彼が25歳のお誕生日を迎える11月ぐらいに逆プロポーズしようと思っているのですが、まだ無理って言われてるだけに不安ですーBBSより転載

♥さくらさん
私は24歳の女の子です。(今年で25歳です)彼も同い年で学生の頃から付き合っていて6年目になります。一度、私の浮気で別れてた時期が1年ほどありましたが・・・学生の頃はよく彼も私も「卒業したら結婚しようね」って言い合ってたのですが、最近は結婚のけの字もでてきません。彼の中で私の浮気の事はあまりひっかかってないとは思います。ただ、社会人になって考え方がしっかりしたというか今の状態では私を養っていけないっていうんです。私は昔から結婚願望が人一倍強くて若いお母さんになりたかったんです。だから、よく結婚しようよっていうんですが、いつもまだ無理って言われます。そんなに早くしたいんやったら他の人としたら?って言われるのですが、今の彼と早くしたいんです。私の金銭感覚についていけないと言われたので、ここ1年ぐらいは買った物も言ってない状態です。私って働いた事がないし、常識的なことが分からないので結婚したら全部俺が面倒みていくと思ったらしんどいって言われるんです。一度、セールスにひっかかった事があって今も言われ続けてるんです。彼は就職してるのですが、家の仕事を継ぐか今の会社で働きつづけていくかずっと悩んでるんです。でも、冬に「夏までにはどうするか結論を出す」って言われたので最近はその事には触れないようにしています。私は母にもどうすんの?って聞かれるのでとりあえず夏過ぎるまで待ってって言ってあるんです・・・彼は前に「25歳になるのが恐い」って言ってました。それは私的には結婚をそろそろ考えなければならない年になってきてるから恐いっていう風にとれたんです。そこで、彼が25歳のお誕生日を迎える11月ぐらいに逆プロポーズしようと思っているのですが、まだ無理って言われてるだけに不安です。最近は軽くとられると嫌なので結婚には一切触れないようにしています。私は今、家事手伝いをしていて家の中の事は全てできるつもりです。掃除、洗濯、ご飯の用意・・・・は一通り。逆プロポーズの時には『贅沢な生活は望んでない事』『母にどうするか迫られている事』『家事手伝いを毎日するなら彼の為に家事をしたい事』を伝えようと思ってます。こういう逆プロポーズってどうですか?男性の意見も女性の意見も聞かせてください。

こんばんは。さくらさんの書きこみを読んで、私が受けた印象を書きますね。全体的な印象として、逆プロポーズしても今の彼はさくらさんを受け入れる事は出来ないと思います。彼が「25歳になるのが恐い」と言っていて、それがさくらさんには『結婚を考えなければならないのが恐い』ととれたとありますが、そんな彼にプロポーズしてもお化けが恐い人をお化け屋敷に誘うようなものではないでしょうか?(^^;彼はさくらさんとまだ結婚出来ない理由を具体的に挙げてくれていますよね?ならばまずさくらさんがそれを改善して彼に認めてもらうようにした方がいいのではないでしょうか?例えば「金銭感覚について行けない」と言われて『買ったものも言っていない』っていうのはちょっと違うと思います。彼が「金銭感覚について行けない」と言ってくれたのならば、さくらさんがするべき事は『買ったものを隠す』ではなく『買わないようにする』ではないでしょうか。また、社会人になった彼が結婚するにあたりさくらさんの事を養っていけるかどうか考えると言うのは当たり前だし、とても誠実でさくらさんの事をきちんと考えてくれている人ですよ。贅沢さえしなければ暮らしていける、とは限りません。さくらさんが家事が全てこなせると言っても、専業主婦を希望しているのであればあなたの生活費はすべて彼の肩にかかってくるわけです。そしてあなたが社会でお勤めした事がないのであれば、彼がどんな思いでその生活費を稼いでくるかをさくらさん自身が理解してサポート出来るのか等、彼の立場に立って考えると、自分自身がまだ家を継ぐか決めかねている彼の不安は計り知れないと思います。お母さんにどうするか迫られている、というのも早く結婚しなければならない理由には思えないのですが…。結婚はさくらさんと彼がするのであって、お母さんと彼ではないでしょう?さくらさん自身をまだ彼が頼りなく思っている所に「お母さんが…」なんて言っては彼にとっては更に重たすぎるのではないかなぁと思うのですが。さくらさんがなぜ若いお母さんになりたいのかはわかりませんが、さくらさんの書きこみを読む限り若いうちに結婚したいという自分の理想が先にあって彼の状況を後回しにしてしまっている印象を受けました。厳しい事ばかり書いてしまってごめんなさい。彼がこれから社会で生きていくのに、「こいつにずっと傍にいて支えて欲しい」と思われるような、かけがえの無いパートナーである女性になって下さいね!(藍さん)

藍さん、ありがとうございます。正直、ガツンとやられた気分です・・・私の考えの甘さを考えさせられました。確かに、彼は私の事をすごい考えてくれているのは分かるのです。だから今は結婚できないと言っていることも・・・でも、私としてはそんなに私のことを大切にしてくれるのなら、私の結婚願望が強い事知っているんだから早く結婚して欲しいって思っちゃうんです。私って、まだまだ人の事を考えれない子供なんでしょうね。もっと人の気持ちを考えれるような女性になるようにがんばっていこうと思います。彼が将来的には私と結婚しようとしていることは分かるのですが、私としてはどうせ結婚するなら遅くても速くても一緒だとおもうんですよ。それに、どうせするなら若いうちにウェディングドレス着たほうがキレイだとおもうんです。やっぱり、逆プロポーズするのではなく彼からのプロポーズを待った方がベストなんでしょうかね?プロポーズを断られるということは、そこでお付き合いも終わっちゃうって事になるのでしょうか???もう少し考えてみようとおもいます。厳しい言葉ありがとうございました。(さくらさん)

結婚してもうじき一年経つ者です。うちは共働きです。5年付き合って結婚しました。結婚したいと思うことと、結婚生活を送ることはまったく別物です。実際結婚生活を送るとなれば、たとえ贅沢をしなくてもお金がかかるものです。働ている彼にしてみれば、自分の収入のみで生活をしていくことを考えた上で、まだ無理だと言うのでしょう。貴方との金銭感覚が合わないというのなら尚更ではないでしょうか。なので、どうせ結婚するなら早い方がいいという考えはいかがなものかと思います。二人で結婚に向けて貯蓄をするとか、貴方も少し社会に出て視野を広げるということを一度してみてはいかがでしょう。あと、若い内にドレスを着る方がキレイ、とのことですが、まだ25でしょう。焦るほどの年齢ではないと思います。それに、仮に2、3年後になったとしても、その時キレイかキレイでないかは、ご自身の問題ではないでしょうか。貴方にとっての「若い」がいくつくらいなのかは分かりませんが、あまり好ましい発言ではないように思われます。彼の「25歳になるのが怖い」というのは、貴方の結婚に対する意識が更に強まり、そのことで追い詰められるのが怖いのではないでしょうか。自分だけの考えに捕らわれすぎないように、彼としっかり話をすることが大事だと思います。(わかこさん)

こんにちわ。さくらさんのレスを見て、早く結婚したい・若いママになりたいって気持ちは私もそう思ってたのでわかります。実際はそううまく行くものでも、甘いものでもないことを今は実感していますけどね。
さくらさんの彼さんが言うように社会人になりたての給料で新しい家族を作り生活していくのは無理があると思います。男の人は色々と考える事もあって、結婚を決心するのは大変だと思うし。さくらさんは家事手伝いということですが、社会に出て(バイトとかでもいいので)、お金を得る事の大変さを感じてみては?と思います。彼の言ってる意味も多少なり理解出来るのではないですか?本当に彼が好きなら、自分の要求を押し付けるのではなく支えてあげる事も大事ですよ。彼にだって、結婚に対する憧れやプランはあるでしょうし。(ねねさん)

早く結婚したいっていう気持ち、とっても良くわかります。私もそう思ったもの。でも、結婚って片方どちらかが望んでいるからしましょうというものでもないんですよね。私ね、20代前半でどうしても結婚したい、って思って当時の彼を押し切るような形で結婚してしまったの。そしたら!半年で離婚になっちゃいました(悲)。(別れた)彼も私の勢いに押されて結婚までいっちゃったのは安易だったと思うけど、私が彼を追い詰めちゃったのが一番悪かったんだなーと思います、今でも。それまでは親に甘えっきりだった私も、さすがにこのままでは何度結婚しても同じだ!と思い、家を出て(仕事はしていたので)新しいことにチャレンジしたり、勉強を始めたり、色々な年代の人とふれあったり、自分磨きに励みました。
いきなり離婚なんて、結婚もしていない人にごめんなさいね。でも結婚するって事は、離婚の可能性もゼロってことじゃないんだよね。独身ならばゼロだけど。
結婚は甘いものじゃないということや、経済的な問題もある、というのはさくらさんももう色々な方に言われて解ったと思いますがそのままの自分がいつまでも相手に愛されていくのかということも考えてみてね。さくらさんの彼は、ご自身の考えをきちんと言える素晴らしい方と思いますよ(私の元亭主のように、押し切られることの無い)。その彼を失わないためにも、あまり彼を追い詰めないようにね。
その後、私は、私自身も相手も結婚を望めるような出会いがあり再婚することができました(30歳過ぎちゃったけどね)離婚前の私のままでは無理だったと思います。余談ですが、一度目の結婚のときより2度目のほうが綺麗だったよ、って皆言ってくれました(笑)年取っちゃってたけどね。2度目は精神的な安らぎが大きかったんでしょうね。(のじぼうさん)

さくらさん、わたしも今年25歳です♪早く結婚したい気持ち、すごく良くわかります。
私の彼は4つも年下で21歳です。来年結婚が決まりました。彼との付き合いは3年目になりますが、彼は私の結婚願望が強いことを知っていて、早く結婚できるようにしないと、私が他の人と結婚しちゃうと思って焦ったらしいです。彼の収入は15万です。とても裕福に生活出来る収入ではありません(ダーリンごめんね^^)私は結婚は二人のスタートだと思っています。だから、結婚の話を両親に言う時も「私も一緒に頑張っていくつもりだから応援して下さい。」って言いました。そしたら、「二人で一人前のスタートだが頑張れ!」って言ってくれました。
15万の給料の中で彼は去年から私に毎月10万円を預けています。結婚に向けて、新生活に向けての貯金です。彼のそんな誠実さ、とってもありがたいです。結婚までに200万貯める予定らしいです。(私の現在の貯金がそのくらいあるから、一緒のスタートにしたいらしいです)わけあって私は少し前に仕事をやめる事になってしまったのですが、結婚したら新婚生活に支障のない程度に今以上に頑張って働こうと思っています。それがいいと思っています。だって、彼におんぶに抱っこじゃぁ、彼だって重くてへたばっっちゃうよ。女ばかりが、家事に仕事にっていうのも疲れちゃうと思うけど、お互いが同じラインからのスタートで仕事もして家事も一緒にやったりしたほうが、楽しいなって私は思ったんだぁ。
あとね、掃除、洗濯、ご飯の用意が一通り出来るって言ってもね、多分、みんな出来ると思う。当たり前のことだと思う。
彼に逆プロポーズをする前に、彼の今、心に植え付いている負担の考え方を取り除いてからじゃないと無理だと思うなぁ。余計に重荷になってしまうだけだと思う。
だから、成功のコツはバイトでもして、お金を稼ぐ大変さを分かって、使ってしまうときのあっけなさを知って(笑)「私もお金を頑張って貯めていくよ」「結婚しても一緒に頑張って、私も頑張る!」って感じに彼の荷物を少し、持ってあげてみて下さい。
さくらさんが幸せな結婚が出来ますよう祈っています。(ちりさん)

>彼が将来的には私と結婚しようとしていることは分かるのですが、私としてはどうせ結婚するなら遅くても速くても一緒だとおもうんですよ。
いいえ、ある程度経済的にも生活面でも力がついてから結婚するのと、しないのとでは、天と地ほども違います。彼の不安は至極まっとうだと思います。
あなたの結婚したい理由は・若いお母さんになりたい・母親に結婚をどうするのか責められている・とにかく結婚したい・働きたくない全てご自分の都合ですよね。
対して彼の不安は・あなたが働いたことがない・セールスに引っかかるなど、頼りない・衝動買いをする・自分の進退についても迷うところがある・今の仕事のままでいくとしても、まだ新卒でお給料が少ない
どれも生活面の現実的な不安でしょう。これで結婚する気にならない彼はとてもまっとうだと思います。
まず、彼の不安の3番目までについては、あなたが自己改革し、それを彼にしまして不安をぬぐうようにしなければいけません。働いてお金を稼ぐことの大変さも経験したことがなく、働くことを一度もせずに専業主婦になることを希望し、しかもセールスにひっかかり、衝動買いをする。これでは家計をあなたに任せられるか、また働く自分の大変さをわかってサポートしてくれるか、考えてしまうでしょう。ましてあなたは早く子供がほしいんですよね。子供は本当に育てるのにお金がかかりますよ。子供がいたら、贅沢は「しない」のではな、「できない」んです。
一度社会に出てみることをぜひとも勧めします。個人的には自分の給料で生活費を全て払い、残ったお金の中で自分のやりたいことを取捨選択することがどういうことか、経験してみないとわからないと思いますよ。家のことを全てやった上で、自分のやりたいことをする時間をどう捻出するか、そういうことも含めて、彼に自分の生活を自分で間地面とし、コントロールする力があると、見せてあげたら?
>でも、私としてはそんなに私のことを大切にしてくれるのなら、私の結婚願望が強い事知っているんだから早く結婚して欲しいって思っちゃうんです。私って、まだまだ人の事を考えれない子供なんでしょうね。
したから2番目までの彼の自分の進退に関する問題も、そうすれば実感できるのではないですか。生活の大変さがわかると、あなたも彼の不安がわかると思いますよ。生活全てが自分の方にかかって、自分のお給料が少なくなれば、自分が身体を間違えれば、生活そのものが立ち行かなくなる彼の不安を、あなたはどれだけ理解していますか。あなたが自分で言うとおり、あなたは彼の立場に立って物を考えて上げられていない分、子供だと感じます。
辛口になりましたが、彼の不安をもっと理解してあげてください。これから結婚したら、苦楽をともにする相手です。あなた方が幸せになれるよう、心から祈っています。(ちかさん)

私も皆さんがおっしゃるように、一般的に24,5の男性の給料で二人分の生活費を出すのは大変なことだと思います。彼がどのくらい稼いでらっしゃるか判りませんが、一人でやっとといったところではないですか?
一度、具体的な数字を持って生活というものを考えてはいかがですか?家賃、電気、水道、ガス、電話、携帯、食費、交際費、雑費・・・二人で住める程度の広さの部屋を借りるなら、都内だと10万以上はしますよ。彼の会社で補助は出るのでしょうか?それだとしても一人の給料で二人を養うことの厳しさをさくらさんは知るべきです。光熱費、一ヶ月どのくらいかかるかご存知ですか?(一人暮らしをしたことのない人は光熱費を念頭に置いてなかったりします)。それから、食費だって実家ならいざとなれば冷蔵庫に何でも入ってますからね。自宅の人で生理用品買ったことないって言う話聞いたときは驚いたことがあります。トイレットペーパーだって、ティッシュだって、歯磨き粉やシャンプーとか、全部自分が出すと考えてみてください。実家だと知らない間に生活用品は補充されてますよね。あ、それから結婚したら保険も入りますよね。とにかく、一人で生活するには何でもお金がかかるんです。
それに親に迫られてるから結婚して、という理由はちょっと・・・25でご自分のことを「女の子」と書かれているのも気になりました。もう少し精神的にも自立された方がいいのではないでしょうか?
幸いなことに、さくらさんの彼は真剣にさくらさんとの将来を考えてらっしゃると思います。自分の主張してばかりでなく、もう少し相手に思いやりを持たないと、素敵な彼が逃げていってしまうかもしれませんよ。もっと現実を踏まえ、彼と幸せになってください。(aplさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする