自分がこうありたい、こうしたい、そしてそれができるような相手と結婚すべきだったのでしょうかーBBSより転載

♥かれんさん
こんにちは。私は結婚して間もなく2年を迎えます。
しかし、結婚によって、なんとなく自分の人生がある程度決まってしまい、レールに乗ってしまったような気持ちになるんです。
私は、もともと英語が好きだったことから、社会人になってからお金を貯めて、夢だった留学を実現し、英語力も上達し帰国しました。
結婚観については、将来は自分と同じように英語が好きで、海外でお仕事するような人と結婚し、海外で生活できたらいいなあなんて憧れを持っていました。
今の主人とは、帰国後間もなく出会いました。
はっきり言うと、彼は理想とはかけ離れていましたが、彼の誠実な性格にとても惹かれ、そして、交際後1年半で結婚しました。
ところが、留学時代の輝いていた自分が、結婚して家事と仕事に追われ、英語を使った仕事はしてますが、だんだん英語も落ち気味・・となってきたところで、もっと英語が上手になりたいという思いが強くなりました。そんな時、旦那さんの仕事の都合で海外へ転勤する友人などがとても羨ましくなるようになりました。そして自分と他人を比べることが多くなってきました。
もし、私の主人が友達の旦那さんのような人だったら、自分も海外でもっと楽しく生活しているかもしれない、英語ももっと上手になれるのに・・・。私は結婚相手を間違えたのかな。。。などと・・・。主人には本当に申し訳ないのですが、こんな考えばかりしてしまいます。
主人は公務員なのですが、転勤などはなく、このまま定年まで地元で生活するようになります。そのことも自分はこのまま田舎で一生過ごさなければならないのか・・・と人生が決まってしまったような気持ちになり、ふと悲しくなったりしてしまいます。
彼は、本当に優しく旦那様としては申し分ないはずなのに、私の勝手な理想がこの結婚は自分を幸せにしないのではないかと、自分を追い詰めてしまいます。。
いろいろ考えすぎて、円形脱毛にまでなってしまいました(>_<)
彼の性格が好きで、この人ととならって思えた相手だし、彼の仕事や将来の生活環境なども、もちろん納得した上で結婚したのに、
こんな気持ちになるなんて、単なる私のわがままといういことですよね・・・。
自分がこうありたい、こうしたい、そしてそれができるような相手と結婚すべきだったのでしょうか。。みなさんは、そういう相手と結婚されているんでしょうか。
アドバイス宜しくお願いします。

辛口です・・・
>もし、私の主人が友達の旦那さんのような人だったら、自分も海外でもっと楽しく生活しているかもしれない、英語ももっと上手になれるのに・・・。
>私の勝手な理想がこの結婚は自分を幸せにしないのではないかと、自分を追い詰めてしまいます。。
正直なところ、ちょっと他力本願な印象を受けました。
あなたを幸せにしないのは、結婚のせいでも旦那さんのせいでもなく、あなた自身のような気がします。
エッシャーという画家さんの書いた絵(版画?)で、
ちょうど道が左右に分かれる分岐点を描いたものがあります。
「どちらを選んでもいいのですよ。ただし続けなくてはいけません」という言葉が書き添えられていて、
私自身、ちょうど結婚について悩んでいた時期だったので、
その言葉を、結婚というものへの覚悟や責任について重ね合わせていました。
何もかも手に入るのは余程の幸運と努力です。
自分の中できちんと優先順位をつけませんか?
どうしても手に入れなければならないもの、そのために諦めなければいけないもの・・・
そのうえでどうしても今回の結婚が必要でないと思うのであれば、離婚した方がお互いのためにもいいかもしれません。(くろろさん)

私も辛口ですが・・・
くろろさんの言われる他力本願という印象を私ももちました。
かれんさんは夫が海外勤務なら輝けて,今の夫では輝けないのでしょうか?
留学時代は輝いていたとご自分で言われますが,ご自分で輝かれていたのではないでしょうか?
平塚らいてうの一説を思い出しました。
元始、女性は実に太陽であつた。真正の人であつた。今、女性は月である。他に依つて生き、他の光によつて輝く、病人のやうな蒼白い顔の月である。
今の状態ではご自分で輝くことは考えられないのでしょうか?(れおのーれさん)

英語力が落ちて気になるなら、英会話教室でレベルアップさせてもいいでしょう。
自分で動かず人任せなのは、非常に勿体無い事ですよ。
田舎だから何もない。動きたくても動けないのなら、出来る範囲で動きましょうよ。
私も田舎に住んでます。ヨガ習ってますけど、近所にないから車で1時間かけて通ってますよ。
やる気があればできるんです。
翻訳の仕事とか遠くに住んでいても仕事できるのではないですか?
折角ネットができる環境なのですから、いろいろ検索されてみてください。
何かヒントが見つかるかもしれませんよ。
最後に、人生全て理想通りにいく人なんて一握りです。
現実を見つめ、できる範囲理想に近づけるように努力してる人の方が多いのです。(まーさん)

じゃあ、旦那さんを日本に残して、仕事持って
海外行ってみれば良いのでは?
何が自分にとって大事なのか、見えてくるかもしれません。
私の友人(女性)は20代で年収1200万以上稼ぎながらも、
旦那さんがへんぴな海外へ駐在することになり
会社を辞めました。勿論収入はちょっと勿体無いかなと
思ったらしいですが、彼女にとっては家族を大事にすることが一番だから、離れて暮らすことは考えられなかったそうです。
しかし彼女は仕事をやめたことを旦那さんのせいに
したくないから、と海外で資格の勉強をしてきちんと
資格を取りました。
結局は自分次第なんですよ。
余談ですが私は父が駐在員だったので子供の頃からずっと海外生活してました。旦那が駐在員だったらとても面倒だなあと思います(苦笑)(ranさん)

私と余りに同じ状況なので驚きました。
私には、かれんさんの気持ちが理解できます。
現実的には海外へ転勤等今の所不可能なのは判っているので、悲観的にならず、2時間かけて前から続けている英会話、
海外の友人達とのコミュニケーション、英語の仕事を頑張る、なかなか簡単ではありませんが海外旅行を計画・実行、
輸入品の雑貨や食料等を揃えて使ってみたり、余り海外好きではない主人を巻き込んで洋画を見たり、
「夢」は諦めていません。
素晴らしいパートナーに出会えた事に感謝し、
「夢」を諦めず、楽しみながらモチベーションを保ってます。
楽しく頑張りましょう!
私は回りに呆れられても平気です(^-^)(みかんさん)

何もかも自分の思い通りにならないのが人生なのでは?
ましてや結婚すれば、だれだってぶつかる悩みだと思います。
英語能力は海外にいかずとも、あなたの努力でなんとなると思うし
結婚すれば、確かに好き勝手に海外で語学勉強してきまーすってことも普通はできないでしょうし
家事をこなしながら、仕事やったり趣味やったりと
独身のころよりハードかもしれない。
だけど、その中でより充実した日を自分でつかむしかないのでは??と思います。
それはきっとあなただけだなく
誰でもそう思いながら生きてるんだと思います。
もちろん、旦那さんもそう思ってるのかもしれませんよ?(もんちさん)

かれんさんの気持ちもわかります。
彼と結婚したことで、自分のしたいことが出来ない。でも彼にも不満はない。結婚したらいろいろあきらめなきゃいけないのだろうか・・・。
モヤモヤすると思います。
ましてや、自分の近くで実際に海外についていっている友達がいる・・・。
自分も海外転勤のあるひとと結婚していたら・・・って人間ですからやっぱり思ってしまうと思います。
ですが、それをどう乗り越えるかですよね。
人をうらやむだけより、自分で、できる範囲で努力してやっていくしかないのではないでしょうか。
英会話スクールにかよったり、ネット等で外人の友人を作ったり、どんどん資格もとっていずれは自宅で幼児向けにでも英会話スクールを開くとか・・・。
100%の相手ってなかなかいないと思います。
かれんさんも旦那さん自体には不満はないんですもんね。
それだけでもかなりいいと思いますよ。
少なくとも、彼と結婚するときはすべてを承知で一緒になったのですから、自分のその選択を正しかったんだと思ってください。
もし、そのとき彼と別れても、海外転勤のある人と結婚できるとはかぎりません。仮に結婚できても性格に問題があるかもしれない。
きっと一番いい選択をしたんです。自分の将来のことは自分で努力すればある程度はきりひらけます。ですが、相手の性格等は努力してもどうにもなりませんしねf^^;
私も、昔からやりたかった仕事があって、会社にいきながら学校へ行き資格をとりました。あの一年は本当に勉強しました。
ですが、その職業は基本的には土日は仕事でした。
彼は日曜日しか休みではありません。
平日も深夜まで仕事で会えません。
なんとか日曜日休み(隔週でも)の職場がないものか探しましたが、やはりムリでした。
その時、彼をとるか仕事をとるか・・・って悩みました。
日曜日に会えなくてもやってみなければわからないって思いましたが、万が一会えなくなって別れたら・・・・と思うと転職することは出来ませんでした。
転職しなかったおかげかどうか分かりませんが、彼と無事結婚できます。
私は資格だけとって結局あこがれの仕事はできず仕舞いですが、
そのときの選択は正しかったんだと思うようにしています。
きっとあのとき他の選択をしていたら今の幸せはなかったんだろうって・・・。
みんな、自分のできる範囲でいろんな選択をしながら生活をしているんだと思います。かれんさんがどうしても海外に・・・って理想が捨てられないのであれば彼に相談して、一人で数ヶ月だけ移住、彼も仕事をやめて二人で移住、離婚・・・。いろんな選択肢があると思います。
どれにしてもまた後で後悔はしないように、自分の決断に自信をもってくださいね。(ももさん)

こんにちは。
旦那さんは何と言っていますか?
私の夫は当時の理想のタイプと違いましたが、理想を変えさせるほどの不思議な魅力があったので結婚しました。
旦那さんの意見でかれんさんが再び幸せなレールに乗れますように。(りかさん)

みなさん、こんなにたくさんのアドバイスをありがとうございました!!
これからは、理想にいつまでもしがみつかず、他力本願にならず、今、この環境で努力できることを精一杯やってみることが大切なのだということがわかりました。
今のままだと悲観的になるばかりか、そんな自分が嫌になり、また主人にも優しくできないように思います。それは、いつも心のどこかで、もし違う選択をしていたら・・・という思いがよぎるからです。
全て自分の思い通りになんて無理ですよね。。わかっていても、マイナスの部分ばかり考えていました。
主人は以前、本当にやりたいなら、また海外に行ってもいいんだよと言ってくれました。現実、だからといって即行ってきます!というわけにはいきませんが、今こうして皆さんのアドバイスを頂いて改めて考え直すと、主人に理解してもらえているというだけでも、幸せなんだなということに気が付きました。
みかんさんのように、2時間かけて英会話へ行く・・・なんてことも、本当にやりたいことだからできることですよね。
みかんさんの「夢」は何ですか??
幸せにするのも、しないのも、全ては自分次第・・・自分の心が決めているんですね!
多くの人が、自分のできる範囲でそれぞれの目標や希望に向かって努力しているということを私も肝に銘じて、今までの考え方なども改め、自分の結婚にも自信をもつようにしたいと思います。そして、好きな英語はこれからも様々な方法で日々努力したいと思います。(かれんさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする