BBSより転載

♥ききさん)はじめて投稿させていただきます。長文ですが、相談にのっていただけると嬉しいです。

数ヶ月前、彼と付き合って約1年で婚約し、来月に入籍(披露宴は秋)予定の28歳です。彼は35歳です。
婚約した時点で彼の海外転勤が決まっていたため、私は仕事をやめて彼と一緒に引越し、同棲しています。
私は現地では仕事をしていません。
(ちなみに同棲前は国内遠距離恋愛でした。)
同棲するにあたり、お互いの両親に挨拶をし、同棲も結婚も了解は得ています。

しかし、本人たちに迷いが出てきました。
同棲してみたら、意見の違いなどによるケンカが度々ありました。
彼は短気で感情的になると怒鳴ったり追い詰めるような口調になります。
私はあまり感情的にはなりませんが、気は強いタイプです。
ケンカの勢いもあって、お互いに「入籍前に別れた方がいいかも」と何度も思ったことがあります。

ケンカのあと、彼の気持ちが落ち着いてから話し合いをし、うまくいくように2人で何度も頑張ってきましたが、
お互いに自分では長所だと思っている部分を受け入れてもらえなかったりして、相手のためだとはいえ、
変わることが本当に幸せにつながるんだろうか?という不安が今でも消えません。

たとえば、彼は、何でも素直に話すのが一番と思っている(言い方がキツイ)。
私は、相手に気を遣って言い方を変えた方がいいと思っている。
そして、お互いにそれを求めてしまう。など。
歩み寄ろうとしましたが、私が自分の意見をうまく伝えられなくて彼の機嫌が悪くなってしまったり、
彼が気を遣っていることに私が気付けなくてケンカになってしまったり、うまくいきません。
他にも、マナーや清潔だと感じるレベルの違いなど、日常的・生理的に合わない部分もあります。

お互いに尊敬できる面・共通点(仕事をまじめに頑張る、向上心がある、家族を大事にする、など)はあるのですが、
現状の自分を受け入れてもらえない、自然体でいられない、ということで、
2人とも自分を否定されているような気持ちになることがあります。

私も彼も、他の人との同棲経験があるので、同棲生活が良いことばかりだと夢見ていたわけではありません。
しかし、こんなにケンカが多い付き合いは私は初めてのことで、将来が不安です。

そこで、アドバイスいただきたいのですが、この程度のケンカ、合わない部分は、よくあることですか?
結婚生活が長くなれば解決していけるものなのでしょうか?
それとも、お互いの長所を受け入れられて、自然体で過ごせる相手を見つけるべきなのでしょうか?
もしくは、こういったことを受け入れるのに「辛い」「不安」と思っている時点で、2人とも結婚に対してまだ覚悟が決まっていないのでしょうか?

私自身の意見としては、入籍を延期して考え直す方が良い、と思っています。
ただし、海外に滞在するためのビザの関係で、入籍しなければ私は日本に住むことになります。
それが長期となると、仕事や住居についても考える必要があります。
また、ここまで話が進んでいるのに入籍延期・婚約解消となれば、両親に迷惑をかけてしまうことも懸念しています。
しかし、迷いながら入籍して離婚という結果になっても迷惑をかけてしまうため、
考えるなら今の方がいいと思っています。
このような私の考えについてもアドバイスいただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。(さ・いらさん)こんにちは。
今は、海外で彼と一緒に暮らされているとのことですよね?
よくここに書いていますけど、結婚して(同居して)最初の2ヶ月ぐらいは、どのカップルでも喧嘩が増えるものです。

ききさんの場合は海外ということで、周りの環境もがらっと変わられたから
余計にストレスになっているのではないかな?と想像します。

私は、彼としか生活したことがないので比較できませんが、やはり最初はお互い歩み寄る時期が必要でした。

ききさんは、今まで同棲された方とは結婚を前提に考えてらしたんでしょうか?
もし違うなら、「今後ずっと一緒(結婚前提)」の状態で同棲するのと、「いつでも別れることは可能」な状態とでは
気持ちも違ってくるのではないかと思います。なので、一概に今までと比較するのもどうなのかな?と思います。

私の場合、旦那が夜型で私が朝方、旦那が食事のペースが遅い(お酒を飲みながら食事をするので)等、
最初は色々気になりましたが、いつの間にか慣れました。^^
生理的に・・・って言うのは厳しいかも知れませんが、もしかしたらお互いがが神経質になっていて
そう思ってしまっている節もあるかも知れませんね。

私ができるアドバイスとしては、こういうときは、いったん距離を置いたり別に暮らしたりせずに、
とことん向き合ってお互い慣れて行くことを考える方が良いように思います。
ただ、入籍しなければ一緒に暮らすのが不可能だとしたら入籍を延ばすと言うのは難しいのですね。
(私も、入籍を延期すると言うのは良い考えだと思いますけど)
何かいい考えはないでしょうかね。。

