auto 広告

スポンサーリンク



BBSより転載

♥あんさん
以前ここのサイトで、結婚後の夫婦の保険について相談させてもらったあんです。あの時は、keroさん・みちるさん・ピノコさんにお返事を頂いていたのですが見てるかな?色々みなさんから情報を頂き、保険の深さを知り勉強するしかないとあれから頑張りました。そして10社以上資料を集め、その内3社は実際に営業の人に会ってやっと決めることができたのでここにご報告します。そしてこれが結構かなりいい保険にめぐりあったので皆さんの参考にもなればと思ってカキコしますね。
 結局決めたのは主人29歳は①<死亡保障>60歳払込終了・保険期間終身・保険金額600万・保険料は5270円。②<医療保障>60歳払い込み終了・保険期間終身・1回につき120日まで。災害・怪我などで730日まで・病気で730日まで。トータル1440日まで保証。日額終身1万円。1泊2日から保証で保険料6960円 (4泊5日〜なら6510円)③<家族収入保証>65歳払込終了・保険期間65歳・死亡時は主人が65歳まで月額15万円支払いつづけられます。保険料5685円。①②③併せて保険料は17915円でした。
私27歳は①<死亡保障>保証額350万・払込期間60歳・保険期間終身・保険料2493円 ②<医療保障+女性医療特約つき>払い込み期間60歳迄・保険期間終身(女性医療特約は80歳迄) 1泊2日から保証・日額5000円(女性病の場合1万円)保険料4435円①②併せて保険料6928円です
そして主人と私で保険料は{2万4843円}です。一生保険料は変りません。家族収入保険は65歳まで払わないといけないけど、他の保険は60歳で払込は終わるので(保証は終身)退職してからの負担はないし。主人に万が一の時は子育てが終わる私が63歳になるまで月15万円がでつづけるし。死亡時も終身で夫婦で計950万でるし。そして子供が生まれたらその時にもう少し保証を増やすつもりです。それでも数千円のプラスにとどめるつもりです。
この会社は「ソニー生命」です。宣伝などはしてないけど経営状態は大手生命保険より安定しているようです(調べた限りでは)。ものすごく沢山のなかからファイナンシャルプランナーの方と一緒に自分達に合うようにパズルのように保険を組み合わせていきます。だから上記はあくまで私達夫婦専用の組み合わせなのです。大手生命保険のように最初から「奥さんこれぐらいは必要ですよ」なんていってあらかじめ決まったプランを持って来るような事はありません。あれは無駄が多いと思いますね。こんなに長く書いたけど、私は決してソニーの回し者ではありません(>_<)!。回し者に見えてないか不安です。ただ自分が調べに調べてよかったので誰かにもお役に立ててもらえれば嬉しいと思ったので。カキコしました。お役に立ててもらえば幸いです。もし分からないことなどあれば、レスしてもらえればもっと詳しいこともお話できると思います。ではでは

いえいえ、回し者には見えませんから御安心下さい。
あれから、DIY生命は「基本的には損保」とのことでちょっと迷ってたんです。損保と生保と、加入以後の対応や法律の範囲が違うのか一緒なのか…業界の編成ってるのかな?とか、わかんなかったので。今ある保険を貯蓄扱いにして、新しいのに入って?とか定期だけ外すか?ボソボソ思ってた矢先だったので、とても助かります(^^)指針にしやすいです。ありがとうございました。(keroさん)

あんさん、久しぶりです。しばらく忙しくしていて、今日ここを覗いたら・・・凄く良い保険じゃないですか!あっぱれです。そうですね、ソニー生命さんはやり手の方が多いみたいですよ。一般の生保より営業員の敷居も高い気がします(笑)更新無しってのは魅力的ですよね〜。払い込み期間が短いのもばっちりです。その方、とても良い営業員だと思います。払い込み期間を長くして、目先の保険料を安く見せる・・・って手段使う人も多いのです。納得いく保険、見つかって良かったです。
横レス失礼します。 keroさんへ損保と生保は2・3年前に垣根が無くなったんです。損保から生保に参入してきた企業は、外資系と同じく掛け捨て・終身を扱う事が多いみたいです。「1人に対して安く、その分多くの人に加入させろ!」って方針です。法律に関しては、保険業法というものを遵守しているので、生保を扱っている所であれば、どこでも変わりないですよ。対応に関しては、何とも言えませんが、損保的であるように思います。まめに電話が来たり、おばちゃんが家に訪問してきたり・・・は無いと思います。加入者自身に任せると言うか。給付金等については、やはり保険業法に従っての事なので、大差は無いのではないかしら。良い結論出る事、祈ってます。(みちるさん)

あ、じゃぁ気にすることなかったんだ。有難うございます。(keroさん)

みちるサンにあっぱれって言われるなんてやったー!頑張った甲斐があったかな(〜^_^〜)。ソニーの営業さん、私達が高額保証を求めても「いらないと思いますけどねー」「子供が生まれたらもう一度家計の収支をシュミレーションしてその時増やしませんか」とか言って、あくまで今の生活レベルを下げない程度で生活していくための保険額をだして、それ以上は不要ですよーという感じでのお話をされます。いい人にめぐり合えたのかもしれませんね。ちなみに40代後半の男性の販売員サンでした。そして全員ファイナンシャルプランナーだそうですよ。といってもその資格がどういうものなのかは知らないんですが・・・。敷居が高いというのはそういうことかな?
keroさんのお役にもたてていただけるのなら嬉しいですよー。ではでは(あんさん)

あんさん、こんにちは。良いのが見つかってヨカッタですね!!! 保険内容、私も参考にしたいと思います。
ウチも保険見直したいなあ〜って思ってるのですけど、ついこないだ更新だったのですよね〜。夫が独身時代に入った保険なんで、私は外交員の方と面識ないし・・・。ああーどうしようかなあ。(ピノコさん)

ピノコさん。とりあえずご主人の保険のないよう確認・検討してみては?今度は、自分のも含めて考えたいとか言って来てもらったらどうですか?そして保険のメリットデメリットを自分で考えてみる。こっちはお客さんです。遠慮はしなくていいですよ。私が大手生命保険から取った見積もりでは更新後、加入時の数倍の保険料になるし。いらないものがついていることも多いです。だから、とても40代になって保険料払えないだろうなーと思いました。それなのに、60を過ぎたあたりからの保証は一気にがた落ちです。実際60歳までに死ぬ確立や入院する確立はとても少ないのに、殆どの保険は(共済や外資の保険葉殆ど)60歳ぐらいで入院保証は切れるか、半分以下になります。今後高齢者医療費がどうなるか分からないし、年金もどうなるか分からないのにこれでは不安ですよね。ソニーはその面でもお勧めです。とりあえず、見積もりだけでも色んなところからとってみては?その上で、今の保険がいいと思えば続ければいいし。若い時に掛けられているのなら保険料も安いはずですしね。私の場合、払い込み価格と同額ぐらいが最終的には(死亡保障で)返ってきますよー。これは他では考えられない内容でしたよ。ご主人の保険はどうですか?(あんさん)

rectangle 広告

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする