BBSより転載

♥まり子さん)「あなたのスケジュールに合わせるからいつ頃がいいか教えてほしいな」と言ったら、プレッシャーを感じる と言われてしまいました。結婚のことは考えてくれていると思うのですが、具体的にいつと決めてもらわないと困ってしまう。。と既にバラバラになりそうで怖いです。(さ・いらさん)そんなに慌てなくても大丈夫ですよ。まずは、落ち着いて彼が何に
プレッシャーを感じるのか聞いてみてはいかがですか?いくら転勤がある と言っても
明日、明後日に辞令が出る話でもないでしょうし。彼の地元、まり子さんの地元に戻って
挙式をする方法もあります。

まずは、このHPのTOPページに戻って、一連の流れを勉強されて参考にしてみるのも
良いかも知れませんね。先に親に挨拶を済ませて、日取りはそれから決めても良いのでは?

それから、いくら彼の仕事が忙しいからって全てにおいて彼に気を遣いすぎるのもよくないです。
まり子さんの言いたいこともある程度言って、二人で調整しながらやって行かれたらどうですか?(ももさん)私も彼にプロポーズはされたけど、仕事が忙しくて予定がたてられないって言われたクチですf^^;
そんなこと言われたら「じゃあどうすればいいの?すこし待って予定が立てられるなら待つけど、いつまでたっても結局予定がたてられないならどこかで思い切って行動起こすしかないじゃんっ。プロポーズした以上、今行動にうつさなくていつ移すの??」
って思いますよね〜〜〜。

まあ、だからといってそのまま言っていたのではケンカになってしまいますので言いませんでしたが・・・f^^;

私はまずは「日にちとかは決めなくていいからとりあえず、ブライダルフェアーに行って見たい。んで、日にちがきめれそうになったらすぐにいろいろと準備できるようにイメージを固めておきたい」
といって準備を始めていきましたよ〜。

で、次は「プロポーズされたことうれしくって言っちゃったら、親が気にしてるから挨拶だけでも・・・。」って言ってゆっくり時間をかけて徐々に結婚にむけて操作していきました(笑)

そうすると結局観念してきたのか、「どうせ日程わからないからとりあえず押さえちゃっていいよ。」
と、まあ少し投げやりなのが気にいりませんでしたが、なんとか結婚することができましたf^^;
プロポーズからだいたい1年半後ですね。

確かにせかしたくなりますし、「貴方の都合にあわせるから」といって「プレッシャーになる」といわれてしまうと、こちらも何も言えなくなってしまいますよね。
でも、せかす感じではなく、さりげな〜〜く結婚に向けて少しずつすすんで行ってみてください。
そのうち彼にも「どっかでふんぎりつけなきゃな」って気持ちが芽生えてくると思いますよ。
がんばって下さいね。(なむたんさん)私の彼も転勤予定です。
頻繁ではないですが、1・2年後に海外に出ることになりそうです。(1年くらい前からそう言われてました。)海外には2年〜5年周期で滞在することになります。また辞令はおそらく1・2ヶ月前になるそうです。

現在挙式を控えている者です。
私たちもまずは両親への挨拶から始めました。その前に挙式時期を話し合いましたが、ものすごくアバウトでしたよ。「夏は暑いから」「冬は寒くない?」「春は花粉が…」「秋は混んでる」とか^^;
そうやって半分ふざけながら(?)決めました。

○年後△月!!って決めてしまうことが不安でした。(結果的には変わらないんですけどね。)
「もしかしたらもう出張に出てるかも…」って、思考回路がそちら側にいっちゃって予定を立てるのが怖かったので。

予定をある程度立てるのも大事ですが、今出来ることを1つずつ相談しながら進めてみては?
1つ踏み出せばだんだんと実感も沸いてきますし、自然と回りからも固めてくれます(^^ゞ   焦らずに頑張ってくださいね(*^_^*)(まり子さん)実はもう両家顔合わせも終わっており、次は結納という段階なのです。彼と私は地元は同じなのですが、彼が転勤で県外にいます。なので、挙式は地元で行います。彼は普段、自分の両親とも離れているためじっくり話す機会がないのか先日の顔合わせの際に、「お前の予定がはっきりしないと決められないよな」と彼父に言われておりました。。 来月の頭には彼がこっちに来てくれるそうなので、めぼしいホテルなどを回ってこようと思っています。

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280