結婚後は宗教中心の生活になるのよーBBSより転載

♥きょんこさん
こんにちは。結局は自分自身で決めないといけないことだとわかっていながら、皆さんのお考えが聞きたくて投稿しました。4月に、1年付き合った彼からプロポーズされました。
彼がある宗教にはいっており、何かと問題はありましたが、なにせ優しく、とても私を大事にしてくれます。そんな彼なのでOKしたのですが・・。宗教のことは付き合う前から知っていました。
ゆくゆく結婚の話になれば大きな壁になるだろうと予感はあったものの、彼と一緒になりたいという一心から私も結婚と同時の入信を決め、これから準備にとりかかろうというところでした。彼の宗教にはなにかと活動があり、平日でも遅くまで会合があり休日も朝から活動にまわります。
それでも結婚後は時間をちゃんと作るよう努力するから、という彼の言葉に安心はしていました。
そもそも彼の宗教について、私は心底嫌いでした。
悪いイメージしかなかったのですが、彼といることでそのイメージは払拭されつつありました。ただやっぱり、不安になりますよね。私は、平日仕事が遅くなるのならともかく
休日はゆっくりでかけたいのです。子供ができたらなおのこと、触れ合う時間ほど大事なものはないと思うのですが、彼に言わせると、「その時間を犠牲にしても祈ることでその何倍もの幸せを得られるんだ」とのこと。
彼のお母さんにも言われた「結婚後は宗教中心の生活になるのよ」。この言葉がひっかかっており、ここへきてほんとにこの人と結婚していいのか、という思いがでてきました。そんな時、今の彼の前に付き合っていた彼から連絡がきました。
なかなか仕事も落ち着かず、別れるときも会ってくれず、「別れてください」と書いた手紙を送っただけの彼です。「結婚するの」と伝えると、「まじで??え?まじで?」ととりあえずは驚いていたようです。
今の私の不安感なんかを伝えると
「宗教のことはよくわからないからアドバイスはできないけど、そんなの関係ないんじゃな?俺はきょんこが幸せになってくれるのなら嬉しいよ」と言ってくれました。
でも、私はどこかでひきとめてもらいたかったんだと思います。その彼が先日、気分転換になればとバイクで連れ出してくれました。会うのは一年以上振りでしたが、顔をみるとなつかしくて、すごくすごく落ち着き、楽しかったんです。
帰り際、ふとホテルの入り口にバイクを停めて
私を抱きたい、もう最後かもしれないからといわれました。
断りましたが、私が幸せになるなら嬉しいよと言ってくれておきながら、それはないじゃない、と思ったんですが・・。
別れてからもずっと連絡もなく、私のことなんてもう忘れたんだと思っていたのに。今は前の彼に会いたくて仕方ありません。今の彼のことも、結婚のことも全部すてて彼のところへいきたい。
そんな気持ちでいっぱいです。今の彼とこのまま結婚すれば、宗教に時間を拘束されて
私が描いていた家庭なんてできないだろうと考えています。話がながくなってしまい、すみません。前の彼の気持ちもわかりません。
今の彼との結婚にも踏み切れません。姉には「後悔しないように。」と言われました。もうどしていいかわかりません。

彼さんの宗教の話と
元彼との出来事ってぜんぜん違う話ですよね。
両方をいっぺんにどうしよう??って悩むよりも
まずは、今の彼のことを真剣に考えてみてはいかがですか??彼との結婚を本気でのぞむなら、元彼のことは自然に忘れるでしょうし
彼との結婚をやめると決めたなら、次に元彼と今後どうするべきか・・と
今度はそっちを考えてみる。
両方を手に入れることはできないのだから
まずは一番先に、彼との結婚について第一に考えるべきだと思いました。宗教については、個人の自由なのでなんともいえませんが
きょんこさんは、その宗教に対して何の魅力も感じていないように感じるのですが今はどうなのでしょう?
宗教をやってること自体は悪いことではないと思うのですが
相手にまでそれを求めるのは違うと思うし
家庭より宗教を大切にするような人はどうかなー?って思うのです。
自分も本気で信仰してるならいいでしょうが、そうでないのなら
きっとそのうちに不信感を抱くのではないかな?と心配ですね。(もんちさん)

こんにちは。
きょんこさんは今の結婚から逃げたいがために、元彼のことが気になってしまっているんだと思いますよ。>宗教のことはよくわからないからアドバイスはできないけど、
>そんなの関係ないんじゃな?俺はきょんこが幸せになってくれるのなら嬉しいよと言いながらも気晴らしにって誘っておいてホテルに誘うって・・・彼は自分の事しか考えてないように思います。
それに宗教と家庭生活は関係ない訳ないですしね。
「きょんこが幸せになってくれるのなら・・・」って・・・男は別れても相手が自分の事を好きだと
思い込んでいる典型なんじゃ!?って感じました。
彼のところへ行っても、一時的な恋愛はできたとしてもまた連絡取れなくなっちゃうかも
知れませんよ。今の彼は、宗教と言う壁があるとは言えちゃんと前以て隠さず言ってくれている訳ですし
彼のお母さんも「結婚後は宗教中心の生活になる」って念を押している訳ですから、それについて
きょんこさんがどうするか・・・の選択を迫られているんだと思います。前彼にふらふら行っちゃうぐらい不安なら、きょんこさんや子供は入信しないようにしてもらう等
何か妥協案を考えるとか、結婚そのものを考え直してみるとか彼に誠実に対応してからでないと
前に進めないと思いますよ。元彼より、まずは彼との問題ですよ。宗教の問題も含めて、しっかり自分の気持ちを再確認される方が良いと思いますよ。きつい言い方になりすみません。(さ・いらさん)

私もカレとの結婚で不安があるから、元カレの方に逃げてるように感じました。
ふたつの話は一緒に考えてはいけないと思いますよ。まずは今のカレとの事を考えるべきです。
恋愛と違って結婚は「生活」になるのですから、「好き」だけでは結婚できないと私は思ってます。
カレの事が好きでも、宗教の事がどうしても頭から離れないのであれば、
さ・いらさんも仰ってるように、ご自身と子供は入信しないようにお願いするか、
結婚じたいを考え直すことも必要になってくるかもしれません。
今の状況で、「ご自身が幸せな生活が送れるかどうか」を見つめ直してみて欲しいです。一番大切なのは、「きょんこさんが幸せな生活を送れる事。」「カレも幸せな生活が送れる事。」
どちらかだけではバランスが崩れてしまいますよ。自分の気持ちに嘘はつかないでください。
カレに話してわかってくれないのであれば、それまでの人なんだと思います。
きょんこさんの事を本当に想ってくれるのであれば、
「その時間を犠牲にしても祈ることでその何倍もの幸せを得られるんだ」なんて祈る事に逃げるのではなく、
向き合って話し合い、お互い納得出来る答えを出す為に努力してくれると思うのですが…。又、前の彼の事ですが、きょんこさんが結婚報告をしたにも拘らずホテルに誘ったんですよね?
正直言って「自分の欲求を解消させてくれる、都合の良い女」になりかねません。
キチンとお断りをして良かったと思います。
「結婚すると言ってきたんだけど悩んでる」という心の隙間につけこんだ行動だと思うからです。ご自身を見失わずに、焦らず答えを出してくださいね。
長文、辛口ですみませんでした。(まーさん)

みなさんと同じ考えです。
まずは彼との結婚。元彼の問題はまったく別です。大事なものが2人で一致していることは、結婚生活を送る上で重要だと思います。
きょんこさんは家庭での2人の時間を、彼は宗教活動を優先したいのですよね。
信仰心を2人とも優先するのであれば、宗教によってより深い絆が生まれるでしょうし、
そういう家庭もいっぱいあるかと思いますが・・・
いまのままでは難しいのでは?>そもそも彼の宗教について、私は心底嫌いでした。
>悪いイメージしかなかったのですが、彼といることでそのイメージは払拭されつつありました。
と書かれていますが、イメージではなく、実際にその宗教に触れてみての感想はどうですか?
入信なさったということですが、本当に信心していけそうですか?彼と彼の実家の宗教への係わり方は、かなり熱心なようですね。
おそらくきょんこさんが想像している以上に、行事や考え方など
生活の随所に宗教が反映されていると思います。
その時、本当にきょんこさんは納得して幸せを感じられるでしょうか?
きっとその不安があるのでしょうが、まずはここをはっきりさせないと
何も始まらないと思います。そもそも彼との結婚話がうまく進んでいたら、だらしない(失礼!)元彼に魅力を感じることもなかったのでは?と思います。
不安から逃げるために元彼の所に行っても、問題の解決にはなりません。(琴子さん)

書き忘れました。
きょんこさんが入信したとのことですが、彼が宗教をやめる(?)という選択肢は
なかったんでしょうか?
それが彼の選択肢に上がってこないのであれば、結婚してからもきょんこさんより宗教(ひいては実家)を
優先させる考えが根底にあるように思います。
何かを信心することは悪いこととは思いませんが、周りとのバランスによっては
何かと問題のタネになりやすいものです。よく考えてみてください。(琴子さん)

もんちさん、さ・いらさん、まーさん、琴子さん
ほんとに色々なお考えを聞かせていただいてありがとうございました。なんだか目が覚めました 笑
目の前の不安から逃げたくて、元彼に走ってしまったのかもしれません。今の彼の宗教のことですが
結婚を期に入信する(予定)ので、今はまだ足を踏み入れていません。
また、彼が脱会することはありえません。今回みなさんにご意見いただいてわかったことは
今の彼とも結婚はできない、 ということ。
好きなだけでは結婚できない事は、自分でもよくわかったつもりでいました。
事前に宗教のことを聞かされてたとはいえ、実際にその問題に直面すると、やはり抵抗はあったものの
それでも彼のことが好きだから、とうやむやにしてしまっていたのかもしれません。また、この彼の宗教は、ほんとに生活の中心になっていきます。それは今の彼を見ていて実感します。
ほとんど毎日、会合やら任務やら。
前もって約束していたことでも、急な会合があれば「大事な会合だから」とそっちを優先することもしばしば。
それを理解できない私は、やはり彼と一緒になることは難しいと、今は思っています。元彼の事ですが・。
そうか、私は都合のいい女になろうとしてたんですね、怖い怖い。
てっきり私のことをまだ思ってくれてるからなのだと大勘違いしていました。バカです。今の彼とのことを第1に考え、どうするか真剣に話し合ってみようと思います。ありがとうございました!(きょんこさん)

参考になればと思い書きこませて頂きます。
友人に、恐らく彼と同じ宗教に属している彼とお付き合いしていた人がいます。
結局、勧誘やある時期の頼み事に嫌になってしまい、
分かれてしまいました。
アンチというワードと、その宗教で検索すると、たくさんブログが出てきます。時間があれば見てみてください。(くららさん)

元カレのこと、「てっきり私の事をまだ思っているからなのだと大勘違いしていました。」
そう思われていたんですね。
本当にきょんこさんの事を思っていたら、そんな行動は取らないと思いますよ。カレとの結婚の話は、御両親もご存知だと思います。
ご自身だけでどうにもならないようでしたら、御両親に相談してくださいね。
頑張ってください。(まーさん)

私も、親御さんともよく話し合われることをお薦めします。
人生で大事な決断だと思いますから、後悔しないようにがんばって下さいね!!(さ・いらさん)

結婚ってこれからの生活全部がかかってきますから
慎重に決断なさってくださいね。
いい結果が得られること願っています。(もんちさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする