演出の内容について、ぜひ皆様の第三者としての客観的な意見を伺いたいと思いますーBBSより転載

♥あいさん
披露宴の演出について、いよいよ来月から式場の方との打ち合わせが始まります。その前に、演出の内容について、ぜひ皆様の第三者としての客観的な意見を伺いたいと思います。
①神前式で式をし、和装で披露宴開始、その後お色直しで堆積している間に会場にバージンロードを引いてもらい、父と一緒にウェディングドレスで入場する。私たちは神前にこだわり、私父はウェディングドレスでバージンロードにこだわっているので、折衷案なのですが。
②新郎新婦が各テーブルで食事をする。
③自分の父(あるいは母)に記念品(あるいは花束)を渡した後、相手の母(あるいは父)に花束(あるいは記念品)を渡す。
以上、皆様が招待客ならこれらの演出は良いと思いますか?それともサムイ、おかしい、と思いますか?

意見と言うよりも質問なんですが、①の場合は、赤い絨毯をひくと言う事でしょうか?もし自分が参列者ならそのような演出があってもいいと思います。でも、私の中でバージンロードって真っ直ぐに伸びる道だと思っていた為、ひな壇まで真っ直ぐな道ってできるのかな?って思いました。披露宴って、入場の際にクネクネ色んなテーブルの間を通って、みんなの顔を見ながら歩くので。
絨毯は関係ないなら、お父様がその演出でOKで、会場側もOKならきっとお父様の気持を汲んでくれた事お父様は嬉しく思うと思いますよ。私の姉は当日サプライズで退場の際母と二人で退出しましたが、母はとても喜んでました!
あと、旦那様サイドはどうですか?「最初の入場は二人揃ってが普通!」って彼側(彼の両親)が思うなら、事前の了解は得た方がいいですね。計画中止になってお父様をガッカリさせないように・・・。
②は今まで出席してそのような演出をみた経験はないですね。例えば写真録りに・挨拶をしに各テーブルを回るのは時間的にも程よく、他のテーブルの方の食事も進んでいいとは思いますが、主役のお二人まで各テーブルでお食事となるとかなりの時間を取るような気が・・・。プロの方の意見が一番大事ですが、その間他のテーブルの方が時間を持て余さなければいいなって思います。また、他の演出の時間が取れなってしまうなら残念かもって。
③はいい演出だと思います。手に持つ荷物が大きいなら係りの人に事前に相談しておいて、最後の挨拶が御両親プレゼントで一杯!って事にならないように。。。
基本的に担当者の方の協力がとれれば、お二人のやりたい事をやればいいかなって思います。一生に一度なんですから後悔ないようにしないと!
ふと浮かんだ疑問を書いてしまいましたが、あい さんの中で答えが出ているなら全然問題ないと思います。お二人しか出来ないお二人色の披露宴になるといいですね。頑張って下さい!!(ミントさん)


会場にバージンロードをひくスペースがあれば大丈夫だと思います。逆にミントさんが書いているように各テーブルをまわるような歩き方しかできない会場であれば、まるでお父様と挨拶まわりをされているような印象を受けるかもしれませんね。
それがクリアできるようでしたら、素敵な演出だと思います。
登場の前に司会者に「ぜひ新婦がお父様とこの晴れの日に一緒に歩きたいとの希望で・・・」なんてことを言ってもらえれば、会場も盛り上がるのではないでしょうか?

数年前参加した友人の結婚式がまさにこの形式でした。
まず、各テーブルにそれぞれ2席空席があって
披露宴の冒頭に司会者が
「新郎新婦がぜひ今日きていただいた皆さんとお話がしたいとのことですので、後で各テーブルを回らせていただきます」との説明がありました。
ひとテーブル10分くらいだったかな?
(介添さんが時間を計っていて、頃合いを見て新郎新婦に席の移動を促してたと思います)
それまで新婦と披露宴中に話すことなんてできなくて当たり前だと思っていたので、新鮮かつ楽しかったです。
また、新郎新婦が他のテーブルにいる時は同じテーブルの友人とおしゃべりしてたから退屈はしませんでした。
ただ、それは私が隣にいた友人と久しぶりの再会だったからかもしれないので、あいさんの方で必要時間を計算してあまり長くなるようだったら、いくつかテーブルを回る→何か余興→またテーブルまわりを再開という感じで考えてもいいんじゃないでしょうか。
言い方悪いですが、つまらない余興をえんえんされるより(笑)はいい時間の使い方だと思います。

これも別に構わないと思いますが、
個人的にはちょっとくどいかな?と思うのと、両親への感謝はわざわざ時間とって人前でやるべきではないという考えなので、私的にはやらない演出ですね。(ごめんなさい、『どう思いますか?』という質問だったので、自分の正直な気持ちを書いてしまいました。)
変なことも書いちゃいましたが、いいお式になりますようお祈りしています。(匿名さん)

お返事ありがとうございます。
①については、披露宴開始のときは和装で二人で入場、お色直しで退場した後、父とドレスで入場という流れがヘンではないのかな?とちょっと気になっています。
②は、招待客30人以下なのでなんとかできないかな、と思ったのですが、高砂に新郎新婦がいないのはさびしいのかな、と思ったので。
③は、個人的に手紙を読む演出が好きではないのでさっとプレゼントと花をわたして「ありがとう」「よろしく」で済ませたいと思います。(あいさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280