結婚生活や金銭面、男女の性差に関する価値観が正反対ーBBSより転載

♥ムーミンの彼女さん
挙式を11月に控えています。幸せなはずなんですが・・・。この人でいいのかな?という気がしてきてしまいました。
結婚生活や金銭面、男女の性差に関する価値観が正反対なのです。
私は結婚したらパート程度でしっかり家事や妻としての仕事がしたかったです。
でも彼は、私が当然正社員として現在の収入を維持し、パート程度では不満が出る、と言うのです。
自分は精一杯がんばっている女の子が好きだから、と。
もともと300〜400万稼ぐ女性と結婚したいと思っている人でした。
私は結婚したら家庭のことをしっかりしたいとずっと思ってきました。正直、私は経済面で男女対等とは思いません。男は女性や子供を養って行く、という覚悟が欲しいです。
パート程度の稼ぎでは不満や嫌味を言うようになるかも・・・という彼に対してそれは一種のDVなんじゃない?と思ってしまいます。
私だって専業主婦しか嫌、と言っているわけではありません。ただ、ストレスを溜め込んでまで正社員で今の収入を維持しなければいけないのかな・・・。と思ってしまいます。
一流大学を出てプライドは高いのに、「自分より優秀な人間なんていくらでもいるから俺は出世できないから」なんて事を言って私には稼ぎを要求するのは男らしくない気がしてなんだか嫌になってきてしまいました。
子供が小学校3年くらいになれば働けるから月10万くらいは稼げるよね?と今の段階から言われたりするのも決め付けられているようで嫌です。
そのほかにも自分の趣味につき合わせて遠出するとき、疲れるから高速の運転を変わって欲しいと言います。
私は彼と付き合うまで高速の運転をしたことがありませんでした。運転はもともと苦手だし、そういうのも男らしくないと思います。
彼は完全男女同権と思っています。
そして私はその逆です。
価値観の相違はあって当然ですがここまで違ってやっていけるのかとても不安です。
ぜひ皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

つい先日結婚した者です。私の元彼がそうでした。
結婚の話が出た際、「ひろたんにも働いてもらわないと困る」と
言い、かと言って私が仕事に精を出すと嫌がり、「共働きだと
家事の範囲で出来ることが狭まる」と私が言うと、「朝は
ちゃんとご飯(パンはイヤだと!)を炊いて欲しい」と言い、
「それならパートか派遣くらいで働く程度にしたい」と
言っても聞いてもらえず・・・結婚の話しを出してきたのに、なんとなく彼と人生を歩むには
男として魅力を感じなくなりました。私も専業主婦になりたいわけじゃなく、男にはある程度
家族を養う、家庭を築くという覚悟をして欲しいと思います。結局元彼とは別れました。価値観の違いです。その後今の彼と出会い結婚しました。今の彼もそんなに給与が良いわけじゃないけど、
心と器が大きいです。派遣で現在働いていますが、私が「仕事きついなあ」と言えば、
「辞めたいときは辞めていいよ」と言ってくれます。
それじゃあまり貯金できないし、ちょっと苦しいけど、
そう言ってくれることにどこか心の余裕と、共働きと
いうことで家事も協力しれくれることに安らぎを感じています。結婚前に少しでも感じる価値観の違いは、ともに暮らせば
大きくなるばかりです。
「結婚すればどうにかなる、分かってくれる」ってことは
ないです。価値観の違いや意見は今のうちに言うべきです。今なら他の道もあるので、その不安を解消してから
進んでいくことを進めます。(ひろたんさん)

結婚を決めているなら、自分の意見、考えを彼に話して折り合いをつけておいたほうがいいでしょうね。
私はあなたの彼さんの意見には賛同できないというか
なんか、妻をあてにしている感じがしていやですね。私の夫はまったく逆で自分が働くから、あなたは家にいて家の事をしっかりしてください。
というタイプの人で、もちろん働きたいならとめないけど・・
というスタンスの人だから
そういう風に価値観をおしつけられるのもいやだわーと感じました。できる範囲内で頑張ることはしなければならないかもしれないけど
でも全部が全部彼の言いなりになる必要もないし
彼にも折れてもらわなきゃねーって思いました。あとでもめないように
私はここまではしますけど
出来ないことは出来ないと先にいっておいたほうがいいと思います。(もんちさん)

ひろたんさん、もんちさん、レスありがとうございました。
お二人のお話をうかがうまでは「私の考えが間違っているのかな・・・」と思っていました。
私がわがままなだけなのかなあと。
でもやっぱりそうですよね。価値観の違いですものね。
それを自分のわがままととらえる必要はないんだな、と思いました。
救いなのは彼が私をかけがえのない人として必要としてくれていることです。
私も彼もそうですがお互いを必要と思う以上は互いの意見に耳を傾けることができます。
育った環境も正反対ですから大変なこともありますがそれでこそ結婚なんですよね。
ありがとうございました。(ムーミンの彼女さん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280