BBSより転載

♥りんさん)はじめまして。
こちらのHPを拝見させて頂き、とても参考になりました。
全てを拝見できた訳ではないので、同じ質問が以前に出ているかもしれませんが申し訳ありません。

私は長野、彼は神奈川の遠距離恋愛を続けてきて、ようやく結婚が決まりました。
6月末に今の職場を退職し、7月7日に入籍します。
関わってくる手続きについて教えていただきたいのですが、現在の市町村からの転出届を7月5日に提出し、7月7日(土)に彼の本籍地で婚姻届を提出、7月9日に転入届を提出という予定でいます。
7日が土曜日で婚姻届と転入届が少しずれてしまいますが、これは諸々の手続(下のような…)の際に問題ないのでしょうか?

それと、退職し失業保険の手続きをする為、扶養に入れません。
国民健康保険と国民年金の手続きをしなくてはなりません。
その手続きは、入籍後に転入届と一緒で良いのでしょうか?
それとも、現在の居住地で一度手続きをした方が良いのでしょうか?

一度の多くの質問をしてしまい申し訳ありませんが、教えていただけると嬉しいです。(ぽぽろんさん)結婚おめでとうございます
これからいろいろ手続き大変ですね
でも このような手続きについては
ここで質問するよりも今いる市役所もしくはこれから引っ越す市役所に
直接質問することをおすすめします

ここのみなさんは こういった手続きのプロではないので
私の時はこうだったというアドバイスしか出来ず
同じ状況の人がいるとも限りません
もしかしたら 間違った情報を伝えてしまうかもしれません

市役所などの人は親切に教えてくれますよ
どこに電話すればいいかわからなければ
市役所もしくは区役所や町役場の代表に電話をして
「結婚するので転居届と婚姻届のことで教えて欲しい」
と伝えれば担当部署に回してくれます(匿名さん)私もぽぽろんさんの意見に賛成です。
こちらの皆さんはすごく親切ですが、記憶違いもあるかもしれません。また万が一間違った情報のレスを貰い、それを信じて役所に手続きに行ったところ、手続きができなかった・・・等のトラブルが発生した場合、すべて責任はりんさんが負うことになります。
「ネットの掲示板でこう書いてありました」とも言えませんしね・・・。

これから結婚して家庭を作るにあたり、役所との関わりってすごく増えてきます。
私はその都度その役所のHPで確認したり、役所に直接電話していますが、結構親切に教えてくれますよ。
役所の手続関係はやはり役所に確認する癖を今からつけておいた方がいいと思います。(もんちさん)おめでとーございます。
手続きって本当に面倒ですよね^^;
私もわからないことだらけで、役所のHPで調べたりしましたよー。
わかんないことは電話で問い合わせるのがやっぱり一番です。

国民健康保険と国民年金の切り替えは
私は結婚前に、会社をやめた時点で手続きにいきましたよ。

ただ、国民年金については、もうすぐ結婚するんですって話をしたら
結婚したらどうせ名前や住所変更しなくちゃいけないし、
結婚後に一緒にしても問題ないよって言われたので
その日は、話だけきいて手続きしませんでした。
結婚後に全部まとめて手続きして、たまった年金を一括納付しましたー。

結婚届は私は休日に出しにいって、次の日(平日)に転入届だしました。
結婚届も書類不備とか色々あって、あとで訂正にいったり^^;
転入届も、書類がそろわなくて私だけ先に出したら、私が世帯主になっちゃったり
失敗とか、わからないことだらけでしたけど、
色々勉強になりますよw(まーさん)私もみなさん同様、市役所に直接問い合わせた方が確実な返事がくると思います。
人によってパターンが違う…って事もあり得るかもしれませんから。

婚姻・転入出届の手続きもさることながら、雇用保険(失業保険)の手続きの方もあります。
退職から引っ越しまで余り時間がないので、ハローワークでどう手続きしたらいいか…など
事前に確認した方がいいと思います。

今お住まいの所で手続きをし、引っ越し先で住所変更して
保険の支給の振込先(口座)を指定して…など、
いろいろやることがありますので、相談されてみた方が良いと思いますよ。
もしかしたら引っ越してから手続き…でOKかもしれませんしね。

大変ですが、頑張ってくださいね!(りんさん)ぽぽろんさん、匿名さん、もんちさん、まーさん、お返事頂きありがとうございます。
やはり、自分で直接役所へするのが良いですよね。
以前役所へ問い合わせをした時に、担当の方がちょっと怖かったので、少々トラウマになっていました。
(ダメですね、思い込みが強すぎですね ^_^;)
近い内に、地元と転居先の役所へ問い合わせをしてみます!…って、そんな大袈裟な事じゃないですね〜。

ありがとうございましたm(_ _)m

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする