BBSより転載

(トオルさん)今度の日曜日に、結婚の挨拶(?)をするつもりなのですが、
事情がありまして相談させていただけますか?

彼女(29)とは付き合い始めてまだ半年経っていませんが、
結婚を考えています。バタバタしていて、ろくなプロポーズ
ではありませんでしたが、プロポーズもし、快諾の返答も
いただきました。

それで挨拶をという話なのですが、正式な場を設けたわけでは
ありませんが、私の両親へは以前、一度会う機会を作りまして、
いろいろ話をすることができました。

それで今度は私(33)の番なのですが、実は彼女には両親が
いません。ですが、親代わりのような存在として、お姉さんが
二人います。ただお二人ともご結婚されていて、○○家という
意味では、彼女本人しか居ないのです。

彼女とは、お墓参りをしようという話になっていたのですが、
彼女のお姉さんが、私のところに挨拶は来ないのかなという
ようなことを言っていたそうで、私としては挨拶くらい、
いくらでもしますよ、という気持ちなので、急きょ今度の
日曜日に挨拶をしにいくことになりました。

ご相談はその挨拶のことです。

1.どんな挨拶をすればいいのか?
 別に「結婚の了承」を得る必要も無いと思うので。
2.手土産はどんなものを?
3.服装はどんな格好で?
 スーツにネクタイをして伺うべきなのでしょうか?
4.お姉さんの旦那さん、将来、私の義理の兄になる方へは、
どう接すればよいのか?

私をA家、彼女をB家とすれば、お姉さん夫婦はC家となり
ますし、この縁談における両家ではありませんよね?
すこし頭の整理がついていません。

どなたかアドバイスを頂けたら幸いです。
よろしくお願いいたします。(ももさん)○○家とか関係なく、彼女の親代わりとして彼女の面倒を見てきているわけですから、親御さんに挨拶するように挨拶すればいんじゃないですか。

結婚の挨拶はべつに「家」があるからやるわけではないと思います。
彼女にはご両親がいらっしゃらないのなら、身内であるお姉さまに挨拶するのは当然だと思います。
(嫁いだからといって姉妹でなくなるわけではない)

「結婚の了承」を得る必要はないって書いてますが、一応親代わりとして会う以上、お姉さまを親と思って了承のようなことを言ったほうがいいのではないかなって思います。
まあ、「結婚をお許し下さい」ってまでいうのではないにしろ、(でもこういっても全然おかしくはないと思います。)「結婚をさせていただきたいと思っています」程度は言ったほうがいいかな。

服装はやはりスーツにネクタイかな。挨拶ですから。
せめて、ジャケットを羽織ったようなきれい目な格好で。

おうちにお邪魔するのでしたら、手土産は必須ですよね。
お姉さまですから和菓子とかよりも日持ちのするパウンドケーキとかがいいのかな。(まあ、でもこれは好みの問題ですので、彼女にきけば好みがわかるので彼女と一緒に買いに行くのも手かな)

お姉さまの旦那様に対しては「親がわり」として接するのではなく、あくまでお姉さまの旦那様という接し方でいいと思います。
結婚の挨拶するときにはお姉さまにお話し、その他のお話のときには普通にみなでお話するって感じでいいのではないかな。

ただ、その旦那様もお姉さんと同じように彼女と仲良くしてて「親代わり」のような自負があるのなら二人とも「親がわり」として結婚の報告等したほうがいいのかな。

トオルさんは「家」がちがうからって混乱しているようですが、
「家」という考え方ではなくて「身内」という考えかたに変えれば
すっきりするのではないかな。(トオルさん)お返事ありがとうございます。
そうですね。身内という考え方はよく解ります。
だからこそ、お姉さんのところに挨拶に行くわけですから。

歳も近く、これまで三人で仲良く育った姉妹ですから、
私としてもこの先ずっと仲良くしてほしいのです。

お姉さんの旦那さんのこと了解しました。
そのお二人も今年結婚された新婚さんなのですが、
「俺が一番上になるんだよな」と言っていたと伝え聞き
まして、だから? という思いがぬぐえず、相談したかった
のです。

スーツ…ジャケット。そうですね。パリッとした格好をして
行こうと思います。
お土産は、相談して決めたいと思います。

あとは挨拶…。
親代わりといっても、「なんか私の親みた〜い」と言って
笑い合っている仲でも、「どうか、結婚をお許しください」
というのが自然なのかなあ…。
もしかしたら、私よりも年下のお姉さんに、そう言うのが
躊躇われているだけなのかも知れません。

親御さんは、彼女が成人後他界されたので、本当の意味での
親代わりではないのです。
当の彼女も、そこら辺が少し気にかかっているようなのです。

やはり、そこで断られることは無いと思いつつも、私は
不安なのでしょうね。「お許しください」と言うのが……。(匿名さん)「お許しください」という言葉に抵抗がある気持ちわかります。
それであれば、
「○○さんと結婚したいと思い、挨拶にうかがいました。2人で楽しい家庭を作っていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします」という感じでトオルさん流にアレンジしてみるというのはいかがでしょう?(ももさん)>もしかしたら、私よりも年下のお姉さんに、そう言うのが
躊躇われているだけなのかも知れません。

年下なんですね〜。確かにちょっと躊躇してしまいますねf^^;
ま、ここは開き直って「○さんと結婚させていただきたいと思っています。よろしくお願いします」程度で挨拶されては・・・。

成人されてから他界されたってことで「親代わり」というか・・・って余計違和感を感じてらっしゃるんですね。
まあ、でも「身内」に挨拶をするということで考えるしかないですね。

がんばってくださいね。(トオルさん)匿名さんありがとうございます。
ももさん、度々ありがとうございます。

分かっていただけて、どうやら私個人の勝手なわだかまり
ではなさそうで、正直ホッとしています。(;^_^A)

もちろん歳なんて、大した問題ではありません。
でも同じように、その姉妹の歳の順も大した問題ではないと
思うんです。
ただ、今まで彼女を支えてくれたことは確かだと思うので、
そのことに対する感謝は本当に感じています。
だからそのことを伝えて、そしてこれからは私が支えて
いきたいということを、挨拶にて伝えたいと思います。

はい、がんばります!
ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280