BBSより転載

♥はなさん)早朝から怒鳴り合いの喧嘩をしてしまいました。
車で彼を職場に送っていこうと玄関先でのこと。「先にエンジンのスタートすればいいじゃん」(オーストラリアは今冬で寒い)思わず口に出したら、それに対して夫が物凄い勢いで汚い言葉で怒鳴り始めました。私が家の中に退散、彼は鍵を閉められた玄関のドアを殴るか蹴るかしてました。ドアを開け、まだ怒鳴り散らしてます。それに対して最近では私も怒鳴り返します。
彼はいつも大きな声を張り上げ怒鳴ります。
壊すまではしませんが物にも当たります。
暴力は全くないですが、力ずくで抱き寄せたりと私にとっては痛いです。

彼の仕事が建築・土木で仕事場でも怒鳴ってます。
彼の母親や妹にも怒鳴ってますが、
他人にはとても礼儀正しく、親切です。
基本的に仕事のことをしか考えてなくいつも機嫌が悪いです。週7日働く彼は、オーストラリア人なんですが、ここではワークホリックと評判(悪評)です。でも週77時間という数字は、日本の旦那さんと変わらないのでは?と思います。
偏食なので食事もあまり取らずに7時から18時まで働いてます。家でもペーパーワークで夜9時にはベッドです。

遠距離で付き合いをスタートし、3ヶ月目でプロポーズされ、出会ってから8ヶ月で私は仕事を辞め、彼の住むオーストラリアの小さな街で一緒に住み始めました。結婚式はまだですが、ビザのこともあるので入籍は済ませました。
一緒に暮らして3ヶ月目から彼は切れると大きな声、汚い言葉を使うようになりました。最初の頃は、ショックで泣いてばかりでした。
私の父がアル中で小さい頃の両親の激しい喧嘩を思い出します。
外国で言葉の壁もあるし、生活もなれない、友達もいません。ビザがまだ下りないので、仕事もまだしてません。
一緒に住んで10ヶ月の現在は、私も負けずに怒鳴り返し、穏やかな結婚生活とは程遠いです。

先日、私の妹に「お金がなくても穏やかな人と結婚したい」と嫌味を言われました。それはそうだけど、すべてが完璧な人なんていないですよね?

彼は、タバコ、酒もやらず真面目でお金を物凄く稼ぎます。
私は、とても贅沢させてもらってますし、家事が完璧でもありません。
他人と一緒に住むといろいろなことが気になりますよね。
毎回開けっ放しのクローゼットのドア、ティーバッグがあちらこちらに、カップがあちらこちらに、洗濯物のズボンのポケットに毎回ティッシュ、ネジ、ペン、お金等。
私がいちいちうるさいのでしょうか?気になる事は、1度は口に出すようにしてます。
それに対して彼は怒り狂うのです。接し方がとても荒いのです。
いつも機嫌が悪いのは直せないとしても、大きな声を出さないでほしいと頼んだ事もありますが何もかわりません。喧嘩のあととてもやさしく誤ってきてということもありません。なんとなく終わり普通の生活に戻ります。
私もいつまでも引きずる訳にもいきませんから。
相手がちゃんと謝るまでとことん許さない振りをするべきでしょうか?
彼のことが本当に嫌いだとも思う時もあります。
好きなのかどうかもわかりません。
セックスもできなくなりました。
一緒にいると喧嘩になるのでなるべく避けるようにしてますが、彼はランチや買い物など一緒にしたがります。そして些細いなことから怒鳴り合いの喧嘩の繰り返しです。
毎回気をつけてるんですけどね、私も我慢が足りないです。
これから結婚式や子供をつくるのかどうかいろいろさらに問題が増えますよね。
彼も私も34歳で初婚です。(みずたまさん)こんにちは。うちも最近ケンカ多いのでアドバイスできる立場でもないですが。。

そうですね、とても稼いでる・贅沢させてもらっているなら、細かいことは言わないほうがいいですね。
だいたい、仕事中毒や仕事で任されてる立場の人って家ではだらしなかったり自分のことは全然ダメです。
案外、簡単なことができなかったりします。
そんなことよりも、もっとデカイことに神経行ってるので、あまりどっちでもいいようなことに神経が行かないんですよ、たぶん。
だから洗濯物のポケットにモノが入れっぱなしとか、Tシャツが裏返しとか、カップを置きっぱなしとか、私なら許せる範囲です。
専業主婦だったらなおさらね。
私は勤めていたときのほうがガミガミ言ってました。

>相手がちゃんと謝るまでとことん許さない振りをするべきでしょうか?

これをやっちゃうとたぶん行くとこまで行く気がします。
大声はかなりイヤですけど、スルーする努力をしてみてはどうでしょうか。(まーさん)私もみずたまさんと同意見で、旦那様が一生懸命働いて稼いでいらっしゃる、
そして贅沢をさせてもらっているならば、
あまり細かい事を口にしない方が良いと思います。
子供ができたら、ちょっとは直して欲しいところではありますが。

全部いちいち文句を言っていたら、はなさんも旦那様も
気が休まる時間がなくなると思いますよ。
片目をつぶるぐらいの感覚で、あまりにもひどい状態の時だけ、
「出しっぱなしにしないでよ」とかキツい言い方をせずに、お願いをするといいのでは?
「疲れてるところ申し訳ないけど、○○してくれると助かるな…」とか。

旦那様、もしかして瞬間湯沸かし器タイプですか?
あとに引きずらずにランチとか誘ってくれるうちは、大丈夫だと思いますよ。
喧嘩の内容によりますけど、すぐにはなさんも怒鳴らずに、冷静な態度を取られてみてください。
怒鳴り返すから、火に油を注ぐような形になっちゃうのだと思います。

もしポケットの中にお金が入ってたら、私だったら「ラッキー♪」って思っちゃうかも…。(はなさん)>みずたまさん
アドバイスありがとうございました。
おっしゃるとおりです。彼は簡単な事が意外にできないのです。
現在、私に働けるビザがないので、専業主婦なんですが、数ヵ月後には共稼ぎになる予定です。結婚生活の最初からなんでもやりたい放題やられて、そんな癖を付けちゃいけないと意気込みすぎました。そんな先のことは後で考えれば良いですよね。
怒鳴られると私も気分が悪いし、ますます彼を嫌いになってしまうので、なるべく怒鳴られないよう、小言はやめ、見て見ぬ振りします。結局は自分のためになるのですから。ポイントはスルーですよね。賢く接したいと思います。
実は今回初めて「投稿」というものを利用してみました。周りにも日本にもこういうことを相談できなかったので、とても救われました。本当に有難うございました。(はなさん)>まーさん
ありがとうございます。
片目といわず、両目をつぶるつもりで専業主婦のうちは過ごしたいと思います。
−−旦那様、もしかして瞬間湯沸かし器タイプですか?
そうかもしれませんね。怒鳴った数時間後は、何事もなかったような顔してますもん。いつまでも引きずっている私はなんなの?って思います。
私もイライラせずおおらかに対応していきたいと思います。(keroさん)うちの旦那は休日の昼の3時に戻ってきて
「今日は1日休みだから嬉しい」とか言ってますよ。
旦那の部署は一歩間違えれば上司は豚箱かも・・・・。

うちの旦那も開けっ放しのほったらかしですよ。でも、私は生活に細かい男のほうが嫌です。
こっちがいくら手抜きしても気がつかないですからね。
瞬間湯沸かし器タイプのほうが、表面上は温厚でも内心で恨みをひきづるよりは、ずっと楽じゃないでしょうか?
長所は短所でもあります。
旦那さんの短所は長所でもあるので、改めて違う目で見てあげても良いんじゃないでしょうか?
妹さんの言葉は気にしないで良いと思います。

気になるのは、依存症のお父さんの影響です。
彼の粗暴な振る舞いをお父さんに重ねてしまい、精神的に影響を受けやすいのかもしれません。
それは彼にとっても可哀相なことです。
彼はお父さんとは違う人間ですし、本人は悪気はないわけですから。
精神的に受けた傷についてのケアはすでに受けているのでしょうか?
まだでしたら、依存症者の家族は特殊な精神状態に陥りやすいので
ご自分の気持ちの傾向を把握なさると、今後の結婚生活にも役立つのではないでしょうか?(はなさん)>keroさん、コメントありがとうございます。
keroさんの旦那様もお忙しい方なんですね?オーストラリアに比べ、日本って労働基準守られてないと最近思っていたところです。
うちの場合は、個人でやってますので好きなだけ働けますが。

>精神的に受けた傷についてのケアはすでに受けているのでしょうか?

その関係の本を時々読んだりしてますが、特別機関でのケアはまだ受けた事がありません。
治るものでもないと聞いているので、悩むと繰り返し本を読み返したりと深刻な精神状態にならないよう気をつけてる程度です。

前回、私が細かすぎ?と投稿したのですが、
彼もかなり細かいのです。

「玄関に靴を置くな」と怒鳴りながら私の靴を思いっきり蹴られたこともあります。

新居に引越しの日。彼はやっぱり仕事をしてました。
大きなものはもう運んだから、あとは自分で運転して運ぶようにと命令されましたが、
なんだか虚しくてトラックの運転はやりませんでした。
すべてを箱にまとめ、後は運ぶだけの状態にし、
住んでいたゲストハウスのキッチンなどの掃除をやって彼が帰ってくるのを待ってたところ、
「なんで床の掃除をしてないんだー!」と怒鳴られ仕事場から掃除道具をもってきて
怒りの掃除をしてました。
どうしてホテルを出るときに掃除をしなきゃいけないのか私は理解できなかったし、
そこには掃除機もバケツもモップも雑巾もなかったからやりませんでした。
泣きながらの新居引越しです。

台所にゴミ箱を置くなとか、食器の置き場所もうるさいです。
彼は、料理をまったくしません。できません。
それで、台所の文句をいわれても困ります。

彼は、ものすごく偏食であらゆるものが食べれません。
特に肉類、野菜類。
で、気をつけて料理をしてるにもかかわらず、今日は入らないと味見もしないと
非常に腹が立ちます。

部屋が乱雑なのも言われます。

先日、押し入れ用のプラスチックのキャビネットを
買ってきて、生理整頓したら
こういうものは二度とかってくるなと言われました。
こっちとしては、彼に頼んだ棚はいつまでも出来ないので
自分で寸法計り、探し、大きな物を苦労して運んだのにまた文句です。
(でも便利なので彼の意見は無視し、買い足すと思います)

食器洗う時に洗剤をすすぐのも、いつかやめてくれといわれます。
私は(日本人は)、すすぐものと何度もいっているのに。

それから、私自身についても指摘してきます。
全身の無駄毛、特に太股、足の指、ヒゲ(本当にうっすらですよ!)お腹の脂肪、体型
、鼻の頭の毛穴まで。うるさいので全身の永久脱毛の契約してきました。
あと、髪型、ネイルについても。気をつけてネイルサロンに通うようにしてます。

洗濯についても、気が付けば勝手に洗濯機を回してくれます。
いつ回したのか知りませんが、1日後に気付き、
開けるとティッシュで真っ白。ネジ等がでてきて
洗濯機がいつか壊れるんじゃないかと心配です。

前回、贅沢をさせてもらってるといいましたが、
まだ買ってもらってないものもたくさんあります。
困っているものがダイニングテーブル、私の車、包丁セット。
彼はこだわりがありすぎて、決められないのです。
包丁なんて私しかつかわないのにです。

それから、一緒に買い物にいくと
「早くしろ!」「いい加減にしろ!」「帰るぞ!」「こっちへ来い!」
と叫びます。人前で恥ずかしいです。
私はいつもスーパー小走りです。

どうですか?私も細かいですが、彼もかなり細かくないですか?
こんな我侭で横暴で偏屈な人っていますか?

今回は、いままで人に言えないことを列挙させていただきました。
読んでいただいてありがとうございます。。。(PEPEさん)はなさんが「この人の子供を産んでいいのか?」とか、将来を不安に思ってしまっているのですよね?
暴力的だどか、だらしないとか、自己中だとかはその人の性質なので変えるのは難しいし、既に、この状況がはなさんの許容範囲を超えているのであれば、どんなポジティブなアドバイスを受けても耐えられないかもしれませんよ 旦那さんが自覚して変わろうとしない限り・・・
きちんと話合うべきだと思います(まーさん)うーん、失礼ですがご主人…自己中ですね〜(汗)。

今後冷静になって話し合いができるのか、ちょっと不安に感じます。
暴力がなかったにしろ、威圧をしてる点ではあまり暴力と変わらないような気すらします。
全然「思いやり」ってものが見えませんし。

PEPEさんが仰るように、旦那さんの性格というか性質を変える事は容易ではないです。
今後、何十年もご主人と生活をしていけると思うのであれば、何も言えませんが、
今後も共に生活をしていくにしても、無理だと感じていたとしても、
第三者を含めた話し合いをしても良いような気がします。
2人だけでの話し合いでは、あまり変わらないような…。(keroさん)労働基準ないですねー。うちの旦那みたいに人にもユルイなら良いんですけどねぇ。

私の経験では、自分を知るという意味ではカウンセリングは興味深いです。
精神的な傷は完治はしませんが、対処法を知ってるのと知らないのとでは生き易さが違うような気がします。
ご自分でコントロールできる範囲なら、専門家は特に必要ないでしょう。
むしろ旦那さんにカウンセリングがいるような気がしますが、はなさんの目からみてどうですか?。(ゆこさん)>他人にはとても礼儀正しく、親切です。
>基本的に仕事のことをしか考えてなくいつも機嫌が悪いです。

職場や身内には怒鳴りまくっているとのことなので仕事のストレスが過度に強くかつ外面のいい、外面がいい分またストレスが内にこもる、そういう男性のように感じました。

夫も大変なのかと察しますが発散の場を間違っているかな。これでははなさんが捌け口にされている状況です。

夫の都合に合わせて不慣れな異国で暮らしている場合は普通は妻への気遣いが一般の新婚夫婦以上に必要な筈ですが、夫も自分の現状でいっぱいいっぱいなのでしょうね。

お互いに相手への思い遣りと柔らかい心が不足しているように思うので、お二人で夫婦関係調整のために医師や臨床心理士等専門機関へ揃って相談したりワークショップに参加したりするのもいいと思います。

>私の父がアル中で小さい頃の両親の激しい喧嘩を思い出します。

このご経験があるから怒鳴り声がより辛いのだと思います。
ご自身が抱える成育過程での心の傷はエンカウンターグループなどに参加すると仲間の助けを借りながら自分自身で問題を消化できることが多いので、機会を見つけて参加されることをお勧めします。

いずれにしても本当に細かいところからお互いの生活様式や考えについて一つ一つ折り合いをつけていかないといけないようで大変だと思いますが、それを乗り越えて一段落ついた時にとても素敵なご夫婦になられると思います。互いを理解し尊重しているご夫婦は傍目で見ていても幸せな気持ちになります。

まあ一足飛びに関係改善は無理なので夫の怒鳴り声が始まったら「今晩は何を食べようかなぁ」と全然違うことを考えるとか一回怒鳴るたびにこっそり一人おいしいものを食べるとか、今回は上手い対応ができたなと思ったら自分の為だけに何かご褒美を買うとかでやり過ごせるといいですね。

自分を壊さない程度にという前提の上で努力してみても損は無いと思います。(はなさん)コメント有難うございます。
>まーさん、彼のお母さんはとってもいい人で表面上だけかも知れませんが
いつも私の味方をしてくれます。
でも、飛行機で3時間離れたところにいますので、電話で話す程度です。
部屋が余っているので、前々からルームメイトを募集しようと思っていたところです。
他人の前では、そんなひどい事はされないと思いますので。

>keroさん、二人で「カウンセリング受けにいこうよ」ってなかなか言い出せないです。

>ゆこさん、私自身思いやり欠けているのも事実でした。
彼の食べれない美味しいステーキ食べたりして、ちょっとした楽しみを見つけたいと思います。

ここ数日で変化があったのでその報告です。

先日、スタバで彼とコーヒーを飲んでいた時のことです。
こちらでは良いのか悪いのかスタバでさえ、子供、小さな赤ちゃんが溢れてます。
赤ちゃんを見るたびに、うちに欲しいかどうかの話になります。
二人とも34歳ですので、早めに決めたほうがいいのですが。。。

彼は、いつもどちらでもいい。うるさいし、いらないかなーくらいです。
困ったのは私の方で、「子供を一生産まない」と決められないのです。
毎日言う事が違うから、彼も混乱してます。

そのわけを正直に話してみました。
うちの両親の話です。
まず、母は「いらないのに産んだ。欲しくなかったのに」が口癖でした。
口の悪い母だなーと半信半疑なところもあったんですが、
今年の正月に親戚のおばに会った時、私も結婚しましたし、時効と思ったのでしょうか
「アナタが赤ちゃんの時、本当にかわいそうな扱いだった。
アナタのお母さん、お父さんを追いかけるので必死だったからね」
言われて、そのことは今となっては、問題はないのですが、

私の心配は、もし子供を産んでその子に愛情が持てなかったらどうしよう
ということです。

うちの父は、アル中、お金のない、色男で
いつも浮気してました。
母はそんな父に夢中で結婚まで漕ぎ着け、
父に殴られたのか、自然に流産したのか良く知りませんが
私の上に3人は兄弟がいたそうです。
母も負けず嫌いで、酔った父を逆なでし、怒鳴り合い、物が壊れ、血を流す喧嘩を何度もみました。

こんな話を初めてし、彼はとてもびっくりしていました。

それから
一昨日、日本の仲の良い友達から電話があり「1週間前に旦那が出て行った。」
と告白がありました。
彼女の旦那さんは、1年間、彼女と彼女のお母さんの家にお世話になり、その後
二人は結婚式を今年の2月にし、3週間前に新婚旅行にいってきたばかりでした。
ちょうど、2週間前に彼女と話したばかりで幸せそうだったのに信じられない話です。

結局、彼女の旦那さんは、愚痴、不満を彼の友人、共通の友人に漏らし、
彼女に最終決断だけを下したってわけです。
うちの旦那の様に200%気持ちをぶつけてくるのとは正反対です。

彼女は、旦那さんが子供を欲しいというから好きな仕事も辞めたというのに、
大きな披露宴までやって、友人、職場の人間、親の前で3ヶ月前に結婚を誓ったというのに
なんて無責任な話なんでしょう。
(私は、ビザ申請中のため、国外でれず、彼女達の結婚式にいけなかったので、
彼女も私には話せると思ったみたいです。)

私は、すぐにうちの旦那に、彼女をしばらくここに呼んでよいか相談しました。
彼女の話で、多分も彼もビビったのでしょう。言動が変わりました。
私がいつ出て行ってもおかしくないのですから。
もちろん、私もです。彼にいつ出てけー!言われるかもしれない、気をつけなきゃと思いました。
(「もう日本に帰るわ!!」「出て行け!」の言い争いは何度もやってますが、実行はされてないです)
うちの旦那は、頑固で偏屈で荒いですけど、責任は取る人です。

もう一つ、うちの旦那は、スペルを間違える、本を読まない、あらゆる書類、電化製品の説明書が読めないので
この人アホなのかな?と思っていたのですが、目の障害を持っていることを、昨日話してくれました。
字がひっくり返って見えて、早く読めないそうです。
それでいままでの疑問が納得できました。私も英語は得意ではないので、彼を助ける(手伝う?)為には猛勉強しなくてはなりません。
じゃあ英語圏の人と結婚するべきではと思いましたが、子供に絵本を読んであげる気持ちで接していこう思います。

ここ数日だけの話ですが、ちょっと穏やかな日が続いてます。(まーさん)旦那様と全部ではないとは思いますが、本音を言いあえたようですね。
それによって、これからいろんな話ができると思いますよ。

実は目の障害を持っていた事、子供はいらないかな…と旦那様が言ったのは、
「もしかしたら子供にも障害が…」と不安に思ってるかもしれません。
それでも今は、はなさんの為に自分の為にと一生懸命仕事されてるのですから、
もっと歩み寄れるんじゃないかと思いますよ。(琴子さん)旦那さんとお話できて、少し落ちついたようで良かったです。

旦那さんは目の障害と説明されたようですが、もしかしたら学習障害(LD)なのでは?
と思いました。
LDの人は他の発達障害を併発していることもあるので、
ひょっとすると他にも色々と困難を感じていることもあるのかも知れません。

決して障害や病気と決め付けているわけではありませんし、
だからと言って、彼の行動を全て容認する必要はないと思います。
ですが、もしそうであれば適切な対応をすることによって、旦那さんもはなさんも
もっと楽に生活できるかもしれないですね。
きっかけが難しいと思いますが、その辺も含めて一度専門家に話を聞いてもらったほうがいいと思います。

まーさんも書いているように、今回の話し合いがいいきっかけになるんじゃないかなと
思いました。応援しています。(さ・いらさん)はじめまして。
ご主人とお互いの自らのことをお話できて良かったですね。
夫婦にとって、障害があってもそれは二人で乗り越えて行く気持ちがあるならば一致団結できることもありますから
一概にマイナス要因ではないと思います。

琴子さんも書かれていますが、もしかしたらご主人は自分の身体のことで普段からものすごくフラストレーションが
溜まっているのかも知れません。私は専門家でないので分かりませんが。。

あと、ちょっと気になったのは、ご主人が「ものすごく偏食」とありましたが、
これもお二人で克服できるようでしたら情緒的に安定するひとつの要因になるのではないかなーと思います。

まあ、あれもこれも押し付けるのは却って良くないと思いますから、ひとつずつお二人で
手探りで関係を築き上げて欲しいな、と思います。
海外で大変でしょうけど、がんばって下さいね。(keroさん)旦那さんアスペは併発してないのでしょうか?
この障害の方は、知性は高く専門分野で優れた能力を持つことが少なくありませんが、
一方で、人の言葉をそのまま受け取ったり、怒りなどの感情のコントロールが苦手のようです。

でも、よい話合いができたようでよかったです。

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする