ここは別れて彼を自由にしてあげるのがいいのでしょうか?ーBBSより転載

♥ぷりんさん
家族は心配するだろうし、誰にも話せる人がいないのでこちらで他の人の意見が聞けたらと思ってます。海外赴任中(彼にとっても)に知り合った外国人の彼と同棲も含め6年程つきあってます。そのウチ半分は遠距離でした。彼は日本に短期出張や長期休暇で10回は来ています。そしていよいよ結婚を目前にして仕事の都合で彼は準備のために自分の国に帰国して今2ヶ月。
日本での新生活をする事になっていて手続き等の準備を進めているのですが、なんだか最近になって彼の言動が以前と変わって来てるんです。
自分の国でいい仕事がたくさんあるようで「結婚資金稼ぎ」と「日本での就職活動を有利にする為」という理由でフリーランスで仕事も始めてしまったのです。仕事はしないでよ、とは一応言ってあったんですけど。。
そんなこんなで、一応手続きの協力はしてくれているものの、仕事と平行してやっているのでこちらが指示する書類を頼んでいる日までに送って来なかったり、電話を約束した時間通りにしてくれなかったり、でこちらはストレスが溜まりまくりなのと彼の言動に不信感を持ち始めてしまったのです。
最近ではケンカばかりで、何が悲しいかと言うと、私は一日でも早く一緒の生活を始めたくて寝る間も惜しんで(ちょっと大袈裟?)将来のために頑張っているのに、彼は目先の事ばかり追っている気がしてしまっている所です。
そして、日本で生活をするという条件での結婚の約束を反故にするような「こっちに来て生活すれば安定した素晴らしい生活が出来るよ。」という事を言ったりするのです。
私は家庭の事情で100%ダメと言うわけではないですが日本を離れられないのです。彼にもそれは話して納得した上の結婚約束だったのです。ケンカのたびに「何でそんなに急ぐ必要があるの?」などとまるで私の一刻でも早く生活をスタートさせたい気持ちが分かってないみたいです。
又、日本での手続き関係の複雑さなどは到底話しても身に染みて感じて貰えないのか「君は自分のペースを押し付けすぎだ。」「色々人に話しを聞いたりしたら日本で生活する自信があまりない。」とかなど言い始めた事です。
それは何度か同棲・遠距離中も聞いた事のある台詞でしたが、今結婚目前になってこの台詞は無いだろう、とかなりショックを受けてしまいました。以前は「君の住む場所が僕の住む場所だから国は関係ないよ。心配しないで。」と何度も言ってくれていたのに。。。
こちらもそんな事を聞くと動揺してしまって号泣してしまったりすると「御免!日本へは絶対に来るから心配しないで。」というのです。
そして、又ケンカすると「もう、日本には行きたくない」など売り言葉に買い言葉なのか半ば本気なのか分からなくなってきました。
唯、そう言えば私をギャフンと言わせられると思っての言葉であるなら、と思うと彼をちょっと軽蔑してしまいます。この間は会社の面接をリハーサル代わりに受けてみたいなどとどこまで本気か分からないけど言ってたので、焦りまくりです。間違って受かったりしたら「もったいないから入社する。一緒にこっちで生活しようよ」などと言い出しかねないと非常に怖いし不安です。彼の私への気持ちは疑わないのですが、言動が信用出来なくなってきています。やはり、住む場所での意見が分かれてしまった場合、ここは別れて彼を自由にしてあげるのがいいのでしょうか?
私も子供を産めなくなるような歳まで目前なので、かなり焦っています。それ以外にも彼を本当に家族のように思っているので、そんな人が去ってしまったらショックは大きいと思い毎晩泣いている日々です。

結婚はゴールではないので、そんなに焦って結婚しても、その後の事が心配です。
彼だって気持ちが不安定なまま、押し付けられたような気分になって日本で結婚生活を送っても、納得していないのなら、母国へ帰る選択をすぐにされるのではないでしょうか?もう少し彼の気持ちも優先させてあげて、ぷりんさんと結婚するために日本に来よう!と自分から思ってもらえるようにならないと、結局は幸せになれないと思います。彼と結婚したいという強い思いがあるのなら、何とか家庭の事情を乗り越えて彼のいるところに行くのも一つの方法です。一度結婚とか考えないで、休暇のつもりで彼の国へ遊びに行ってみてはいかがですか?そこで、もう一度彼とよく話し合ってみて下さい。どんな事情か分かりませんが、彼の国で生活したほうが安定した生活が送れるのなら、私だったらそっちに行きたいかも・・・結婚後に生活に困るほうが苦しいと思うので。あんまり焦って自分を追い込まないようにしてくださいね。
幸せになるためには、焦って答えを出そうとしないことだと思いますよ。最悪彼と別れることになったとしても、彼に気持ちを押し付けて、強引に結婚に持っていくよりも幸せへの近道だと思います。(あこさん)

あこさん、お返事ありがとうございました。あんまり早いお返事でびっくりしました。あこさんの意見はもっともで、今それも考えているところです。もうちょっと延期した方がいいのかな?など。
ただ、国際結婚の場合、決心してから来日まで半年は見ないとダメですし、とにかく出産の事が気がかりで。。。この人!と決めてるんだから早くしたいと思っちゃうのです。
あー、でもこれって私の思いを優先させているんですよね、結局。ただ、信用問題が絡んできてしまっているので、これはもう結婚延期というより別れることを念頭にした方がいいのかな、と。実は、私は海外生活が多く、彼の国へはご両親への挨拶で行った事があります。海外生活の酸いも甘いも知った上で日本での生活を提案してます。はっきり言えば海外は懲り懲りなんです。彼にもワガママを承知でその旨伝えてあります。
>>あんまり焦って自分を追い込まないようにしてくださいね。
幸せになるためには、焦って答えを出そうとしないことだと思いますよ。最悪彼と別れることになったとしても、彼に気持ちを押し付けて、強引に結婚に持っていくよりも幸せへの近道だと思います。お言葉、有難うございます。今日はこれ以上考えずに寝ることにします。(ぷりんさん)

結婚に対しての焦りより、妊娠出産に対しての焦りの方が強いみたいに感じました。
「急がば回れ」ということわざがあるぐらいですから、ひとつ深呼吸してみませんか?同国同士の結婚も住んでいた地域や育った環境によって、意見が噛み合わなかったりします。
ぷりんさんのように国際結婚だと、まったく違う文化で育ってきた2人だと余計なのかも…。彼は今自国に居て、心地良いんだと思いますよ。
ぷりんさんが日本に居て「ホッ」とするように。>はっきり言えば海外は懲り懲りなんです。彼にもワガママを承知でその旨伝えてあります。
彼に同じ事を言われないよう、話を進められてくださいね。最後に、一生懸命彼との結婚を考えられてると思います。
悩んでこちらに相談をされてるのも伝わります。
ですが、ならべく相談や意見・レスはまとめられてから投稿されたほうが読みやすいかな?
短時間にあこさんへのレスが小分けに書かれてるのをみて、冷静な気持ちになれていないのでは?と感じました。(まーさん)

まーさん、本当に有難うございます。本当にこの1ヶ月程での彼の言動の変化について行けずに酷く動揺している自分が分かります。そうですね。彼と子供を含めた家庭を築いて静かな安息の日々を過ごしたいと強く思い過ぎているのだと思います。今までずっと「早く。早く。」と焦っていたと思います。きのうの夜、こちらにお邪魔した後にメールで「少しこれからの事をじっくり考えたい。時間を下さい。」と宣言しました。日本を出れない理由を書きませんでしたが(何せもの凄い長い文章になってしまったので)、実は母に先立たれた年老いた父親がいるのです。重度ではないですが多少生活に不便がある事とやはり連れ合いに先立たれて意気消沈している父親を一人置いて、又は施設に頼んだりしてとても日本を出る事は考えられません。弟は婿に入っていてあちらの両親の事や遠方の為頼れないです。父と彼は面識が何回もあり(日本滞在のときはいつも我が家に滞在してたので、死んだ母とも面識があります)仲も良好です。今でも私のことでメールをやりとりしているみたいです。
>はっきり言えば海外は懲り懲りなんです。彼にもワガママを承知でその旨伝えてあります。
>>彼に同じ事を言われないよう、話を進められてくださいね。>本当です。これが一番心配です。元来彼は自分の国を好ましく思ってなくて海外生活が長かったせいかあまり自国に愛着を持っている事は聞いた事がなかったので、私も「本当にそれでいいのか?海外に骨を埋める気はあるのか?」と昔から何回もその話をしたことがありましたが、「大丈夫」との答えでした。ですから、余計に最近の彼の意見の移り変わりに動揺しているのです。やっぱり故郷の良さにやっと目覚めてしまったのでしょうね。。。彼と今まで本当に外国人同士だと感じたことは一度もありませんでした。人間として今でも違いなどは感じませんが、彼は外国に所属する人なのだと今その事実を突きつけられた感じです。本当に支離滅裂でまとまりのない文章、スイマセン!(ぷりんさん)

彼の気持ちが不安定になっている上に、プリンさんまで不安定になっていたら
上手くいくものも行かないのではないかと思いました。(厳しい言い方でごめんなさい。)>会社の面接をリハーサル代わりに受けてみたい彼も、日本に行かなくてはいけないことは分かっているけど、どうも気持ちが付いていかないから
色々言ってみたりするのではないでしょうか。
リハーサル代わりに会社を受けたいのなら受ければいい。(ぷりんさんが)押してだめなら引いてみるのも手です。
ぷりんさんは、どーんと構えて『日本はいい国だよ』って彼を受け止めて少し待ってあげては如何でしょうか。ただ、いつまで経っても彼の態度がはっきりしないようなら、ぷりんさんの仰るように信用問題に関わってくると思うので
ぷりんさんに相応しい方を捜す方が良いかも知れません。時間が許すなら、彼の元へ行って、ゆっくり一緒に時間を過ごしてみては如何ですか?(さ・いらさん)

さ・いらさん、全然厳しくなんてないですよ。有難いです。本当ですよね。この掲示板にあって少し張り詰めていたものが緩んできているのは感じてます。頭ではわかっている事だけれど気持ちが付いて行かず、でもこうやって人から改めて指摘してもらうと、なぜかストンと気持ちに入ってくる気がします。不思議ですね。彼もきっと頭では分かっているけど周りの意見など(これは私の憶測ですがきっと友人などは私が彼の国にくるべきと思っていると思われるので。まぁ、ほとんどの場合は女性が男性の国へ行きますからね。)で揺れているかもしれないです。ご両親は以前から日本で頑張れば?と至って軽いノリのようですが、お母さんの方がやはり息子可愛さか今になってちょっと「彼女もこちらにくればいいのにねー」と言ってるみたいです。私が動揺して彼に当たり散らしたりしたら益々彼は遠のいていきますよね。続けていたら、気持ちも離れてしまうかもしれない。今まで私がカカア天下みたいなカップルであったので(ひょっとしたら彼もそれに嫌気がさしてしまったのかなー?)前みたいにドーンと構える事を忘れていました。「引く」事も身につけようと思います。(ぷりんさん)

今日も関連本を読んだり、過去の関係を見つめなおしたり悶々としながら色々考えてました。当初は彼の激変に怒り爆発で「嘘つき」となじった私ですが、(と言ってもまだ結果は出てないので一縷の望みは残されてるのですが)冷静に考えてお互い未熟だったのだなーと思ってます。「君の居る場所が僕の場所」と信じようとした彼と「そんな言葉には騙されないよー」と茶化しながらも信じて彼を待った無邪気な私。6年前、若かったー。(と言っても約束の更新は毎年2,3回はやっていましたが)今日彼から「暫く考えたいっていつまでなの?教えて」とメールが来ました。「僕は日本に行くって言ったのに何で?」とその前に「こっちに来い」「そうじゃないと君とは一緒になれないよ(この時はちょっぴり酔ってたみたいですが)」とか言ってたのにまるで忘れている模様です。
「そんなの分からないよー」と無視してしまいました。なんと答えたらいいのか分からなかったので。。。なんか、彼もキッパリ別れて自国での生活のスタートを切りたがっているのかなーと又ネガティブ思考に。。。私は日本を離れられない、彼は自国で居る方が断然幸せなんだと思いますし。昔はそう思ってなかったとしても今は意見が変わったのでしょう。(彼の行動からしてそうですよね。結婚手続きはスローで尻を叩かれないとしない彼が、仕事になるとあれよあれよと言う間に手を広げてるのですから。結局は気乗りしないからスローだと思わざるおえない)二人とも歩み寄りが出来ないなら、最終的には別れることになるのだろうと思うと、夜には動悸までしてきてしまって、薬を飲んでしまうほどでした。90歩譲って父親の件も涙を呑んで彼の国へ言ったとしても、たぶん外国生活嫌悪からきっと結婚生活は破綻するのではないかという危惧がいつもあり、彼にも話は以前からしてます。私がハッピーでなければ彼に八つ当たる事になりそれは彼にとってもの凄いストレスになると思うのです。
その点、おっとりマイペースの彼は順応性がある人(本人自己評価)なのでやはり移動するなら彼にしてもらえたらいいと考えてしまいます。結婚は「好き」という気持ちだけを基準には出来ないものですよね?やっぱりー。。。お互いの生活の幸せを考えないといけないので。。。結婚って、大変なんだぁー。(ぷりんさん)

メールで彼に「じっくり考えたい」と申告されたようですが、
電話をされる事ってないですか?
国際電話だと料金かかるので、なかなか出来ないとは思うのですが、
できればきちんと話し合って欲しいと思いました。何回かこちらの掲示板で書かせていただいているの事なのですが、
メールだと文章だけのやりとりで、感情が伝わりにくいと思うんですよ。
自分と相手の考え方の違いで、解釈が異なる可能性もあるし、
一方的に気持ちを伝えてしまうんですよね。
大事な話だからこそ、メールではなくきちんと話し合って欲しいと思いました。お2人にとって納得のいく答えが見つかるといいですね。(まーさん)

まーさん、本当にありがとうございます。スレ毎の件数って決まっているのでしょうか?それなら、私が次から次へ矢継ぎ早にカキコしてるのがいけないのかしら?メールはサブ的にしか使いません。相手が結構のんびり屋なのでメールだけだと読んですぐ忘れて後でトラブルという事が多いので、6割は電話で話し(ケンカ)してます。後は携帯でチャット状態メール合戦とかです。
唯、本当に電話でも彼があまりにも忘れっぽいというか左から聞いて右へ…の人なので、同じ事を電話で話してる事もあります。
(と言うか、たぶん納得してはいないのに、私を怒らしたくないからワカッタとその場では応じてるだけかもしれないです。そしてやっぱり納得行かずに又ケンカになる、みたいな)励まして頂いて有難うございました。(ぷりんさん)

こちらでははじめてコメントさせていただきます。私は実は、ぷりんさんとは逆の環境にいるのではないかと思います。
旦那さんの仕事の都合で信号もコンビニもない山間の村に、結婚と同時に住んでいます。
このような環境になることは、結婚前、付き合っていたときからわかっていたことですし、納得もしていました。
だけど、実際にそのときが近づいてくるにつれて、日々不安にさいなまれ、
本当にそのような見知らぬ、文化も違い、親もいないような土地でやっていけるのか、とても不安になってきました。
そして、「なんで自分のほうだけが我慢しなくてはいけないのか」とさえも思うようになりました。それでも、今、旦那さんと一緒にこの村にきています。それは何故かといえば、彼は「一緒にきてくれて本当にありがたい」「できる限りのことはするからね」とその件に関しては常に低姿勢でいてくれるからです。
本当にそう思っているかどうかはわかりません。
でも、私が彼のために諦めた分だけ、彼も私に対して低姿勢でいてくれている。そのバランスが、私を納得させているのだと思います。ぷりんさんの彼も、「なんでボクだけ」と、いわゆるマリッジブルーのような状態に陥っているのではないかと思います。
約束反故だ、という気持ちも分かりますが、ケンカして、相手を責めても、彼も意固地になるだけかもしれません。
できれば、「日本に来てくれるっていってくれて、本当に嬉しかったんだよ」「日本に来てくれたら、不便なことも多いと思うけど、アナタをがんばって支えるよ」というような、一歩引いた言葉をかけてあげてほしいです。
彼が「仕方ない、いってやるか」という気持ちではいやかもしれません。でも、そこは我慢のしどころでは?
実際にぷりんさんができない、外国へ嫁ぐ、ということを、彼はしてくれるのです。有難いことだと思うのです。ぷりんさんは彼を好きなのだと思うし、何年も付き合った大事な人なのですよね?
その彼を意地で失うなんてことは、もったいないと思う。
自分が引くことで、大事な人が得られるならば、ちょっと甘い言葉をかけてあげることくらい、と思うのです。(にゃんさん)

にゃんさん、有難うございました。やはり、覚悟が直前に揺らぐと言うのはあって当たり前の事なのですよね。私も、そこら辺を前もって予測出来なかったです。
出来ていれば、「あー、来た来た」と受け止めてあげる事が出来たんですものね。
でも、にゃんさんはきちんと二人の約束を守っているのですから私の彼にもそうして貰いたいと思ってしまいます。でも、この1週間は彼と連絡を取らずに色々と自分で考えてました。
その中にちょうどにゃんさんが書いてくれたポイントもあったのです。少し、彼に対して厳しい現実的な態度を取りすぎたかもしれないな、と。
これから起こる色々な問題について話し合いを詰め過ぎたかもしれないです。私は石橋をかなり厳しく叩いて渡るタイプなので、彼にも現実を叩きつけ過ぎた可能性もあります。それから、もっと悪かったのは「二人で決めた決定なのだから」とそれにあぐらをかいて、ちょっと彼の不安を思いやる態度が無かったかもしれないです。
決して無かったわけではないですが、それを上手く表現出来ていなかったと反省していたところです。甘えるとか出来ない質なので可愛く「来てくれて有難う」なんて照れてしまうんですよね。
でも、それじゃあ、イケナイなとにゃんさんのレスを読んで思いました。にゃんさんの旦那さんはイイ人ですね。そういう人だからニャンさんもついて行く事が出来たんですものね。
たぶん、自分で言うのも何ですが、以前は私も彼に「彼女の為ならどこへ行ってもいいよ」と思わせる程イイ人だったのにどこかでズレてしまったのかもしれないです。彼にもその事伝えてみます。彼がこの1週間で何を思っているかはまだ分かりません。
そろそろ私の反省の気持ちを伝えようかと思っているのですが、私の気持ちとは裏腹に彼はすでに別れる決心をしてたらどうしようー?!!と怖くて連絡が出来ません。アドバイス、有難うございました。それから、慣れない土地での生活頑張って下さい。(ぷりんさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280