彼さんとよく話し合って最善の策を見つけられると良いですね。(ききさん)さ・いらさん、アドバイスありがとうございます。

現在、海外での彼との同棲生活は3ヶ月が過ぎ、入籍のために来月帰国予定、というところです。
この帰国で入籍をしていいものかどうか悩んでいます。

>よくここに書いていますけど、結婚して(同居して)最初の2ヶ月ぐらいは、どのカップルでも喧嘩が増えるものです。
>ききさんの場合は海外ということで、周りの環境もがらっと変わられたから
 余計にストレスになっているのではないかな?と想像します。

そうですね・・・。
日本で同棲しても喧嘩していたと思いますが、海外というストレスも大きいと思います。
私は現地の言葉ができず、近くには日本人がいません。

>ききさんは、今まで同棲された方とは結婚を前提に考えてらしたんでしょうか?

以前の同棲相手とは、結婚を考えていましたが、まだ結婚は早い(同棲時期23〜25歳)と思っていたため、
入籍の時期など具体的なことは検討していませんでした。

>もし違うなら、「今後ずっと一緒(結婚前提)」の状態で同棲するのと、「いつでも別れることは可能」な状態とでは
 気持ちも違ってくるのではないかと思います。

たしかに、今回は結婚が目の前にせまってきて、「今後ずっと一緒」と思うと、
ついつい悪いこと(うまくいかなくなるんじゃないか・・・など)を
神経質に考えすぎてギクシャクしている可能性はあります。

>私ができるアドバイスとしては、こういうときは、いったん距離を置いたり別に暮らしたりせずに、
 とことん向き合ってお互い慣れて行くことを考える方が良いように思います。

やっぱり慣れるのが一番でしょうか・・・。
私自身、距離を置くというのは、逃げることになってしまうんじゃないか・・・
という点は気になっています。

>ただ、入籍しなければ一緒に暮らすのが不可能だとしたら入 籍を延ばすと言うのは難しいのですね。
(私も、入籍を延期すると言うのは良い考えだと思いますけど)

そうなんです。入籍せずにもうしばらく暮らせれば、と思いますが、それは難しい状態です。

ちなみに、彼の海外滞在は今後1〜2年の予定です。
これくらいの期間ならば、別々に住んで彼の帰りを日本で待つ、
という選択もあるとは思うのですが、
海外と日本という遠距離恋愛も簡単なことではないと思い、結論を出せずにいます。

「じゃあ入籍しちゃえばいいのに」というご意見もあるかと思いますが、
お互いに不安を抱えたままで、手続きとして必要だからという理由で入籍することに抵抗があります。

なんだか意見がまとまらず申し訳ありません。
彼もこのまま入籍することは良くないと思っていて、いろいろ悩んでいる状態です。
2人でもっと考えてみますが、様々な方の意見を聞いてみたいと思っておりますので、
ご意見をいただけると嬉しいです。(ぷりんさん)ききさん、こんばんは。

以前(2月頃かな?)こちらの掲示板でお世話になった者です。
今日は、結果(経過)報告をしようと立ち寄った所、ききさんのメッセージを読みました。
状況は異なりますが、何となくお気持ちが分かる?様な気がしたのでちょっと書かせて下さい。

私の婚約者は外国人で、日本での生活予定です。一度は尻込みされて、ショックの中でこちらの掲示板に出会いました。

その後、私の未熟な考え方を改め、良く話し合ったりしてようやく落ち着きました。彼も私が精神的に落ち着いた事で、彼自身もやっと踏ん切りがついた様です。(これもこちらでアドバイスを貰ったお陰です)手続きもメドがたち、入籍もやっと決まりました。

とは言っても、私も彼も不安はまだ一杯です。長い付き合いなので付き合い当初のラブラブ感は無いですし(寂しい…)、何しろ彼にとっては海外での新婚生活。たぶん、波乱はあると思います。今まで見なかった彼の姿を見る事になるかもしれないと、不安も一杯です。

掲示板にお世話になる前は、私もかなり動揺して荒れていたので、喧嘩ばかりでほとほと別れも考えましたし実際お互いの口からも出ました。元々長年のケジメをいい加減に付けたい、と思ってたのでかなり割り切った結婚をしようとしてました。

去年の今頃から話を煮詰めてましたが、長い付き合いでお互いの悪い所を見過ぎていた為に、入籍に対して抵抗がありました。本来ならば気持ちがピークの時にしたいとお互い思っていたので、そうでない倦怠期の時に取って付けた様な入籍は嫌だったからです。
そうしてるウチに半年が過ぎ「このまま遠距離をしていたら次の関係のピークが来るかどうかも分からない。かと言って、それを待つ勇気も別れる気も無い。それだったら前に進むしかないじゃん。一か八かで入籍して生活を共にする中で又ピークを迎えられたらいいね。」と言う様に変わって行きました。

ですから、今でも他の結婚カップルと比べて考えると賭けの様な所は多分にあります。(こんな事他人が聞いたら大丈夫なの?と言われかねないです)
ですが、とにかく入籍しないと彼と私の関係は成立しません。吉と出るか凶と出るかは入籍して生活をしてみないと分かりません。

唯、一つ言えるのは、今年に入って2,3ヶ月程「別れる、別れない」を念頭に時間を置いて焦る気持ちをグッと堪えて、入籍を延ばした事で一つ見えた事があります。
やっぱり不安だし結婚手続きで新たに見た彼の弱い部分など嫌気をさした事実もありますが(向こうも私の事をそう思ってるでしょう)「いざ本当に駄目かもしれない…このまま二人はフェードアウトなのかな??」となった時に(やっぱり一生会えなくなるのは非常にツライ)と思えた事です。あの時の気持ちがあるので、ラブラブ感が無くても「何言ってんの。何だかんだ言ったって彼と一緒に居たいくせに。」と自分を励ませるんです。

ですから、私はききさんも、遠距離でもその国の語学学校に行く名目で学生ビザ取得で滞在延長してもいいので、とにかく入籍を延期して一時同棲を解消したらどうか?と思いました。

結婚した後のことだったら、私もさ・いらさんと同じく距離は置かずにとことんぶつかった方がいいと思うのですが(夫婦は二人三脚の様に互いの足を紐で縛っていると思うので、「この人、嫌!」って思ったらとにかく紐を解きたい一心で肝心な部分を見失ってしまうと思うのです)、結婚前は例え婚約していてもまだお互い自由の身です。行きたい放題に何処へでも歩いて行けちゃいますよ。「簡単に離れられる。でも離れない選択も出来る。どちらも私の自由になる。」そういう時こそ、本当の彼への気持ちに気付けるのでは?と思うんです。そして、もし「一緒に居たい」という気持ちに気付いたのなら、彼の気に入らない点をカバーしてあげるのはこれはもう仕方の無い事です。腹を決めるしか無いと思います。(私はそう思って頑張ります。彼にも頑張ってもらいます)

遠距離は、確かに向きとか不向きな人がいます。酷く寂しがり屋だったり、依存心が強いと確かにキビシーとは思います。国内遠距離もしてるとの事なのでで、これ以上は勘弁と言った所でしょうか?けれど、本当の二人の気持ちに気付けるのだとしたら、やってみる価値はあるかと思うのですが。

あとは、慣れない海外生活の時はお互いがイライラしてしまう事って十分過ぎる位に考えられます。でも、そこで頼れるのはお互いしか居ないと思えずに思いやりが生まれないって言うのは少し引っかかりますね。普通はそういう時こそ絆が深まりそうな気がしますので…。
(私達もお互いの国で無いところで同棲した時が今思うと一番絆が強かったなーと思いますので。が、お互い海外生活慣れしていたので気持ちの余裕はあったせいかも)
二人に気持ちの余裕が全く無いせいで、甘えから八つ当たりが出来る相手と言えばお互いになってしまうと言う事なのかしら。

かなり、長くなっちゃいました。まとまりが無い文章で御免なさい。
入籍をツールに使いたくない気持ちは分かります。ですが、それをしないと彼を失うと言う恐れ、将来後悔するかもしれないと感じるのだったら、入籍した方がいいと思います。
どうしても賭けの様な入籍に抵抗があるのなら、とにかく距離を置いてみて自分の本当の気持ちに気付いてからでも遅くないと思います。
どちらに踏み出すにしても勇気が必要ですが、頑張って下さいね。(なむたんさん)こんにちは。
私も少し入籍を待ってもいいんじゃないかな?と思いました。

付き合っている間の同棲と、結婚を意識してからの同棲ってやはり違うと思います。
私も彼以外の方と同棲したことがありますし、今の彼とも同棲→結婚という流れになりました。
振り返ってみると、恋人同士の同棲ってなんとなく逃げ場があったような気がします。
ケンカをしても本気で将来を意識しているわけではないので、我慢も出来たし、逆にワガママにもなれたような気がします。
今の彼にプロポーズされたときは、それまでラブラブだったのが数日でプレッシャーに変わり、なんでも「我慢しなくちゃ!」「頑張らなくちゃ」と思ってしまっていました。

ききさんの場合それにプラスして自分の環境の変化や、近くお話しの出来るお友達がいないということもストレスの原因になっていると思います。

私の彼も海外に駐在の話しが出ており、入籍は6月なんですが、その前に行くかもという相談を受けました。
当時(と言っても半年前くらいですが)、言葉上では「着いて行くよ」と言ったんですが、心情は複雑で、英語は出来ないし、人見知りだし、海外行ったことないし…って感じでした。

