auto 広告

スポンサーリンク



BBSより転載

♥咲さん)はじめまして!
たびたび拝見させていただいています咲と申します。
来年3月に挙式をするのですが、二次会について悩みがあります。
恐れ入りますがご相談させてください。
挙式するホテルを予約した当初、
もともと友人のみでの二次会を披露宴後に開く予定だったので、
ホテル内で二次会用の会場をおさえてもらいました。
開催時間は披露宴の1時間後です。
そして、幹事の顔合わせを来月に控えています。
そんな中、ホテル内で軽食パーティーをするよりも
手頃なレストラン(居酒屋風?)などで、
特にゲームなどをするわけでもなく、
ただワイワイする形にした方がよいのでは…と
私の中で考え始めました。
その理由としては、
・二次会に招待する友人はみな披露宴にも招待するため、
費用の負担が大きくなってしまうこと。
・ゲームの司会、進行を友人に任せること自体に
私自身が申し訳なく思ってしまう。

しかし、ホテル外で開催する場合にも欠点があります。
それは披露宴と二次会の時間が3時間ほど空いてしまうことです。
披露宴が14時に終わる予定なのですが、
お酒が出るようなお店は17時開店がほとんどです。
なので、友人たちを待たせる形になってしまいます。
その点が悩みです…
やはり待つ側としてはしんどいですよね…
でも、ホテル外で二次会の方が費用がだんぜん安いと思われるのです。
私たちにも余裕があるわけではないので、
二次会の負担は軽くしたいのが正直な気持ちです;
そもそも、友人を3時間も待たせて、費用は安くなるものの
手頃なお店で二次会を開いても良いものなのでしょうか?
みなさんの意見をぜひお伺いしたいと思います。
よろしくお願い致します。(ももさん)こんにちは。悩みますよね〜。私も幹事を頼むのにすごく申し訳なくて出来るだけ自分でやろうかと考えてました。
それで、幹事の仕事もやってくれる会場等をおさえていたのですが、(少し高めになるかな。受付司会ゲーム景品飲み物食べ物付で6000円/人)やっぱり会場の人にやってもらうより、友人にやっていただいた方がアットホームで楽しくできそうだなって思い、友人にお願いしました。
司会代とかで、お店にお金を払うよりは、幹事をやってくれた友人に十分なお礼をした方がいいような気がしたし、実際お願いした友人は言葉上だけかもしれないけど、「喜んでやらせてもらいます」って言ってくれて、みんなでなんか楽しそうにいろいろ考えてくれています。
みんなでいろいろ考えてくれてパーティをやっていただけるってことがこんなにうれしいものとは思いませんでした(^^)。

その代わり、幹事の方々には十分なお礼をするつもりですし、出欠等手伝えるものは出来るだけ手伝っています。なので、幹事の方には当日の演出等の準備、受付、司会だけお願いしているってことでしょうか。

あと、3時間あいてしまうということですが、確かに待つのはきついですが、許容範囲ではないでしょうか。
少なくとも私が今まで行っている二次会はほとんどそれくらいはあいてましたよ。5時間あいたときはちょっと困りましたがf^^;

逆に、すぐに二次会が始まってしまうと、披露宴でおなかいっぱいなのにそんなに食べれませんよね。
お昼に披露宴ってことでしたら、ちょうど夕ご飯で二次会ってことになっていいんじゃないかな。
少し時間が空くと、そういう利点もありますよ。

パーティって感じではなくてただワイワイとしゃべるだけの二次会でもいいとは思いますが、私的には少し寂しいかな。
まあ、お二人がそれでいいということなら全然かまわないと思います。ただ、全くなにもしないで飲み会だけってのだと来た人もあれって思ってしまうかもしれないので、最後に1人だけでもなにかBIGプレゼントを用意しておいてくじかなにかでやってみてはいかがでしょう。彼の方から今日来ていただいたお礼としてプレゼントを用意させていただきましたとか言って。あとは初めと最後の挨拶は必須ですけどね。
それくらいなら司会もいらないし、負担も軽くすむんじゃないかな。
でも、思い切って友人に頼んでもいいと思いますよ。私は頼んでよかったなって思いました。
申し訳ないならできるだけ手伝って、出欠や景品の買出しなどめんどくさいことは自分たちでやるとか、極力手伝うとか。
もし、手伝うなら幹事のお仕事と自分達がやる事の線引きははっきりしておかないとトラブルの種ですけどね。
私は出欠はすべて自分でやって当日の演出等はすべてお任せしました。中途半端に介入すると返ってやりづらいか思いまして。(景品の買出しは店でやってれますので)

いろいろ悩みますけど、どの方法をとってもゲストの方は嫌がらないと思いますよ。どれも一長一短です。
咲さんにとって一番いいと思える方法でやってみてください。(ゆこさん)3年前になりますが、二次会はホテルのスカイラウンジを借りて披露宴修了後に引き続き行いました。
ゲームや幹事も無しで会費はいただかず両家で負担しました。そしてフリードリンクと軽食を用意しました。

披露宴の料理をたくさん食べた直後なのに私たちが会場に入ったときにはほとんどありませんでした。料理を食べていないので当てにしていたのに軽食も手付かずだろうという二人の予想は大はずれでした。
会場の雰囲気が変わるのと参加者がほとんどサークルの同窓会のような感じになっていたのでかなり盛り上がり食も進んだようです。
皆さんが本当に喜んでくれていたようなので嬉しかったです。

披露宴に招待しなかった人も二次会に数人入っていたのですが後でお祝いを下さった方もいればそのままの方もいました。

予算的には結構かかるので私は会費制のつもりでしたが夫の主張を通しました。今思えば負担割合を均等割にしたのは理不尽な気もしますが結婚祝で振る舞ったと思えばいいのかな。
皆さんの楽しそうな様子を思い出しても楽しくなるので結果としてはよかったです。

遠方からの列席者が多いこともあり間をおかず二次会を設定しましたが、地元の方が多ければ女性は特に晴れ着から着替えることを考えると3時間あれば帰宅して着替えることもできるしいいかなと思います。
そのまま二次会まで時間を潰して参加する人の為にホテルのコーヒーハウスのコーヒー券を渡している主催者もいましたよ。いろいろ工夫しているみたいです。
また、もし会場のお店を借り切るのなら開店時間を調整してくれるかもしれません。

3月だったらまだ時間に余裕があるし、いろいろ自分たちの形を模索して結論を出してくださいね。大変だと思うけど振り返るといい思い出になります。(まーさん)仮に5時オープンのお店で開催したとします。
受付などの時間を考えたら5時スタートは厳しいんじゃないかな?
また、幹事側で2次会の準備が会場で必要な場合は特にです。

3時間ほどの空き時間があっても、移動する時間や久しぶりに会う友人とのおしゃべりで
ある程度時間は潰せる範囲ではないかと思います。
ただ1人孤立してしまうような人がいたら可哀想だけど。
(1人が好きなら問題ないですけどね/笑)
ゆこさんが仰ってるように、コーヒーチケットとかあると助かるかも。

幹事の打ち合わせが来月あるんですよね?
話すのが得意な人だったら、2次会自体の司会進行やら頼んでも問題ないと思いますよ。
幹事と司会進行を分けてもいいですしね。
統括する人以外にある程度の人数を揃えて分担しないと、意外と手こずります。
3月でも肌寒く、コートなど着ていたら預かるのかどうか…とか細かい所まで
気配り出来る人がいるとバッチリです。

友人に任せるなら任せる。自分達でやる事はやる。
きっちり分けられてください。
ただ今後咲さんや彼が結婚準備などで忙しくなるようでしたら、
ならべく負担を増やさない方向がお奨めです。
まずは「どんな二次会にするのか」。これに尽きます。
これがまとまらないと、お願いするにもできませんからね。
頑張ってください!(咲さん)みなさん、貴重なご意見ありがとうございます!
結婚するのが周りの友人の中でいちばん早いこともあり、
二次会とはどういうものなのか想像が至らなかったため
とても助かりました!
こちらでのご意見を参考に、彼にも相談してみたところ
二次会は披露宴の2〜3時間後で、
夕食を食べるような会にしようかという考えになってきました。
やはり披露宴後すぐはお腹いっぱいですものね・・・
でも、ゆこさんのように披露宴後でも食が進むという場合もあるのですね!
私自身、みんなでワイワイしゃべうだけ・・・という考えを持っていましたが、
やはりみなさんが仰るように、ゲームなどをしようと思います。
せっかくの結婚式ですから、いつもの飲みではなく
特別なことをしたいという気持ちになってきました!
あと、結婚式準備で多忙になりそうなため、
二次会は幹事さんにほぼお任せすることにしました。
そこでまたご相談させていただきたいのですm(__)m
幹事さんへのお礼ですが、みなさんは何を差し上げましたか?
やはり物でしょうか?現金は失礼でしょうか??(まりさん)咲さん、二次会の方向性も決まってよかったですね。
私も友人の結婚式の幹事を引き受けたことがありますが、そのときはお礼に新婚旅行のお土産とお心付け(現金です)をいただきました。それと私は新郎側の幹事だったのですが、新婦から一緒にお礼のお手紙をいただいたのが嬉しかったです。
私は現金でかまわないと思いますよ。当日渡されてもいいと思いますし、おそらく親しいご友人にお願いするのでしょうから、後日渡されてもいいと思いますし。
準備頑張ってください。

rectangle 広告

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする