安くても良いものってあると思います、女性は高いものは何でも良いと思っているのでしょうか?ーBBSより転載

♣︎まささん
結婚式前にアパートを借りて住むことにしました。
契約も引渡しも済んでいます。
今は準備として家電製品や家具を選びに毎週大変です。
ただ不安なのは「お金に対する価値観」!
高いものは何でも良いと思っているんです。「ケチ」と言われて
しまえばそれまでなのですが、安くても良いものってあると思います。女性は皆そうなのでしょうか?
理解してもらうのは無理なのかな…

お金に対する価値観なんて千差万別です。
女性だから・・・とか言われると、それはまた違うと思います。
お金をかけても惜しくないと思うジャンルは人それぞれです。
趣味に対しては投入しても、生活費はケチる人もいますし、全てに
対してケチだったり豪勢だったりと人それぞれです。
ちなみにまめは某キャラクタに対してはそれなりにお金を使います
が、生活費関係は頑張ってケチります。
# オツトメ品を積極的に活用したり・・・
家具や家電についてはダンナと一緒にお金にしても性能にしても
お互い納得いくものに落ち着くようにしましたので、型落ち品だっ
たり傷物だったり、安いものをできる限り探しました。
なので、女性は皆そうではありません。あくまでもまささんの彼女
の価値観ですから、それを変えることは難しいと思いますよ。
安くても良いものがあるということを実体験しないと。(まめさん)

まめさんと同意見です。
女性とひとくくりにはできません。
育ってきた環境や自分の給料額やいろんな要因があると思います。ただ相手が働いたことのない人だと金銭感覚の擦り合わせは時間が掛かるかもしれません。
お金を稼ぐということの大変さを実感していないので購入をじっくり検討したりすると無闇にケチだと感じるらしいです。まあ、これも一概には言えませんが。
これから家計を一つにするのであれば例え時間と手間が掛かっても方針を揃えてから結婚した方がいいのでは。
もし二本立てにするのだったらそれほど合わせなくてもいいと思います。(ゆこさん)

高いものが何でもいいとは思いませんが、まめさんが仰るように人それぞれ“譲れない物”ってありますよね。
私も新居の家具を決める段階ですが、彼は「寝具とソファーは譲れない!」と言い、私は「家電はいいものを!」と言っています^^;
このままでは全部高い買い物になってしまうので、折り合いをつけなければと思っているところですが…
もし彼女さんが専業主婦、あるいは家庭に入る時間が多いのであれば自分のいる空間を心地よいものにしたい、という気持ちはわかりますが。
予算をいくらでやられているのか分からないので何とも言えませんが、1つだけ彼女さんの希望の品をご購入されては?
洗濯機を一番いい物を買うとかベットは高級な物を買うとかして、他の物は多少妥協してもらったらいかがでしょうか?(なむなむさん)

女性だからっていうのではなく、
男女関係なくお金に対する価値観はそれぞれですよ。
うちの場合は完全に旦那のほうが、高いもののほうがいいという考えですもの。
全部が全部高いものだと大変ですから
これだけは譲れない、ってゆーものだけ高いものを選ぶことでしょうね。
お互いに妥協しあわないと、大変ですよ。(もんちさん)

まず、自分の価値観と違う行動をすべて性別が違うから・・・という考え方は今のうちに改めた方がいいと思います。
「浪費家のダンナと倹約家の奥さん」というパターンもよく耳にしませんか?
スーパーのチラシを見て、少しでも安いところに駆けつけたり、自分の服は何年も買わずに我慢する奥さんだって世の中にはいっぱいいるんです。
自分の考え方と違うと「女性だから・・・」とすぐ思ってしまうのは、正直世間を見る目が狭いと思うし、何より女性から好感を持たれませんよ(笑)。
ちなみに、ここの利用者もほとんどが女性なので気をつけてくださいね(^^;。
さて、本題ですが、彼女は今新生活に向けて夢いっぱいである上に、ずらりと並ぶ家電を見ていい物に心奪われている状態であるかもしれません。
安くていいものがあるというのも事実ですが、高いものを買っておけば、そこそこ失敗はないというのも事実です。
「安物買いの銭失い」ということわざもある位ですから。
でも、現実には予算というものがあると思うので、
いきなり買い物に行くのではなく、やはりネットや家電量販店や家具屋さんなどでまず平均的相場を確認して、一度静かな場所で彼女とじっくり話し合った方がいいですよ。
結婚前ってあっという間に大金が飛んでいくので、金銭感覚がおかしくなってしまうのもよくある話です。
なので、まささんもただ「安いのでいいじゃん」ではなく
「新居に必要なものを揃えられる予算はこれくらいで、君の希望を全部叶えようとするとこれだけオーバーするんだけど、そのお金はどこから出すの?新婚旅行費を削るならいいよ」など、冷静に話をしてみてはいかがでしょうか?(匿名さん)

はじめまして、Lと申します。
まささんの投稿を読み、今まさに同じところで苦労なされているんだなぁと思いました。
私も結婚前に新居に移り生活を始めることにしたのですがいまだ家具、家電なんかは入っていません。
目星をつけ、店の方へ足を運んでいる最中です。
私自身、そんなに蓄えがあるほうではないので彼女には家具を選ぶ楽しさを満喫してもらえなく、申し訳ない思いでいっぱいで、できるかぎり彼女の意思を尊重した家具、家電選びをしようと思い、時間があればカタログを見つつ、電話で彼女と話しをしています(遠距離なので会って話すということが難しいのです)
私の場合、今まではできる限り安くて使い勝手が良いもの〜などといった基準で家具、家電を選んでいました。
彼女とカタログを見て話をしている時でも値段を見て「もう少し安いものでいいものがあるんじゃないか?」
などと心の中で思ってしまいます。
ただ価値観の違いはあって当然のもの、これから一緒に暮らしていくのだからまずは双方納得できるまで話し合ってみては?
まささんの投稿を読ませていただいた限りでは自分の意見をしっかり話されたのかわからなかったので。
理解してもらうのは無理かな、じゃなくて誠心誠意話し合ってみませんか?
ちなみに匿名さんの
「浪費家のダンナと倹約家の奥さん」というパターンもよく耳にしませんか?>
たしかに耳にしますが他の方が仰る通り、性別に関係なく色々あると思います。
自分を棚に上げるわけではありませんが彼女のために云々今後の生活のために云々と仕事、友人との付き合いの出費を抑え、趣味で使うお金を貯金にまわす男もいるわけです。
性別云々はナンセンス、男性でも女性でも同じじゃないでしょうかね?
まささんへのレスの中に入れてしまいましたが「男性だか・・・」「女性だから・・・」というのはやめといたほうがいいですよね。
自分への戒めも兼ねて書かせていただきました。(Lさん)

なんだか私への反論にとれるんですが・・・。
私は、まささんが
「女性は現実を認識しないで、なんでもかんでも高いものを選ぼうとする」という意味合いのことを書かれていたので
その逆のパターンもあるということで
「浪費家のダンナさんと倹約家の奥さん」という例を挙げただけです。
私の文章にも
「自分の価値観と違う行動をすべて性別が違うから・・・という考え方は今のうちに改めた方がいいと思います。」
とありますが、これはLさんの
>性別云々はナンセンス、男性でも女性でも同じじゃないでしょうかね?
ということと同じことを書いたつもりですが。
なんだか、私が「世の中の男性は浪費家で・・」と思っているようにとられたようで心外です。
ウチのダンナも堅実ですし。(匿名さん)

横レスを重ねて申し訳ありません。
私の読解力のなさが不快感を招いてしまったようで今後このようなことがないよう気をつけます。(Lさん)

確かに女性に限ってでは無いと思います<(_ _)>
育ってきた環境って大事ですね。
私は、親に負担をかけたくないのでそれなりに貯金もしながらやりくりしてきたのに対し、彼女は親に甘えて育ってきたため苦労をした事がほとんどないみたいです。そのためか自分の貯金は手付かず
で残っています。
話しても伝わらないのが辛いのですが、生活を始めることで
感じてもらえれば(ノ_−;)
彼女の意見もある程度考慮した上でお互いの価値観を近づける
ことが大切なのかな。
お互いの方向性だけはしっかりと決めたいと思います。
また結果報告に来ます<(_ _)>(まささん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする