けているものなら良いと思いますが(無言実行 とか)人に強要することではないと思います。感謝の気持ちを表すのは必要でしょう。何かで、「すみません」という言葉より、「ありがとう」という言葉を使うと気持ちがいいって書いてありました。
でも、彼にとってはさほみさんのような柔軟な考えの相手がいて幸せなのかも知れません。ゆこさんがおっしゃっているようにさほみさんの習慣が彼に良い影響をもたらしてくれることを応援しています。(さ・いらさん)

「頑張ったね」とか、「頑張って」はどうか知りませんが、
「ありがとう」ぐらいは言える人のほうがいいんじゃないですか? これはほめるとは違いますよ?人への感謝の心です。(芽衣さん)

私もめったに人を褒めませんよ〜!そうカンタンには褒められません!^^ものすごくがんばったら褒めるかも。褒めたくなるようなこと、そうそう無い!周りには厳しいとか理想が高いとか言われます。自分でもそう思います。でも、ありがとうぐらい言いますよ〜!褒めるのと感謝するのとは全然別です。(みずたまさん)

皆様、多くのお返事大変ありがとうございます。さっそく彼に話してみようと思います!
って簡単にお返事できないほどこんなに多くの方々に考えていただきアドバイスもらって本当に感謝してます。皆様の話を聞いてもっとX2真剣に自分達の事考えてみようと思いました。 彼が感謝の言葉とかがでないのは環境のせいもあるかもしれません。お母さんは専業主婦でかゆい所も手が届くほど完璧な方なのでやってもらうのが普通って感覚があるのかもしれません。でも私が思ったのは、言って欲しい時になんで彼に「言って」って言えないのかってゆー所が問題だなって思いました。
今までは、問題が起きてもどちらかが折れるってゆー状態で最後まで話し合った事って殆どなかったです。なんで話し合わないのかは、デートは彼の家(彼の両親がいる)為泣いたり喧嘩するのを避けてきたし、お互いの家が遠いので彼に送ってもらわなければ帰れない状況なので話し合いがこじれて喧嘩になるのっていやだったんです。 そう考えると今まで言えなかった事や聞きたかった事がどんどんでてきて言えない自分にイライラして泣けてきて、彼がイヤになって結婚も嫌になって・・・。 だから休日を使って彼に今までの疑問や言いたかった事を全部いいました。 そしたら彼は落ち着いてすべて話しを聞いてくれて今までの話しで足りなかった言葉を補充して話してくれました。意見が違う事はお互い納得できるまで話し合う事ができました。もっと早く話していればここまで不満と不安が大きくなる事はなかたし、このまま結婚してたら喧嘩と不満の毎日だったと思います。  皆さんが私の為に色々考えてくれたおかげで自分で見ないようにしてた自分の悪い部分に気づき、もっと彼の事を知る事ができたし、真剣に話を聞いてくれた彼を前よりもっと好きになりました。
皆さんのおかげです!!!!!! 本当にありがとうございます。これからは言葉を呑み込まずにどんどん彼にぶつけて二人で解決していこうと思います。
ありがとうございました!!長くなってすみません。(さほみさん)

きちんと話し合いが出来て良かったですね。マリッジブルーからも解放されたということですね?^^>お母さんは専業主婦でかゆい所も手が届くほど完璧な方なのでやってもらうのが普通って感覚があるのかもしれません。 私と友人とで、そういう男性を「ダイボン」と呼んでます。私の旦那も友人の旦那もそうです。「大事に育てられたボンボン君」(笑) 特にマザコンというわけでもないんですが、お母さんが若干過保護に育てると、「身の回りのことを女性がやってくれるのが普通」という感覚になってしまうんですよね。 なので、私は旦那に「お互い対等だ」としつこく言い聞かせています。初めが肝心ですからね。一緒の生活が始まったら、さほみさんが上手に操ってくださいね。(PEPEさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする