auto 広告

スポンサーリンク



身近に話せる友人もいなくて寂しいですーBBSより転載

♥夏子さん
結婚して3ヶ月経ち、県隣へ越してきました。
社会人になりOL時代地元の交友関係も仕事してから忙しいので疎遠気味で会社の同僚やごく親しい友人一人だけと楽しくやってたんですが後他の友人は私より早く結婚して子供できたりしてたのでメールで年に1回やり取りするぐらいの関係になっていき、そして私は結婚を機に友人など音沙汰がめっきりなくなってます、仲良くしていた独身の友人などは、私が先に結婚したから、ちょっとやっかんでるのがわかるので距離をおくかたちになってしまって、最近身近に話せる友人もいなくて寂しいです。私のまわり嫉妬深い友人が多いみたい。知り合いの先輩なんかは結婚後も地元に住んで独身の友人達とちょくちょく集まって遊んだりしゃべったりしてて羨ましいです。
やはり早く新しい環境でいろいろ友人を作るほうが得策でしょうか?

地元を離れるって、仕方ないとは言え確かに寂しいですよね…。
ただ、ちょっと厳しい事を書いてしまいますが、
>私のまわり嫉妬深い友人が多いみたい。
ここはネットですから、思っている事を素直に書いて良いと思いますが、夏子さんは本当にお友達の事をこう思っていますか?”結婚したから””やっかんでいるから”連絡があまりこなくなったと思っていますか?もしそうならば、夏子さんにとって友人とは何なのかを考え直してみては…?何故そう御自身が思われてしまうのか…?
自分が寂しいから、という理由だけで友人と連絡を取りたいと思っているのならばお友達はどんどん離れていってしまうと思いますし、新しい環境でのお友達を”得策”と表現している通りに思っているのなら、長続きしないかもしれません。
結婚してもしなくても、離れていても長く続く人達は世の中に沢山います。それはお互いの心遣いから生まれるものだと思います。
大変厳しい意見になってしまいました。短い文章だけで夏子さんの現状を100%理解はできないので御立腹の部分もあるかと思いますが、私も夏子さんと恐らく似たような環境で結婚生活を送り、友人について考え、自らを振り返って反省した時期がありました。今は遠くの友人も、独身の友人も、新しい友人も、お互いなりのつきあいかたでやっています。
これから新しいお友達を作るにしても、夏子さんの気持ち次第なのでしゃないでしょうか。(もるこさん)

こんにちは。
>私のまわり嫉妬深い友人が多いみたい。
って、自分で線引きしてません??勿論、友人の言動からやっかみが伝わってくるのかも知れないけれど、そう考えるのは辞めた方がいいように思います。もしかしたら勘違いかもしれないし、もしかしたらこの先友人が結婚した時、”夏子さんにあんな態度を取って恥ずかしいな”と思うかもしれないし。
今は寂しいだろうけど、その友人には いつか分かってくれるさっ!と前向きに考えてみてはどうですか?
>知り合いの先輩なんかは結婚後も地元に住んで独身の友人達とちょくちょく集まって遊んだりしゃべったりしてて羨ましいです。
きっと先輩の場合、努力の結果ではないでしょうか。。。独身の友人と上手く付き合っていけるように、何かしら努力されたんじゃないですかね。。
新しい環境で友人を見つけることもいいとは思いますが、”得策”とは思いません。
少し生意気な事を書いているかも知れません。お気に障ったらゴメンナサイ。御健闘をお祈りいたします。(りんたさん)

職場変わろうが結婚しようが引っ越そうが、ほんとに友達だったらずっと友達だと思うんですね。少し環境変わったぐらいで離れていく友達なんて、所詮その程度の関係だったんじゃないかと思います。そうして”ふるい”にかけられていくのでしょう。。いい意味でね。悪い意味だとふるいに”かけられてる”。。
これからまだまだ人生あるので友達が欲しいならどんどん新しく作ればいいと思います。(みずたまさん)

私も結婚して4ヶ月程が経ちます。実家は同じ県内ですが電車で2時間半はかかる所に住んでいます。私は1ヶ月に一度は実家に帰って家族と話したり、友達と飲みに行ったりしています。メールもしょっちゅうしてますよ。受身ではだめだと思います。自分から飲みを計画することもあれば、誘われることもあります。電話で相談を受けることも多いです。みなさんがおっしゃってた通り、それまでどんな付き合いをしていたかだと思います。「嫉妬深い友達が多い」という言葉で自分に言い訳してませんか?そういう気持ちは相手に伝わってしまいますよ。
私は新しい土地で友達できました。旦那が趣味でやっているバレーボールのチームの仲間や旦那のお兄さんの友達など、メールをしたり、バーベキューをしたり。出会いはたくさんあると思うので新しい友達を作るといいと思います。どんな付き合いになるかは夏子さん次第だと思います。(ゆかさん)

私は夏子さんの気持ちがわかります。私も友達が少なくなってしまいました。学生時代の友達は、お互いに仕事が忙しく疎遠になり、また仕事の友達もやはり仕事してて忙しいです。また、結婚した友達は子どもがいてお母さんになっていて、気楽に遊ぼうっていうのは難しいです。私もずっしり寂しさがこみ上げる時があります。夫は友達が多く、たとえ1年に一度しか会わなくても親友関係が続くそうです。女の人は難しい人もいると思います。嫉妬の件でみなさんのお怒りを受けておられますが、それもわかります。30代の微妙な時期なので、独身の友達はお祝いの言葉の中に少し意地悪も入れたりします。(うちは社宅なのに、どんなセレブな家に住んでるの?とか、たーの優雅な生活を拝見させてもらうわとか((実際は生活ギリギリ))
だから、別に一生懸命友達関係を続けるわけでなく(もちろんお互いの心遣いは必要ですが)これから、新しい環境のもとで新しい友達をつくっていこうって思っています。
私は寂しい、きっと夏子さんも寂しいんでしょ?がんばろうね。(たーさん)

夏子さん、私ももし結婚したら地元を離れる事になるので、人事に思えない内容ですが、恵まれてるのか「結婚したら遠くに行くのかー。寂しいな」と言ってくれる友達が多いです。結婚した友達とも、たまに飲みに行ったりしてますよ。まぁ、子供がまだいない友人だからできるんでしょうけど。
でも私も皆さんが言ってるように「嫉妬深い」と友人の事を言うのは、そこまでの関係なんじゃないかと思います。本当に仲が良ければ、結婚を喜んでくれるはず。幸せに向かって進んでいくのですから。
結婚した人と、独身の人との生活は違いますから、しょっちゅう会えるのは稀だと思います。それは先輩の努力の結果ですよねー。その中で本当に友人関係を続けていきたいと思うなら、自分が努力するべき。たーサンがおっしゃってますが、本当「心遣い」って大切で、家族に対しても、恋人・旦那さんと同じように心遣いが必要ですよー。
先輩の事を「羨ましい」と言う前に、自分がどうしたいのか素直になってはいかがですか?環境によって友人が変わることも、無きにしも非ず。新しい環境での友人も大切だと私は思いますので、どっちも大切にしてください。
わかりにくい文章になってしまいごめんなさい。(まーさん)

ご意見ありがとうございます。「得策」は何だかキザな薄情な表現でしたね間違いましてすみません。
たーさんのいきさつと似通ってるんです。結婚で二次会とか招待すると30前後の年上の独身の人は顕著に遠ざける態度を取られてしまいました・・・仕方ない 結婚当初は皆また遊ぼうねとか互いに口約束するのですが、相手から誘ってこないので、忙しいのもあるし、諦めちゃいます、実は自分で言うのもなんですが、どこか女の友情って(馬鹿だからか知れませんが)複雑で演じないといけないような。真に受けると馬鹿をみるというか。それでああ、そんな風に思ってるのかって落胆したりしてなんだか他の人もそう思えてしまって。言動にはいろいろ気を使ってるんですけど、嫉妬する人もいれば素直に喜んでくださる方もいました。嫉妬する人はプライドがちょっと高かったりするし仕方ないなあと思ってます。旦那は遠方でも久しぶりでも割とうまくいってますね。努力って意味がまだよくわかりませんが(^^;線引きしてる・・・対等のつもりでも向うは下に見ていたり。で、何でよ?って思われてると解釈して現にそうだった気がする。すっかり女性恐怖症になってしまって悪循環ですね。前向きに!(夏子さん)

うーん、まあ色々考えるときりがないって言うか・・同じ結婚していても、何処に住むか とか旦那の給料とか子供ができたとか、色々詮索好きな友達はいますよ。(私は彼女たちを『おばちゃんぽい』と彼女たちに言っていますが・・)
私は、この分野はこの友達に頼ろう、とかこの友達には事後報告でいいや、とか。この友達はずっと会ってなくても会ったらほっとするとか(これが1番ベストですね。)無意識に分けてるかも。でも、おめでたいことはやっぱり素直に喜んであげたい。(上記のおばちゃんたちも喜んでくれます。)人の幸せを喜べなくなるようじゃ自分にも幸せ来ないような気がするし。
1度気持ちを真っ白にして、友達誘ってみたらどうですか?明かに嫌な感じだったらもう付き合わなくてもいいんだし。合う人もいれば合わない人もいるんだからさ。(さ・いらさん)

rectangle 広告

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする