auto 広告

スポンサーリンク



記念日に入籍したいのに、式をしてからと両親に反対されましたーBBSより転載

♥ゆかぴん。さん
こんばんわ。
来月入籍を予定していたのですが、両親に反対されました。
来月の2人の記念日に籍を入れたいと前から彼と話していたのです。式は2月の予定です。
親の言い分は、結婚式をしてお披露目してから籍を入れるのが当たり前との事。
そんな大事な日まで決められたくないと思いました。
私は今まであまり親とは相談をせずに決めてきました。いつも、なんでも、反対されるのを分かっていたからです。
結婚式も、初めは11月の予定だったのですが、色々問題があり、2月になりました。
親はそのことも、いい顔はせず、いたずらに日にちを延ばして・・・などと言ってました。
そんな反応だったので、記念日ということも伝えることができませんでした。
彼は、やっぱり記念日にしたいみたいです。
私だってそうしたいです。
でも、正直、疲れました。
式場の変更や、ドレスのキャンセルなど、本当は色々はなしたいけど、そんな気をなくさせる親の言葉。
自分の親なんだから、自分できちんと話せ、と言う彼からのプレッシャー。
彼の言うことは正しいと分かってます。自分でも、なんでそんなに言い出せないのかが分からないほど、話せません。
そうしてるうちに日にちがどんどん過ぎていってしまいます。
どうしたらいいでしょうか。誰か教えてください。。

結婚って自分だけのもののようで
でも実はすごく親がかかわってきたりするんですよねー。
自分達の記念日に入籍したい気持もわかるし
親のいうように、順番を気にする方もいますよね。
人それぞれだから、どれが正しいというのはないんですが
親に反対されちゃうと、やっぱり嫌だし、気持がめいってしまうのもわかるんです。
ただね、今回彼が「自分の親なんだから自分できちんと話せ」といったことが私にはちょっと冷たいなーと感じたのです。
結婚は二人でするものなんだから、彼と一緒にあなたのご両親を説得させるほうがいいのでは?と思いました。
どういう理由でこの日に入籍するのか
そういう大事なことを二人で真剣にご両親に説明されたら、また違った反応があるんじゃないでしょうか??
それに、反対されるからといって、親に相談せずに物事を決めてきたことが
かえって、現在ご両親にあまりいい印象をもたれていない理由でもあるように感じました。
親にとっては大切な娘の結婚ですから、もちろん結婚は喜んでくださってると思います。
でも、さみしさもあるでしょうし
そんな大切な娘であるからこそ、親たちもそれに関わりたいんだと思います。
反対されることを怖がらず
彼にも頼んで、一緒にご両親に説得にいってもらったらどうですか??(もんちさん)

親はなんでも相談してほしいんだと思いますよ。
確かに反対されるのは気分よくないし、自分達のことなんだから(自分達でお金をだすならなおさら)口出ししないでって思ってしまいますよね。
でも親にとっても子供の結婚式は一大イベントなんです。
全くじぶんに相談されずに物事がすすんでいくのが寂しいんだと思いますよ。(私も挙式日全日に彼のお母さんによびだされてしまいましたf^^;彼がもうすこしいろいろとお母さんに報告してくれてると思っていたら、ほとんど話してなかったみたいで・・・。彼は最低限の決定事項は伝えてあるからいいと思ってたらしいのですが、お義母さんからしたらもう少し式の内容とかも知りたかったみたいです)
もんちさんもおっしゃってる通り、今までなにも相談せずにきてしまったことで、お母さんの気持ちも少し硬くなってしまっているのかもしれないですよね。
日程がかわったときも、順をおって冷静にこういう事情だから変更せざるをえなかったの。ごめんね。って説明していけばわかってもらえたんじゃないかな。
まあ、でもたまに私達の事情が理解できない親御さんたちもいますけど、その際はあきらめて聞き流す程度にして。
入籍のことにしてもお母さんの感覚では理解できないんでしょうね。お母さんに「記念日」に入籍をしたいという理由を真剣にお話されてはいかがでしょうか。二人の一生の問題だからそれは認めてほしいと。彼と一緒に真剣にお願いすればもしかすれば考えてくれるかもしれないですね。
または、2月に挙式ってことでしたら、来年の記念日ではだめなのでしょうか。双方の妥協案があればいいのですが・・・。(ももさん)

お返事どうもありがとうございました。
私一人で何とかしなくちゃいけないと思ってました。でも、誰にも相談できなくて、毎日、どうしようって思ってました。
誰かに聞いて欲しかったです。
でも、自分のことだし、きちんとしようと思います。
少し、話してみようって思えるようになりました^^(ゆかぴん。さん)

rectangle 広告

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする