BBSより転載

♥ノスさん)こんにちは。以前にもお世話になりました。

またご相談なのですが、料理と引き出物の金額配分?をどうしようか迷っています。と言うのも、会費制なのですが彼のご両親の希望で普通よりだいぶ低くしてあるので、自己負担が多いのです。その為料理だけでも普通に出す為には引き出物は安いものを一点しか付けれないのです。

でも安いものを一点よりは料理の質を落して引き出物をいい物にする・あるいは安くても個数が多い方がいいのかとか悩んでしまいます。
  
本当はご祝儀をくれた方・親戚など関係によって引き出物の数を変えると聞いたのですが、彼側の親・親戚がこちら側と何か違うとクレームをつけてくるそうで・・・。

言い方は悪いのですが、彼の出身地は昭和40年代くらいの常識がそのままだと地元では評判の土地柄です。(想像できないのですが)援助はなしなのに会費を安く、でも古臭い人たちが納得するようになんてどうやったらできるんでしょうか?引き出物と料理はどっちがポイントなんでしょうか?

我が家ではこの場合引き出物なんていらないんじゃない?ありだとしても小さいの一点で良いんじゃない?と言ってますが、彼側の決定権は親御さんなので・・・。(こももさん)こんにちは。

料理か引出物かどちらといったら、私は料理の方が良いと思います。

私は結婚式の時、料理とフリードリンク、デザート(?)も入れて3万円くらいになってしまったので、当然予算オーバーで
引出物は結構しょぼく(笑)なってしまったのですが、
「料理が本当においしかった」
「今まで出た結婚式の中で一番良かった」
とは結婚後1年たった今でも親戚から言われますが、
引出物がしょぼいとか、悪いことは言われないですよ。
(一応親の耳にもそんな内容は入っていないようです)

あと、引出物は見せ合うものじゃないので
内容を変えるのは、例えば袋を同じ大きさにするとかで
分からないようにできると思います。
うちは引出物は、すべて自宅に配送にしたので
それぞれ家ごとに違うものにしても分からなかったと思います(面倒なので親戚と友人くらいしか分けませんでしたが)

私は会費制の式には出たことはないのですが、
会費制って引出物自体がないところもあるようです。
あまりに予算が取れないなら、いっそなしにしてしまうのも
いいんじゃないかなと思います。(keroさん)会費制の結婚式では、ケーキなどの食べ物なら貰いましたが・・・引き出物は無かったと思います。
多額の祝儀を出す親戚だけに、額に応じた後日配送をするのではダメなのでしょうか?

私も料理のほうが良いと思います。
歳とると、量よりも質で良いもの食べたいって人が多くなりますし
オイシイものを食べれば幸せな気持ちになれるので、口ウルサイ人達を黙らせるのにも効果あります。(まーさん)私も料理の方を重視した方が良いと思います。
料理の善し悪しって、ずっと印象が残るんですよね。
年配の人だと料理を楽しみにしてる人、いらっしゃいますよ。(Lさん)私の場合、会費制ではありませんが料理の方を重視しました。
ブライダルフェアで試食したことが一番大きかったのかもしれませんが、後から聞いた話では成約した式場は料理がおいしいと評判だそうで出席してくれる方も納得してくれるだろうと。
引き出物はカタログギフトにしちゃいました。

友人の式が会費制だったのですが、たしか引き出物はなかったように記憶します。
友人と式の話をした時も『料理がおいしかったなぁ』と一番に思い出しました。(もんちさん)私も皆さんがかかれているように
お料理のほうを重要したほうがいいと思います。
引き出物より、やっぱり食べ物評価のほうがシビアですよ。

引き出物ですが、私の時は旦那のほうとは完全に違うものを用意しました。
その際ですが、会場のほうにたのんで
みためで中身の違いがばれないように、、とお願いしました。
その場で引き出物を開ける人はいないでしょうし
最近は中身を人によってかえている人も多いみたいですよ。(ノスさん)料理が重要なんですね。そうですね、会費制だと引き出物はいらないのならそうします。少しほっとしました。多分なにもないというのは彼側が黙っていないと思うので、何かちょっとしたお菓子でもつけようかな。

ところで私の予約した式場は試食がなしなんです・・・。だからどこをどうプラスすればいいのか良くわからないのですが、‘3000円分UPして下さい’だけじゃだめだしこれから担当の人に聞いてみますね。

最後に愚痴になってしまいますが、彼のお母さんがなにかと干渉してくる方で結納金の具体的な使い方を電話で聞いてきたり、引き出物の数や大きさについても我が家より多く・大きくと言ったりとかで結構ビクビクしていたんです。でもこちらで皆さんの意見を聞けて安心しました。段々私がおかしいの?って思い始めたところだったので。またよろしくお願いします。

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする