auto 広告

スポンサーリンク



BBSより転載

♥ヒナさん
はじめまして。私は今年の10月頃ハワイにて挙式予定のヒナと申します。こちらのサイトは今月に入って知り、かなりブルーになっていた私を救ってくれました。今ではすごく前向きに考えられるようになり、気持ちが落ち着いたので一度書き込んでみようと思ったのです。
私たちは同棲して4年目で今年の2月に彼が私の実家へ来て結婚の申込みをしてくれました。私26歳、彼が32歳です。同棲は付き合って直ぐ、彼が私の一人暮らしに転がり込んできて始まりました。最初だったので、何も考えずに一緒に居たいので泊めてるうちに、荷物が増えていった・・・という感じでしょうか。決して問題なく楽しんできたわけではありません。一度私の我慢も爆発し、自分名義の家のはずなのに私が出て行き、本気で別れようと3ヶ月間実家へ帰っていたこともありました。ちなみに家も解約して・・・そして彼はウィークリーマンションに居たことがあります。そんな私たちがこのたび結婚する・・・もともとケンカの多い二人でしたが、やっぱりケンカだらけです。原因はお互い自己中なんですよね。私にしてみれば、短気でマイペースで先のことを考えない彼に腹が立つ。彼にしてみれば、感情の浮き沈みの激しい、意味のわからん私に腹が立つ。話し合ったってどちらかが相手を認めないとどうにもならない事なんです。今回は私が一人で自信を失っていました。これから結婚するのでお金がかかる。なのに彼には50万の借金しかない。だから指輪もそんなに高くない物にしよう!という彼の意見に賛成し、婚約指輪もおねだりしなかった。結納も私が先に自分の両親にお願いして無しにしてもらった。なのに借金を返そうという努力も見えない。その上、趣味の無線機を買うとパンフレットを見ておおはしゃぎ・・・結婚式のパンフレットは見ても『高いな〜なんでこんなに金かかるのよ?ボッタクリだな!』ってしか言わないのに・・・なんかそんな細かいことが積もり、遂には私に命令してきたのでプッツン!もう腹が立って腹が立って、心臓がバクバク言うのです。やっぱりこの人とは無理だ・・・とも思いました。でも、このホームページみて思ったんですよね。一度あんなに嫌な思いして別れた彼と結婚するって決めた時の気持ち・・・私が彼色に染まればいいんだって・・・人の嫌なところって目立つんですよね。良い所ばかり見るようにするのってすごく難しい。でも、そうすることで自分も人に優しく出来る人間になる。相手を責める前に、自分だってダメなところ沢山あるのです。もともとは他人同士の二人。価値観が全て一緒の人なんて数少ないです。でも、相手の良いところを伸ばすのも自分次第。ケンカするより認め合って仲良く楽しんだ方がずっと幸せになれます。自分たちが付き合いだしたときのこと、結婚を決めた時のこと・・・振り返ってみるのも大切だと思います。まだまだ不安は一杯だけど、愚痴っているのは醜いなって思うんです。欲を言うときりありません。人の家庭だって勿論幸せそうに見えます。でも、大切なのは自分が選んだ相手をどれだけ大切に思いやれるか・・・自分も努力しないと相手だって答えてはくれませんよね。人間一人より二人の方が楽しいです。ずっと側に居てくれる相手が居るのは幸せなことです。その幸せ、皆さんもどうか大切にしてくださいね。

rectangle 広告

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする