BBSより転載

♥あんさん
はじめまして。私は結婚して3ヶ月の夫29歳・妻27歳の者です。保険について検討する時期になり、皆さんはどうされているのかな?と思って投稿させてもらいました。(現在主人は何も入っておらず、私は月々6300円の死亡保障1800万円病気入院5000円の保険料ステップアップのものに両親がはいっていてくれてたようです。今回はこれも見直したいのです)私は結婚して他県から引っ越してきたので仕事は現在していません。子供が生まれるまであと2年ぐらいは働こうと思っています。そのあとは、少し子供が大きくなってからパートなどに出るようになると思います。今後は主人の収入を主に生活をしていくスタイルになると思います。そこで、私と同じような状況にある先輩ママさんや、新米妻さんどんな保険に入っているのか教えていただけますか?主人は職場でニッセイや第一などのパンフレットを沢山持って帰っては来るのですが、同じ条件ではなかったりしてなかなか検討しずらいのです。できるだけ保険料は抑えたいけれど、保証はきちんと確保したいのですが・・・。いい情報があれば教えてください。

私も保険はあまり詳しくないのでえらそうなことは言えないのですが・・。ウチは夫は積立型介護保険と医療保険に、私は医療保険のみ入ってます。夫のは終身なので一生涯死亡保障が継続されるものです。一家の稼ぎ頭には死亡保障が厚い保険に入ったほうが良いと思いますよ。逆に私はもし万が一何かあったとしても、一家の家計にはあまり(と言うかほとんど・・)影響ないので、死亡保障は重視せず介護や医療の保障を重視しました。
何かで見たのですが、目安として夫婦合わせて月額3万くらいの保険料になるようにすると良いとか。でもほんと保険って分からないですよね〜。今外資のCMがじゃんじゃかやってますけど、日本の保険会社と外資系とどちらのほうが良いのでしょうかね??すみません、私もなんだか質問になってしまいました。(ピノコさん)

私は独身を通すつもりだったので、単身者用のにずっと入っていました。今となっては後悔…。(だって、だって、この私が結婚なんて誰が想像する?!)
日経みてると、今保険業って色々変わってるみたいでどうすれば良いのかわけがわかりません。郵便局は参入してくるし(崩壊して税金穴埋めにしなきゃいいけどな…)銀行の窓口でも規制がおりるってありましたが…実際の所、商品内容はどうなんでしょう?まぁ、日本の保険会社も馬鹿ではないので、しっかり生き抜くと思いますけど。
夫はいつ結婚しても良いように、独身時代から保険に入っていたので、これはこれで生かしますが私の単身者用の保険をどうしようかと思っています。年一括払いにしているので、月当り1万なんですが、掛け捨ての安い共済に乗り換えた方が良いのでしょうか?(keroさん)

あんさん、はじめまして。私は結婚するまで保険業界にいました。お役にたてるか分かりませんが、私の分かる範囲でお話したいと思います。
まず、あんさん自身の保障についてはもう少し低くしても大丈夫だと思います。共済だと今よりかなりお安くなりますよ。ただ、共済ですと最低限の保障のみになります。
健保には高額療養費制度(失念)があるので、自己負担限度額以上の医療費は還付されます。(ただ、これは差額ベッド代や保険適用外の治療は含まれません。)一般には、保険営業員の提案してくる保障では、入院すると儲かる位(掛かる医療費より給付金が大きいという意味です)に手厚く設定されています。ですから、保険料を抑えたい方針であれば、共済系が一番お勧めです。死亡保障1千万以内でOKだと私は思います。
ご主人の場合は、大黒柱でもあるので共済では不十分です。現在、保険の種類も多様になり、毎年見直しが出来るタイプも沢山出ています。お子さんが生まれたら保障を上げる・お子さんが社会人になったら保障を下げる等、可能です。ただ、保障を上げる時には、その都度審査が必要なので、体況に拠っては断られる事も多いのが現状です。(今の保険業界は保険金を出したがらないので、健康診断の結果に米印が付いただけでも断られる事もあるのです)お勧めは・・・DIY生命という所です。営業員を介さず、自分で保険を組み立てます。つまり、自分の目で決められるのです。営業員は会社から少しでも保険料の高い商品を売るように言われていますから、どうしても過多保障になりがちなんです。良く言われる必要保障額は(子供2人で7千万!)奥さんがずっと働かずに60歳になるまで、また子供2人共大学に通わせたという設定なのです。また、これには遺族年金が計算に入れられていないんです。遺族年金は大きいですよ。(今後終身ではなくなるみたいですけどね)
長々と書いてしまいましたが、要はこの機会に保険について勉強なさってみて欲しいのです。長い事、支払う保険料はかなりの金額になります。家の次に高い買い物?なんです。どこに重点を置いて保障して欲しいかは、個人の感覚差があります。それを良く見極めて、納得の行く保険に加入して頂きたいと思います。生意気になってしまいました。実際自分の入っている保険について何も知らない方が多いので、つい熱くなってしまい、失礼しました。
横レス失礼します。ピノコさん外資の基本は終身保険です。更新が無く一定の保険料で済むので安く感じますが、実際は長生きすると(言い方悪くてごめんなさい)保障額に近い金額を支払う事になります。また、終身1千万以上の保障となると・・・びっくりするような保険料になるんです。一番安いのは、掛け捨てタイプなんですよ。10年更新型は、男性の場合、50歳前後の一番教育費が掛かる時期に保険料が高くなってしまいます。つまり、この時期に更新が来ない様にしないとキツイのです。
どんどん長くなってしましそうなので、とりあえずここで終わりにします。占領して、ごめんなさい。(みちるさん)

ピノコさん・keroさん・みちるさんお返事ありがとうございました。ピノコさんの保険料は3万円ぐらいですか?ステップアップもありませんか?私もそれぐらいの金額ならだせそうです。しかし10年確定とかだと倍額近くになるので不安なんですよね。
保険業界で働いていた方のお話を耳にすることは殆どないので勉強になりました。迷惑ついでにもう一つうかがっていいですか?共済の場合、よく保険に保証は60歳までとか長くて(保証額は半額ぐらいになって)65歳までになってるじゃないですか。実際病気になるリスクが本当に高くなるのってそれ以降のことだと思うんですが・・・。共済に入ってる皆さんってそこらへんのことはどう考えられてるのかなー?と疑問なのです。そこから入院保証がなくなるのはちょっと不安なのです。勿論それぐらいになれば死亡保障は考えなくてよくなると思ってるのですが。それで共済の掛け金が安くていいのなと思っても踏み切れないでいるんですよね。何かいい案があるのか?教えてください。主人のは遺族年金額も含め本当にいくらぐらい必要なのかを計算してみようと思います。そうですよねー。人生で2番目ぐらいに大きなお買い物ですものねー。頑張って勉強してみます。DIY生命のホームページ今からいってみまーす。(あんさん)

みちるさん 有難うございます
夫の保険はOK。問題はやはり私のほうの保険だと解りました。DIV生命のシステムは魅力的ですねぇ。見直ししてみます。(keroさん)

少しでも皆さんの参考になれたみたいで幸いです。
確かに共済は保険料が安い分、本当に必要な時期に保障が足りなくなります。じゃあ駄目じゃん!と思われがちですが、ここが大事なんです。保険は同じもので一生保障しようと考えては無駄が出てしまうのです。例えば2人だけの生活で奥さんが仕事を持っていたら、死亡保障なんかは大して必要ないですよね。つまり、お金が掛かる・もしくは貯めたい・しばらくの間は、奥さんは共済で良いのではないですか?という意味でした。共済も確か1年更新です。10年後に一般生保に加入しても女性は男性ほど、保険料高くないですよ。もしくは、外資系の終身医療保険に入っておくにも手です。終身でも医療保険だけでしたら、けっこう安いんです。ただ、終身という事で更新型の保険料よりは割高になります。あんさんの年齢であれば、大体3〜4千円かな。一生、金額が変わらないメリットと、共済ならこの金額で死亡保障も付けられる・つまり今払う保険料を考えると、高いというデメリットがあるのです。
奥さんの収入が家計に直接関わらない家庭なら、奥さんは終身3〜5百万(お葬式費用)+終身医療 の保険(外資の得意分野です)が、ある意味理想かもしれません。でも、そうなると奥さん分の保険料で1万以上になりかねません。また、新しい特約(昔の保険は入院5日目から給付金が出るタイプでした。今の保険は日帰り入院から保障が一般的です。)が出た時に、新しい特約を付加出来ないのが基本なんです。
だから、私はDIY生命がお勧めなんですよ。毎年更新なので、突然保険料が上がる事もないし(ゆっくりと毎年上がる)、新しい特約も付けられる。営業員のマージンが無い。更新も90歳まで可能(これってほぼ終身ですよね)。・・・って回し者みたいですね(笑)ちなみに私は国内生保に居ました。自社より良い商品が有るのに言えないのは辛かったです。
でも、もし今の保険が10年以上前の景気が悪くなる前に加入したもの・払い込み年齢後の保障が300万以上あるのであれば、掛け捨ての部分(更新する部分です)を減額するだけでも大丈夫かもしれません。多分、多くの方が「定期付き終身保険」に加入していると思います。つまり、今から終身保険に新たに加入するより、今加入してい保険の定期を外した形の方が率が良いって事もあるんです。
保険証券みても、なかなか分かりづらいですよね。今、加入している保険の説明(営業もされますが)を聞くのも必要かもしれません。「保険料を安くしたい」と電話すれば、担当の営業員が説明してくれます。多分、そこで「終身部分を残した方が良いのでは?」等の提案もあります。
うまく説明出来なくてごめんなさいね。(みちるさん)

何度もごめんなさい。昨日、あんさんの投稿読んだのが夜遅かったので、寝惚けていたみたい。1800万保障で6300円は安いです。10代で加入したものですね? これなら、定期部分の減額が妥当です。更新時の保険料を心配されているみたいですが、同じ保障を更新する必要は無いんです。半分にしてもいいし、更新しなければ終身部分(保険料から考えて100万強じゃないですか?)のみ残る形になります。今から加入しても、共済以外なら5000円はしちゃいます。とりあえず減額して、更新時に新しくあんさんの気に入った保険に加入しても十分だと思います。ドジでごめんなさ〜い。。。(みちるさん)

いえいえ、解り易いし有り難い内容ばかりですよ〜。
>加入してい保険の定期を外した形の方が率が良いって事もある
うぉぉ(@▽@)そ〜ゆ〜のも有りかぁ!
あんさんの立てたスレに便乗してしまった。(^^;有難うございます。御免なさいね。(keroさん)

いやあ、ものすごく勉強になりますねえ・・。
>あんさんうちの夫のは更新型です。確か・・。私もそれでちょっと不安になったんですよね。ただ、夫は加入が結婚以前の独身時代なのでイマイチ私は夫がどういう保険に加入してるのか分からないんです。マズイですねえ。
>みちるさん詳しくありがとうございます。DIY生命という保険会社は知りませんでした。今現在私は医療保険にしか入ってないので、ちょっとマズイのかなあ。これは終身ではないので。私も検証してみよう〜。
あんさん、便乗しちゃって御免なさい。ありがとうございます。(ピノコさん)

みちるさんありがとうございます。私の保険は①共済に加入②医療保障は外資系の終身に加入③DIYに加入④今の両親が入ってくれていた保険を見直してみるで、選択してみようと思います。特に死亡時の大型保証なんていらないから、今の保険は解約しようと思っていたのですが、一部を切り捨てることができるなんて思ってもみなかったので情報に感謝です!。さっそく保険証券見てみますね。分からなければ電話でもして聞いてみます。少しでもいいものを選ばなければね。と改めて色んな選択肢があることを知り、思い始めました。よく分からないから保険やさんのすすめられるがままにみたいな所もあったので・・・。(反省)本当にこの場に書き込んで良かったです。keroさんピノコさん頑張っていいお買い物!しましょうね。(あんさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする