auto 広告

スポンサーリンク



忙しい彼の代わりに母と式場見学中、そんなに仕事が大事なのかと両親が激怒ーBBSより転載

♥さくらもちさん
以前も、いろいろここの掲示板でお世話になりました。
やっと、結婚準備が進み始めていたのですが、大きな問題がまた増えました。
結婚する彼とは遠距離恋愛で、仕事も不規則な為、式場の準備などは、私に任せるといわれており、彼と話し合い、9月を目標に母と二人でいろいろ式場見学をしています。
母が10月の3連休を薦めてきたのですが、10月の3連休は彼の仕事が忙しいらしく、そこははずして考えていると言った所、もう一度聞いてみなさいということになり、彼に相談したところ、多分休みは取れるけどできれば避けたい。無理だと思う。と言われ、その事を両親に伝えたところ、激怒しています。
「一緒に一度の晴れ舞台なのに、仕事が大事なのか」
「融通の利かないやつだ」
「一日ぐらいどうにかなるだろう」
「将来仕事のほうが大事と言って、家庭を見捨てそうだ」
「結婚は白紙にする」
「次彼が来たときや、両親が挨拶しに来たときは、厳しく言ってやる」
「お前が主導権を握らないでどうするんだ!」
と言ってきて、非常に危険な状態です。
私たちは9月末を考えていたのに、母は「暑いからいや」
「兄ちゃんが忙しいから避けなさい」など、私たちの意見は無視です。
彼は「言いたいことはわかるんだけど、仕事も大事なんだよ。私と仕事とどっちが大事?なんて言わないで欲しい」と彼ともちょっと嫌な感じになってしまって・・・
私が説得して、両親も納得して、彼の言い分を分かってくれたのですが、彼は私の両親に不信感を持ってしまったようです。
「さくらもちは全く悪くないんだよ。だけど、しばらく親には会えないなあ・・・」と。
確かに逆の立場なら私もそう思います。
だけど、今月末に彼が来ることを両親には前もって言ってあるので、これ以上悪い状態にならないように少しでもいいから彼に来てもらいたいのです。もしここで来なかったら、余計事態が悪くなりそうですし、式の話とかもしなくてはいけないし。2月には両家の顔合わせも実施する予定です。
彼は、彼のご両親には何も言っていないようですが、説得したとはいえ、うちの両親が何を言い出すかが恐怖です。
何かうまくいく方法はないでしょうか・・・

こんにちは。
根底にどんな理由があるのか分かりませんが、ご両親が彼さん(彼さんとのご結婚?)に関してあまり乗り気ではない、ということはさくらもちさんも重々承知でいらっしゃいますよね?
顔合わせやお式の打ち合わせ、挙式など、ご両親に参加していただく際の日にちのお断りは十分に注意したほうが良いと思いますよ。
ご両親があまりいい顔をしていない時は、さくらもちさんが悪者になるくらいの言い方が良いと思います。(実際に悪者になるとかではなく、ですが)
例えば「仕事が忙しいんだよ」をそのまま伝えるのではなく、「私が10月の3連休はダメなの」とか、あくまで「さくらもちさんの意思である」という方向で伝えたほうが良いんじゃないでしょうか?
理由が何にしろ反対している(?)彼さんの都合でお断りをしては、必要以上に感情的になってしまうと思いますよ。
彼さんを守ってあげられるのは、さくらもちさんしかいないのですから頑張ってください!
逆に彼さんのご両親から守ってくれるのも彼さんだけです。
板ばさみに合って大変だとは思いますが、言い方を変えるだけで受け手の印象はガラリと変わるものです。
実の娘はケンカしても許せるものですが、他人(しかも可愛い娘を取った旦那さん)となると中々許せないものです。
自分が盾になるつもりで頑張ってください。(なむたんさん)

なむたんさんの言う通り、話し方がポイントですね。
お相手の印象を良くするも悪くするも当人次第なんですよ。
結婚準備の時には、親に正直になりすぎてはいけません。
もちろん嘘をつくとかではなくて。
一番してはいけないのは親を心配させること。
さくらもちさんが彼や彼の家に不安や不満があったりしませんか?それがあると親には伝わってしまうものです。
直接対話が必要な時、経由対話が必要な時があります。この経由対話はあくまでお相手を自分の中にしまいこんで話すことが今後の結婚生活でもすごく重要だと思いますよ。
頑張ってくださいね!(2ヶ月半さん)

なむたんさん、2ヵ月半さん、ありがとうございます。
彼との結婚については、特に反対されていたわけではありません。隣県に引っ越してしまうので、離れすぎだと文句は言われましたが(新幹線で1時間もかかりません)断固反対!ではありません。
確かに私の伝え方がストレートすぎたのも原因です。なので、彼の仕事に対する考えや、自分はずっと彼の味方でいることなど、両親に訴え、そこはわかってもらえたようです。
ただ、彼が私の両親のことを嫌がってしまいました。
逆に自分が彼の立場だったら相手の両親とはなるべくかかわりたくないでしょう。私がへんな言い方をしなければ、彼はこんなに傷つくこともなかっただろうと、自分のしたことに後悔をしています。彼にあわせる顔がありません。
月末に彼が帰ってきて、式場を見がてら私の家に来る予定ですが、「今の時点では、家に行く気になれない」と言われてしまいました。
ショックです。
でも、今彼がこないときっと私の両親は、「なんでこないんだ!」と怒り出し、持ち直した事態がまた悪くなってしまう気がしてなりません。
少しでも家に来てもらいたいのですが、逆の立場になったと考えたら、無理強いはできません。
本当に彼には申し訳なくて・・・(さくらもちさん)

「反対しているわけではない」という事は、彼さんに非があるわけではないんですよね?
なんとなくですが、ご両親の言った言葉を彼さんにもそのまま伝えているのかな?という気がしました(違っていたらゴメンナサイ)
「融通の利かない奴」とか「主導権〜」などの発言があったとの事ですが、彼さんがどうしようも出来ないコメントは
例えご両親に指摘されても言わないほうが良いと思います。
9月の挙式の反対理由も「母が暑いから嫌だと言っている。兄が忙しいから止めなさいって言われた」ではなく
「『残暑が厳しいから参列者に負担がかかるんじゃないか』みたいなこと言われたんだけどどう思う?」
「9月は兄の仕事が忙しいみたい。婿養子に行っちゃった兄とゆっくり過ごしたいのか(笑)、10月の3連休はどうか?って聞かれたんだけどどう思う?」
って言い方でもいいと思いますよ。
もしそういったことで彼さんが訪問を避けていらっしゃるのであれば、「娘が遠くに離れるのがやっぱり寂しいみたいで、つい言葉がきつくなっていたと思うよ。」という事と、
さくらもちさんは常に彼さんの味方であること、などをちゃんと伝えてしっかりと心配を取ってあげましょう。(なむたんさん)

彼に対しても同様の心がけで接してくださいね。
長い結婚生活、うまくいくもいかないも伝え方次第です。
彼は何故両親のことが嫌になったのでしょうか?
両方にいい顔はできません。どちらかの意見で正しいと思った方を本人の意志として上手に事を運びましょ。(2ヶ月半さん)

なむたんさん、2ヶ月半さん、ありがとうございます
私も感情的になっていたため、両親に言われた事を、すべてではありませんがそのまま伝えてしまいました。
私がもっと冷静に伝えていればよかったのに・・・と本当に後悔しています。
彼は、「好き勝手に言いたいことだけ言って、こちらの言い分はわかってくれない。娘が出てってしまうから寂しいだなんて次元はとうに超えているよ。事実捻じ曲げてるし。今は落ち着いているかもしれないけど、俺の顔を見たら、また爆発してこちらのことを聞く耳持ってくれないんでない?逆の立場だったら行きたくないでしょ?」
と、いう感じで。
こうなったからには、彼が来る前には両親に釘を刺しておくつもりでいるし、何か変なことを言おうものなら怒鳴ってでも抑えようと覚悟していますが、彼が来ないことには・・・、でも無理強いは出来ないし・・・
もっとうまく伝えていれば、こんなことにはならなかったと自己嫌悪に落ちています・・・(さくらもちさん)

終わってしまったことは仕方ありません。
今後にいかしましょう!
でも、さくらもちさん自身も不安と間に挟まれますし、気持ち的に分かって欲しい部分もあるでしょう?
だから自己嫌悪する必要はないですよ。
まず両親を説得し、彼の誠意を伝える。次に彼に両親の気持ちの変化を伝え、安心させることを話す。
それでセッティングしましょう。
ひとつひとつです。ゆっくり焦らずに!(2ヶ月半さん)

rectangle 広告

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする