BBSより転載

♥キーマさん)先日結婚式(挙式+披露宴)を挙げました。
友人からのご祝儀の金額について、みなさまの意見をお伺いしたく書き込んでおります。
自分なりに納得しようとあれこれ理由を考えているのですが、どうしても納得できないんです。。
私の心が狭いのかもしれませんが、ご意見よろしくお願いします。

私は友人への結婚式に出席するときのご祝儀の相場は3万円だと思っています。実際3万円の人がほとんどでした。
ところが彼女のご祝儀袋には1万円しか入っていませんでした。何度も確認しましたが1万円でした。
私たちは招待客のために、1万円の料理+2500円の飲み物+4000円の引き出物=16500円は最低でも使っています。
3万円頂くうちの半額はお返ししたい、と思ってこの金額を設定しました。
彼女がご祝儀として設定した1万円の意味は何なのでしょうか?

結婚式の後、場所を移して2次会パーティー(会費制)を行いました。
私たちは披露宴から引き続き参加してくれる方には申し訳ないと思い、披露宴からの男女5000円、女性6000円、男性7000円、と赤字を覚悟して会費の金額を設定しました。
私たちが2次会会場へ向かうタクシーの中で、彼女からケータイメールが届きました。
「今日は二次会出席予定でしたが実は体調不良なので見送らせてもらいました。ごめんね。○○さんに心付けだけ渡したのでご笑納下さい」
その金額は1万円でした。彼女は初めからご祝儀を2万円にするつもりだったのでしょうか?

ダンナは二次会に欠席したのだから、せめて5000円は彼女に返却すべき、と言いますが、私は1円も返却する必要はないと思っています。みなさんはどう思われますか?

私たちは入籍してから結婚式をするまでに4ヶ月ほど時間が開きましたので、その間に彼女を含む4人の友人(そのうち彼女を除く3人は結婚式には招待していません)から結婚祝としてエプロンと買い物バッグを頂いています。
結婚祝はすでに渡してあるから、ご祝儀は1万円でいいと思ったのでしょうか?

同じように先に結婚祝として品物をくれた友人は他にもいますが、ご祝儀は3万円包んでくれました。
私としてはこちらの友人たちの行動が常識に思えて、彼女の行動が非常識に思えるのですが、私の心が狭いからなのでしょうか?

彼女は職場の同期で一番仲良くしていて、職場の友人というカテゴリーからは彼女のみ招待しました。
それだけに、私が思うほど彼女は私の事を大切な友人だと思っていないのでは?と思ってしまいます。

結婚式当日はとても幸せな一日で最高の思い出になっていますが、この件だけが心にひっかかっていて、もやもやしています。
どんな意見でも構いませんので、よろしくお願いします。
こんな長文を読んでくださりありがとうございました。(まーさん)マナー本などを読むと友人からは「2〜3万」が妥当な金額だと思います。
しかし彼女は(地域やその家の環境などで)「1万」が妥当と思っているのかもしれません。
キーマさんがもし遠方で挙式などを挙げていれば、交通費を考えての金額?とも取れます。

2次会を急遽欠席しても会費を(しかも会費より多く)支払ってくれた気持ちだけは、
受け止めてあげてくださいね。
彼女の経済事情でその金額しか包めなかったかもしれませんし、なによりご祝儀って気持ちの問題もありますから。
彼女が非常識なのかもしれませんが、中にはそういう人もいるんですよ。
プラス結婚祝いでプレゼントも頂いてるのですから、この件に関して引きずらない方が
精神衛生上いいと思います。

私の時も1人だけ「1万」っていました。
遠方で行なったので、私はそれで納得してます。(ガーベラさん)ご祝儀はあくまでも「お祝いの気持ち」です。
キーマさんはその額の多い少ないでお祝いの気持ちを量るのですか?
ゲストのためにこれだけ使ったのに、それ以下の金額しか戻ってこなかった・・なんて計算する人のほうが醜いと思うのですが。
貴重なお休みを割いてお祝いに来てくれたことに感謝はできませんか?
わたしなら体調が悪いのにお祝いに来てくれたことがうれしいし申し訳ないと思います。
はじめからだしてほしい金額が決まっているのなら「会費3万円です」と招待状に書けばよかったのでは?
そんなことできるわけない・・と思われるでしょうが、いただいたご祝儀の額についてあれこれ言うほうがもっと非常識です。

披露宴とは自分たちの結婚を祝いに集まってくださったゲストをおもてなしする場ではないですか?
ご友人からいただいた1万円の意味を考える前に披露宴の意味を考えてみてはいかがでしょう。
ゲストにかけるおもてなしの金額だってご祝儀の相場といわれる3万円以上かける方もたくさんいらっしゃいますよ。
結婚式で一万円のお料理って安いほうですよね。

結婚式が最高の思い出になったのは、出席してくださったゲストのおかげではないですか?
周りに感謝しましょうよ。(PEPEさん)ガーベラさんは少し言い過ぎでは?言葉を選びましょうよ。

私の意見ですが、まーさんと同じです。
キーマさんの驚かれる気持ちは私もわかりますが
必ず皆が自分と同じ常識・価値観であるとは限りませんからね。(まーさん)続けてのレス、ご了承ください。
ガーベラさんのご意見、ごもっともだと思いまして。

披露宴の意味、じっくりお考えになってみてくださいね。
体調悪くても出席してくれた彼女の気持ちを汲んであげてください。(まーさん)>PEPEさんへ
確かにガーベラさんは少し辛口だと思います。
でも披露宴の意味やご祝儀の意味に対しての意見は間違っていなかったので同意しました。

文字だけの表現ってストレートに出るから難しいですよね。(PEPEさん)>まーさん
 そうですね。難しいです。
 「醜い」という表現に驚いたので書きました。それに、お料理も「安い」と言われると、同じ予算でされた他の方も気分を害するかもしれません。
 ガーベラさんの意見は私も納得出来ますが、そういう表現をしなくても伝えられると思ったので。。。(ともちんさん)>私は友人への結婚式に出席するときのご祝儀の相場は3万円だと思っています。実際3万円の人がほとんどでした。
確かにそう考えている人も多いと思いますが、友人の場合2万円でもいいという考えも間違いではないと思います。
私は20代の頃はほとんど2万円でした。もちろん一緒に出席する友人と申し合わせた結果です。
30代になって3万円にしました。

また、私の結婚式の場合はご祝儀のほとんどがゲストのための費用と相殺という結果になりました。
なので、正直いって足が出た金額のご祝儀を持ってきた方もいます。
でも、彼女達が私の式出席のため私の目に見えないところで
いろいろ予定や時間を調整していたことを私は知っていたので
「来てくれてごめんね〜」という気持ちが先にあったので
ご祝儀の件はなんにも思いませんでした。

こういう計算のしかたはあまりよくないかもしれないですが
彼女はキーマさんのために、プレゼントを用意し、式&披露宴に1万円出し、2次会には5千円多く下さってますよね。
ということは、その段階で彼女は2万円近くを使っている計算になると思います。
それに対して、当日キーマさんがゲストに使った費用がやはり2万弱でしょうから、トントンになりますよね。
もちろん、彼女もそこまで計算した訳じゃないでしょうが、
ご祝儀って、ホスト側がかけた金額より大幅に余らないとまずいですか?

ずらずら書いた通り、私とキーマさんの価値観も違うところがあります。
それと同じように、彼女とキーマさんの価値観も違うところがあると思います。

キーマさんの考えが間違っていると言いたい訳ではありません。
ただ、キーマさんの考え以外が間違っているとも思いません。
こういう意見もあることで・・・(匿名さん)心ひろき人になって下さい。だれがいくらだとかそんな小さな世界に生きないで下さい。いくら金額が低くてもあなたはその人を招待しました。それはまぎれもない事実です。その呼んだ方に自分達の結婚式をみてもらいたかったから呼んだのでしょう。それをあとからケチをつかないで下さい。もっと大きな心の人間になってくれることを希望します。(ヤットさん)お金は返却しなくても良いと思います。
ただ、ちょっとしたお礼(5000円未満の)はしたほうが良いのでは??
その友人がご祝儀をどのように考えていたかわわかりませんが、欠席のお詫びとして心づけまでくれたっという事で、十分誠意が伝わってくると思います。(コウさん)う〜ん、わたしもこのような状況ならご祝儀は1万円にするかも…
と、思ったので書き込んでみました。

わたしも20代の半ばくらいまで友人の結婚式のご祝儀は
2万円にしていたように思います。

わたしの思考回路としては、
「先に職場の仲間とお祝いの品も渡しているし、披露宴当日の
ご祝儀としては1万円か、1万5千円くらいかなぁ、でも、
1万5千円も端数になるし、キリよく1万円にさせてもらおう」
というような感じだと思います。

でも、急に二次会を欠席してしまって迷惑かけちゃう!と
なったら、申し訳ない気持ちから1万円包んだりするかも
しれません…。

わたし自身はこういう価値観なので、友達がご祝儀を1万円しかくれなくても特に気にならないと思います。
逆に3万円だと、多くて申し訳ない気持ちになると思います。
(実際には、自分のときは披露宴をしなかったので想像ですが)

世の中こんな人もいるんや〜って思っていただけたらなぁと思い、書き込んでみました。(キーマさん)こんなに短時間にたくさんのご意見ありがとうございました。
まず、非常識な質問をしてみなさまの気分を悪くさせてしまったことを謝ります。すみませんでした。。

披露宴の意味も分かっています。
価値観や常識の違いがあるのも分かっています。
自分の考えていることが醜いことだということも分かっています。
ですから誰にも言えずに誰にも相談できずに引きずってしまいました。
こちらの掲示板に書き込むこともだいぶ勇気が入りましたが、どうしても誰かの意見が聞きたかったのです。

私の常識では彼女のご祝儀の1万円は信じられませんでした。
東京ですし、彼女は30代半ばで独身ですし、仕事も正社員ですし、お金に困っているわけではありません。
それなのになぜ1万円?と思ってしまいました。私の心が醜いのです。

1万円でも特に気にならない、という書き込みがたくさんあって、とても勉強になりました。私の社会勉強不足でした。
辛口なご意見、正直傷つきましたが、ありがとうございました。

最後になりましたが、彼女が体調不良なのに披露宴に出席してくれたことはものすごく嬉しかったです。(挙式には不参加でしたが)
彼女に感謝の気持ちも持っています。それと同時に醜い気持ちも持ってしまいました。
私の書き込みによって不愉快な思いをされた方、本当に申し訳ありませんでした。(匿名さん)キーマさんの気持ちもわかります。
実際私も30代の方でお金に困ってるように見えない方から
「1万」がでてきたら目をぱちくりしてしまいそうですから。
私の常識でも3万って思ってましたし。
(実際学生の時にも友人の結婚式にでましたがそのときでも3万つつみました)
もちろん、お祝いしてもらう立場からいえば、金額ではなく、お祝いしてくれる心が大事だということは重々わかります。

ですが、私は呼ばれる側の立場から考えても、お祝いしてあげるのだから自分の食事代・引出物の金額はもちろんのこと、それプラスアルファアのお金をご祝儀としてあげるものだと思ってます。
一万円ではかえってお祝いしてあげたいのに先方の負担になるのは明らかですよね。
私だったらお金に困ってるのならともかく1万円ではお祝いしてる気にはならないな〜。

結局2次会もこれなかったから実質的に2万円になったのでしょうけど、本来なら1万ですもんね。

呼ぶ立場から考えると「金額で考えるなんて」って思うかもしれませんが、「呼ばれる立場」から考えると1万円は少ないと思います。

金額で考えるということがあんまりいいことでないことも重々承知してるからこそ、キーマさんも他の人にいえずにもやもやしてしまったんですもんね。
でもみなさんの意見で私もそういう意見があるんだっと思えました。つい、人は自分の常識で考えてしまうから、それから外れたことがあると「えっ」っておもってしまいますよね。

キーマさんと同じ考えの人もいるということで書かせてもらいました。(キーマさん)匿名さんへ
書き込みありがとうございました。
私と同じ考え・価値観の方もいるということが分かりほっとしています。。
否定的なご意見ばかりでかなり落ち込んでいたので。。
本当に書き込みありがとうございました。(かおりさん)私も1万円だったらびっくりすると思います
遠方での結婚式というわけでもなく
特に正社員30代独身で金銭的に困ってなさそうという今回の状況であれば
私の感覚では20代は2万、30代は3万かな?と思うので
私だったら少なくても2万は入れるでしょう
そういう意味で驚きます

きっとみなさんはキーマさんが金銭面のことを少し具体的に書かれたので
「お祝い」=いただきものにケチをつけるなんて
って気分になったんだと思いますよ

お友達にはお返しというよりは一緒にケーキなんかを食べに行ったときに
おごるくらいで充分だと私は思いました(りんたさん)私にも理解できません。??
1万円のみであれば  入れ忘れ?? 嫌がらせ? と考えます。

披露宴未経験でもマナー本位には載っていますから〜
果たして彼女は祝う気持ちがあったのだろうかと考えてしまいます。
祝儀の件も、二次会の件も。。

ただ常識が合わない・無いだけなのか、それとも嫉妬・ねたみから来た嫌がらせ行動なのかは判りませんが。

私なら今後の付き合い方考えます〜
私なら 旦那様の仰る5千円の返金はしないです。
ただ上っ面だろうが何だろうが”体調が悪いのに出席してくれてありがとう〜☆”と言っておきます。

どうぞ、キーマさん自分を醜いだなんて言わないでください。(PEPEさん)否定的な意見ばかり・・・ですかね?
その金額に「驚く」ことは多数の価値観だと思います。
ただ、せっかくの幸せな時期ですし、無事に終えられた記念の日を
100%楽しい思い出にしてほしいことと
今後も他人と違う常識に遭遇したときのためにも
良い方へ考えて割り切ることも大切だと言いたい
そういう意味を含んだレスも多いような気がしましたよ。(miroさん)もう終わってしまってたらすみません。

私も1万円はありえないと思うたちなのですが、自分がしなければいいと思うほうなので、もし自分が同じ立場ならこう考えます。
年令が若い場合には出席経験も少なく、自分の考えだけで結婚式にかかる費用がどれくらいかわからなくて1万円って事もあると思いますが、今回は30代ということと今までのお話から考えました。

彼女は当日体調が悪かった。
多分2次会はいけないだろうと最初からわかって披露宴の準備をして出席してくれた。
ご祝儀を普通に包むつもりだったが、2次会の欠席をメールだけだと失礼だろうし、ご祝儀と別に現金を渡しても受け取ってもらえないだろうと考え気を使って2つに分けてくれた。
彼女の周りの結婚式では2万円包むのが相場だった。

こう考えては納得できませんか?

プレゼントももらっているようなので金額的には相場と考える3万円に限りなく近いのではないかと思います。(プレゼントにいくら出してるかはわかりませんが一律とは限りませんよ。)
職場の友人との事なので付き合いの程度がわかりませんのでなんともいえませんが、トータル的にもらっている金額からみても非常識と思ってしまうのは少し気の毒かと思いました。

私は以前友人の結婚式で、別の友人とともに家電をプレゼントしました。
当初一人3千円〜5千円の予算で2万円位のつもりでいましたが、結局予算オーバーしてしまい、出した金額は3千円〜1万円と大幅に差が出ました。
私ともう一人の友人はかなり余分に出したので当日のご祝儀は2万5千円を包みました。(他の人は3万円包んだようです。)
もらった彼女がどう思ったかはわかりませんが、目に見えない事もあるのでこういう問題は難しいのだと思います。

お金の返金は必要ないと思いますが(そういう気を使わせない為にトータル2万だと思うので)お礼状か何かで、2次会に欠席だったのにお心付けまで気を使ってもらった感謝の気持ちと今度体調がいいときにおうちに招待しておもてなしする旨を伝えたらどうでしょう?
何もないよりはお互い気持ちが良くありませんか?

後、お金に困っているはずはないと言う考えは気をつけたほうが良いと思います。
私生活を全部知っていてお互い何も隠し事がない親友と言う立場ならわかりますが、普段は普通に見せている人が実はとてもお金に困っているなんて事はよくあります。
そうでなくても、急などうしようもない出費があったり結婚式などのお祝いが重なったり。
ゲスト側も特に女性は服装から髪型までいろいろ考えると結婚式の出席で軽く10万円近くが飛ぶこともありますから。(そんな事結婚する人に言えませんよね?)

お金の問題って価値観(年令や環境なども)もあるし人に言いにくい(聞きにくい)事だから難しいですね。
少しでも良いほうに気持ちを持っていけてよかった思い出をいつまでも持ちつづけられると良いですね。(しいなさん)遅ればせながら失礼します。
私もキーマさんのお友達の状況でしたら、ご祝儀1万円には普通に違和感を感じると思います。勿論、入れ間違えたのかな?何か都合が悪かったのかな?価値観が違うのかな?とあれこれ理由を考え、お祝いも頂き、披露宴に来て頂いたのだから感謝しようと納得させるとは思います。

もしこの事を、お友達に言い振舞ったり、ご本人に確認されたり・・という状況であるならば、それこそ大人気ない行為でしょうが、キーマさんのような気持になるのは自然なように私は受けました。

真相はどうなのかはわかりません。お祝儀1万円の他に1万円を包んでくださったということは、お友達もお祝儀1万円はまずいと気付かれたからかもしれませんし、(憶測です)そうでないかもしれません。

ただ、そういう事もあるんだ。自分は失礼の無いよう気をつけようと教訓になったと思いますので、1つ勉強したと割り切ってくださいね。

お返しは、新婚旅行されるならそのお土産でも良いでしょうし、後は特別準備されなくとも良いような気がしますよ。(りかさん)今回の件で、‘相手が’ではなく自分がその人のことを本当はどう思っていたかが解ったのではないでしょうか。
キーマさんと友だちとの間に信頼関係があればモヤモヤ感はなかったのだと思います。

内祝いは自分の気持ちに忠実に行ったほうが精神衛生上良いと思います。(キーマさん)たくさんの書き込みをありがとうございました。
みなさまから頂いたご意見をすべてしっかり受け止めて、これから生きて行きたいと思います。
今回のことで社会勉強がひとつ出来たと前向きに思えるようになりました。
みなさまのおかげです。本当にありがとうございました。

みなさまのご意見を参考にさせて頂き、私なりに出した結論は、
1.彼女の相場は2万円だったと推測する。
2.新婚旅行のささやかなお土産を彼女に渡す。
3.これからもクールでドライな友人関係を続ける。
です。こう決めたことでもやもやが消えてすっきりしました。
思い切って投稿してよかったです。本当にありがとうございました。

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする