BBSより転載

♥まーちゃんさん
皆さんにお聞きしたいのですが・・・相手をよく知るためになにをしたらいいのでしょう?どんな質問をしたりとか。あと、結婚してギャップを感じた所とかありますか?こうしておけばよかった後悔とか・・。結婚する前に知っておくべきことや聞いておいた方がよいこと、結婚するために今独身の私が出来ることなんてありますか??私は相手のことを知って出来るだけ違いやギャップをなくしたいと思っているんです。がっかりもしたくないしされたくないし・・。だから相手と合うとか相手がホントにどうゆう人なのか知るにはどうしたらいいかなって思ってかきこいたしました♪ささいなことでもいいので様々な方々からの経験やお話教えてくださぁい(*^_^*)

まーちゃんさんこんにちわ〜。私の体験談を書いてみます。大好きで、結婚を前提に考えて付き合っていても、本当にこの人と生活できるか?!と思うのは当り前だと思います。私は、最初から趣味と考え方が似ている彼だからこそ付き合い始めたのですが、それでも、色々チェックしていたように思います。相手も、チェックしていたと思います。そういう作業を1年間ほど行って、結婚にすすむ時は、本当に幸せな気分になれます。だから、まーちゃんさんも、ぜひ、チェック作業を厳しく楽しく行って下さいね。まず、彼の方は、私の料理がどんなものか、チェックしてました。(笑)大さじこさじを丁寧に使う私を見て笑っておりましたが、まずは合格だったようです。料理を作る作業は、私もなかなか頑張ったと思います。(お弁当を作ったり。)次に、私のチェックは、家具を見ている時の趣味、映画ドラマの感想、二人で部屋で過ごしている時の様子、などでした。黙ってご飯を食べて、野球を見て寝る、な〜んて態度だったとしたら、結婚しなかったと思います。でも、そういう基準って人それぞれ違うし、ようするに、まーちゃんさんが、「嫌だなあ」と思う→相手にそれを伝える→直そうと努力してくれる・・「こういう事って素敵」と思う事を相手に伝える→同調してくれる・・人なら大丈夫なのでは?逆にまーちゃんさんがするべきことは、心のアンテナをぴーんとたてて、相手が望んでいることを察してあげること・・かな?みなさんからも色々意見を聞いて、色々試してみてくださ〜い!(でも、露骨に「試してる」とわかるような言動はやめたほうが良いと思いますよ!あくまでもさりげなく・・。)(えりさん)

まーちゃんさんこんにちは。私も,旦那様と付き合っている時に,そういう事を考えたような時期がありました。「パチンコ好きで,あるお金は全部使ってしまう,説教好き」私を悩ませた彼の短所でした。私の方も,結婚前に,「家事全般下手,親離れできない,自己中心」とはっきり言われました。5年という付き合いの中で,その短所を自分達のなかで,どう処理していくかで,これから結婚生活が違ってくるんではないかと思います。でも,結婚してからわかるギャップも沢山ありました。彼が実はキレイ好きだったとか,私の料理も意外と彼の範囲ではOK部類だったとか。いまから,まーちゃんさんが付き合っていく中で彼の事で,やだな。って思うことがあるかもしれません。でも,それが彼を知ることの第一歩だと思いますよ,がんばってください^^(kanaeさん)

さっそくのお返事嬉しく思います!!やっぱり考えてしまうものですよね(^_^;)わたしは慎重すぎるというか前に何にも考えずにした恋でとても辛く悲しい、痛い失敗をしているので、出来るだけきちんとみたいという思いが強いんですね(^^;)それで今の恋は自分でも嘘みたいに冷静とゆうか慎重というか・・・・。お互いすごく好きな時ってもうどうでもいい(>_<)笑 みたいな、何でも許せてしまうものじゃないですか!!でもそれが一生続くわけではないですよね?正直な話・・・・。それがわかるので、なおさら一生懸命相手のいろんな所をみたいと思ってしまうんです。彼はとっても優しくてなんでも受け入れてくれるし、私のいやなところはしたくない、逆にしてほしいことを出来るだけしてあげたいっていうタイプの人で・・。そしてとにかく自分と合うって言ってくれるんです。合いすぎるって・・。私も話をしているとしたいことや恋愛観価値観は合うのかなって思います・・(^^)それは本当に幸せなんですが、やっぱり彼と話してると好きだからなんでも許せちゃうっていうところがあるような気がしてたまに不安なんです・・・。ただ今は見えてないだけで本当は違うんじゃないかとか冷静になれていないんじゃないかとかって思ってしまっていたり・・絶対に違いや合わないところもあるという気持ちになるのです・・・(>_<)こんな私は相手の嫌なところや弱い所、欠点を見ようとばかりしているのかなとか思って悩むこともあるのですが・・・(-_-;)こんなのはただのわがままなのかもしれないけれど意外に男の人と女の人の違いなのでしょうか・・?現実的に見過ぎてしまっているのでしょうかね(^_^;)でもやっぱりどうゆう性格でどうゆう生活感とか何でもきちんと知りたいのでみなさんの意見を聞いてゆっくり彼を知ろうと思いました!!まだまだアドバイスお願いします☆(まーちゃんさん)

こんにちは。私は、交際7年目同棲1年の彼と今年の冬に結婚する予定です。
恋愛と結婚は違うってよく言いますが、私は、恋愛が「物事の見方考え方」なのに対し、結婚は「生活そのもの」だと思うのです。生活に直接かかわらない部分は付き合っている段階である程度知ることが出来ると思います。
皆さんが書いているように結婚で一番重要なのは一緒に生活できるかどうかだと思います。そして、そういう面で相手を知るのには、実際に一緒に生活してみることが一番だと思いますよ。一緒に暮らすと、嫌でも相手の普段の生活を知ることが出来るし、一緒に暮らす相手に対してどういう態度を取るかもわかります。
一緒に暮らすことが出来ないのであれば、次のことを話すのをお勧めします。私が、結婚を決めるときに最低限確認しておかなくてはいけないと思ったポイントです。
①家事と仕事 →共働きか専業主婦か、生活スタイルそのものです。
②お金のこと →お金の使い方に対する考え方が違うと大変です。身の丈にあった生活をせずに、お金のことで苦労するのは不幸です。
③どちらの姓を名乗るか? →ずばり結婚観がわかります。「苗字を変える=嫁に行く・婿に行く」なのか、単なる制度の問題なのか。捉え方は人それぞれです。
④親のこと →もし介護が必要な事態になったら、誰が面倒を見るの?「嫁」が見るのが当然?それとも自分の親は自分で?
⑤子供のこと →育児は誰がするの?共働きだったら、女性が仕事をやめるのが当然?
これらのことは、結婚を意識しないと、まず話し合わないことだと思いますが、長い人生を一緒にすごす上では非常に重要なことだと思います。一般常識はこうだからこうするのが当然と決め付けるのではなく、まずは自分の人生観、家庭観をよくかんがえ、そして相手の人生観、家庭観をよく知ることが出来れば、結婚後にギャップを感じることは少なくなるのではないでしょうか。
まだ、結婚していないけど、1年間一緒に暮らして感じたことです。参考になればいいのですが・・。(ぴっぴさん)

私は結婚する前になると、やっぱり生活していけるかを一番に考えました。ですから、二人でノートにこれから先1ヶ月にどのくらいお給料を使おうかと、書いていきました。今にして思えば、あの時が一番毎日の生活についてよく話し合った日々だったと思います。毎日の生活に入ってしまうと、忙しさからかそんなに家計について話す事も無くなっていきましたから。ただ、その時の事があって金銭感覚というのが主人とかなり近かったのが分かって、結婚初期から金銭に関しては信頼関係が築けたと思いました。うん、これから先これなら二人でやっていけそう、と。それ以外の事は(ご飯の食べ方好み、趣味等)は数年前まで付き合っていた時に半同棲してたので、あ〜その時と変わってないな、というのが今住んでての印象です。ただ、主人が毎日仕事で遅くなる、というのが違う点ですが。。。私は結婚5ヶ月ですから、まだまだこれから話し合わなければいけない事山積みです。はっきり言って、なかなか相手の事全部分かってから結婚する余裕って無かったです(^_^;人生設計を共に話し合って作っていけるような関係になれるといいですよね。まーちゃんさんはそこまで慎重に考えられてすごいな、と思います。(りんこさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする