BBSより転載

♥あるるさん
入籍して半年、とうとう9月末で仕事をやめることにしました。どうしても体力が続かないこと(毎日外回り+内勤に異動するにも本社が自宅から2時間以上離れてて通えない)、夫とW営業で出張ばかりのすれ違い生活が両立できなくなってしまったからです。でも、私の会社は夫婦共働きで頑張ってる人が沢山いるし、産休明けでハードな専門職に復活してる人も多いし、何と言うか、挫折感?喪失感?そんなんで一杯です。こんなだったら、入籍のタイミングで退職していた方がキレイに収まったのに、中途半端なことしちゃったなぁとか思っちゃいます。身の程を知らなかったというか、シュミレーション下手というか。まあ、今体調も悪いので、一度落ち着いて体を休めて、部屋の大掃除でもして、それから復職について考えればいいと思うんですけど、今までずっと忙しく過ごしてきたので…みなさん、独身のときはお仕事されていた方が多いと思うのですが、退職されるときは如何でしたか?

いつも出てくるさ・いらです。正社員を辞める、しかもこのタイミング(結婚している状況)でって勇気いりますよね。今日NHKの番組で、育休を取る事の難しさを言っていて、そんなもんか。。って思ってました。ケースは違いますが。
でも私が言うのも何ですけど、他の人と比べない方がいいですよ。きっとあるるさんがベストな状態になればいくらでも仕事ができると思います。今は体が悲鳴をあげているならそれを最優先させて下さい。勤務形態もいろいろあると思いますし。でも喪失感と言うか、そういうのはあるでしょうね。まあ、次への充電期間だと思って暫くゆっくりされたらいいと思います!(さ・いらさん)

私は昨年結婚と同時に退職しました。かなり揺れました。でも、それまで会社内でいろいろあったし、精神的にきつかったので、退職しました。辞めてからもしばしば「あのまま働いていたら・・・」と思ったりしました。実際辞めて、パートもやってみて思ったことは、私にはやっぱりフルタイムの仕事との両立は難しいな〜ということです。少し前に 半年ぶりに会社の同僚に会ったのですが、「雰囲気が良くなったね」と言われました。それで「自分は勤めていた時は本当に自分に余裕がなかったんだな〜」と思いました。きっと余裕がなかったから 周りから見て感じ取れるくらいに キツくていっぱいいっぱいで張り詰めてたんだろうな〜、と。なので、今いっぱいいっぱいなら、無理して働き続けて倒れてしまうより、ここでちょっとひと休みして 力を蓄えてからまた働くか考えてみてもいいと思います。さ・いらさんも仰っているように、自分に合う勤務形態を探したりね。無理しすぎて家庭がうまくまわらなくなったら 元も子もないですしね。(桜幸さん)

お二人とも、いつも温かい言葉をありがとうございます。
>さ・いらさん、そうですね、人と自分を比べてしまってはいけない、頭ではそう判っていても、ついやってしまって…反省します。なんだか、さ・いらさんのコメントを読むといつも穏やかな気持ちにさせられるのでありがたい限りです。
>桜幸さん、私も、今の自分の雰囲気がいいとは決して思えないんです。夫とは社内結婚なんですが、「こんな自分(余裕がなくて仕事をこなす能力もイマイチ)が同じ会社にいても夫の評判を下げるだけ。もっと穏やかな妻として夫の同僚と接することができればどんなにいいか」って思います。キリキリしながら夫の同僚と掛け合ってると(まあ、仕事だから仕方ない面もあるんですけど)、イヤになっちゃうんですよね。辞める喪失感があるのに、矛盾してますけど。なんだろう、「穏やかでデキた妻」になれない自分に対する苛立ちみたいのもあるんですねー。
んー、自分のキャパは狭いのに、欲張りすぎなのかな、と思えてきました。焦らず、夫を支えられる妻になることが一番ですよね。色々と気付かせて下さってありがとうございました。(あるるさん)

共働きができる人もいれば、無理な人もいる。誰にも強制できないことですから、あるるさんの選択は間違っていないと思います。中途半端なんて思わないでくださいね。会社は私たちを雇ってくれ、働かせてくれる場所でありますけど、人生の選択をするのは私たちですから。もう少しですが、身体に気をつけて堂々と退職してくださいね(笑)。
私の場合は遠方に嫁ぐ関係で退職は決定的だったんだけど、いつまで続けるかだったんです。4月引っ越しだったので3月末でも良かったんでしょうけど、その時期仕事が忙しくなってしまうので、引き継ぎが大変になるだろうと思ったのと、何回か嫁ぎ先に行って打ち合わせに行かないとならなかった事、車の免許を取らないと行けなかった事を総合して、1月末での退職にしました。退職後、何回か用事があって会社に行ったんですが、簡単な仕事だけ手伝ってましたよ(笑)。私が一緒に仕事してた先輩に対して、申し訳ないなーと思ったのは、後任の人が仕事できない人だったんです。私が退職してからイレギュラーの異動でいらしたので、一緒に仕事はしなかったんですが。来月東京で2次会的なことをするんですけど、その際先輩も呼んでいるので愚痴を聞いてあげようと思います(笑)。(まーさん)

こんにちは。1年間共働きの末、専業になって2ヶ月のまろん☆です。私もこちらで相談させてもらいましたが、今まで忙しく仕事&家事をしてきたこともあり、辞めた瞬間、なんでこんなに暇なんだ??みんな今頃はバリバリ働いてるのに・・って喪失感?っていうか、存在意義まで疑問視してしまったり。。ちょっとへこみました。辞めたら多かれ少なかれこういう気持ちって感じると思います。でも、ゆとりのある私を見て、旦那様はご機嫌です。意識がなくても家で疲れた顔をしてたり、余裕なくなってる時のちょっとした態度とか私は気づかなくても彼は感じてて、仕事辞めてからの私を歓迎してくれてます。もちろん収入は減るのでやりくり頑張ってます(>_<)結婚して生活をしてるってのを大前提において考えると、意外と挫折感は感じなくなりました。
私ももう少し休憩したら(失業保険受給中)自分のライフスタイルにあった仕事を探すつもりです。一番大事なのは旦那様と楽しく仲良く生活していくって事だと思うので、堂々と辞めてゆっくりしてくださいね☆(まろん☆さん)

横レスすみません。
>まろん☆さんまろん☆さんも雇用保険受給中でしたか。仲間ですね。収入の関係と雇用保険の関係で扶養に入れないのは面倒ですね。税金・保険・年金各種自分で支払いですし(汗)。(まーさん)

>まーさんお仲間でしたか☆そうですよね〜。天引きだとしょうがないなって思えるけど、お金下ろしに行って振り込むって勇気が要りました(涙)失業保険から必要税金関係を差し引いて残りを貯蓄、と計算してお給料感覚で計算しています。じゃないと貯蓄から出費って考えると苦しいです・・(>_<)(まろん☆さん)

まーさん、まろん☆さん、ありがとうございます。そうですね,人と比べても仕方ないし、旦那様が喜ぶのが一番ですし、ゆっくり新しい道を考えてみます。・・・そういえば、失業保険についてなんにも考えていませんでした。まずい・・・。(あるるさん)

一番大切なのは健康です。回復のために辞めるという目的があるのなら大丈夫です。辞めて元気になった人、天職が見つかった人はたくさんいますよ。(りかさん)

私も退職時期について、以前相談しました。
私は、あるるさんとは逆で、結婚(11月)の1〜2ヶ月前に退職を希望しました。それで、あるるさんと同じように、中途半端かなって悩みました。今も、仕事しながら悩む時があります。
あるるさんは、結婚後もお仕事を続けて、実践して判断されたので、とても立派だと思います。それに比べ、私は他にも理由ありますが、時期としては、結婚準備のバタつきと、結婚後の両立を想像で判断したところがありますし。。。
私も体調を崩し気味なので、決断しました。あるるさんもお体大切に。。。(ノブさん)

りかさん、ノブさん、ありがとうございます。やっぱり、健康で、家庭が安定していることが一番ですね。昨日検査の結果を聞いたら、子宮腺筋腫って言われました。子宮内膜症や子宮筋腫に似た感じです。私は元が看護師なので、悪性疾患じゃないと「大した事ないか」と思っちゃうのですが、上司に言ったら凄く焦って、「じゃあ、とりあえず来週の出張(挙式直前に函館です…)は止めましょう。引継ぎも早めて、必要なら退職日も早めましょう」って話がスムーズに。まあ、長距離移動+ノルマに追われる生活を2年間続けてたらこうなっても仕方ないのですが、やっぱり段取り悪かったなと思います。結局周囲に迷惑かけますから。ノブさんのように、ある程度想像して決断した方が、結局周りにも迷惑かけないでいいと痛感しています。私の教訓は・自分を過信しない・ブライダルチェックは早めに受けるです。あーもう、挙式まで一週間しかないのに、困ったけど、却って腹が据わった気もします。頑張ろうと思います。(あるるさん)

とりあえず、大事に至らなくて?(かな?)良かったですね。でも上司の方も理解があるようで、良かったですね。9月までと言えど、先は長いと思ったので。^^
結婚式、あと1週間ですか。いよいよですね。私も丁度1週間前ぐらいに腹据わりました。素敵なお式にして下さいね。きっと やってよかった!って思うと思いますよ。(さ・いらさん)

挙式直前に出張だったんですか?検査結果を聞いてからの上司の対応はスムーズで良かったと思いますが、あまり無理しないでくださいね。
雇用保険(失業保険から呼び方変わってまーす)ですが、収入の関係上扶養に入れないようでしたら、いただいたほうがいいかも。手続きとかハローワークに通うとか、健康保険●年金●税金を自分で払うとか面倒な事は多いですけど、退職後収入がないのに保険とか払うのって、何か嫌じゃないです?退職金で払える範囲かもしれませんけど、雇用保険払ってたんですから取り返さないと(笑)。こういう言い方はいけないんですけどね(爆)。
国民年金は半期分または1年分一括に支払うと割引があります。その他は割引ありませんので、ご参考までに。挙式まであと1週間!睡眠をたっぷりとってくださいね♪楽しい時間が過ごせますように!
>まろん☆さんそうそう、雇用保険ー各支払い=お給料って考えないとやってらんなーい(笑)。でも最初の受給額が、たった6日間分しかなかったんですよ。3万ちょっと。ビックリですよっ!次回からはちゃんと出るようですが。(まーさん)

さ・いらさんたびたびありがとうございます。いや、来週の今ごろはもう挙式ですよ。ドキドキしてきました☆なんか色々めげることが多かったですが、よかったと思える式にしたいです。
まーさん、私は出張するのが前提の仕事なので…案外、病気になってよかったかもしれませんね、配慮してもらえるし。なんて。今は雇用保険っていうんですね。知識がなくてごめんなさい。私は夫の扶養に入れないので手続きしたほうがいいですよね。いや、取り返さないとイヤですよねー。毎月高いお金払ってたんですもの。色々とアドバイスありがとうございます!あとすこしがんばりますね。(あるるさん)

乗り遅れてずっとロムしてました。
営業という仕事と結婚式の準備のダブルヘッダー、大変だったと思います。来週の結婚式では何も考えずに幸せを満喫してくださいねっ!(かすみさん)

結婚式、もうすぐですね。心身とも緊張されると思いますが無事に乗り切ってくれたらと祈っています。
さて、〆だったらすみません、なのですが、ちょっと雇用保険受給についてあれ?と思うことがありましたので補足しにきました。いろいろ規則も変わって、最近は簡単に受給できない場合もあるんですよ、確か。受給条件って、
ハローワークに来所し、求職の申込みを行い、就職しようとする積極的な意思があり、いつでも就職できる能力があるにもかかわらず、本人やハローワークの努力によっても、職業に就くことができない「失業の状態」にあること。したがって、次のような状態にあるときは、失業給付を受けることができません。
・病気やけがのため、すぐには就職できないとき ・妊娠・出産・育児のため、すぐには就職できないとき ・定年などで退職して、しばらく休養しようと思っているとき ・結婚などにより家事に専念し、すぐに就職することができないとき
なんですよ(HPより)。知識が深くないので定かではないですが、毎月認定に行くと、活動しているか面接や活動先の連絡先や会社の証明?も必要だった気がします。ホンと、女性にとって労働って何だろう?と考えさせられます。詳細の状況はわかりかねますので、一度受給できるかどうかどこかご相談されるといいですよ。(ぱんこまるさん)

ぱんこまるさん。知識深くないなんて…。十分でございますよ。確かにそのとおりなんです。
求人票の閲覧もりっぱな就職活動になります。認定日までに何回か就職活動をしなければなりません。あるるさんのメルアドがわかれば、いろいろお教えできるのですが。スレッドの内容がズレてきたので、私の話しはこれにて。話がズレてごめんなさいっ。(まーさん)

まーさん。雇用保険、事情があって辞める人にちっともやさしくないよ!と私もいつも思っています。もう少し個人の事情も考慮してくれれば…。もし私の発言でお気を悪くされていたらごめんなさいね。そして横レス、改めてお詫びします。あるるさん体調はいかがですか?良いお式になるようお祈りしてます。(ぱんこまるさん)

>ぱんこまるさん気を悪くするなんてないですよ〜!ご心配かけてしまったようですね。こちらこそお詫びを言わなければ…。ごめんなさいね。また機会がありましたら、雇用保険の話で盛り上がりましょう(笑)。←ちょっと違うか?(笑)(まーさん)

ぱんこまるさん、まーさん、色々とありがとうございます。私もHPみてみました。挙式と新婚旅行が終わったら、落ち着いて話を進めてみたいと思います。そのときには、またまーさんに教えていただくかもしれませんが、よろしくお願いいたします。
>かすみさんありがとうございます。私は、ハードな仕事に復活していくかすみさんの姿をみて、すごいなぁぁと思っていました。そんな中、私は楽な方に流れてしまうみたいで。。。でも、一度ゆっくり休んでみて、次のステップを考えてみます。
とうとう挙式があさってになってしまいました。なんか、やみくもに緊張します。。。そわそわして落ち着きません。しかも、すごく涙もろくなってしまって。夫と思い出の曲を披露宴の入場の曲にして、thank youカードに歌詞も載せたのですが、この歌を思い浮かべると確実に涙が出てしまう今日この頃。今日はあれこれ買い物をしようと思ったのですが、仕事の引継ぎに思ったより時間をとられてしまいました。残りは明日。大丈夫かしら?夫は「式の前日はマッサージでも行ってリラックスしてきなよ」と言ってくれるので、有り難く行きたいとは思うのですが、時間が…旅行の準備も全然してないし、どうしましょう。まあ、旅行の準備なんてたかが知れてますけど。
それにしても、初めてこちらにお邪魔したのが昨年の12月。それから7ヶ月、本当にこのサイトにはお世話になりました。みなさんのおかげでここまでたどり着けたのだと思うと感慨深いです。無事によい式を挙げたいと思います。(あるるさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする