結婚が具体的になるとどんな内容でマリッジブルーになるのでしょうかーBBSより転載

♣︎ハチミツボーイさん
いつもお世話になっているハチミツボーイ(男)です。両家の食事会も終わり式場も予約してあります。前に彼女が「距離をおきたい、疲れた」とウエディングドレスを選びに行った帰りに言われて、ショックを受けてここに相談したところ「何事にも動じるな、しっかり自分を持とう」とアドバイスをいただきました。あれから何事にも動じず、しっかり負けないでがんばってきましたが彼女のマリッジブルーは解消されません。それどころか最近更にマリッジブルーが強くなってきてます。皆さんみたいに「浮気が原因!」とか目に見える原因ではなく、(私が鈍感なだけかもしれませんが…)困っています。プロポーズ前は「早く結婚したい」と言われ、自分なりに覚悟を決めて今では彼女と結婚したいと感じています。ですが逆に彼女は、「結婚は5〜6年後でいいや」とか「嘘ついて付き合えない」とか…。何か悩みはあると思うのですが語ってはくれません。結婚が具体的になるとどんな内容でマリッジブルーになるのでしょうか…。結婚式についてはマリッジブルーの原因ではなく、それからの生活でマリッジブルーとなる心配をアドバイスしてください。(彼女と私の家は車で20分ぐらいです。結婚後はアパートを借りて2人で住みます。いずれ私の家の近くに家を建てるかもしれません。)

前回の投稿も見ましたが、式自体を一度白紙に戻してみる事はできないのでしょうか?それが彼女を愛するハチミツボーイさんにとってどれだけ不本意か、双方の御両親がどれ程心配されるかはわかりますが、結婚への準備が進めば進むほど彼女さんはもっともっと追い詰められていくのではないでしょうか?
彼女さんが理由も話してくれない以上、ハチミツボーイさんが努力できる事は限界があると思います。ハチミツボーイさんにはわからなくても彼女さんには何か結婚に踏み込めない理由があるのかと想像します。それを何故言えないのか。彼女さんにしか分からない理由があると思いますし、無理に聞き出す事なんて実は誰にも出来ないんじゃないかな。。
また、この時期に結婚への不安から鬱になってしまう話もあります。彼女さんがそうかは断言できませんが、結婚を一度白紙に戻す選択肢がある事を彼女さんに伝える事はできませんか?
結婚したくないと少なからず思っている彼女さんを、ハチミツボーイさんがいくら大きな心で包んでも、彼女さんは「追い詰められている」と感じてしまうかも。そんな風に思われる事ほどハチミツボーイさんにとってつらい事はないと思うし。
不本意だとは思いますが、このまま進んでも・・・。と心配になります。
ご質問とは違う趣旨の返答ですが、やはり結婚って「この人と二人の幸せになりたい」って言う気持ちが一番大切だと思うので。(匿名さん)

両家でお食事会が済んでいるということは、婚約も成立してると考えてよろしいようですね。
私もハチミツボーイさんが彼女にしてあげられることに限界があると思います。
そして、原因を素直に話せない彼女とこのまま結婚しても、良い方向にいかないような気もします。
私も精神衛生上、一度白紙にされてみたらどうかな?と思いました。
ただ「マリッジブルーだから白紙に戻す」ではご両親が納得されるかどうか…。
なので、白紙にするかわりキチンと原因を話してもらうとか。難しいですかね…(汗)。
このままだと、彼女にとってもハチミツボーイさんにとってもツライだけに思います。(まーさん)

アドバイスありがとうございます。両家で食事会が済んでいて婚約も成立しています。この前のアドバイスで「一度白紙に戻してみては?」という選択肢も教えていただき、彼女には毎年プロポーズするから今回は結婚を白紙に戻してもいいよ、したくなったらOKしてよ…と言ってはあります。ですがここまできてなかなか「白紙に戻したい」と彼女が言えない状態なのもわかります。ですが自分から進んで白紙に戻すという手続きをしても何の進歩もないと思います。そこまで何を苦しめてしまってるのか、言えないものなんですかね?今はお互い「結婚する」ってことに対して苦しめあってるだけのような気がします。こんな状態でどうすれば白紙に戻せるのでしょう…(ハチミツボーイさん)

彼女から「白紙に戻したい」と言わせるのではなくて、ハチミツボーイさんから仰ったらどうですか?
全ての判断を彼女に任せるのが「優しさ」だとは限りません。(まーさん)

>結婚が具体的になるとどんな内容でマリッジブルーになるのでしょうか…
そうですね・・・。
結婚が具体的になるにつれ、しなければならないこと、決めなければならないことが多くなり、そんな中でそれぞれの両親家族の意見をすり合わせたり 妥協したり、譲ったり・・・と、本当に気を使うことも増えます。「結婚」という一大イベントですから、ご両親さんの思い入れや希望も大なり小なりあると思いますしね。今まで二人付き合っている間では出てこなかったようなものが出てきて、結婚が具体的になるにつれ、二人だけの問題ではないことを実感してきて、私自身「結婚するってこんなに大変なんだ〜」と思ったのを覚えています。
私の場合はようやく辿り着いた結婚だったので(両親からのOKがようやく出た)“このチャンスを逃すものか”と気持ちを奮い立たせてましたよ(苦笑)。準備を進めていく中で“なんでこうなるの〜”と イヤになることはありましたが、でも結婚式はやっぱり楽しみでした。
結婚したらしたで、独身の時のように好き勝手というか、二人だけというわけにはいかないので(親戚付き合いは倍になった)結構大変だなと思う時もあります。
今もし彼女さんが いろんな意見の摺り合わせや妥協や、そういった事で疲れているとしたら、“今こんなに大変なら、結婚したらもっと大変なんだろうな〜”と思ってしまっている可能性もありますよね。
彼女さんの性格がわからないので何とも言えないのですが、“男の人にはわからない!”“嫁ぐ方の気持ちなんてわからない!”なんて思って殻に閉じこもってしまってる可能性はないですかね?
とにかく、彼女さんの考えていることがもう少しわかればいいですね。。。(桜幸さん)

桜幸さんの意見は大抵の人が感じることですよね。
まーさんの意見にも同感です。
私自身も桜幸さんのように感じましたし、その時は環境のこと(家族の事情や性格、仕事などいろいろと)でもやもやしていて、こういう時は男の人ってよく分からないみたいで、準備ごとなど彼女に甘えますよね? 決定権を常に譲られるのは優しさではなく、頼りない男に見えてしまうし、どんな時も自分を守ってくれるという事を相手に感じられないと不安でマリッジブルーになります。
キャリアウーマンみたいな人は仕事や夢に犠牲を課せられる部分もあり結構な悩みだと思います。こういう時に同じ価値感でない相手だったりすると選んだ男性への不安もあります。将来の未来設計の違いでしょうか?
あとは、浮気というか、恋愛をできなくなる=漠然とした女としての不安。最悪の場合、相手に不安を感じて、他に好きな人ができる。というようなイメージです。
でも、これを聞き出すことよりも、彼女の動向をよく見て、強気で切り捨てる方法もありだと思います。ハチミツボーイさん自身の考えだけはきちっと伝えて、それから好きにしろって感じぐらいの方がいいような気がします。
優しい人に頑張って優しくされると辛かったりします。優しさ=自分の好きなようにさせてくれるではないですから。
これはあくまで、一意見なので何とも言えないのですが。。。(kayokoさん)

彼女さんが何で悩んでいるか話してくれないのは不安ですね。
私も結婚前ですが、マリッジブルー?みたいな感じになることありますよ。
現時点では準備もそんなに忙しくないし、彼もほどほどに手伝ってくれているので、本当のマリッジブルーとは違うかもしれませんが…
なんとなく漠然とした不安に駆られる、と言うんでしょうか。
>そこまで何を苦しめてしまってるのか、言えないものなんですかね?
う〜ん。私の場合は、何か原因があるのかって聞かれると、あるような、ないような…
急に泣き出したり、イライラしたり、どうでも良くなったり。
ハチミツボーイさんの彼女さんと同じように、彼とウェディング会社に行くときに「もう面倒くさいなぁ」って言っちゃいました。
本当に面倒なのかって言ったら決してそうじゃないんだけど、気持ちが不安定って言うんですかね。
だから、彼女さんもそうなのかもってちょっと思いました。
デートとかしたらいかがでしょうか?もちろんしていると思いますが、「新居」「結婚式」「親族」などを忘れて一日ゆっくり二人で過ごしてみたらいかがですか?
結婚に追われてるではなく、「ハチミツボーイさんが好き、ずっと一緒にいるためには…結婚なんだな」っていう本来の形に考えが戻れば少しずつ落ち着いてくるんじゃないでしょうか。(なむたんさん)

そうですね〜。
彼女さんはもしかしたら昔はあまり深く考えずに、ただ一緒にいたいからってことで「早く結婚したい」っていってたのかもしれないですね。
で、いざ具体的な話になってその時初めて結婚後の生活等についていろいろ考えたのではないでしょうか。
結婚ってみなさんもおっしゃってる通り、楽しいことばかりじゃないですからね。
・仕事が独身のときほどバリバリやるのはきつい。
・仕事が終わって疲れて家に帰ってからの家事炊事
・今までお給料は自由に使ってこれたが、今後は使えない。
・友達とも今までみたいに気ままに遊べない。旅行等も行きづらい。
・義親とのつきあい      等々。
ブルーなときってなんでも悪いほうに考えてしまって
そんなに拘束されて、自分の自由がなくなるのなら今はやっぱりまだ結婚したくないって思ってしまうのだと思います。
もちろん、マイナス面だけではないのですが、そういうマイナス面ばかり考えてしまって、やっていける自信がなくなってしまってるのかもしれません。
きっと彼女にとっての適齢期はまだ来てないのかもしれないですね。彼女のその不安を解消できないのであれば、ゆっくり待つことが一番いいのかもしれないですね。(ももさん)

私も皆さんと同じように感じました。
なむたんさんの仰る、
>漠然とした不安
なのかなぁ、とも。
私も、慎重な性格(というより心配性?)のため、それを見越した父に
婚約中に『お前、失敗してもいいから一度結婚しろ。』って言われました。
色々考えて迷っていたのを見透かされたような気がしたのと同時に、
無責任な言葉のようでしたがちょっと救われたような気もしたことを思い出しました。
彼女を待つなどと言うことは言わず、一度白紙に戻す というのが今の彼女にとって
一番気持ちが楽になる方法かも知れませんね。
ハチミツボーイさんが慰謝料等要らないと思うのであれば、
一度白紙に戻して暫くそっとしておく(それこそkayokoさんの
仰るようにいったん切り捨てるではないですが)方が良いかも知れません。
彼女さんはまだお若いのでしょうか。
もし20代前半とかなら、周りが結婚していなかったりすると
余計に決心がつきにくい部分もあるかも知れません。
難しいですけどね。(さ・いらさん)

皆さん、私の漠然としすぎた悩みや不安に本気で答えてくれて本当に感謝しています。彼女に今は「少し距離をおきたい」と言われ、自分自身を情けなく許せなく…何もしてやれずに時間だけが過ぎていっています。「一度白紙に戻す…」って彼女を一番楽にさせてやれるとは思います。いつか結婚と言うハードルを超えれる日が来るのか不安にも感じます。なむたんさんが言っている、「ハチミツボーイさんが好き、ずっと一緒にいるためには…結婚なんだな」って気持ちは私はあります。でも彼女は無いと言います…。一緒にいたいって気持ちが不安って気持ちに完全に負けてるのかもしれませんが、結婚は人生の墓場だと彼女が思ってるのも確かです。プロポーズした時にもう少し延ばしてほしいって言えなかったと彼女は言っています…。ですが結婚する気持ちを作る努力をしていたらしく、ここまで話が長引いてしまいついに思いが爆発してしまいました。彼女の人生設計では20歳に結婚が今24歳まで伸びてしまい、「私と結婚する気ないなら私のために別れてほしい」といわれ、私なりに結婚とは何か?を勉強して、男のマリッジブルーを超えてプロポーズをやっとしたのですが、話がいつの間にかおかしくなってしまいました。(半年で決心しました)久しぶりに彼女と旅行も今月中には行く計画を考えてます。(あまり行く気がしないと言われましたが)このままでは白紙に戻す話もできないので、日頃の苦労を忘れて、少しでも笑ってもらって辛い話だけど語りたいと思ってます。このままこの状態が続いたら嫌われてないかもしれないのに嫌われてしまいますからね…(ハチミツボーイさん)

私はkayokoさんの書いている
>彼女の動向をよく見て、強気で切り捨てる方法もありだと思います。
に賛成です。
彼女の「早く結婚したい」という気持ちにこたえて、結婚の意思を固めプロポーズされたんですよね?
そして今度もどうやら結婚に向けて後ろ向きになっている彼女に「白紙に戻してもいいから・・・」とまで言っているハチミツボーイさんに対して、意識的ではないでしょうが彼女が甘えていると思います。
ハチミツボーイさんは十分よくやっていると思いますよ。
これは私の個人的意見ですが、今回ハチミツボーイさんから「白紙に戻そう」と提案してそうなったとしても、ハチミツボーイさんから働きかけがないと彼女が動かなくなるというか、「私の気持ちを推し量って行動してもらうのが当たり前」という雰囲気になる可能性もあると思うんですよ。
今まで彼女を理解しようと頑張ってこられたようですから
ここは「君を深く想っているけど、結婚を白紙に戻すかどうか決めるのは俺じゃない。俺も正直苦しい時もある」とはっきり言ってもいいと思います。
どうか2人にとっていい結果が出ますよう願ってます。(匿名ですさん)

匿名さん…お返事ありがとうございます。彼女の動向を見て強気で切り捨てるって難しいですね…。私から白紙に戻すと言うのも甘すぎですよね…。皆さんが言う通りこのままじゃ悪い方に進むだけだと思うので方向転換しないと行けないのは間違いないと思います。男って自分が苦しいのは我慢できるけど、大切な人が苦しんでるのは我慢できないもんなんでしょうか…。さすがに私も正直苦しいって思うことがありますが疑問や不安はあるものの我慢できます。今回、どうしても彼女の気持ちがわからなくて、誰一人幸せにできない自分に対していくら悩んでもわからない状態だったので、冷静なアドバイスをいただこうと書き込みしました。やはり的確なアドバイスをたくさんいただけて嬉しく思います。私から彼女を助けるように切り出すのか、彼女の将来を考えて(彼女が自分で動けるようになるように)痛みを我慢してもらうのか…。どちらにしても大切な人のために自分をしっかり持ちたいと思います。(ハチミツボーイさん)

スレを長くしてすみません。またコメントさせて下さい。彼女は今24歳ですよね?それで「結婚は5~6年後でも・・・」ってなんだか気持ち分かる気がして。私の個人的な考え方なので正しいかどうかはわかりませんが。24歳って今考えると一番楽しい時期でした。仕事にも慣れてやりがいも感じるし、仕事で出会いの輪は広がり一番充実してた時期でした。また、欲しい物も自分次第で買う事ができるし、お金にも余裕ができて友達と海外に旅行に行ったり、温泉に行ったり。美味しいお店で好きなご飯を思いっきり食べたり・・・。彼とのデートは楽しいし。もう少し自分の時間を楽しみたくなったのかなって思ってしまいます。周りは独身の友達が多いのかな。
彼女が何歳から働いているかわかりませんが、働き始めた頃は挫折する事も多くて、彼にやすらぎと安定(=結婚)を求めてしまったのかな、とも。あくまで個人的な意見です。適齢期は人それぞれなので。
私が彼女の友達はら「あなたの事を大切に思ってる人がこんなに悩んでるんだから、進むにしても退くにしても彼に甘え続けるんじゃなくて決める所は決めなさい!」って言いたいですね。
ハチミツボーイさんと結婚される方は幸せだと思いますよ。相手の気持ちを大切にして幸せな家庭を築ける方だと思います。ご自分も大切にして下さいね。理不尽な事には怒ってもいいと思います。優しいだけが愛情じゃないので。
ハチミツボーイさんが納得できる結果がでる事を願ってます。(匿名さん)

匿名さんの意見に同意しますね。
彼女は甘えてるような気がします。
24歳ぐらいなら結婚に憧れはあります。
だからこそ最初は「結婚したい」と彼女からも話が出たんでしょう。
しかし、いざ結婚となったら思っていたのと違う…。
はっきり「現実」が見えたんじゃないかな?と思いました。
ももさんが細かく仰ってくださってますが、大きく言うと「自分の思い通りにいかない」とか。
んまー、結婚は自分達だけの問題じゃないから当たり前といえば当たり前でしょうが。
結婚のタイミングが合わない事ってあるようですし、その類いと考えてもいいかも。
ただ今の彼女のままで結婚…なら違う問題だったとしても、似たような悩みを持つかもしれません。
彼女がもっと成長してからのほうがいいんじゃないかな?
原因がはっきりしない以上、どうのこうの言えないですけどね(汗)。
あくまでも「結婚=生活」です。
「好き」という気持ちは大切ですけど、好きだけじゃ生活できません。
その辺、ハチミツボーイさんもじっくり考えられて話し合われてくださいね。(まーさん)

ハチミツボーイさん自身が精神的に不安ですよね。。。
皆さんが言うように、私も20歳は漠然と結婚に憧れる時期で同棲のような甘い生活だけを夢みていました。働き始めて2年くらいまでは、仕事は辛くやめたいとか安定を求める時期であり、また同期や友人の第一結婚ラッシュがあり影響をうけます。24〜26あたりは、お金も時間も女としての楽しさ(恋愛など)、仕事にも余裕が出て楽しい時期です。この頃に第二結婚ラッシュがあり、どこなく焦りがありつつも、でも今の楽しさに満足していてもう少し後でと思うようになります。
そして、男性に対しても恋愛の深さを知って来た分だけ、見る目が肥えていくというか、、、欲張りにもなりますね。それを越せばいくつかのタイプに別れるように思います。結婚に対して焦る人、仕事に集中する人、安らぎを求めて結婚する人。3つが混同する人。いずれにしても自分に合う男性が客観的に見える年齢であり、現実と理想のギャップにもまれやすい時期でもあります。これが皆同じかといえばそうではないですが、年齢は違えどいずれかの時期で感じることのように思います。
ハチミツボーイさんの事を愛していると彼女さん自身に気付いてもらうことが大切だと思います。
結婚に対する気持ちを向ける努力なので、結婚に対する不安があって、ハチミツボーイさんが嫌いというわけではないと思います。ただ、過剰な優しさや努力で重荷になってしまっては、ハチミツボーイさんの気持ちが本末転倒になってしまいますよね? 人間、手元にある幸せには気付きにくいんです。失ってからでは遅いんですよね。それをちゃんと考えたハチミツボーイさんは答えが決まったわけですが、彼女の方は心の不安を今まで素直にハチミツボーイさんにぶつけてきたんだと思います。(それによって考えられたんだと思いますが) それを受け止めてくれた男性の大きさに気付かせる。これが大事なんです。
まーさんのいうように「結婚=生活」。これを想像して不安なのであれば、まずそれを話させてあげるようにして、取り除いてあげること。それ意外であればそれは彼女自身の問題です。焦らず、結婚のことを少し忘れて遊んだり、しばらくはお互い別々に遊んでみたり独身の楽しさを満喫してみてもいいかもしれません。そしてその後、仲のよい新婚の友人宅なんかに二人で遊びに行かせてもらったりすると効果的かもしれません。
とにかくまずは二人とも心を休められてはどうでしょうか?
二人にとっていい答えがみつかりますように。。。(kayokoさん)

最後まで丁寧にしていただきありがとうございます。彼女ほどではありませんが私も精神的に不安定なのは確かです。今から一度白紙に戻すのは色を塗るより難しいと思います。上手く彼女と話をして私は白紙に戻すのも有りだと思うと伝えてみたいと思います。独身の楽しさですか…私はこれと言って遊びたいとは思わない自分にびっくりしてます。彼女はもっと独身を満喫したほうが良いかもしれません。なんとなく彼女の気持ちがわかってきたような気がします…落ち着いて話し合っていきたいと思います。本当にありがとうございます。(ハチミツボーイさん)

誤解されたようでしたら、、、
独身の楽しさを男性はよく遊びと思うみたいですが、それだけじゃないですよ。
もちろん、女遊びじゃないですよ。自分の見識を高める為の習い事、視野や感性を広げる旅行、自分を成長・向上させる仕事や趣味。友人との食事。両親との談話。どれも自由にできる時間とお金が必要なものです。
独身時代に一番あるのは、時間とお金。結婚したら制限される。それが全くないというのもそれはそれで寂しいし、生活の面白みに欠けちゃいますよ。確かに一緒にいるだけで楽しいってのはあるでしょうし、それが好きってことですが、好きを持続させて常に楽しい生活を送れるようになると思えば、結婚したくないってことが減るはずです。親戚付き合いなど人間関係も加わってきますから余計に時間とお金の問題になります。お互いが助け合って楽しく過ごす方法を見つけだす為、何を求めているのか再認識する為に独身を満喫して欲しいなという意味でした。
白紙に戻すのも色を塗るのも同じように難しいです。でも、それが結婚生活の楽しみですから、白にしたり色を塗ったり二人で考えあっていくことが大切です。
ゆっくりね☆(kayokoさん)

人の気持ちって難しいですね。
一度、二人でお互いの視点に立って、考えることができたら
いいですね。
もしかしたら彼女さんは「私の気持ちを分かってくれない」
と思っているかもしれません。
でも、きっと彼女さんもハチミツボーイさんの気持ちを分か
っていないことでしょう。
一度「君は自分の気持ちを分かってくれないと思っているか
もしれないけど、じゃあ僕の気持ちは分かるの?」と聞いて
みてください。
お互いを分かり合えるなんて、所詮は幻想ですけれども、
それでもそれに向かって歩むのが恋愛でしょう?
なぜ心を開いてくれないのか?
なぜ言えないのか?
そしてどうして知りたいのか?
どうして言ってほしいのか?
ゆっくり話し合ってください。(トオルさん)

トオルさんの意見も一つだと思うのですが、、、
女側から言えば、それは逆に彼女を追いつめてしまうので逆効果かと。女性がよく男性に話合う為にそういうことをするけど、男性は逆にうっとおしがったりほっといてくれ!ってなりませんか?
ちゃんとお互いに向かって歩むことが大事なんですが、少し時間をおいて、お互いが心に余裕がでてからそれをしなければ、喧嘩をおこすだけになるかなーと思いました。
これは私なりの考えですから、ハチミツボーイさんが後を後悔せず納得いく決断をご自分で決められて下さいね。
頑張っている人を神様は見捨てたりしませんよ。きっと今はこれから幸せになる為に神様が与えた試練なんです。(トオルさん)反論されたから書き込むようで、変な感じですけれど。
難しいですね…。
だって、男の立場から言えば、彼女を追いつめるって、
ハチミツボーイさんだって、もう充分追いつめられてますよ。
ゆとりのある時の話し合いも大切ですが、ゆとりのない時だ
からこそ話せることもあると思うんです。
相手の心が分からないことほど、不安なことはありません。
はっきり言って彼女さんは甘えすぎだと思いますが、この際関係ありません。
他のことなら、もう投げてしまっていることでしょう。
でも、そうしないのは、ハチミツボーイさんの彼女を思う心が
大きいからです。
彼女を思う心だけで耐えているのです。
ハチミツボーイさんだって、これまで一人で生きてきたんだから、
これからだって一人で生きていける。一人の方が楽なのは男も同じ。
だけど、彼女さんと一緒に歩みたいと思ったんです。
だから頑張っているんです。
でも、一人で解決するのは困難だから、ここに書き込みしていると思うんです。
私には一度ハチミツボーイさんの肩から荷を下ろした方がいい時期にき
ていると思えます。一人で抱え込むんじゃなくて、彼女さんと二人で背
負って、二人で解決する時期にきていると感じたのです。
もちろん、ハチミツボーイさんがまだまだ背負えるというなら、
背負えばいいでしょう。でも、この先もずっと背負っていけるもの
でしょうか?
私はすでにとことん弱さも強さも、強がりも甘えも、全部見せてしまっ
ているので、弱さを見せるズルさを身につけてしまっただけかも知れま
せんが……。(苦笑)
男だって強くて弱いんです。これは男も女も同じこと。
とは言え、自分の弱さを認めつつ、それでも格好つけるのが、本当の格
好良さ、かもね。
解決することを祈ります。(今回だけ匿名でさん)

お若い彼女さんが、憧れていた結婚をしようと決心したけれど、
準備が始まってことが進んで行くと、現実がわかって怖くなってきた・・・
という感じでしょうか。
結婚は人生の墓場だって思ってしまっているということはそういうことなのかな〜、と思います。
ハチミツボーイさんは結婚することに腹をくくってらっしゃるのですね。
皆さんのおっしゃるように、ハチミツボーイさんはもう十分彼女さんの事を考えていると思うので、
「あとは君が決めることだ。君次第だ」、という姿勢で彼女さんに決定権を
渡すのが一番良いかと思います。勿論、お二人で話しあって彼女が結婚へ向かえるのなら
それが一番だと思いますが。
婚約という形になってしまっている以上、彼女さんの口から両方の親に対して
(もし結婚がなくなるようなことがあれば)結婚しない理由をきちんと
話す必要もあると思います。進むことが大変なのであれば、
やめることに対して
彼女さんは周りに対して誠意を持って対応をして行かなければいけません。
私も、ハチミツボーイさんのように一生懸命相手のことを考える方には
必ず幸せが待っていると思います。今は、ご自分の意見をしっかり持って、
彼女の気持ちを受け入れる覚悟をされることが一番かな、と思います。
付き合う、別れるの段階なら二人でなあなあでも大丈夫ですけど、
やはり婚約、結婚が絡んでくるとお二人だけではすまないことも出てきますので
彼女さんの事を思うと辛いこともたくさんあるでしょうが、気丈にがんばってくださいね。(さ・いらさん)

スレを長くしてすみません。
最終的には、お互い思いやれる事ができるかどうか…じゃないでしょうか?
結婚相手だろうが、同僚だろうが関係なく必要なことです。
ハチミツボーイさんは、相手を思いやる事が出来る方だと察します。
他の方のご意見で「追いつめる、追いつめられる」の話題が出ていますが、
追いつめられるのは男性だろうが女性だろうがイヤな事だと思います。
でも、(話によっては)好き好んで追いつめている訳ではないのでは?
本人は追いつめたくて追いつめてる訳ではないでは?と私は思います。
時間をあけるにしろ、ハチミツボーイさんは十分時間をあげてると思います。
そこで彼女が何も話さず、ただ結婚したくない…と言い張るのは
いい大人がする行動ではないですよね。
自分の発言に責任を持てるような行動をとって欲しいと思ってしまいます。
意見ばかりですみません…。(まーさん)

本当に親身になって考えていただきありがとうございます。彼女には「白紙に戻そうか?」と言いました。だけど、私の気持ちは(結婚したい)という気持ちなのだから、後は彼女の気持ちを言ってほしい(伸ばすのか、伸ばさないのか)もちろん簡単に決めれる問題じゃないから一緒に話し合おう…と話が長引いています。その話をしていたら結婚に踏み切れない原因を話してくれました。まずは家庭環境が違うし、今こんなに辛いのに結婚してからもっと辛いんだろうな…と言ってました。それはお互いの努力次第だと思います。ただ、一番の問題が「付き合いに冷めてきた」と言われたことです。私は彼女と一緒に遊んだり、旅行に行ったりすると幸せそうな顔をしているのに、なんで「冷めた」って思われちゃってるんだろう…少し寂しく思います。結局…少し会わないで頭を冷やそうという話でまとまってしまいました。きっとただ「冷めた」じゃなくて何かのSOSを出しているのかなって感じてます。彼女を最後まで信じます。。。(ハチミツボーイさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280