BBSより転載

♥あいかさん)はじめまして。
自分で答えを出さねばならないことですが、非常に悩んでいますので相談させてください。

私は人生のほとんどを海外で暮らしており、独立して会社を持ちたい、仕事を続けたいなど古来からの日本人女性の感覚とはちょっ考え方をしつつも、家族を大切にしたい、ある程度の収入と安定、子供を産み家庭を守りたいという、日本人女性特有の安心と安定を求めたがるタイプです。

今までエグゼクティブな方とかなり贅沢なお付き合いもしてきましたし、今でもそういった方たちとは友達として仲良くできるといった(セックスはもちろんしてないです)感じでした。その中でも本当に私のことを大切にしてくれている事業家の方は10歳年上ですが私のほうが年上と感じることもあり、今でも仲がよいのです。アニメ好き、漫画好きといった特殊な趣味とオペラ、ミュージカル、グルメ旅…いろんなことを楽しむことができる人でとても尊敬はしていますが、ときめきをあまり感じない人でした。ただ、私が何か悩んでいるときはいつも助けてくれようとがんばってくれました。

去年の夏、イギリスの一年出張中に初めてルックスに一目惚れして付き合ったイギリス人がいました。ITプログラマーで高給取りだけど契約社員で、趣味はまるでかけ離れており、パーティが大好きな性格です。でも敬虔なクリスチャンな家庭に育っており、モラルがしっかりした、少年らしさをもった、とにかくずばぬけて容姿が良い、今まで付き合ったことがないタイプでした。

最初から1年しか英国にはいない予定だったので、その後別れるしかないかなと思いながら、一人だと寂しいしといった気持で付き合いましたが、こんなに人にハマったのは初めてでした。そしてクリスマスにはご両親にお会いしにいき、私が日本に帰っても遠距離で付き合うことになっていきました。そしてお互いが耐えられるかためしてみようと言い出したのです。

今年帰国をしてから、何の運気なのか、とんでもないモテ期がやってき、いろんな人と出会う機会がありましたが、その中でも前彼の、ときめきがなかった親友からもう一度結婚を前提に付き合ってほしいと連絡がきました。
正直に言いますと、今後の生活を考えると圧倒的に彼の方が良いと思ってしまっています。
と同時に、イギリスの彼が日本に来ることになり、両親に挨拶をし、しかもつい5日前にとてもロマンチックなプロポーズをされました。

イギリスの彼はとても好きなのですが、野外行動が好きで今まで付き合ってきた人たちと比べるとやはり金銭的なレベルがそこまで高くなく、安定性も少なく、価値観の違いが感じられるのがとても気になっています。でもお金に関して気になっているから…ということができず、ついOKをしてしまいました。しかもその後、やはりもう一度考えさせて、を1回しています。またOKをしてしまい、正直後悔しています。やっぱり金銭的、生活レベルの退化がどうしても頭から離れません。

待たせているということであれば、もう一人の親友は2年間待たせているようなものです。彼は本当に信頼・安心できるのですが、ときめきが薄く、まだセックスもしていません。そのうえで結婚を前提にって…本当に愛されてはいるなと深く感じてはいます。
私の価値感的には、愛情よりも生活レベルの向上、夢への向上でしたが、揺らいできており、本当にいいのかずーっと悩んでいます。

1)愛情を感じるイギリスの彼と結婚し、今の仕事と日本を捨て、イギリスに飛ぶ。仕事はとりあえず現地で探す。もちろん共働きで生活レベルの向上は考えにくい。

2)イギリス人の彼ほどには愛情は感じないが、信頼・安心できる親友と結婚する。

3)どちらとも断り、新しい人を探す。

で本当に頭がぐらぐらしています。
現在28。できれば子供を30までに作りたいのですが…
以前似たようなシチュエーションにあった方、ぜひご意見をいただけませんでしょうか。
うれしいことなのに素直に喜べないのが本当につらいです。(ゆこさん)自分の価値観や生活様式等がほぼ完成している場合は結婚に関する悩みも簡単では無いですよね。

まずは30までに子どもを作りたい(妊娠?出産?)という期限は今回のプロポーズの問題からは除外することをお勧めします。
問題はなるべく簡素にしていく事が解決の一歩かと思います。

そしてあいかさんが挙げられた選択肢にもう一つ、二人のどちらかと結婚するのでも全然違う人を探すのでもなく結婚について白紙にするという選択肢を追加したらと思いました。
そうするとイギリス人の彼に対しても親友に対しても率直に感じていることを言いやすくなりませんか。問題を言えないままの相手と結婚して幸せが得られるとは思えません。彼らのその後の対応であいかさんの心が決まるかもしれません。

子どもは本当に授かり物でそう都合よく予定通りには行きませんし、身体が適齢期でも心がそうではなかったりすることもあります。
あいかさんの場合は妊娠出産のためにあせらねばならない事情が無さそうですし。
ゆっくりじっくりとあいかさんが納得の行く結論を出すまでの時間が必要なのではありませんか。(まーさん)間接的な事を言うと、「愛情を取るか」「生活レベルを取るか」のように感じました。

本当にイギリス人の彼の事が好きで結婚したいと思うならば、生活レベルが下がろうと、
「2人で頑張ろう!!!」って思えるはず。

親友に対して「ときめきがない」と仰ってますが、「結婚は生活」なので、
ときめきを先行にして考えない方がいいと思います。
ちなみに親友と結婚したら、生活レベルは今と変わらないのでしょうか?

結婚に対する価値観は人それぞれですので、あいかさんの価値観を変える事はできませんが、
あいかさんの価値観を理解してくれる方、又は、彼らの価値観を理解できるかどうか。
それらを元に歩み寄れるかどうか…だと思いますよ。

ゆこさんの「問題を言えないままの相手と結婚して幸せが得られるとは思えません。
彼らのその後の対応であいかさんの心が決まるかもしれません。」はごもっともだと思います。

30までに子供が欲しいとの事。
そこまで先を考えてしまったら、目の前の問題がクリアできません。
まずは、彼らの事をどうするかじゃないでしょうか?
焦って答えを出さないように、じっくり考えられてくださいね。(冥王星さん)特に何人とかって関係ないのかもしれないですが…

私はイギリス滞在10年でした。
思う事は、自分とあんまりかけ離れている人とはあいかさんの求めている本人女性特有の安心と安定を求めたがるタイプの方には向かない組み合わせなのでは?と思います。

ちなみに生活レベルの向上って何でしょうか?もっと金銭的に贅沢したいという事でしょうか?平たく言うと?

夢の向上とは何でしょうか?自分のライフワークとしている事の追究という事でしょうか?

基本的にクラブ好きでルックスがいい男性は遊び好き(女遊び)です。今は、そんな新しい彼が自分の世界を広げてくれて、ある意味生活の向上?に繋がっていいかもしれないと思うかもしれませんが、それは若いときの最初の何年かだと思います。それから、多分ご存知だと思いますが、ワーキングクラスの方はどんなに成功していてもそのクラスに沿った生活です。ミドルクラスでも低め方だと、普通の日本人から見ると質素ですよね。と言っても、日本人であるあいかさん自身がワーキングクラスなのであまり関係ないのでしょうけれど、クラスを上げたいと考えているのなら、その彼では駄目でしょう。

もう一人の方は、安定志向を求めるなら最適のように思うのですが。多趣味で、それこそあいかさんの視野を広げてくれるし、財力もありそうなので生活の向上においても希望を満たしてくれますよね?その上、生活が安定すれば、自分の夢の追求もしやすい環境になると思います。

最後に海外生活が長いという事ですが、一生する覚悟はあるのでしょうか?もう一人の彼が外国人なのか書かれてませんが。どこか海外で暮らすと、日本特有のしがらみからの開放はありますが、心の安心と安定はなかなか得る事は難しいですよ。そんな時に本当に自分の側で力になってくれる人はどちらなのか?と考えたら、多少クリアになってくるとは思います。

私だったら、(経験もふまえて)どちらとも距離を置きます。そうしないと本当の所は見えないと思いますので。特にどちらの方とも遠距離関係のようですね。1年しか付き合ってないところで遠距離に入ってもお互いのいいところしか知らないまま停滞している状態です。もう少し時間を置いて、成り行きを見守りつつ、新しい出会いも模索した方がいいとは思います。

子供を30までに産みたいという考えは、本当にこの問題には無関係と考えた方がいいです。今の世の中30後半は驚くべき出産年齢でもないので。今は、相手を見極める事に専念された方がいいと思います。(PEPEさん)無理に結論を出そうとすると間違った選択をしてしまいますよ。みなさんのおっしゃるように、白紙にするなりじっくり時間をかけた方が良いと思います。数年かけても、結婚したら何十年ですから。

喜びを倍に、悲しみを半分に・・・とよく言いますよね。あいかさんにとって、人間らしい感覚をより共有できる人はどちらですか?また、会社に例えるなら、どちらと事業提携したいですか?もしくは、どちらも該当しませんか?(琴子さん)みなさんおっしゃるように、妊娠出産は今は考えないほうがいいですよ。
焦って結婚したものの、思った通りには子供が授からなかったら
「こんなはずじゃなかった」って後悔すると思います。

同じような経験はないですが、思ったことを書きますね。
人生には何が起こるかわかりません。
今の時点で良い条件も、今後ずっと維持される保証はないです。
生活レベルもラブラブさも、どう変わるかわからないですよね。(自分も相手も)
そうなった時、一緒に苦労するなら誰か。
頑張りの原動力になるのは何か。
人によってそれは経済的な安定だったり、人間としての信頼感だったり
色々だと思います。
あいかさんなら何が重要だと思いますか?誰とだったら頑張れそうですか?
もしそれでも悩まれるようなら、まだ運命の相手とはめぐり合ってないのかもしれません。(あいかさん)皆様

大変心のこもったメッセージをありがとうございました。
本当に参考になり、励みになりました。

結婚事態を白紙に考える…確かに目から鱗が落ちるような感じです。私は誰に見てもらっても(ハンコ屋とか、プロじゃない人とか)来年が最高の年で、今年がそれの準備となる年だと言われており、かなり現実味を帯びている毎日で、これは来年結婚することになるんじゃないかと思っていた矢先のできごとでした。しかも「7月から」といわれ、あまりの適格さでどぎもを抜かれているといった感じです。

イギリス人の彼は冥王星さんが書いてくださったように「一般的に遊び好き」の生活をしているように見えて、びっくりするくらいに誠実で(過去を含め)真面目なクリスチャン。約束をすると絶対に貫き通し、「愛している」と口にしたのも私が初めてだというくらいです。
しかし、冥王星さんのおっしゃる通り、ワーキングクラスはワーキングクラスでしかなく、クラスアップも無いでしょう。私が今まで付き合ってきた方たちは、確実にミドルクラスばかりでした。かなり嫌な感じではあると承知ではありますが、パブにいったり料金を気にして食事をするということがどうしても気になって仕方がありません。

もう一人の方はアメリカ人で、本当にいままで私を支えてくれていました。私のまわりで何を聞いても何を相談してもいやな顔一つせずに助けてくれるのは彼しかいないかもしれない。こう考えてみると、ときめきとか好みとかは本当に関係なく、彼の方があっているのかもしれないと思えてきます…。
そんな彼に甘えて、先ほど親以外に初めて知っている人で彼に私のいまの状況をメールしてしまいました。
すぐに返事がきて、「自分をwholeにしてくれると感じるならば、彼といる時間が本当に楽しいのであれば、彼が君の運命の人なんだと思うよ」ときました。なんだかじーんとしました。

イギリス人の彼には、結婚や別れるとかどうこうをさしおいて、素直に今思っている悩みを伝えようと思います。
恋人として幸せなのは彼です。
毎日の生活を考えると…やっぱりアメリカ人の彼かもしれません…。(冥王星さん)
つまり、お金か愛か?のどちらかで悩んでらっしゃるんですね。なんとなく、両方の彼にもこれ!という決め手が無いのでお悩みにもみえますけれど。

何故でしょうか。あいかさんは外国人の男性による自己実現に走っている感じがしてしまうんですよ。海外で外国人と住む事で世界が一気に開ける!みたいに思っている日本人の女性が多いみたいなので。まあ、外国人と結婚する事自体が夢の向上の一部であっても何の問題もないんですけれど。

経済的な充実を求めるなら、アメリカ人の彼だと思います。誠実さ?ではどちらでもいいのかもしれませんけど。
イギリス人の敬虔なクリスチャンと聞くと察しがつきますが、家庭に入るとなんとなく窮屈な暮らしを余儀なくされると思いますよ。そういう反動が彼のクラブ好きにさせているとも言えますし。実際、日本の男尊女卑どころの話じゃないケースもよく聞きます。

お金は永遠に持続するものではないので、(彼が亡くなるとか、自己破産するとか、不治の病にかかるとか色々な可能性もあります)余分な情報を取り払って、素っ裸な二人を比べても尚どちらがいいのかで決めた方がいいと思います。海外で暮らして行くのは数年では分からないですから。ありとあらゆる苦難を想像した上で、どちらの為にだったら外国で苦楽を共にしていいのかじっくり考える事をお勧めします。

なんとなく、安心感を買うならアメリカ人の方がいいと私も思いました。クラスの無い国民同士のほうがそこら辺は楽ですよ。イギリスのミドルクラスはやっと普通の日本人程度ですし、それ以上になってくると、かえってクラスの無いワーキングクラスの日本人は酷い扱いを受ける事もあるので、肝を強くしなければならないという面で精神的にアップタイトな感じになっちゃいますから。優雅で平穏な暮らしを望むあいかさんには向かないと思います。(りかさん)はじめまして。
>イギリス人の彼には、結婚や別れるとかどうこうをさしおいて、素直に今思っている悩みを伝えようと思います。
必要なことだと思います。(あいかさん)冥王星様>

さっそくのレスポンスありがとうございます。
私は、どちらかというと日本が大好きな方です。というのも、人生の大半を海外を転々と暮らしてきましたので、自分の文化がむしろ新鮮に感じております。日本人のマジメなところも、仕事の姿勢も好きです。

なので、海外にまた飛ぶのはどちらかというと、よほど自分を向上させてくれる条件がないと嫌だなと思っていました。それが「イギリス人彼との結婚」ではないような感じがしているのだと、今書いているうちになんとなく気づいてきました。彼と一緒になるとむしろ日本を離れ、あまり好きではないイギリスや、二人ともまるでいったことの無い国でスタートをする…そのことに不安はあれどプラスに考えられないのだと思います。

自分で書いていて、すごくネガティブ思考だなと思ってきました。驚いています…。
チャレンジ精神は高い方ですが、結婚はやはりなるべく一生に一度…転勤をする、留学するとは意味が違います。
そういう意味では、アメリカの人は日本にも家があり、アメリカにも家があり、かなりフレクシブル…。
後、キモはトキメキを感じない人とセックスができるかどうかでしょうね…。

りか様>
ありがとうございます。
半日後にレスがきました。「エンゲージは結婚前にお互いを見つめなおす意味もこめられている。だから考えくれてもちろん大丈夫なんだ。僕ももちろん色々と不安を抱えていて、君が不安定になることで新たに不安を感じる事は否めない。だけど二人だったら100%一緒にがんばれるという自信がある。とにかくこのエンゲージについて真剣に考えてくれている?他に溜めていることはないの?」といったもの。

すごく、申し訳ないような気持ちになっています。(冥王星さん)日本人なのだから、日本に住みたいというのは自然ですし、長期滞在した上での直感は正しいと思いますよ。私も人生半分は海外でしたから、その気持ちは良く分かりますし、その直感に正直になった方がいいと思います。

余程の決め手がないと行けない…というのは彼への本当の気持ちだと思います。彼自身にはあなたを渡英させるほどの魅力が無いんですよ。かと言って、彼を日本へ呼び寄せる程の情熱も無いわけですし。

ドライにならなければこういう事は決められないし、条件で結婚を選ぶ事が出来そうなあいかさんなら割り切る事が出来そうな気もしますけれど。(思ったより良心が痛むのかもしれませんが、そういう考えが出来る事を恥じる事はないと思います)(まーさん)>後、キモはトキメキを感じない人とセックスができるかどうかでしょうね…。

んー、身体の相性ってモノで別れるカップルもいますけど、
そこまで重要視するものなのでしょうか?
精神的な繋がりがあってこその行為でしょうし、お互い話し合って開拓していくものだと思うんですけど…。
何でも相談出来るであろう、親友だったら心配ないような気もしますが。
意外と考えているより、相性がいいかもしれませんしね。

付き合いが古ければ、トキメキを感じるのは難しいと思います。
でも誰よりも頼れる相手ならば、トキメキを重視しなくてもいいのでは?(あいかさん)冥王星様
まー様

レスありがとうございます。非常に落ち着きました。
確かに良心がナイフで切り裂かれているような気持ちです。彼を愛していますので、渡英することもできると思います。でも10年後の事を思うと…どうしても保身してしまう自分がいるのは無視できません…。
なんとなく答えが出てきたような気がしています。ありがとうございました。(あいかさん)大きく発展があったので報告をします。

あれから毎日、イギリスの彼には苦しい思いをさせていました。私も毎日ナイフで切り裂かれるような思いをしていました。そしてここで上を書いたあと、素直に「経済的な面でどこまでやっていけるかが不安」と書きました。
すると彼は自分の仕事について返事を書いてきました。

なんと私は全然知らなかったのですが彼はIT業界ではかなりのトップクラス、世界でもトップ10%位の位置にいるそうで、彼についての記事が多々あるくらいだったのです。更に今の銀行(HSBC)からも契約の延長をどんどん頼まれているけど、他にも良いオファーがあるので、と移動する予定だと。更に結婚をすると私の親が心配するので、今の場所より50%以上ももらえる世界トップクラスの企業でのITエンジニアのポストがほぼ決まっているようで、前任者は世界一のITコンサルタント、つまり大袈裟にいえばマンガ界の鳥山明、ゲーム界の堀井雄二といった人の後任になるということになっており、とんでもない腕をもったフリーランサーだったということがわかりました。
こんな重要なことを私は今まで全く知らず、ただのIT契約社員だとしか知らず、不安に思っていました。しかし、彼の言っていた将来の夢ヴィジョンは夢物語ではなく、かなりリアルな夢であったこともわかり、びっくりしました。
更に、子育てに関しても非常にまじめに考えており、心から涙がこぼれました。
一目惚れだった相手が、日本まで追いかけてくれてなおかつしっかりとした人生設計をもっていたということで、もちろん即OK。婚約を受けることにしました。
たとえ今後彼が半身不随になっても、絶対に後悔しないと思います。
でもここでコメントをかかなければ、すべてを洗いざらい問いかけようとは思わなかったでしょう。
本当によかったと思います。この場所と皆様に感謝します。
ありがとうございます。

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280