家計を一緒にしようと相談したら、夫に借金があることがわかりましたーBBSより転載

♥makoさん
以前1,2度ご相談させてもらったものです。ちょっと長くなりますが聞いて下さい。 私たちは共働きなので結婚してしばらく独立採算制でやってきたのですが、そろそろ将来の事を考えて家計を一緒にしようと主人に相談していたのですが、何故か主人はその話しになるととたんに機嫌が悪くなり、まともに話し合いに応じてくれませんでした。再三持ちかけてようやく話し合いをしようかと思ったら何と!以前だまされて買った教材の借金が60万ほどあるとの事。借金嫌いの私は、借金無いよね!?と何度も確認して結婚したので正直ショックでしたが、車のローン90万と合わせてすぐにでも貯金で返済し新しくスタートしたいというと「自分の借金なので自分で月々返していきたい。家計の話しはそれが終わる2年後まで待ってほしい。」と言われました。2年間の金利だけでもバカにならないし、そろそろ子供も…と思っていたので「それはできない」と私が言い、借金の事が気にかかりつつ結局そのままになっていたところ、先日主人のたんすからカード会社や銀行からの借入の明細が4社分出て来たのです!買い物分と合わせて150万弱です。その内の1社(怪しい所ではなく某有名カード会社です)から、先日決済日に引き落としがされないとの電話が入りました。明細を見つけても、顔を見ると責める事が出来ず主人の方から「実は…」と話し出してくれるのを待っていたのですがもういよいよ話さなければと思い、ついに明細を見せ問いただしてみました。金額にはショックですが素直に謝って反省してくれれば一緒に頑張っていこうと思っていたのに、最初に「前話した60万はこの分も含めてのことだった」とかいったきり私の質問に答えてもくれず1時間も黙り込み、あげくに「私の話しは正しいと思うけどやり方(たぶん勝手にたんすの中の明細を見た事)が気に食わないから何も話したくない」と言って寝ようとしたのです。予想もしなかった態度と言葉に何も考えられなくなりました。私たちは割とお互いのプライバシーを大事にする方ですが、借金があるという夫のお金の使い方が気になるのは妻として当たり前だと思うのに問題のすり替えか逃げているとしか思えない言動にとても悲しいです。この先どんな問題が起こっても彼がこういう対応でしかありえないならば一緒に生きていく意味が無いような気がしてます。考え方や価値観の違いはあってもきちんと向合って気持ちを伝えて、妥協したり、接点を探ったり、方法を考えて納得したり解決したりして2人で生きていくものと思ってたのに…。当初の借金問題はもうどうでも良く(さっさと払っておしまいにしたです。)彼の物事に対する向合い方が問題になってしまいました。
分かりにくい話ですみませんがいろんな問題を乗り越えてきた皆様からみて、何かご意見をもらえればと思います。

どう考えても逆切れですね、痛いトコつかれて不貞寝ですか・・・何をそんなに買ってしまたんでしょう?
借金を内緒にしてたうえ、減らすどころか増やしてるんだから「もうあなたには任せられない」と言って通帳もカードも取り上げたらいいと思いますよ
それを拒否するのなら、崖っぷちまで追いやってみたらどうですか?makoさんが優しいから、逆切れしてごまかそうとしてるんじゃないでしょうか?(PEPEさん)

PEPEさん、返信ありがとうございます。カードの明細を見る限り、買い物の金額は大きなものはないのですが、キャッシングの返済(しかもリボ払い)がかなりの割合でありました。今までの金利も含めて少しずつ増えていった結果かもしれません。なにしろ使い道やほかにまだあるのか等何一つ答えてくれなかったので推測でしかありませんが…。優しくはないですが、ちょっと甘いところもあったかなと思い、これからもう一度話し合いたいと思います。結果が出ましたらまた報告させてもらいます。(makoさん)

借金をするのが、平気、、と言うこと自体、怖いです。私だったら、即効別れますが。私にとっては結婚生活は信頼と愛情で成り立ってるので、どっちかがかけても私は即、辞めて新しいスタートを切ります。
金額とか借金とか以前に、パートナーに素直に話せないところがあるというのが問題じゃないでしょうか。旦那さん個人のこととはいえ、その借金の保証人は?担保は? どうなっているのでしょうか。二人での共同資金をためるのは2年後でもいいと思いますが、それを話し合う前にもっと、話し合うべきことがあるのではないでしょうか。
男は話し合うのが嫌いです。でも、それを「嫌いだから」でしないような甘ちゃんは、結婚しても私だったら幸せにはなれないです。
makoさん、もう一度、本気で、旦那さんに向き合ってみることをお勧めいたします。旦那さん、正直、makoさんのこと舐めてると思いますよ。(芽衣さん)

返信ありがとうございます。芽衣さんのおっしゃる通り、パートナーとして信頼されてなかったというのが今度の一番のショックでした.確かに夫は子供なところが多々あります。付き合っているうちなら私もすぐにでも別れるのですが、一度は「この人と!」と思って結婚した見る目の無い私にも責任があるのかなというのが、今の気持ちなんです。まだ話し合う時間がもててないのですがこれからの事も含めて相手にぶつけてみたいと思います。どう出るのか、すごく不安ですが。はぁー…やっぱり舐められているのかなァ…。(makoさん)

御自分を責めないほうがいいと思いますよ。makoさんが自分の問題として、責任とろうと思ってしまったら、旦那さんはズルズル甘えるばかりになるんじゃないでしょうか?
旦那さんは、楽なほうに楽なほうに無自覚に流れていき、いざ困った時がきたら、すぐ否認して逃げてしまう…そういうタイプの方のように思えました。こういうのって、一人で落ちるとこまで落ちないと、なかなか、なおんないんですよね。本人が自覚して変えようとしない限り変わらないです。旦那さんが自分でダメだと解っていれば、PEPEさんの言うように、嫁にカード&通帳全部渡して管理してもらっても、それで良しとできるはずです。
不安でしょうが、別れる事まで考えてらしゃるようですし、makoさんの腹が座っていれば、一か八か、ぶつかっていけると思います。話し合を延ばしても、借金の清算は延びませんよ。頑張って。(keroさん)

キャッシング利用が多いのは不安ですね利息は高いし、後で何に使ったのか忘れてしまうでしょうし
借金は計画性のある人が利用するもの会社が銀行から資金を借りるのにどれだけの資料を提出すると思います?個人で借りるのは、信用の確認が簡単だから利息が高いんですローンの返済でお金が無くてキャッシングしての繰り返しは自転車操業ってやつですね、非常に危険 そういう人が自己破産するんです旦那さんは、ことの重大さがわかってるかな?
頑張って強い態度でぶつかってください!!!(PEPEさん)

とにかくそんな夫にお金を持たせないことですね!自分のこづかい分以外はすべてmakoさんが管理したほうがイイと思います!(借金してるからこづかいは無いか!)それが一番クリアーです!これからも夫婦としてやってく気が二人にあるなら、そうするべきだと思います!(みずたまさん)

↑夫の収入の管理はmakoさんが・・・という意味です!(^^;(みずたまさん)

私の友達で やはり旦那の借金に悩んでいた人がいました。結婚時に確認をしていたのに 途中で発覚して金額が少なかったから、そこも共働きだったので、彼女が肩代わりをして、ゼロにしました。しかし、またその後 借金をしてしまって、最後は彼女のカードでキャッシングしてしまったりして。。でも 彼女も彼のことが大好きだったから、一緒に頑張って返すということで、彼の実家で同居を初めて、借金を返済していったんですがまたもや借金をしてしまって・・・・ということで 借金も一種の病気ともいいます。何が原因で借金を作ったのかということを、もう一度はっきりさせて家計はmakoさんがすべてするようにしたほうが絶対にいいと思います。あと、彼の親にもこのことを報告しておいた方がいいかもしれませんね。気を付けないといけないのは、全部makoさんが握った時にやはりお金が必要になったら、また借金をするかもしれないので(もうなれっこになってるから)気を付けて見てあげたほうがいいみたいですね〜まず、しっかり話し合いの場を持って、今後どうしていくか(借金返済計画も含めて)決めていってください。(決めたことを文書で残しておくほうがいいですよ!)makoさん 頑張ってくださいね!!(ciaoさん)

さっきまで「仮に」2人でやり直すとしての返済方法や今後の管理の仕方などを一人で考えていました。その間にいろいろなアドバイス、ほんとにありがとうございます。借金自体は何とかなりそうですが、彼との今後について自分でも当初と違う方向に考えが変わっていきつつあります。話し合い前は結婚後初の試練に「頑張っていこう!!」と思っていたのですが…。 今のところ彼からの話しはナシです。私は以前カード会社でバイト経験があり、彼の今の状況や今後の展開にある程度具体的な予想がつきますので、話し合いの時にその事も知ってる限り彼に伝えたのです。なので今は彼がそれをどのくらい真剣に受け止め私に伝えてくるのか、待ちの状態です。私のほうからまた話を持ちかけ仕切っていかないとこの状況を解決できないのであれば今後2人ではやっていけないと強く感じています。突き放しすぎでしょうか? 芽衣さんのおっしゃる通り愛情と信頼両方揃っての結婚だと私も思っていますが、借金を隠し嘘を重ねた事で信頼はなくなり、話し合いの時の彼の言動を見て愛情もなくなりつつあります。借金問題は繰り返すということと彼をもう一度信じる事自分にとってどっちが真実なのかわからなくなってきました。(makoさん)

待ちの状態に応えてくれれば望みもありますが、そうでなければ・・・?彼とこの先一緒にやっていくなら、「信じる」というよりも、ciaoさんもおっしゃってるように病気のようなものですから、「病気と付き合う」という感覚でいた方がいいのではないでしょうか変に信用して任せてしまうと裏切られますよ
選択肢は①彼が変わる②彼が自分の症状を自覚し、奥さんに管理してもらうことで病気が発症しないようにする③別れる
①は信用を無くしているので無理ですね②か③のどちらが良いか旦那さんに聞いてみたらどうですか?
彼の惚れた部分、尊敬する部分、結婚しようと思ったときの気持ちや愛情を思い出せたら、②で頑張ってやっていけると思いますが(PEPEさん)

ciaoさんの友達の旦那さんの例は、『借金依存症』と呼んでいいかもしれません。昔、アルコール・ギャンブル依存症の家族を持つ人の手記を読んだことありますが、当事者だけでなく、家族の精神状態までおかしくなってしまうんですね(共依存)。カンセラーが言うには、『相手の感情を操って、スパイラル的に周囲の人間を壊していく』そうな。この種の病気の人と、家族として付き合っていくのは、知識と覚悟を持っていてもキツイという感想を持ちました。中には立ち直る人もいますが、御本人が強い意志を持って頑張らないと無理です。makoさんの旦那さんが何処迄のレベルかは解りませんが、問題から逃避してしまうのでは、変わるのはチトきついですね。
突き放して「ダメなら別れる」で、良いと思います。ズルズルするのも、旦那さんにとって都合が良くなってしまうので、一定の基準を決めたらどうでしょう?
気をつけないといけないかも?と思うのが、「気持ちを入れ替える」と言ってきた場合かな?問題を先送りにしてるだけか、本気なのか? 行動が伴うかどうか…見極めがいるでしょうね。「信じたい」という気持ちだけで、自分を無理矢理納得させずに、ドライにすべき事(カード取り上げるなりなんなり)をしたほうが良いと思います。(keroさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする