BBSより転載

♥ぷりんさん)この間、私の今までの至らない点を反省を込めて彼にメールをしました。お互いの為に良かれとは言え、最終的には彼のおっとりした面を私があまりにも執拗に責めすぎた点とか、過去の振る舞いなど洗いざらい書きました。
同時にお互いの問題点も挙げて、それらについて歩み寄って行くしかないよね?と提案しました。そうしてもう一度話しをしたいと頼んだら、「今はあんまり話したくない。」と言われたりしてしまい、かなりショックを受けました。しょうがない、と思い1週間待ちました。
それでも連絡が無いので、私があんなに反省してこれから頑張ろうという決意表明をしたのに、彼はそんなにしり込みしてしまったのか?何がそんなに不服なのか?と逆切れモードになってしまって「連絡を取らなかったこの1ヶ月近く何を考えていたの?私の謝罪を受け入れられない程怒っているの?そんなに日本へ来る事にも躊躇しているなら私はもう貴方を見限ります。貴方に強要はしたくないからです。さようなら。」

動悸や食欲不振など心身憔悴しきっていましたので限界だと思ったのです。何だかんだで結婚の具体的な話が出てから1年は経ってましたし、あまりにも優柔不断だと思いました。(手続きに入ったのは去年末からですけど)

私が強気に決意を表明した所、コロっと態度が変わって「今までの自分の言動は本音では無かった。いつも喧嘩や議論でキミに勝った事が無かったので、今回は君に折れて欲しかった。一言で、嘘でもいいから『分かった。僕の国に来てもいいかな。』と言って欲しかった。」と言われました。正直、唖然としてしまいました。
結局は、その本気でもない一言を言わせる為にこの約2ヶ月私を理解不可能なコロコロ変わる態度で振り回していたのか?と怒りさえ覚えました。そして、情けなくなりました。
私は、そんな大事な事、心で「絶対有り得ない!」と思いながら「うん。わかった!」と言える性格でないです。嘘も方便とは言いますが、これは後々トラブルに成りかねない重要な発言でもあるので。

この発言で、彼は今までそういう風に私に対応して来たのかな?と思っちゃいました。100%思ってない事でもその場を上手く過ごしたり、私を気分良くしておく為だけに色々な思ってもない事を言って来たのではないか?と。

確かに、彼は人と争ったりするのが嫌いな質なので、事なかれ主義で収めようとする為、いつも私と口論になると謝ります。でも、大抵の場合は彼のルーズさと私の几帳面さから来る喧嘩なので、論理的に行くとやはり「時間にルーズ」「小さな嘘」「言い訳」などの点で彼が悪いって事で一件落着になる場合が多かったです。

でも、今までのその鬱憤をこういう形で表現して来たと言う事に大ショックです。
彼は、私が強気で別れを宣告してかなりビックリしているみたいで、「どうしたら君の信用を取り戻せるのか?」とひたすら聞いてきます。

正直、ちょっと分からなくなってしまいました。まるで二重人格のような彼の「来る」「来ない」言動で私の頭はパニックになり、その後距離を置いて、自分の至らない点も反省して彼に謝り、それでも受け入れられないと思い別れを提案したら「アレはちょっとすねてみただけだよう。許して。日本へ行くよ。結婚しよう。」えー??
どう解釈したらいいのか?彼って幼稚ですか?それとも、やはり、私にもまだ自分を省みる余地があると思いますか?(りかさん)はじめまして。彼は幼稚であり、ぷりんさんが彼を想う気持ちのほうがやや強いように思いました。
今、側にいないという事実が彼の本心だと思います。(匿子さん)過去のご相談をきちんと読んでいないので、今回のご相談文を読んで思ったことを書きますね(意見がズレていたらすみません)。少し辛口です。
ぷりんさんは「白黒はっきりさせないと気が済まない」といった性格ですか?
もしそうなら、彼さんはぷりんさんに対して安らぎの気持ちを持てないのではないかと思います。
「白でなければ、じゃあ黒?どっちなの??どうするのよ!!(怒)」といった心境で彼さんと真向かいに向かい合えば、平和主義(?)の彼さんは、逃げたくなるのでは。
嘘をつく必要はないけれど、彼さんを手のひらで転がすテクニックは必要かなと思います。
「どうしたら君の信用を・・・」と言う彼さんに、多くを語らず、「あなたが誠実な態度を見せてくれればね(信用してあげてもいいよ)。」って言い放って、あとは放っておいたらいいのでは。
それで放っておかれた彼さんがどうするかによって、ぷりんさんがどうするかを決められるのでは。
心が疲れていては物事を正しく捉えることは出来ないでしょう。だから、彼さんの事を考えるのを少し休んでみられてはどうですか。(さ・いらさん)彼さん、「優しくして」「かまって欲しい」っていう風に思っているように感じられます。(まあそういう性格の男性もいるでしょうね。)
渡航費用や、お仕事の都合でなかなか難しいかも知れませんが、一度メールや電話でなく彼と直接会って本当のところを確かめてきてはどうでしょうか。
一人で悶々と悩んでいたら身体に毒だと思います。(まーさん)新しくスレッドを立てていただくよう依頼をした身で、
レスが遅くなってしまい申し訳なく思います。

ご自身の体調、家庭の事情もあって日本に来てほしいと彼にお願いをしてるのでしたら、
もっと来やすい状況を作ってあげるのも手ではないかな?と思いました。
メールでも強い口調(文章だけだと、そう取られる可能性あります)で
話しているのでは、相手は引いてしまうのでは?

りかさんが仰るように、彼は幼稚なのかもしれません。
ぷりんさんに甘えてるのでしょう。
男性の方が精神的に幼稚な部分ありますから…。

電話やメールだけではなく、本心を知りにキチンと会った方が私も良いと思います。
そこで今後どうするのかじっくり話し合ってほしいですね。(ぷりんさん)りかさん、ありがとうございます。

今、彼が日本にすぐ来れない状況はビザの関係上致し方ないので、そこは割愛です。でも、彼の不満の表し方ってやっぱり客観的にみて幼稚ですよね。。。

匿子さん、凄いですね。私の性格ズバリご明察です。本当に黒白ゲームをちょっと彼に強要しすぎた気がします。自分は得意であっても彼は苦手な訳であって。。。又、反省しました。
このスレ以前にも衝突があって私も暫く自分を振り返ってみたりした訳だったのですが、反省した事がちょっと足りなかったかもです。

さ・いらさん、度々お世話になります。

ハイ。それも考えています。仕事などの日程が厳しく今すぐとはいかないですが。。。とにかく思いつめない様にしないと行けないと更に自戒中です。

まーさん、又、ありがとうございます。

確かに彼が甘えたかったのだろーなーと思います。思い起こせば、彼を思いっきり甘えさせた事がこの1,2年無かったように思います。私が自分自身の体調や家のゴタゴタでピリピリしていたもので。

寂しかったんだ。。と思います。「じゃー、言葉で言ってくれればいーじゃんかー」となっちゃいますが、男の人だからまともにその通りは言えないんでしょうね。表現の仕方が幼稚なのは彼が不器用な所以なのかなーと今は思います。

実は、この2,3日の間にある本「この人と結婚していいの?」石井希尚著を読んだのです。そうした所、全てでは無いけれど、自分達が体験したような事で男女の違いが分かりやすく、書かれていて納得できる部分がありました。

要は、自分も彼も「男女の違い」の認識の無さから来る違いがあり過ぎだと感じました。今までは「そんなの多少の違いで男も女も同じ人間なんだから!」と思っていたのですが、ホンの少し目ウロコでした。
私達も、相性とかの問題以前の男女の違いを再認識する事で何とか乗り越えられそうだと思って来ました!
もちろん、皆さんの親切且つ客観的な助言のおかげでもあります。

こちらで言動のすれ違いで、特に「何で分かってくれないんだろう?」みたいな疑問が沸く人達にもヒントになるかもしれないです。(まわし者じゃーないですよ)

とりあえずは、彼と頻繁に話し合いを進めて行くつもりです。

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280