BBSより転載

♥むーみんさん)初めて投稿させていただきます

来年2月に挙式予定です
気が早いのですが、両親の手紙の内容について相談があります
5年付き合った彼とは跡継ぎ問題で両親に反対された仲でした。私は二人姉妹の長女で家が旧家なこともあり、小さいころから跡継ぎとして育てられ、相手は三人兄弟の二男で問題ないかと思うところが、長男は遠地で所帯を持ち、三男は独身なもののこれもまた遠地で就職・・・と言った感じで二男の彼が跡継ぎ候補となっています
その事実を知った両親に猛反対され、私自身も彼に頼りなさを感じていたこともあり、一度彼とお別れしていた時期があました。しかしお互い忘れられずヨリを戻し、私の親を説得し、むこうの家の跡継ぎとして嫁に出すことを認めてもらい今回の結婚に至りました
それには家の存続(妹がいるけど女なのでどうなるかわからない)と、娘の幸せのはざ間で両親には苦渋の決断があったと思います。結婚が間近になった今でも寂しそうな姿を見ていると胸が締め付けられる思いがします。しかし彼を信じ一生ついていくと決めたからには絶対に幸せになるとさらに決意を固めている次第です
そういった背景のある中での結婚式。両親への手紙に普段言えないことを全部託したいを考えています。が、そこで疑問なのですが、そういう場面で「跡継ぎ問題」や「親の反対」など暗いイメージの言葉を述べても大丈夫なのでしょうか?
私の中では”跡継ぎ問題で反対されましたが、私の幸せを願って苦渋の決断をし認めてくれた両親にありがとう”といった内容の文章が浮かんでいます。でもそういった表現ではむこうのご両親に悪いイメージがついてしまうでしょうか?しかしありきたりな”今まで育ててくれてありがとう”といった表現では感謝の気持ちが伝わらないような気がして・・・
皆さんどのような内容の手紙を書かれているのでしょう?経験あるかたアドバイスお願いします(ときさん)はじめまして、むーみんさん。
私と少し似た環境なので、出てきました。私も二人姉妹で跡継ぎと言われ育てられましたが、結局長男の所へお嫁に来ました。家も反対はされましたが、彼ががんばってくれ、また私の実家の近くに住む事を条件に許してもらいました。
ただ、投稿を読ませていただきむーみんさんのご実家で揉めた事を彼の親族がいる場所で、手紙して読むというのは、相手のご両親・親族に対して配慮が欠けている気がします。最悪、むーみんさんが彼の親戚中から悪い印象を持たれてしまうと思います。
もしも、ご両親に結婚の許しを頂いた事を感謝するのであれば、結婚式の前にご挨拶をするかもしくは別に手紙を書いて渡されたらどうでしょう?
そして、式の時に読みたいのなら、やはり当たり障りない内容の方がいいと思いますよ。彼の親族とは一生付き合いがあるわけですから、リスクは負わないほうが自分の為です。
良い結婚式を挙げられますようにお祈りしております。(かおりさん)わたしもときさんと同じ意見です
今回の内容のような親への感謝の気持ちは
個別に自分の親だけに言ったほうがいいと思います
こういった手紙の場合忘れられがちなのが新郎側の両親や親戚のことだと思います
自分が将来新郎側の親になったとしたら と考えると
一度解決したことなのに
「そんなにうちに嫁に出すのが嫌なのか(嫌だったのか)」と取られてしまう可能性もあり
あとあとむーみんさんの立場が辛いものになりかねません
いろんな人がいるので 当たり障りのない内容でいったほうがいいと思います
本当の気持ちはむーみんさんとむーみんさんのご両親がわかっていれば
いいんじゃないかな(むーみんさん)ときさん、かおりさん。返信ありがとうございます
そうですよね。結婚式はおめでたい席でしかも色んな人たちに出席していただくのにそんな言葉、やはりよくないですよね
そんなことを言って私の立場が悪くなってしまったら、親の気持ちも無駄になって、顔も汚してしまうことにもなりかないですね

挨拶に行った時から結納の時までにあちらの両親から「跡継ぎなのによく来てくれたね」などというねぎらいの言葉を一度も聞けなかったというのにも引っかかって・・・

両親には式の前日に感謝の気持ちを伝えます
あ〜でも泣いちゃって次の日、目が腫れそうでこわい・・・

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280