BBSより転載

♥りくさん
こんにちは。いつも皆さんの書き込みに助けられているりくです。11月に挙式をあげるため、現在、招待状を作っているところです。私はちょうど4年前に、10年来の友達と連絡を取り合うことをやめました。原因はいろいろあるのですが、私に恋人が出来、優先順位が変わってしまったこと、私の態度などが彼女を深く傷つけたようでした。それに関しては誤解もあり、話し合ったのですが、頭では分かっていても心がどうしても許せないという彼女に、もう私が何を言っても火に油を注ぐようなものでした。私が思うより、彼女にとっての私の存在がそんなに大きなものだったのだと気付かなかったのです。嫌いになったわけではないのに、結局、感情の折り合いがつかないという理由、またお互いこれ以上傷つけあうのを避けたいという理由で、しばらく距離を置くことになりました。その2年後、会うチャンスがあったのですが、彼女はまだわだかまりがあるらしく、私とは目を合わせてくれませんでした。その彼女を、挙式に呼びたいのです。彼女から最後に来たメールには、「いつか結婚式を挙げるときは呼んでほしい」とありました。だからというだけでなく、やはり彼女に会いたい気持ちがあるのです。私は東京から熊本に嫁ぎます。簡単に会うことも少なくなるでしょう。手紙を添えて、彼女に招待状を送りたいのですが、文面に悩んでいます。「会いたい」と書けばいいのでしょうが、彼女は精神的にもろく、会うチャンスがあった時も、私が来ると聞きずいぶん迷った末で現れたようでした。私の今の素直な気持ちを、文にしていいものでしょうか?拒否されることを覚悟の上で。意見をお聞かせ願えれば、幸いです。

ちょっと違うかもしれませんが、私も大学時代凄く仲良くしていた子と、仲たがいしました。原因は社会人になりたてでお互いイライラしていてストレスがたまっていたことで、売り言葉に買い言葉的な、今思えば大人気ないケンカでした。それっきり、忙しいこともありますが、気まずく連絡が取れませんでした。
暫くして、彼女から手紙をもらいました。卒業旅行に行ったときの写真が添えられてて、彼女の正直な気持ちが綴られていました。内容は、自分にとってみかこは大事な人で、ずっと友達でいたいと思っているということでした。彼女にひどいことを言ったのは私なのに、何で彼女が謝ってるんだろう・・・と読んだとき涙が止まらなかったです。
りくさんのお友達も結婚式に呼んでほしいとおっしゃってるんですから、きっと行きたいと思ってるはずです。気持ちを尽くされたほうがいいですよ。何もしないでこのままわだかまりとして残すよりも、だめもとでやってみてはどうですか?
私がある人から昔いただいた言葉・・・「あなたがその友達を凄く大事に思っているなら、その友達も同じぐらいあなたのこと大事に思ってくれてるはずだから、気持ちはちゃんと伝わるよ」
がんばってください!(みかこさん)

こんにちは。きっと祝福してくれると思います。だから、りくさんの素直な気持ちをりくさんの言葉で文章に出来れば良いと思いますよ!頑張ってくださいね。(PEPEさん)

私も、絶対に祝福してくれると思います。彼女を動かす最後のチャンスになるかもしれないし、あまり深く考え込まずに招待してみたらどうでしょうか。りくさんが招待しなければその友人は絶対に来れないですからねぇ。(みずたまさん)

あまりに仲が良すぎたゆえに、ちょっとしたことで仲違いになってしまったのですね。私も、お友達、招待してもらったら嬉しいと思います。りくさんがご自分の気持ちを伝えるメッセージが入っていたら尚更。
あとは、お友達の心のわだかまりがもし解けていないのなら仕方ないけど、りくさんの気持ちはきっと伝わると思いますよ!(さ・いらさん)

みかこさん、PEPEさん、みずたまさん、さ・いらさん返信ありがとうございます。
>何もしないでこのままわだかまりとして残すよりも、だめもとでやってみてはどうですか?
みかこさんの言葉、とても身に染みました。わだかまりを残すよりも… 確かにそうですね。
>りくさんの素直な気持ちをりくさんの言葉で>りくさんが招待しなければ来られない
なんだか泣きそうになってきました。もし、彼女の心がまだこのことを受け入れられなくても、私は私の言葉で、彼女に会いたい気持ちを伝えてみます。これはきっと私にしか出来ないことだから。
>あまりに仲が良すぎたゆえに
そうですね。一時期、親に疑われたくらい仲が良かったです。でも他の友達のように、彼女との約束をドタキャンしたり、ないがしろにしたことはなかったのです。ただ一度、彼と会う約束で頭がいっぱいで、彼女の話を曖昧に聞き流してしまったことがあったのです。翌日、急にその事で怒られ… 何のことか思いつかなかったことからこじれていきました。始まりは、本当に些細なことです。でもそれが簡単には修復できないこじれにつながりました。私が彼と別れる覚悟をしなければならないほどに。…それは、どうしても出来なかったのです。今でも、仲直りする夢を見ては、朝、泣いたりしています。でも、再会するチャンスの日の彼女の態度に、「また傷つけてしまうかも」と思うと、もうそれ以上何も出来なかったのです。手紙を書いてみます。今の素直な気持ちを。それでも彼女が私を許せないことがわかったら、私はもう忘れようと思います。みなさん、本当にありがとうございました。勇気をもらいました。頑張ってみます(^^)(りくさん)

こんばんは締め後ですが ちょこっとレスします
>今でも、仲直りする夢を見ては、朝、泣いたりしていますここまで思ってくれる友達がいたら 私だったらものすごく嬉しいですこのことも手紙に書いてみては?りくさんがどれだけそのお友達を思っているのか彼女にも伝わると思います
素敵な再会があることをお祈りしていますo(^-^)o(とぷさん)

>とぷさん
ありがとうございます。泣くくらいならなんであの時…って思いもするので、自分的には情けなかったのですが…そういってくれると嬉しいです。がんばります。(りくさん)

最後のメールを受信してから時間が経っているのですよね?招待状を渡すか否かは会ってから決めたほうがいいと思いますよ。覚悟をしているようなのに水を差す意見かもしれませんが・・・(りかさん)

>りかさんコメントありがとうございます(^^)そうですね… 時間が経ってます。私の書き方が悪かったのですが、招待状に手紙を入れようと思っているのです。その前に、会って話をしてから… という意味ですよね?情けない話ですが… やっぱりそれは、怖いんです。怖いという言い方は適切ではないのですが、うまく言えなくてごめんなさい。招待状がきっかけになれば、と思ったのですが…。(りくさん)

怖いという気持ちはわかります。私の場合、会わずに当日を迎えるほうが怖いと思ったので↑のように思いました。幸せを素直に喜べない人は「友だち」と呼べないと思うし・・・ごめんなさい、単なる価値観の違いなので気にしないでくださいね。手紙を通してりくさんの想いがきちんと伝わるといいですね。(りかさん)

>りかさん確かにそうです。OKならOKで、当日、ドキドキしてしまいそうです。もしOKなら、その前に会って話せるといいな、と思います。誰かを大切にするのは難しいなと、その時、強く思ったのを思い出します。りかさんのアドバイス、とても嬉しいです。彼女にとって今でも私が「友だち」であってくれればいいと、願ってやみません。(りくさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする