BBSより転載

♥みにーさん)初めて投稿します。私24歳、彼26歳で、共に地元とは別の県で仕事をしています(二人とも同じ県に住んでいます)。7月末に結婚が決まったんですが、両家の話し合いや、彼との話し合いに疲れてしまって、みなさんの意見を聞きたくて書き込みしました。

結婚の意思は1年以上前から二人の中で固まっていたのですが、私の仕事の都合で、具体的な話はここ半年ほどでようやく詰めてきたような感じです。
私が悩んでいる一番の原因は、自分の両親(特に父親)の意向と、彼や彼の両親の意向をすり合わせることに疲れてしまったことです。
私は長女で、3人姉弟の1番上です。女一人というのもあり、父親は表面にこそ出さないものの、とても溺愛しているようです(母曰く・・・)。私にはそれがあまり感じ取れなかったので、結婚もさほど問題なく話は進むだろうと考えていたのですが、思いのほか父の心情を考慮すると話が進まず、話が進まないことに対してだんだんイライラするようになりました。
父の気持ちを推測するあまり、初めは「お父さんの気持ちを大切にしながら、結婚の話はゆっくり進めていこう」と話してくれていた彼にも「みにーはどうしたいと思っているのか?」と疑問を持たれるようになってしまいました。
父は、私や弟が進学などで自宅を出る際に、寂しさからか鬱状態になったこともあり、私や母はそれが再発(?)しないかと心配しすぎることもあります。
幸い、彼との結婚自体には反対されていないので、なんとか気持ち穏やかに式や新居の話を進めていきたいと考えていますが、5ヶ月前にも関わらず、ようやく式場が決まっただけの現状に焦りを感じてしかたありません。
みなさんは、両親が寂しいと感じないように、何か気をつけられたことはありませんか?父が娘を納得して嫁に出せるような何かよいアドバイスがあれば教えてください。よろしくお願いします。(コンさん)お父さんはどうやっても寂しくて寂しくてどうしよもないと
思いますよ。結婚を喜ぶ気持ちと葛藤しながら寂しさと戦い、
たまにイライラしたり、口数へったり、落ち込んだり。
こればかりはどうしようもないと思います。そのお父さんの
気持ちをみにーさんが常に心に留めて置く事が大切だと思い
ます。

私の失敗談は、結婚準備当初、彼よりも自分の両親の方に考え
が傾いていました(自分の親のやり方が普通と決め付けて
ました)結婚話に影響がでないようにデートも早めの帰宅。
常に両親を気にしてたら、彼から「こんな状況辛すぎる」と
言われてしまいました。彼に申し訳ない事してしまいました。

また、彼親の事を両親の前であまり持ち上げると、嫉妬して
とても機嫌が悪くなりました。今、海外挙式出発直前ですが
旅行の説明もスケジュールも全然聞いてくれません(T T)
逃げちゃいます・・・。私も困ってる真っ最中です!

ご両親から特別反対されず準備もすすんでいるなら、何か
わかんない事や決めたい事があれば「相談にのって」って
甘えてみたり、いつもより普通の会話を増やしてみたりす
るしかないと思います。

結婚後も鬱にならないとは言い切れませんが、みにーさんの
笑顔と幸せを一番に望んでいるのは、愛情たっぷりのその
お父様です。板ばさみになり疲れる事もあると思いますが
イライラはぐっとこらえて立派な結婚式を挙げて下さい。
そして式の最後に「両親への手紙」でご両親に一杯X2感謝の
気持ちを伝えて下さい。お互い頑張りましょうね(^^)v(こももさん)こんにちは。

まずはご婚約おめでとうございます!

お父様の状態とか、詳しい事例?が書かれていませんので
よくわからない部分もありますが
娘を持つ親というものは、何かしら寂しい部分はあるようです。
ましてやみにーさんのようにお若い方だと、
ついこの間まで子どもだったのに、もう自分の下を巣立って行くのか…なんて考えてブルーになっちゃうのかもしれませんね。

私はその寂しさを克服するのも親の務めの一環じゃないかなと思います。
放っておけとはいいませんけど、あんまり深刻になりすぎずに
ご両親の前ではよく笑い、幸せそうな姿を見せていたら
お父様も安心されるんじゃないでしょうか?

ちなみに私も、5ヶ月前は式場がやっと決まっただけでしたよ。
私が気をつけたことは…何でも自分だけで決めずに
(一応)親の意見を聞いてから決めたことかな。
それでも、あんたは昔から何でも一人で決めて!って文句言われましたが(-_-;)

間に立って調整は大変かと思いますが、頑張ってくださいね。
私もずいぶんこの掲示板で助けられました…。(りかりんさん)おめでとうございます。
私の時は両親、姉までもが鬱になっていました。

結婚して1年今だからあの時の家族の気持ちがわかります。
何歳になっても娘ですし、結婚したら彼さん家の娘さんになってしまう・・淋しくて当然です。
だけど、せっかく結婚すると決めたからには、お父さんの事で話が前に進まないというのは、彼さんも不安に思いますよね。

私は家族の気持ちは充分わかってましたが、私が一緒に幸せになりたいのは彼だと思っていましたので、事をすすめていきました。
結婚式の内容などは、両親をたてた式にしました。花嫁の手紙で感謝の気持ちも伝えると、お父さんはわかってくれましたが・・
一緒に過ごす日々は限られていましたので、結婚式が近づいた日にみんなで家族旅行に行きました。

家族間の調整は本当に大変です。あまり参考になりませんでしたが、みにーさんも彼への気持ちを大切に頑張って進めていってください。(みにーさん)コンさん、こももさん、りかりんさん、お返事ありがとうございます。
父親の気持ちは痛いほど分かりますが、やはり私がこれから一緒に生きていきたいと決めたのは彼なので、彼との結婚に向けて少しずつ具体的な話もしていかなければいけないと思いました。

コンさん、海外挙式ですか!素敵ですね。私も今の状況は、彼よりも両親を優先している感じがします。でも私の気持ちとしては、これから先の長い人生を共に歩むと決めたのは彼だから、嫁にいく直前までは親孝行のつもりで両親の意向をくんであげたいんです。だけど、彼のこともないがしろにしていては、可哀想ですよね・・・しっかりと心に留めておきます。

こももさんのおっしゃるように、娘を手放す寂しさは父自身が乗り越えなければならないもの、と私も思うので、両親と過ごす時間を大切にしたり、話をする時間を多くしたりしながら、少しずつ寂しさを克服していってもらいたいと思います。

りかりんさん、同じような方がいらして、安心しました。私も結婚前に家族旅行に行きたいと考えています。近くでよいので、家族としての最後の思い出を両親に残すと共に、私自身も気持ちの整理をしたいと考えています。

また気持ちが混乱したら書き込みするかもしれませんが、彼ともよく話し合いながら、ゆっくりと(でも少し焦らなきゃいけないかもしれませんね・・・)式の準備を進めていきたいと思います。ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280