auto 広告

スポンサーリンク



BBSより転載

♥ぽちこさん
こんにちは。ここで相談するような内容じゃないかもしれないですが、よかったら聞いて下さい。
私は結婚して半年経ち、周りも「子供は?」って聞かれたりして、そろそろ子供どうしようか…と考えるようになりました。私の考え方が少しおかしいかもしれないんですが、素直に子供が欲しい!と思えないのです。それは「何のために子供を産むのか?」…と考えてしまうんです。普通なら、「かわいいから、子供が好きだから」、「両親に孫の顔を見せてあげたいから」、「自分達の老後の為…」ってなるんでしょうか?私はそんな動機で人一人を産むって納得いかないんです。子供が欲しい!!って切に願うご夫婦って本当たくさんいらっしゃると思いますが…でも、なぜ欲しいんでしょう??動機って何ですか?
私自身、子供が好きでも嫌いでもありません。でも、子供のいる夫婦を見ていると、、いいなあと思う時もありますが同時に大変そうだなあと思う事が多いです。子育てノイローゼになってる友人、マンションの隣から聞こえてくる子供を怒鳴り散らすお母さんの声…。さらに、子供が大きくなる頃には地球の環境も最悪で、きっとつらい未来になるんじゃないかって思ったり…ああ私ってマイナス思考すぎでしょうか(^^;)。
主人は普通に子供好きで「子供が欲しい」と思っています。私が上記のような事を話すと「考えすぎ!」って勿論言われるのですが…、やっぱりおかしいでしょうかね?きっと双方の両親も孫を心待ちにしてることと思います。私はこんな調子でまだ答えを出せずにいます。皆さん子供を産む事についてどんなお考えを持ってるか聞いてみたいです…。よろしくお願いします!

入籍して5ヶ月近くなり、式は10月に挙げる予定のまめです。
挙式までは最低でも子供は作るつもりはありませんが、その後どうするのかは正直な所自分でもわかっていません。
ぽちこさんが『普通なら〜』と書かれている所も、それが普通なのかどうかわからないですが、安易に子供って作れませんよね。だって、ちゃんと育てていかないとだめですもの。
まめの場合ですが、子育てが大変だからというよりもやっぱりお金の面が心配です。今共働きですので、お金の余裕もありますがダンナ一人の給料で3人、生きていけるのか、やりくりできるか、育てられるか自信がないというのが主の原因でしょうか。
親のために子供を作るというのも、なんか本末転倒だと思いました。だって、結局一番大変なのは産む&育てる本人じゃないでしょうか。
自分が納得できない時に、迷っている時に作って後悔するかどうかそれは出来てみないとわかりませんけど(逆に踏ん切りできていいかもしれませんけど)、まめはそれは嫌だと思います。
ダンナさまよりも確実に長い時間子供と一緒にいる時間が長いのはぽちこさんなんですから、色々な人の意見を参考に御自身で判断されるといいですね。
まめもここでみなさんの意見を参考に今後子供をどうするか一緒に考えたいと思います。(まめさん)

ぽちこさんこんにちは。4歳の子供を持つさきと申します。以前にも書き込みした事がありますが、私は子供があまり好きではありませんでした。今も自分の子供以外は好きじゃないのが正直な気持ちです。「子供があまり欲しくない」って気持ち私はとてもよく分かりますよ。私も結婚前・結婚後もそう思ってました。でも主人や双方の両親の考え、そして私自身漠然とですが「結婚したらいつか(その時期はなるべく遅い方がいいけど)は子供を産むんだろうなあ」と思っていたのもあったので、納得いくまで悩んで「よし、子供を産んでもいいかな?」と自分がそう思えたので、出産しました。子供を産んだことを後悔はしていませんが、正直「やっとこ子育てしている」のが現状です(笑)ので、「らくらくと楽しく子育て」には程遠いです。だから今現在迷っている人には「産んでみればなんとかなるよ。」とは言えません。ただ、「子供を産み育てる意味」は未だに答えは見つかりませんし、今はただただ、目の前にいる子供を大事に育てることしか考えられません。でも世の中には虐待や育児ノイローゼもありますよね。自分も絶対にそうならない自信もないですが、私の場合は主人がとても「いい父親であり、いい夫」でもあるので、生後7ヶ月位から自分が休みの日には子供を連れて一日中外出して、私に「自由時間」をくれますので、なんとかリフレッシュをしつつがんばっている所です。(ご飯つくりでも何でも出来る人なので。)ですからご主人が子供を望んでいて、かつぽちこさんが「産んでもいいかなぁ」と思えるならばご主人に全面的に協力してもらえば乗り越えられると思うのできちんとお話しておくのがいいかもしれません。出産までは女性にしか出来ない事ですが、母乳の授乳以外は男性でも出来ますから。(お仕事の時間は別として)子供は産まれたら戻す事は出来ないし、周りの人が代わりに育ててくれる訳でもありませんから、周りを気にし過ぎず、あせらずに自分の考えを探ってください。がんばってくださいね。(さきさん)

ぽちこさん、みなさん、こんにちは。もうすぐ結婚1年になる私にとって、とてもタイムリーな話題なので、参加させてください。
私も、子どもが欲しいと思えません。いつか、とは思うのですが、そのいつか「ほんとに欲しい」というときがくるのか、年齢的なこともあり、悶々としています。
私の場合、きちんと子育てできるのか、という不安が大きいのです。自分のことで精一杯で、ときに情緒不安定になる私なのにって。
ひとりで考えていると悶々としちゃうのですが、子どもは夫婦で育てていくものだから、「子どもを持つということ」について、二人でじっくり話し合うことが大切なような気がします。(うちはまだぜんぜん話してませんが)と同時に、さきさんのように、納得いくまで悩むことが大事なんでしょうね。
それと、私の中で、最近、ちょっとした変化がありました。週末に私の両親と二人の祖母がうちに初めて遊びにきたのです。皆が帰った後、静かになった家の中で、「ああ、家族が増えるのも、楽しいかもしれないなぁ」と思えたのです。夫と二人も楽しいのですが、また全然違った楽しさなのだろうと思いました。とはいえ、自分が妊娠出産し、子育てをしている想像など、まったくできませんが。(ハム子さん)

ぽちこさん、初めまして。入籍から4ヶ月、挙式から2ヶ月がすぎた、ともです。30歳をすぎていることもあるのか、やっぱり子どもはどうするのか周囲から聞かれます。両家の親も当然私が出産するものだと思っているようです。でも、私たち夫婦はしばらくは子どもを持つつもりはありません。私たちは共働きですが、今は特に彼の仕事が忙しく仮に子どもが産まれたとしても協力して子育てをすることは難しそうです。私も育休が終わったら、仕事に復帰するつもりなので夫婦で子育てができる体制がとれるかどうかは大きな問題です。さきさんも書かれているように、産まれたけど育てられない、ではすまされないですもんね。もし、子育てができる状況になっても子どもに恵まれなかったらそれはその時だと思っています。特に妊娠のための治療をするつもりはありません。30もいくつか過ぎれば周囲にはいろいろなケースがあります。子どもがいても離婚した夫婦、子どもがいないけれど仲の良い夫婦、子どもがいて幸せな夫婦。子どもは夫婦が幸せになる要因の一つだと思いますが絶対条件だとは思いません。夫婦となった二人が楽しいことも苦しいことも共有する過程で、どれだけ強い絆で結ばれていけるのか、それが私にとって今一番大切にしたいことです。子どもに恵まれれば幸せ、恵まれなくても幸せ、そんな夫婦になりたいと思います。ぽちこさんも周囲の声は気になるところでしょうが、ちょっと右から左に流してしまって自分が今どうしたいのかゆっくり考えてくださいね。そして、ぽちこさんの考えをご主人がわかってくれるといいですね。お互いぼちぼちいきましょう。(ともさん)

こんにちは。とてもいろいろな考え方がありますね。私は子供のことまだまだ現実的に考えられませんが、
以前の私には、今の時代本当に自分の子供は、いじめ、麻薬、少年犯罪、自殺、親に関しては幼児虐待、真夏車中放置、ノイローゼなんかいろいろな事件を耳にするたびにこういう罠に引っかからないようにちゃんと私に育てられるのかと、不安でそれなら夫婦共稼ぎで裕福に自由に生きれば良いんじゃないかと思ってました。
だけど今の彼と出会って一人じゃ無理だけど彼とならどんな問題も乗り越えられるって、思えるようになりました。だから私は将来は子供が欲しいと思います。ただなぜかと考えたら親の為でもないし、老後の為でもないし(歳とって一人ぼっちっていうのにはちょっと抵抗ありますが)。。。
人間として生まれて、子孫繁栄というのは人間の性だとおもいます。自分が人間として生まれて人間を育てる。究極の向上心というか、、、試練というか子供を生むために私は人間として生まれてきたんじゃないかと、難しく考えてみたりします。
以前の私はいろいろなことから逃げて楽に生きていて、でも逃げずに立ち向かって乗り越えたときに、自分は一回り成長できると信じたいのです。
だから人それぞれですよね、親の為、だんなの為に子供を生むんじゃ自分が疲れてしまいますよね?子供がいるから夫婦の関係を保ててる家庭もたくさんいると思います。ともさんのいう、「子供がいても、いなくても夫婦で幸せになれる」本当にそうだなと思いました。難しい問題ですよね。
でもあまり考えすぎず、ご主人との子供を生みたい!って自然思った時に生めば良いじゃないでしょうか。ご主人に理解してもらえるといいですね!(みかん☆さん)

ぽちこさん、こんにちは。私達は結婚して1年が経ちますが、今の所、子供の予定はありません。産まれたとしてもきちんと育てていく自信も無いですし、色々な意味での環境的にも疑問があるので…。でもいつか『ほんとに欲しい、産みたい』と思えたらいいとは思いますが、そういう日が来るかも分かりません。子供が巻き込まれる痛ましい事件や、逆に子供が加害者となる事件を目にすると、余計にそう思います。今の所夫婦で意見が一致しているので…お互いが欲しいと思えたら、そうしたいと思いますが…。自分達が望んだからと言って、必ずしも出来る訳ではないですし。自然に任せたいと思います。なんだか自分の考えを、ずらずらと考えてしまいましたが…少しでもお役に立てたら嬉しいです。(きょんさん)

ぽちこさん、こんにちは。私も同じ事考えてます。(といってもまだ式もあげてませんが)彼がかなり子供を欲しがっていて、「絶対3人は欲しい!」といっています。だけど、私も正直子供好きじゃないし、最近のニュースって「子供」なのに、、、っていうニュース、多いじゃないですか。道ばたでたばこ平気で吸ってる女子高生とか、「親なんてうざい」とかゆってるのとかきくたんびに「もし自分の子供がこうなっちゃったら」とかばかり考えて、そしてそういうとききっと、「親のしつけが悪いから」って責められるのかな、」とか、、、。(すでにここまで考えちゃう私って変?!)だから、素直に子供欲しいのかなんてわかりません。しかもうちの親に「私を産んで幸せだった?」って聞いたら「半分半分」といわれたし。(^^;)だけど、友達夫婦の子供と遊んでいた時、(2歳)すごくすごくかわいいなあ、と思って、連れて帰りたい!と思ったのも事実なので、自分の感情が私も「半分半分」なんですよね、、、。ただ、子育てを通じて、『家族』というものがより深く形成されていくのであれば、私は産みたい、、、かな、、、。悲しいかな、男女の『恋愛感情』にはいつかおわりがきてしまうものと思っています。そこから『愛』に変わる時、子供を一緒に育ててきた苦労や喜びがあれば、と、おもわずにはいられません。(まあ、世の中いろいろですからね。私の意見は子育てした方からしたら「この夢みごこちちゃんが」といわれてしまいそうですけど(^^;)(えりさん)

私にとっても、非常にタイムリーな話題でしたので参加させて下さいね。
私は来年5月に挙式・入籍を予定しています。まだ先のことだけれど、子供の事については、時々彼ともお話していました。
きっかけは、たまたま2人でTVを見ていたらタレントの西村知美さんが過酷な不妊治療を乗り越え子供が出来るまでについてを告白していたからでした。
子供は可愛いと思うし、いつか産んでみたいとも思いますが現実にはとても無理です。彼の協力を得ると言っても、彼は超不規則勤務でこの状態では、そんな余裕はありません。私は今年29歳で、年齢の事を考えると複雑なのですが今は自分達が生きていくのに精一杯で気持ちにもそんな余裕が無いのが現状です。
少し内容がずれてしまうかもしれませんが”過酷な不妊治療”をTVで見た後、彼に聞いた事があるんです。「私がもし、子供の出来にくい体だったらどうする?」「やっぱり自分の子供、欲しい?」って。彼は言いました。「こんなに辛い思いを月あかりにさせてまで、子供が欲しいとは思わない。」「子供が居なくたって、幸せな夫婦はたくさん居るよ」「子供を作る為に月あかりと結婚する訳じゃないんだ。」「2人でずっと仲良く暮らせたら、それで良いじゃないか。」この言葉に私は感激しました。
私自身も、治療をしてまで子供を作りたいとは思ってなかったし、何より、「子供が居なくても幸せな夫婦はたくさん居るよ」という彼の言葉がとても嬉しかったのです。
私たちは自然に任せようと思っています。授かれば、それはとても素敵な宝物だしもしそうでなくとも、幸せになれるんですもの。
心の底から欲しいと思える時がきたらその時は彼と又2人で考えようと思っています。
今は、ささやかですが、彼との幸せな毎日をこれからも送る事・・・私たち2人の願いはそれだけです。
自分のことばかりで ごめんなさい。読んで下さって有難うございました。(月あかりさん)

みなさんありがとうございます。婚約中の方、既婚の方、子供のおられる方…と色々な方のお考えをきくことができて参考になりました。
なんか、自ら損得の計算して子供を産みたい、産みたくない…って選択できてしまう…こんな能力この世の生物で人間だけですよね。生理的欲求で「子供を産みたい〜!」ってストレートに思えたらこんなに悩まなくていいのになあ…そう思いました。
子供を産んで、たとえ苦労したとしても『…産むんじゃなかった』とは決して思いたくないです。どんなに身を削っても辛くても『子供を立派に育てる』『後世に自分の歴史を繋いでいく』それが親の使命というか人間の生きる意味だと思いたいです。
↑すいません…頭の固くなりすぎた私のひとり言です^^;
とにかく『何のため?誰とため?』『不幸になる?幸せになる?』…とか追求するのはもうやめる事にします。子孫繁栄〜!!!これですね^^
でも、決心は… う〜ん。まだ心の準備に時間がかかりそうです^^;だって痛そうなんだもん^^;(ぽちこさん)

rectangle 広告

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする