BBSより転載

♥みゅさん)相談を聞いてください。

今、付き合っている人がいるかどうか
という事すらもそれまで一度もしゃべった事もないのに、
婚前旅行に行ってきた後でその報告と共に
付き合っている相手がいて
結婚することにしたからと宣言し、
両親に初めて会わせ、
結婚の段取りをすすめる、
というのは普通のことなのでしょうか。

私の中では、
付き合っている人がいるなら
当然両親には報告するし、
できれば結婚うんぬんは抜きにして
たまには家に遊びに来たり行ったり
食事するでも遊びに行くでも
そういうことが出来ればいいな、
その上で、もしその時に付き合っている人と
結婚する流れになったとしたら、
そろそろ結婚しようかと思うんだけど、
と報告するようなのが
ある意味普通だと思っていたのですが、
それはどうやら普通ではないのですかね?

結婚すると決めてから初めて
両親と顔合わせをする事のほうが
むしろ普通なのでしょうか。
最近そういう例をいくつか見ていて、
追い討ちをかけるように身近でもそんな事が起こり
すこし面食らっています。

私は自分が思っている事が
自分だけの理想であって
現実はそうではないのかもしれないと
最近思うようになりました。

一般に皆さんはどういう展開で
どういう風に思って
こういったことを進めているのでしょうか、
教えてください。

結婚する当事者側の気分としても、
子供が結婚する側の気分としても
どう一般には捕らえられているのか
教えてください。

自分の理想が間違っているのなら
そう考えを改めなおします。
そうしないとなんだか苦しくて。(muraさん)何だか読んでいて、みゅさんは「親」の立場の人なのかなあ。
娘さんか息子さんがみゅさんがこれまで思ってたような流れではない形で結婚の報告をしたのかなぁと
漠然と思いました(違ってたらごめんなさい)。

私自身は、お見合いでの結婚です。が、情報サービスのお見合いなので、親に紹介したのは
お互いの結婚の意志が固まってからのことでした。
まぁ、紹介後色々あってすぐ結婚するつもりが、結局2年程かかりましたけど。
だから、みゅさんの理想の形とは違いますね。
当時は、いい年した大人(20代後半でした)だし、放任主義の家庭だったので
こまごまと報告したり、遊びに来て貰ったりはしなくても良いかなとしか思ってませんでした。
夫はと〜っても人見知りで話し下手で、うちの親との初対面は、予定外(やむにやまれぬ事情により)
だったので、ホント、こんなことなら早めに紹介しておけばとは思いましたけどね。

今、二人の娘がいます(幼児です)。
この子達が結婚するとき、できたらお付き合いの段階でどんな人かを知っておきたい
そんな親心がわかるようになりました。親ってきっと、いくつになっても、
子どものことを心配して、口出し&手出しをしたいものじゃないかと思います。
でも、自分がしてきたことを思うと、ある程度の年齢になったら娘たちを信じて
どういう手順を踏もうと構わないかなとも思います。
娘たちを、その人生の選択を信じられるような大人に育てることができれば良いのかなと。

自分の理想はそのままで良いのではないですか?
自分はこうしたい、こう思う。でも人はそれぞれ違うもの。
もし、ご自身のお子さんのことで悩まれているのなら、そう育ててしまったのもご自分だと
諦め、受け入れる気持ちも必要かと思います(的外れだったらごめんなさい)。
単に、信頼していた友人や兄弟姉妹がそうであったなら、彼ら(彼女ら)は
自分とは違う価値観を持っているだけ、と、割り切った方が良いと思います。
ここで一般論がどうだと言われても、ご自身の価値観を覆すのは難しいだろうし、
また、覆す必要もないと私は思います。(みゅさん)ご返信いただけて、とても、本当にとても、うれしいです。
ありがとうございます。
(いつもいつもいろいろな場面で相談を受ける立場になる事ばかりで
よっぽど身近で話せる人にしか自分の相談はしないので
とてもありがたいです。)

立場についてですが、
私は、親の立場ではなく、子の立場です。
また、結婚直前に両親に紹介したケースは
友人先輩等で立て続けに起こり、
今回自分の兄弟姉妹でも起こりました。
ちなみに、(先に書いた事例に限らず)基本的に、
婚前旅行については肯定的な考えを持っています。

ただ、付き合っているかどうかも
家族の誰一人知らなかったという状況が
理解できなく、私の中で消化しきれていないのだと思います。

>でも、自分がしてきたことを思うと、ある程度の年齢になったら娘たちを信じて
>どういう手順を踏もうと構わないかなとも思います。
>娘たちを、その人生の選択を信じられるような大人に育てることができれば良いのかなと。

そうですよね・・・
その気持ちもとてもよくわかります。
私が親になったら、同じように思うと思います。
子供を信じるという事で親も満たされるのでしょうか。

だとすると、
結婚を決めた相手を結婚直前に紹介し、
あとは結婚してしまってから
関係性を築いていくというので十分
という事になりますよね?
付き合っている相手をその都度紹介されるより
最後に決めた相手だけで十分という事でしょうか。

でも、親の立場としてやっぱりいろいろ思うんですよね?
20代前半で結婚しようとしたら少し早いとか思ったり、
30代になったら早く結婚しないと子供が・・・とか思ったり、
その収入じゃ・・・とか
付き合っている相手がいなければいないでどうしたものかと心配したり、
付き合っている相手がいたらいたで相手の容姿も性格も趣味も家庭もどうこう・・・とか。
そいういうのって、
子の立場から敏感に感じ取れる部分があると思うのですが、
それをどう解釈して行動すれば良いのか
分からなくなったりする自分がいます。

自分自身の考えも行動もそこから起こる展開も、
いろいろなところでずれが生じているように感じていて、
ここで書くことで整頓しようとしているのかもしれません。
自分自身の過去の行動や経験も加えて
すこしパニックになっています。
問題点がいくつかあるのだと感じているのですが、
明確に書けないままぐたぐたとならべたててすみません。
助けてください。(muraさん)>付き合っている相手をその都度紹介されるより
>最後に決めた相手だけで十分という事でしょうか。

十分かどうかは、そのお相手と自分の子と、自分たちの価値観のすり合わせ次第でしょうね。
何度も事前に会ってたほうが、結婚後新しく関係を作るよりはスムーズかもしれませんが。
私は、結果的に直前に紹介した形ですが、事前に何度も会っていても、直前であっても
起こるべき問題はおきてしまうと思ってます。
それは、お互いの家庭が、似たような価値観を持っていても決して同じではない
という、変えようのない事実によるところだと思います。

>でも、親の立場としてやっぱりいろいろ思うんですよね?
>20代前半で結婚しようとしたら少し早いとか思ったり、
>30代になったら早く結婚しないと子供が・・・とか思ったり、
>その収入じゃ・・・とか
>付き合っている相手がいなければいないでどうしたものか>と心配したり、
>付き合っている相手がいたらいたで相手の容姿も性格も趣>味も家庭もどうこう・・・とか。
>そいういうのって、
>子の立場から敏感に感じ取れる部分があると思うのですが、
>それをどう解釈して行動すれば良いのか
>分からなくなったりする自分がいます。

両方(親としてはまだ3年の未熟者ですが)の立場を経験してみて思うのですが。
みゅさんが挙げられてるような思いは、子どもが完璧であったとしても、
「子どもは自分(親)と一心同体ではない」
という事実を思えば、親としては当然出てくるものであり、そういう心配をすることも
「親としての務め」ではないか、と最近思います。

ちょっとそれますが。
私の実家には、40代で病に倒れ、社会復帰不可能となった叔父がいます。
祖父母は、長男であり、姉(私の母)と年の離れた叔父を、それこそ目に入れても痛くないくらい
大切に大切に、溺愛してきました。
そんな両親の愛情をわかっているだけに、両親の納得する相手でないと結婚できないと、
叔父は倒れた時も独身でした。
そして、そのまま社会復帰はできず、祖父は叔父を案じながら亡くなり、祖母は認知症が進んで
娘や孫のことも混乱するくらいなのに、叔父のことだけは相変わらず溺愛しています。
そんな実家の状況を見ていると、果たして叔父も、祖父母も幸せだったのだろうか?と
とても疑問です。
祖父母に反対されても愛する人と結婚して、親から独立していれば、叔父は倒れることはなかったかもしれない。
親の期待を背負い、自分には力不足と思いながらもがんばり続け、倒れた叔父。
そんな叔父を最後まで守ろうとした祖父母。

そういう例を身近に見てしまっていると、人生何がおきるかわからないからこそ
自分の人生は自分で選び、自分で責任を取れるようにしたいと思います。
親が子の心配をするのは当然です。それが責任です。
それに対して、子は期待に応えようとするのは良いことでしょうが、
それゆえに自分の人生を犠牲にすることはないと思います。
子は、親の死後も生きていかなければならず、親は子の死までの全部を背負えるわけではないのですから。

親御さんに対する、みゅさんの優しい思いや、これまでのご家庭の温かさ
(そういう理想をもてるということは、家庭環境が良かったからだと思います)
を思うと、悩むお気持ちもわからなくはありません。
でも、子が幸せになっても心配するのが親です。仕方ないんですよ。
親の気持ちを大事にするもの良いですが、それ故に自分を縛るのは良くないですよ。
たとえ、最初は戸惑い、反対されてしまったとしても、自分の選んだ相手なら
自信を持って進んで欲しいと思います。
そこまで考えられるみゅさんなら、きっと自分で決めても親をないがしろにするようなことにはならない
文章からですが、そう感じました。(ももさん)>付き合っている相手をその都度紹介されるより
>最後に決めた相手だけで十分という事でしょうか。

確かにお付き合いのうちから紹介できてるにこしたことはないと思います。
ですが、うちの母は「結婚がきまってからつれてきて」といいました。「結婚が決まる前に会っていて自分も仲良くなってから別れられるといっそうツライから」だそうです。
でも私は母にはいろいろ話しはしてました。(旅行に行くのも誕生日とかにお泊まりするのも)

逆に、義母は「会ったこともないのに、急に結婚っていわれても困る」でした。彼は一人暮らしをしてたこともあり、そういう話を親にするのが恥ずかしくて、なにも言ってなかったようです。

家によって価値観は違うと思います。

おそらく、理想論でいえば、みゅさんの考えなのでしょう。
ですが、今現在どっちが多いか、といわれればもしかすると結婚直前にあう、ってパターンじゃないかなとも思います。

最近は携帯の普及もあり、お付き合いしてても家の方にはわからないことってよくありますよね。親につきあってることを言うのが恥ずかしいってこともよく聞きます。
きっと、おうちの方とも何度も会って、仲良くなってってパターンは昔にくらべてずっと少なくなってると思います。
大人になればなるほど、デートは外でしょうし、よっぽど家族が仲よくないと実家にはつれていかないのではないでしょうか。

みゅさんの考えがおかしいとは思いません。
むしろそちらの方が本来あるべき姿であり、一般的な親世代の方が思うことだと思います。
ですが、今現在は確かに結婚する前まで伝えないってことも多々あります。それはやっぱり携帯や婚前旅行があたりまえになってきた時代の流れみたいなものなのかな。
なので、みゅさんの今の考え方は「正しい」けれども今や「あたりまえ(普通)」でもないってことは頭においておいたほうがいいと思います。(もんちさん)どれが正しいということもないんじゃないかしら?
私はどっちかとゆうと、みゅさんの意見に賛同派ですよ。

弟が結婚するとなったとき
前から話にはちらっと付き合ってる人がいるとは知ってたものの
いきなりプロポーズしてもう相手の親にも承諾をえたから
こっちに挨拶に来ると帰ってきたとき
親はちょっと戸惑っていたし、いきなりそんなこと言われても・・という感じで
すんなり事は運ばなかったです。

私自身は、結婚がきまる前に
デート帰りにおくってもらって、母に玄関先で挨拶してもらったり
一度お正月に食事に招待したり、こういう人と付き合ってます
という親へのアピールもかねて顔合わせはしてました。

自分のやり方ですすめていけばいいと思うし
私は、いきなりよりかは
段階を踏んだほうが、周りも受け止めやすいしいいと思います。(なむたんさん)私の両親は「結婚することが決まったらつれて来い」でした。
一方彼のご両親は「結婚する前につれて来い」でした。
私には自分の両親の考えが合っていましたね。

実は今の彼と結婚する前に同棲し、結婚を前提に付き合っていた人がいました。
同棲開始時にはキチンと私の両親に挨拶をし、もちろん相手の両親とは事前に何度もお会いし、関係は良好でした。
ですが、破局を迎えてしまい、私の両親は言葉には余りださなかったですがすっごく心配していたようです。
また、無意識で前の彼と比べてしまうところがあったようです。(幸い今の彼のほうが気に入っているようなので良かったんですが)
両親が選ぶ「良い人」が本人の選ぶ「良い人」とは違うわけで。。。

両親の言葉がない分、私も色々苦労しました。
悩みを言っても「自分で決めた方でしょ?」とにべもなく突っぱねられます(苦笑)
ただ、「娘の夫=身内」という意識はキチンと出来ているようです。好き、嫌いではなく、既に身内意識バリバリです。
血が繋がっていても合わない人は合わないし、気の合う人は合うし、本人がよければいいんじゃない?って感じのようですね。

ただ、一方で彼の両親は違ので「無条件にウェルカム」がない分戸惑っています。
事前にもっとご挨拶して置おけばよかった…と悔やまれてなりません。

どちらが良いのかはわかりませんが、現在では一人暮らしをしている場合が多いので「最終的に両親に」って場合が多いのだと思います。
個人的には自分の両親の考えのほうが私には合っていますが、自分に娘が出来たら逐一報告して欲しいです(苦笑)
なんかオープンな感じがして素敵だと思います。
また、相手の両親にキチンと挨拶や顔出しが出来る彼氏だったら安心ですね。
なんか矛盾してて申し訳ないんですが…(みゅさん)こんなにたくさんアドバイスがいただけるなんて、感動しています。
皆さん、本当に、ありがとうございます。

このところ、年末から休み無くとても忙しい日々が続き、
それに加えて様々な問題と、今回相談させていただいたような
自分の考えが間違っているのではないかと思うような出来事が
相次いで起こったため、とても強いポジティヴ思考の私なのに
だいぶ滅入っているところでした。
私は、自分の人生の選択を悔いた事は今まで一度もありませんでしたが、今回の兄弟姉妹が突然結婚宣言をしたその夜、
自分はすべて間違っていたのではないかと初めて強く思い、涙が止まりませんでした。それからずーっと考えて考え続けて、
分からなくて、皆さんに意見をお聞きする事にしたのでした。

アドバイスを何度も何度も読み返し、いろいろと考えました。

その結果、先に挙げた私の理想は
理想として、間違っているというわけではないと
思えるようになりました。
その上でやはり、
理想は理想として抱いていても
それは現実にはならないのだなぁとも感じています。

兄弟姉妹の件についてもそうですし、
自分自身の場合もそうです。

一方がウェルカムな家でも
他方がnotウェルカムな家だった場合や、
両方がウェルカムな家だった場合でも、
実際に事が起こると
問題は生じるのだなぁと思います。

私は両親はウェルカムなタイプと思っていましたが、
実際に私が自分のパートナーの家に食事に行こうと思うと相談すると、やめなさいと言われてしまいました。
結婚云々ではないのに、いざ実行するとなると、
うまくいかないんですね。
パートナーも両親に紹介したかっただけなのに、
いかない、なんて、相手方は疑問に思うでしょうね。
なんでこうなってしまうのか、それも理解できないのです。

反対を押し切って何かしようとすれば、
親に反対されていやな思いをした状態で結婚したいのか、
親の気持ちも分からないのか、
とか言われるのでしょうし(過去に言われました。)、
そんな事これっぽっちも思って無くても
全然伝わらないし。

パートナーの紹介についても
親の理想にかなうような相手を連れて行かなくてはいけない、
と思う気持ちがいつもあるためか、
パートナーを紹介するためにどんな人かというのを話す際、
こういうところがすごい、こういうところがいい、と
出来るだけ親の好きそうないい所を話そうとする姿勢になってしまい、
話している自分も最近はなんだか疲れてきてしまっています。
もちろん、隠す必要も無いと私は思っているので、
だめなところ、出来ないところ、も話すのですが、
それは印象につきやすいようで、
今度はフォローも難しくなります。
でも私は人に合わせられないほど
問題があるような恥ずかしいパートナーと
付き合ったことはないし、
100点ではなくても押さえるべき所は押さえてある人と
付き合ってきたつもりなのですが・・・。

でも兄弟姉妹の場合にはこういうことは一切無かったんですよね。それでもうまくいった。

「結婚する」という事に対しても
いつも私よりも相手のほうが強い意識を思っている場合が多く、
(私と付き合う人は必ず結婚して欲しいと言うのです)
自分から相手を超えるほど積極的に結婚したいと思った事がありません。
だからといって結婚したくないわけでもなく、
いままで付き合ったどのパートナーとも
結婚したらうまくやっていけただろうと思います。

それなのに、親から一方的に、
あなたがプレッシャーをかけている、とか
あなたが相手の人生の可能性を狭めている、とか
そういわれてしまうと、
どう対応していいのか分からなくなります。
言えば言うだけ噛み合わないのです。

実際のところは、私はいまだかつてたったの一度たりとも
パートナーのやりたいことを制限した事は無く、
さらに、私がいままでに付き合ったパートナーは
私と付き合ってからいつも
良い方向に向かって進んでいたと思えます。
もちろん、逐一誰かにそれを話すわけではありませんから、
当然親にもそれは伝わりませんよね。

でも最近は、どうせ誰をつれて行っても
理解してもらえないのではないか、
と思う気持ちが強くなっています。

こんなことを思っている中で、
兄弟姉妹は結婚宣言からたった一ヶ月でさっさと引っ越して
実家からいなくなってしまいました。
結婚宣言のときにも、両親は、
「結婚まで決めてきて、それはおめでとう!」という言葉でした。
だけれども、正直、私は全然理解できなかったのです。
結婚するという事はめでたい事で、
それはとてもよかったと思えるのですが。
どうして、私の時と兄弟姉妹のときでは対応が違うのか。
私が以前結婚しようとしたときは
そんな事は言ってくれませんでした。
親を悲しませたいのか、
恥ずかしい、
人には言えない・・・などなど。
それなのに、時がたって今になったら
あなたはいつ結婚するのかしら〜
○○ちゃんの子供にあったわよー
だなんて、勝手です。
でも、親というのは、そんなものなんでしょうか。

私は現在実家からかなり離れた所に住んでいるので、
最近の詳細は両親からの電話で伝え聞く限りなのですが
最近の展開が突然の事で両親としても戸惑いもあり、
でも親として消化しようと前向きにしているのですが、
やっぱり戸惑う部分があるようで、
それを私に漏らす事があります。
(私しか受け止めてあげられる立場の人はいないので)
私はそれを受け止めてあげたいと思う一方で
実際は私自身がいっぱいいっぱいで
全く彼等を受け止めてあげられないのです。
それも苦しくて。

そういう思いがある中で
今度は結婚相手にもあってあげてね、といわれても
とてもそんな気にもなれません。
さらにはドレス売り場で試着している花嫁さんを見て
あなたはいつかなぁ〜なんて言われても
もういっぱいいっぱいなんです。

結婚は、結局のところ、「お金」と「タイミング」なんだ、
というのが私の現在の結論で、
ああ世の中ってそんなものなんだ
うちも例外ではなく、その、世の中なんだ、
と認識した次第です。

世の中では基本的に
努力したからといって比例して成果や結果にはならないし、
そもそも理不尽に出来ているんだ、
とも強く思います。
私はもっと正直に毎日を楽しく過ごしたいのに、
世の中はいつも相手との取引駆け引き政治で成り立っているように思えてなりません。
それが家族であろうとも、
「うまくやれた」人だけ、時だけ、うまくいく、
「うまくいくように」段取りをしないといけない。
そういうものなんですかね。

自分の人生なので自分で選択することが大切である事も良く理解していますし、ある程度は実行も出来ていると思います。
パートナーの件もそうですし、結婚もそうです。
皆さんがアドバイスくださったように、
自分の為に自分の人生なのだから自分で進むしかないんですよね。

すいません、本当にマイナス思考な文章になってしまいました。
私にとっては矛盾だらけで
頭が混乱しているのだと思います。
先の投稿にも書きましたが問題点がぐちゃぐちゃになっていて
明確に書けなくなっていて本当にごめんなさい。
愚痴を書いているようになってしまって。
ゆるしてくださいね。(さ・いらさん)〆後にすみません。
みゅさんの文章を見ていて、ちょっと共感できる部分があったので・・^^

ご結婚された兄弟姉妹さんは、弟か妹さんでしょうか。
私も二人姉妹の姉ですが、両親の期待に沿おうとして育った気がします。多分無意識に。
がしかし、30年余りの生活の中でお互いそれは不可能だと悟りました。
結局、自分で決めた、尊敬し好きな人と結婚し両親は反対しませんでした。

私の家は、彼氏を家に呼ぶ なんていう習慣もなく、結婚を決めた彼を
結婚の挨拶に呼んだのが最初で最後の「彼氏の紹介」でしたよ。
今は彼にお婿さんになってもらって実家近くに住んでいますが、
またこれが近くに両親が居ることで、たまに色々私と両親の間でごたごたあるんですよ。(;_;
近くに居るのを当然だと思ってるんでしょうかね〜。特に父がそんな感じで
旦那は一切関係ないのでまあいいんですが。。

ちなみに、私の妹については、いくつになっても子供だと思っているらしく(ってもう三十路なのにねぇ。)
私とは扱いが違います。苦笑 
幸い、私には伯母(母の姉 既婚子供なし)が何かあるごとに私の味方で今まで随分
伯母に癒されてきたような気がします。(今でも夫婦揃って伯母を頼っている感じです。)

また、旦那の両親は私の実家の両親と全く違うタイプで、こちらは性格は激しいのですが(特に義母が)、
広い心の持ち主?で私は好きです。

要は、親は居てくれる分には有難いけれど、もう親でなく、自分中心の幸せを掴んでも
いいってことじゃないかと思いますよ。muraさんも仰っているように、
親と子は別々の人格ですから。

分かっていらっしゃることをまた書いてしまったかも知れませんが
長男、長女は親に期待されているタイプの人間がどちらかと言うと多いと思います。
それを把握しつつ、損しないように生きるのもひとつではないかと思います。難しいですけどね。

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする