BBSより転載

♥シーちゃんさん
みなさん、こんにちは!私は38歳、主人31歳。結婚1年半の働くおばさんです。
私の結婚に関する波瀾万丈の体験談を語ります。私の家は、妹と母がリウマチ、しかも妹はそれが原因で車椅子になってしまい、父はギャンブルと酒癖が悪くそんな父に愛想が尽き母は別れたがっていました。そんな時、住んでいたマンションも古くったので売って新しいマンションを妹のためにも買おうという話になりました。
母も私も妹も新しいマンションを買っても父と一緒には暮らさないつもりでいました。父と二人で年金から借りようと思っていましたが父のでは借りられないことが判明し、私は結婚するつもりが無かったのですが母は会社まで電話して来て彼と二人で借り入れしてくれないかと言ってきました。訳の分からない彼は実印や書類まで会社を休んで行ってくれました。そして、あれよあれよという間に結婚しました。父とは、その時点で別居を承認してもらい私が結婚する事も言わず、もちろん結婚式にも呼びませんでした。むこうのご両親もこのことは了解済みです。でも、一緒に暮らし始めてからお互いの地獄が始まりました。私と彼、母と妹です。ことの発端は母が何かたずねた事に対して彼が荒い言葉で答えたりしたことが原因です。そのことで、式の前から同居していたのですが彼が実家に帰っていたときに別れるように宣告され彼が帰ってきたときに土下座をして別れてくれるように頼みました。でも彼は涙を浮かべながら「君の好きなようにしたらいい。」と私の予想に反する言葉でした。そして、その日母と妹と充分話し合い詳しいことは省きますが結婚する事になりました。そして、結婚してから母が彼に対しての嫌悪感をあからさまに表すようになりました。彼がトイレからでればものすごい勢いでトイレを掃除、食事をしていれば日本間の仏壇のりんを勢い良く鳴らす、その他聞こえよがしに何か言う、「どなたさんかしりませんけど〜」と言いながら毎日何かにつけて注意する。極めつけは「ちょっとこっちに来てごらん」と言われて注意を受ける、そのうち私は自律神経がおかしくなり心臓もおかしくなりました。実の母にこんなに憎まれるなんて悲しくなりました。あくまでも夫とこの人を選んだ私のことが許せないようです。そして、私たちは家を出ることにし現在アパートで二人っきりの遅ればせながらの新婚生活を送っています。ただ、愛犬を取られたことが寂しいですけど。たまに向こうのマンションのポストに郵便物を取りに行くのですが「何々家」と私の現在の名字で嫌みやらなにやらのメモが入っています。実の親ながら最近では呆れモードに入っています。そして、最近ではお金の問題も悩みの種に鳴ってきました。マンションのローン+アパートの家賃=160,000円/月の出費があります。子供も欲しいと思っても今のままではままなりません。その上、母は私の保険が満期になったらそれを貰うと言っているのです。たまに、愛犬の散歩に向こうに行くのですが、愛犬を玄関に入れてドアを閉めたとたんに妹の愛犬を怒鳴り散らす声が外まで聞こえてきます。胸が苦しくなります。今はあの二人にはもう会いたくない気持ちです。今、彼は母の記憶している彼とは180°違う彼に成長してくれました。彼は、私の注意することを何でも「ハ〜イ」といって聞いてくれています。
彼の詠んだ句が私の心の支えです。
  「君と会い 初めて生きる 我が人生」
今思うことは、あれだけ一般常識の欠如、人に刃を向けていた人に対して、私がそれに向き合い根気よく愛をもって接すればここまで良い夫になるのかと実地で勉強しました。母のように聞こえよがしなどという意地の悪い方法は私はとれません。
今では、彼を選んで良かったと思っています。はじめは「この人でいいのかなぁ〜」と思って生活していましたが今は「この人しかいない、この人で良かった」と思えます。ただ、子供が欲しい、チョ〜丸高になってしまう。神様お願い。
ご褒美下さい、どんなことがあっても前向きに生きて行きます。
こんな体験してる人っているのかしら?分かりにくい文章でごめんなさいね!

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280