BBSより転載

♥あるるさん
色々検索してみたのですが、判らないのでご意見をお聞かせください。7月9日に披露宴を予定していますが、母親の衣装で悩んでいます。当初「お互い着物で」とは打ち合わせたのですが義母は既に持っている単絽の訪問着で出席するつもりで、私の母はレンタルで留袖(夏用ではない)を用意していました。「ええっ、訪問着!ありえない!」と母は偉く驚いているのですが、色々調べると、7月は正式には絽か紗の留袖みたいですよね。でも、そんなの殆どレンタルでもないみたいで。。。実際のところ、みなさんどうなんでしょう?母は、できれば義母とあわせたいと思っているし、それで訪問着を着て他の親戚が留袖を着てきたらどうしよう・・・といっております。ちなみに絽の訪問着なら母親は持っています。

そうですねえ・・難しいですね。親は正礼装で迎えるのが礼儀ですから、黒留袖のほうが良いとは思いますけど、季節感を考えると真夏に袷のお着物もちょっと・・ですね。うーん・・ご親戚の方は何をお召しになるかは聞いてないんですか? 出来れば訪問着は避けたほうが良いと思います。せめて色留袖のほうが良いような・・。でもやっぱり袷でも黒留袖のほうが良いのかな? ごめんなさい、アドバイスになってないですね・・。(あくびさん)

結論から言うと、義母、実母ともにもってる絽訪問着が一番手っ取り早いかと思います。(でも結婚式なので帯、帯締め、バッグ、草履などで華やかににして格をあげると第一礼装にすることできます)訪問着でも母親同士が合っていれば許容範囲です。でも親族が留袖だと格のバランスがおかしくなるので、親族には訪問着を着てもらうよう掛け合わないといけなくなりますね。(格を気にしないならべつに親訪問着、親戚留袖でもいいのですが、格を無視するなら着物着ないほうがいいかなと思います。着物は格と季節が全てですから)もしカンペキを目指すなら、7月は絽・単衣留袖ですね!もともと結婚式は夏には少なかったので夏用留袖って数少ないんですよ。扱ってるお店も探せばありますよ。
もし絽訪問着がイヤな場合は、①新郎新婦に合わせるか、②母親同士のみで合わせるか、③親族で合わせるか、の順に合わせたらいいと思います。
まず①は、新郎新婦が和装をする場合、袷黒引き摺り振袖、羽織紋付袴ならそれ以下両親・親族とも袷にあわせる。絽紗振袖、絽羅紗の紋付袴ならそれ以下両親・親族も絽紗留袖・訪問着に合わせる。②母親同士のみで合わせるなら、合っていれば絽でも袷でもOK。③新郎新婦が和装がないのなら、親族みんなで合わせる。
いづれにせよ、袷か単衣かってことより、袷や単衣や絽や、、とバラバラにならないことのほうを優先したほうがいいですね。
袷留袖って、単衣留袖に仕立てなおせば夏用になりますよ。
最悪、和装全員バラバラでも誰も文句言いませんのでそんなに気にすることもないかと思います。けれど、たまには本質に迫ってみるのもいいかなと思います。ある程度努力してみたけどどうしても無理な場合はしょうがないと思います。でも、着物にうるさい人や詳しい人からすれば、見苦しいとか着物がかわいそうと思う人が世の中にいるのは事実です。
私なら、どうするか。もし新郎新婦が和装しないなら洋装にしませんかと彼側お母さんに掛け合ってみますね。結婚式で母親は着物着ないといけない決まりはないですし。洋装も新鮮です。
着物ってほんと難しくて、いろいろ細かく決まりごとがあるくせに、訪問着でも帯や帯締めバッグ草履で留袖と同格にしてあげることもできるという曖昧なところもあります。だからって適当にしていいわけじゃないんですよ。ちゃんと合わせ方があるんです。季節によって柄や色も限定されますが、柄は春だけど色が渋いから秋冬でもOKな着物もありますし、ほんと言葉だけで説明できないです。
私は結婚式に小紋来たことあります。それが、訪問着用に売られていた反物ですが、あまりに派手な小紋柄だったので訪問着に仕立てたのです。帯その他小物類をすべて格の高いものにすれば立派な礼装になりました。
いろいろ細かい和装ですが、昔の人って、今より格段に、季節を大事にしたんですよね〜食べる物も旬のものを、着物も季節にあったものを。。(みずたまさん)

そうですね〜。一般的に結婚式の礼装って感覚だと母親は留袖になるのでは?と思います。他の親族の方が着物を着ないのであれば、両母とも訪問着でみずたまさんのおしゃるように小物で格をあげるってのもありかな?と思いますが、親族の方が留袖を着るのなら???と思われる方もいるのでは?
でも、自分の母ならともかく義母のきるものまで指定できませんよね・・・私は古臭い感覚の母の元で育ったので、結婚式に出席する際友達だとしても粋な感じの訪問着を着ている人(古典柄とかではなくて、お洒落義に近い小物合わせなど)を見ると何だかな〜と思ってしまうほうです。
みずたまさんのおっしゃるように、季節で着物を着る感覚がありますので、洋服同様柄など先取り感覚。桜柄なら早春とか、もみじ柄なら早秋とか、色あわせや柄あわせ、小物も格がありますし、なかなか難しいですよね。
私なら、義母に文句はいえないので諦めて、自分の母には留袖を着てもらうかも。親族が皆洋装でしたら、母にも訪問着を着てもらい小物で調整してもらいます。(あこさん)

みなさん、回答ありがとうございました。お返事が遅くなりまして申し訳ありません。結論から言うと、両方の母共に絽の訪問着になりました。
まず、ホテルに相談してみたところ「ホテル内挙式→披露宴では、夏でも殆どの方が袷の留袖です。写真撮影をすると絽が透けるんですよ。『勿論7月は絽が一番ですが、他で、留袖の方がいいと聞きましたよ』とお義母様に仰っては?」と、言い方までご丁寧にアドバイスを頂きました。で、義母に電話したところ「そう…でも実は、留袖は洗いに出していて、今回はもう絽の訪問着を作って明日丁度出来るのよ。あるるさんのお母様も絽の訪問着を持っていらっしゃるなら、わざわざレンタルしないで済むし、それでいいんじゃないかしら」と言われました!そ…そうだったんですか(汗)「○○(夫)に着物の相談をしたいって何度も言ったのに忙しいからって相手にしてくれないし、もう時間もないから作ってしまったのよ」って。再びホテルの方に相談し、「新郎のお母様がそう仰るならもうこちらは何も申し上げることはありません」と言われました。そこで、母に電話して、絽の訪問着にしてもらえないか頼んだところ、少しクールダウンしたらしく、「そうね、そうするわ」と。他の親戚にも留袖を着ないように頼んでもらうことになりました。
最初は「なんだかなー。ちゃんと留袖着て欲しいな」って気もあったのですが、夫は二度目の結婚式なので、「遠方から再び披露宴に足を運んでくれるだけでもありがたいから、親戚には洋服で来て欲しいって言ってあるのよ」という義母の言葉に納得しました。そうですよねー、来て頂けるだけでありがたいですよね。ともあれ、みなさんアドバイスありがとうございました。義母に意見するのは凄く緊張していたので(夫は「興味ないから勝手にやって」って言うだけだし)、言い回しを考えるのにすごく助かりました。(あるるさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280