そんな弱虫な私からすれば、ききさんはとても強い女性なんだなって尊敬しちゃいます。
ですが頑張りすぎるのも、ききさんに負担にならないかな?と心配でもあります。

期限を決められた状態では冷静に落ち着いて考えられないんじゃないかな?って思います。(ききさん)ぷりんさん、アドバイスありがとうございます。
そして、ぷりんさんは入籍が決まったのですね!おめでとうございます。

ぷりんさんも入籍を延期したという経緯があったのですね。
たしかに「本当に駄目かもしれない」という状況になれば、見えてくるものがあるような気がします。
やっぱり「不安が全くない」という状態になるのは難しいことですよね。
「不安」をなくすことよりも、「覚悟」や「決意」のようなものが必要なのかもしれませんね。

ちなみに、ぷりんさんは付き合っていた期間が長いとのことですが、私たちの場合は期間がまだ1年ちょっとで、
しかも以前は国内遠距離だったこともあり、お互いのことをよく知らなかったことも喧嘩の一因になっていると思います。

遠距離恋愛の向き不向きついては、私は仕事や趣味に熱中できるタイプなので、国内遠距離のときは気を紛らわせていました。
彼は遠距離が苦手なようです。私が平気そうにしていれば「一人の方がいいの?」と不安を感じたり、
かといって、電話やメールを頻繁にやり取りしようとすると仕事が忙しい人なので疲れてしまっていました。

>あとは、慣れない海外生活の時はお互いがイライラしてしまう事って十分過ぎる位に考えられます。
>でも、そこで頼れるのはお互いしか居ないと思えずに思いやりが生まれないって言うのは少し引っかかりますね。
>普通はそういう時こそ絆が深まりそうな気がしますので…。
>(私達もお互いの国で無いところで同棲した時が今思うと一番絆が強かったなーと思いますので。
>が、お互い海外生活慣れしていたので気持ちの余裕はあったせいかも)
>二人に気持ちの余裕が全く無いせいで、甘えから八つ当たりが出来る相手と言えばお互いになってしまうと言う事なのかしら。

この点、ぷりんさんにご指摘いただいて初めて気付きましたが、たしかに絆が深まっていいはずの状況ですよね・・・。
ただ、もともと私が一人でいることを楽しめる(一人旅もできる)タイプで、強く思われがちなので、
海外だからといって彼が私に対して特別な思いやりを持っていないのかもしれません。
また、国内にいるときからそうでしたが、彼は「気遣い」などが得意ではないタイプです。。
(彼は、喧嘩してストレスがたまったときは、現地の会社の人と飲みに行ったりして気分転換しているようです。)

>入籍をツールに使いたくない気持ちは分かります。
>ですが、それをしないと彼を失うと言う恐れ、将来後悔するかもしれないと感じるのだったら、入籍した方がいいと思います。
>どうしても賭けの様な入籍に抵抗があるのなら、とにかく距離を置いてみて自分の本当の気持ちに気付いてからでも遅くないと思います。

どちらを選択するとしても不安はいっぱいですが、距離を置くことで、自分の気持ちを確かめるだけでなく、
彼の気持ちも確かめることができるのでは?という考えも浮かんできました。
本当に私を必要としてくれるならば、入籍を延期してしばらく離れていても待ってくれると思うのですが・・・。

よく考えて結論を出したいと思います。(ききさん)なむたんさん、アドバイスありがとうございます。
なむたんさんも結婚前に同棲経験があって、結婚を決めた後はプレッシャーを感じていたのですね。

>そんな弱虫な私からすれば、ききさんはとても強い女性なんだなって尊敬しちゃいます。
>ですが頑張りすぎるのも、ききさんに負担にならないかな?と心配でもあります。

心配してくださってありがとうございます。
尊敬だなんて、そう言っていただけるほど立派じゃないと自分では思っております・・・。
私は「まず行動してみる!」というところがあって、
今回の海外同棲については自分なりに真剣に考えてのことでしたが、ちょっと向こう見ずだったのかもしれません。

>期限を決められた状態では冷静に落ち着いて考えられないんじゃないかな?って思います。

そうですね。たしかに「来月の帰国までに結論を出さなくちゃ」と思って、正直あせっています。
また、入籍の予定は家族や親戚も知っているので、「何日にするの?」などとメールをもらったりして、
ますます「どうしよう・・・」と追い詰められています。

入籍延期となれば秋の披露宴も延期となり、いろいろな人に迷惑をかけてしまうことも辛いですが、
勢いで入籍して結果的に離婚・・・ということになっても、両親を悲しませてしまうので、
入籍を延期して納得できるまで考える方がよいのでは・・・という気持ちになりつつあります。

帰国までまた数日あるので、彼と話し合いたいと思います。

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする