収入を聞くなんてよくないと思いますか?ーBBSより転載

♥なつみかんさん
私は33歳、来年の春に彼(ひとつ下)と結婚したいと思っています。
つきあって1年がたち、お互いがこの人と結婚したいと思い始めていました。
彼は自営業(マッサージ関係)のため、収入が不安定です。もちろん、そのことは知っていてつきあってます。私たちはお互いが実家暮らしなんですが、私の弟が結婚することが決まり、私は実家から出ることを決めました。
その時に私のほうから彼に「一緒に住まない?」って聞いたんです。
ちょうど彼も家から出ることを決めていたので、じゃあ来年の春にしようって話がまとまりました。あるとき彼が、「月給いくらか教えてくれる?」
って聞いてきたことがあり、私は普通に答えたんです。
その時はなんとも思わなかったんですが、あとから、
『何でそんなこと聞いたんだろう・・・?』って気になっていました。
その後、じゃあ物件探そうか?って話になったとき、彼が次のような条件を出してきたんです。
1、家賃は○○円くらいが限界。安い物件にしてほしい。
2、ワンルームでも十分、節約していかないとね。
この言葉を聴いたとき、冗談だよね・・・って思ったんです。
家賃の限度額から考えて、あきらかに家賃もすべてお金は折半、つまり、まずは同棲からってことなんだとわかりました。
同棲なら確かに折半なのかもしれません。
でも、近い将来結婚することを考えたら、この提示金額は普通じゃないんです。彼が提示した金額と同じだけ私が支払うにしても、こんな物件、みつからないと思います。
私は彼に、ワンルームなんて困る、やっぱり生活していくのにせめて2部屋は欲しいし、汲み取りのトイレなんて嫌だ!って訴えました。
彼は、もちろん、安くていい物件が見つかれば2部屋だっていいよ、って言うんですけど…
これって、価値観の違いなんでしょうか?
しかも、明らかに私の収入をあてにしてます。
私が妊娠したらどうするの?って聞いたときは、
もちろん僕が働いて食わしていくよ、そんなこと当たり前だろ!?って話してましたが・・・私が今一番気になっているのは、彼の収入です。
いったい、毎月いくらの収入があるのか?
私の収入は聞いといて自分の収入は話さない。
これって不安ですよ、その立場にいると。
彼は彼なりの計算をしているのはわかります。
収入が少ないなら少ないって言って欲しい。
じゃないと、生活設計すらできない。お金と結婚するのではないことは承知してます。
彼のことが好きなら、我慢できるんじゃないか・・・
ずっとそう思っていましたし、そういうものなんだろうって考えてました。
でも、正直不安な気持ちは消えません。
彼のことはほんとに好きなのに、どうしたらいいのだろう・・・
彼に思い切って、今の気持ちをぶつけたほうがいいと思いますか?
それとも、収入を聞くなんてよくないと思いますか?

生活はお金ありきです。収入のことを聞くなんてよくない
なんて絶対そんなことないと思います。基礎ですよ基礎。
しかも彼さんはなつみかんさんに収入のことを聞いているわけだし「じゃああなたは?」っていうのが普通の流れでは。(とらこさん)

>彼に思い切って、今の気持ちをぶつけたほうがいいと思いますか?ぶつけても良いと思いますが、その前に彼の今時点での収入を聞いた方が良いと思います。
その上で、二人で今後の生活についてシミュレーションしたらどうですか?
彼が一人で考えるのではなくて、二人で考えなければ。。
その上で、もしも彼の提示している金額で抑えなければいけないなら、なつみかんさんも納得できるかも知れません。結婚前に部屋の間取りや住むところで揉めるのは、なつみかんさんだけでなく
どのカップルでもあり得ることですよ。二人の考えを摺り合わせて納得いく方法を考えてみられてはどうでしょうか。(さ・いらさん)

う〜ん、私もまず彼さんの収入を聞いたほうがいいと思います。お金のことってなかなか聞きづらい部分もあると思いますが、
聞かなければ分からないこともあると思いますよ^^なつみかんさんの意見は意見としてお二人で作り上げていくようにお話し合いをされたほうがいいかな?って思います。(なむたんさん)

私もちゃんと収入の事、聞いた方が良いと思います。
好きで結婚したい…と思っていても、基本である「生活」が最低限過ごせるかどうかは大切な事です。
好きだけでは結婚できませんよ。
不安なまま同棲をしても幸せじゃないと思うな…。双方が納得した上じゃないと、同棲はもとよりお付き合いも不安定になると思いますので、
冷静になって話し合って欲しいと思います。(まーさん)

彼があなたの収入を聞いたのだから
あなただって彼の収入を聞く権利はあるはずですよ。
言いたくないことは自分からはいいませんからね
あなたが聞かないから、そのまま流されちゃったんだと思います。
そういうこと、きちんと話し合ってから同棲、結婚について考えたほうがいいと思います。彼は彼なりに自分の収入、あなたの収入を合計した上で
住む家の家賃はこれくらいかな?とシュミレーションして提示したんだと思いますけど
納得できないことを我慢する必要はないので
さっさと聞いてしまったほうがいいと思います。(もんちさん)

収入がいくらかきいてしまいましょう
みなさんが言ってるとおり 彼もあなたの収入をきいたのだから
当然聞く権利はあります
お金のことは言いにくいですが結婚準備をするにあたっては
お金の話はついてまわります
嫌でも聞かないと先に進めないことがいろいろ出てきますから
ここは勇気を持って聞きましょう恥ずかしいことでは決してありません
当たり前のことです(ぽぽろんさん)

お金のことだから、躊躇してしまう気持ちもわかります。
でも、これから生活をともにしていくにあたって、2人でなるべく多くの情報を共有して
一緒に考えていく姿勢が大事だと思います。例えばなつみかんさんは「冷蔵庫に今日賞味期限のお肉が入っているのを知っている」
彼は「知らない」
彼が「今日は外食にしよう♪」と言った時、なつみかんさんが「なんでそんなこと言うの!」とイライラしても
彼にしたら「???」です。くだらない例でしたけれど(うちでよくあるんです 笑)
これって気分を害したり、一人悶々としてたり、もめてる時間がもったいないですよ。
みなさんもおっしゃってますが、まずは彼の収入を聞いて、
妊娠出産などでなつみかんさんの収入が減った時、彼さんの収入の最小ラインの時、
シミュレーションしてみることをお勧めします。(琴子さん)

みなさん、お返事ありがとうございます。
実は昨日彼と会い、一緒に住むことについて話題が変わったときに、思い切って聞いてみました。
すると、やはり私の思っていた月収でした。
彼は私との将来について、いろいろ考え悩んでいるようで、
次のように話してくれました。彼自身は私と一緒なら頑張れる。
でも、今の自分の収入では養っていけない、だから、まだまだ満足いく収入に近づけないのであれば、私と別れるつもりでいたと。ついてこい!なんて今は言えない・・・
でも、ほんとは別れたくない。自分でもどうしたらいいのかがわからない・・・
それに、ここ最近、きっと同棲について不安だったのかな?
いつも不安そうな表情で気になっていた。
その不安な気持ちをどうすれば払拭して上げられるのか、自分でも考えていたんだけど・・・
もっと「なんとかなるさ!」ってあっけらかんとしたタイプだと思っていたけど、意外に心配性なんだね・・・^^;私だって、彼と一緒に頑張っていきたい。
彼の支えになってあげたい。
「私に頼ってくれていいよ!」って強くなりたい。
ずっと一緒にいたいのが本当の気持ちです。でも、私の望む結婚生活(同棲生活)ができないのであれば、今のうちに彼と別れたほうがいいのか?
私の希望を彼に話せば話すほど、彼にはストレスになるんじゃないのか?
今の彼と私の収入ならば、なんとかやっていけるのでは?
って悶々と考えちゃうんです。私自身がもう少し強くなって、彼ときちんと向き合って話し合っていく必要がありますよね。
彼自身も不安で仕方ないのに、これまた不安な気持ちでいっぱいな女となんて暮らしていきたくないだろうな・・・(なつみかんさん)

将来何があるかわかりません(ラッキーなこともアンラッキーなことも)
でも今現在わかっていること、不確定なこと、きちんと整理できていますか?
お二人とも漠然と不安、という印象を受けました。彼も収入が少ないことを気にしているようですし、具体的な数字を出しての
話し合いはイヤなのかもしれませんが、きっちり算段することをお勧めします。
光熱費、食費、通信費、趣味、貯金・・・
どこは我慢しなくちゃならないか、どこは譲れないのか、
どれくらい頑張らないといけないのか・・・具体的にすることで何をすればいいか見えてきて、不安も払拭できると思うのですが
いかがですか?(琴子さん)

確かに未来のことは誰にもわかりませんよね。
私たちは、現実をわかっているようでわかっていないような気がしてます。
自分の理想ばかり言い合って、じゃあどうしたらいいの?
ってことになるとお互い意地の張り合いになる・・・
これじゃあ、いい結果は出てこないですよね。まず、けんかしてもいいから、きちんとした数字を出して
現実を知るところからはじめて生きたいと思います。
そのために、お互いがどうしたらいいのか、考えるしかないかな・・・(なつみかんさん)

彼ときちんと話しました。彼は同棲ではなく、きちんと「結婚」を考えて話を進めていたようです。私は「同棲」と思い込み、全て生活費も折半でやっていくんだろう・・・
彼は「がんばろう、がんばろう」と私に言い続けていたけど、何をどう私は頑張ればいいのかわからなかった。
正直、会社員として働いているのに、これ以上私に何を求めているんだろう・・・
私のお金が目的なんだ。
すべてが理解できなかった。そう彼に伝えました。彼は、どうしてその疑問をずーっと抱えていたのか!?
と悲しんでいました。そして、次のように話してました。確かに収入面では私よりも低いから申し分けなく思っている、
でも、悩みすら打ち明けてもらえない、頼りがいのない男と思われていたことが悲しい。
新しい家庭を作っていくことを楽しみたい、
だから、多少の貧乏生活も我慢してもらえるかなあ・・・
と思っていたけど、「金・金・金」
と私の口からは「お金」の話しか出てこない。
好きな人と一緒に新しい家庭を築いていこう、っていう
気持ちがなく、
ただ今までと同じような安定した楽な生活を求めているのが寂しかった。
僕は、一緒に楽しく生活していきたい、それだけで幸せだ。彼は、悲しさと私に対する怒りで震えてました。
私は先のことばかり考えていた。
先のことなんて誰もわからないのに、
勝手に未来のことを決め付けていた。
私は彼と、今後どうやって暮らしていくか、きちんと話し合い、一緒に頑張っていこう、そう思いました。
まだまだ前途多難ですが、
ここまできたら、きちんとお互いが納得するまで
話し合っていきたいと思います。(なつみかんさん)

彼さんと話し合いができて、前向きな方向へ進んでいかれるようでよかったですね。彼さんもなつみかんさんも、今からがスタートだと思うので今の気持ちをお互い忘れないように
がんばって下さいね(なんて偉そうに言う立場でもないですが)
応援しています。(さ・いらさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280