BBSより転載

♥ゆうじゅうさん
みなさま、こんにちは。以前、このBBSにて挙式が延期になりそう・・・という書き込みをしてお返事いただいてとても気持ちが強くなれました。
あれから、約一ヶ月以上経過しました。挙式すべてをキャンセルして、約80%のキャンセル料の支払いが残ったときはかなりショックでした。で、その後、彼のお母様が悪性の癌だと分かり一時はどうなるかという状態でした。一ヶ月経過した頃には容態が安定して、食事も取れるようになりました。そろそろ退院・・・というところまできたので、彼にも延期していた挙式について話し合いたくてうずうずしていました。でも、いつ再発するかは分からない状態。そんなことを知ってるのに、「挙式は?」って聞けなくて、彼から言って欲しいといつも強く願っていました。でも言ってくれない・・・。そんな中、子供が欲しいね、って無邪気な顔で言われたとき、彼に言っちゃいました。
「ドレスを着るまでは妊娠したくないよ、せっかくオーダーメイドでつくって、一番痩せているときのサイズなんだから!!」と、加えて「ママ(彼のお母様)に2回しかあった事がなくて、結納式の事しかママとの思い出がないんだよ。3回目に逢った時が入院した時で、私がママのお世話をしても、ママは私が誰だか分かってくれてない!そんなの辛すぎる!!」って泣きながら彼に訴えてしまいました。彼は「ごめんね、ごめんね」って辛そうに目頭を押さえていました。
言わないでおこうと、我慢していたものが爆発しちゃいました。でも、2回しかあってなく、その時すでに痴呆が始まっていたので、その時の記憶もあやふやな状態で、私を娘さんだと認識したり、はじめまして。と言われたりすると悲しいです。お母様の入れ歯を洗ったり、お口を掃除する時、こんな姿を私の母には絶対見せられない!といつも思います。
私の母は年が離れた人との結婚に反対でした。それは、若いうちに「介護」という問題が訪れるからです。母の言うとおり、病室では年配のおばさまがご自分の母親のお世話をしていて、私がお世話をしているのをみると「お孫さん?」って聞かれます。そんな私の姿をみるとうちの両親は私の事を「ふびん」に思うでしょう。だから絶対弱音はいえません。彼の名誉を考えて、私の友達にも彼のお母さんが「痴呆」だとも言えません。明るく「お見舞いに行ってるよ!」って言ってます、でも本当は涙がでるほど辛い・・・今は下の世話を看護婦さんがしているけど、退院すると私がお世話をすることになるんでしょう・・・。病院まで自宅から約1時間半くらいかかります。退院しても彼のご実家まで同じ時間かかります。
挙式が終わって今頃はお料理教室に通ったり、仕事を徐々に再開させようと考えていたのですが、今は病院に通うだけで、バタンキューです。考えていたものとは大幅に違っている毎日。彼の事、好きだからという気持ちだけで今は頑張っていられます。だから、彼を責めてしまった自分が許せないです。
彼を責めないでもいいような、ストレスの発散の仕方、発想の転換を教えていただけたらうれしいです。乱文になってしまいました、すみません。よろしくお願いします。

ゆうじゅうさん、こんにちは。以前もレスさせていただいた、ゆう。です。あれからどうなさったかなと気になってました。大変でしたね。ゆうじゅうさんのいろんな気持ちがとてもわかるような気がして(わかるようなというだけでもおこがましいのですが…^^;)何も言えなくなってしまうので、私の方法とか考えを書きますね。
私は自分の中に溜めちゃうタイプで、爆発してしまった時に「言ってくれればよかったのに」って言われるタイプなんです。でもなかなか言えなかったりするんですけど、私の場合は何かひとつイベントを作ることにしました。それは別に大それたことじゃなくて、「いついつに どこどこに 彼と一緒にお出かけする」とか「映画を見に行く」とか、そんなことなんですけど。「明日時間ができそうだからどこか行こうか」っていうのじゃなくて、「○日に△△△に絶対行こう!その日は△△△の日!」みたいな。(意味伝わるかなぁ?)単なるお出かけも気持ち次第でイベント化しちゃうので、「じゃあ、その日まで頑張ろう!」っていう気持ちになれます。何か目標がないと、ずっと頑張り続けるのはきついですよ。私も1ヶ月くらい前から楽しみにしてることがあります。野球観戦に行くんです。その日まであと1ヶ月を切りました^^。そのことを考えると楽しみで、まずそれまで頑張ろう!って思えます。まぁ、あまりたいした方法じゃなくってスミマセン・・・(^^;)。要は、その日に彼に「一番」相手してもらえるってことが嬉しいのかもしれません(笑)。彼のことが好きだから、彼の気持ちに包まれることで それを励みにまた頑張ろう^^みたいな。単純ですね^^;。ゆうじゅうさんも彼さんと一緒に過ごす時間を(その時は介護のことはあえて絶対考えないようにする)精一杯楽しんでくださいね!(ゆう。さん)

ゆうじゅうさん、頑張っておられますね。ゆうじゅうさんの気持ちを考えると、私も胸が痛みます。
彼を責めない気分転換を、ということでしたが、私は時には彼に自分の本当の気持ちを訴えても良いと思います。1人で我慢していたら、それこそ爆発しちゃいますよ。「私も頑張っているけど、たまには弱音を吐かせてね」って、彼を責めるのではなくて、責めるような気持ちにまでなってしまったことを話されると良いと思います。夫婦なんですもの、ゆうじゅうさんの気持ちを受け止めてくれるのは彼ですよ。
1人で頑張り過ぎないで下さいね。(りんごさん)

ゆうさん、りんごさん、長い文章を読んでくださってありがとうございました。ゆうさんの提案ってすごくよく分かります。先(挙式日)が分からないからこそ、小さい目標をもって前進していこうって事ですね、なんだか小さい事だけど出来そうです。りんごさんが言うように「責めるような気持ちになってしまった事を話す」というのはとても大切ですね。口で言うとぐちゃぐちゃになるので、今出張中で彼は留守なので、手紙に書いてみます。
これに投稿してから、頭が整理され、とても気持ちが楽になりました。なんだか重い内容だったですね、幸せな人が立ち寄るこのサイトにもうしわけなかったかな・・(笑)
最後に、ありがとうございました。(ゆうじゅうさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280