BBSより転載

♥はーしさん
結婚して1年半が経ちます。私の旦那様は大学生のころ(現在35歳)新興宗教に入れあげていました。世間を騒がすような恐ろしい集団ではありませんが、宗教の縁のない私にとっては、正直「不気味な過去」つまり旦那のことを信用できない部分が払拭できません。今は活動そのものはしていないけど、そのことで父親(旦那の)と絶縁していたり、自分自身もその過去がコンプレックスであるようなのでその会話はタブー、といったような、複雑な結婚生活です。特に気になってはいなかったのですが、それに彼自身もその経験を葬れる日が来ることを待っているようなので、静観している毎日でした。でも、結婚して1年半の中で垣間見える、言い方は悪いけど特殊な思想(病気についてが特に)が積もりつもって、このままつきあっていくのは無理かもしれない、と未来が描けなくなってきました。あり得ないけど、彼の過去を消すことができて、その時代の友人で今でも続いている仲間達と縁が完全にきれたとしても、と想像もしてみました。でも、そうなったとしても、血肉になっているものはあるわけですよね・・。
うーん、とにかく悩んでしまって、なぜかここに書き込みたくなりました。もし、同じような経験をされた方や、そうでなくても良いアドバイスがあればお願いします。

昔、連合赤軍全盛(?)の時代に左翼運動をしていた人達に、過去の質問をして、凍り付かれたことがあります。
誰にでも触れられたく無い、恥ずかしい過去(若さ=バカさ)というのはあると思いますよ。熱狂的なおっかけやってたとか、オタクだったとか、長髪にしてギターせおって歩いていたとか、大学時代に学ラン着てムチ持って登校していたとか学生時代のあだ名が女の子なのに、「ルンペン」だったとか…まぁ、人によって色々でしょう。
正直、この文面だけではなんとも言えないなぁ…と思いますが。
>彼自身もその経験を葬れる日が来ることを待っている
それなら、やっぱり彼にははーしさんが必要だと思いますよ。はーしさんの存在によって、(本人が、どこまでそれを意識しているのかは解りませんが)救われていると思います。
なにか、はーしさんと旦那さんの間で、重要な病気の問題をかかえてらっしゃるのでしょうか?
それならば、御自分の身体を最優先にして、考えて下さい。(keroさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする