BBSより転載

♥きなこさん)はじめまして。
皆さんにご意見伺いたく書き込みます。
自分の肉親が死んだとき、つきあっている相手に話しますか?(ぽぽろんさん)話します
逆に黙っていられないから(きなこさん)お返事有りがとうございます。
そうですよねぇ・・。話しますよねぇ。話してもらいたいですよねぇ。
私と彼は、なんだかんだと10年の付き合いです。
お互いに全く不満がないわけではありませんが、そろそろ・・・。という話も出ていました。

永く一緒にいすぎて、彼本人を見ていなかったのかもしれません。私に 結婚 に焦りがあったのも、事実です。
いつもと変わらずにけんかもしつつ過ごしていたと思っていたのですが、付き合いを続けるかどうかを考えさせられる出来事があって、永い付き合いに執着していた自分に気づき別れを切り出したんです。私が。

そしたら、彼がそれで初めて親が死んだことを私に言ったんです。しかも、もう49日も一月前に済ませてると。
僕がどれだけ普通に明るく振る舞うようにしていたかわからない?と。

前から彼の母親の調子があんまりよくないことは聞いていて、気にかけてはいたのです。が、何かあれば両親にも挨拶していない間柄とはいえ、10年近くも一緒にいたのですから、何か彼の支え、力になれることもあったのではないかと思うのです。
まして、彼の父親はすでに亡くなっていて母一人子一人でした。

何で言ってくれなかったのか?と彼に言ったところ、他人が何をしてくれる?心配したってちょっとの間、同情だってちょっとの間、その後何をしてくれるの?そういう一時的にやられるのがいやだし、他人だから。と。
まして、僕がどういう状況か言わなければ気がつかなかったでことが君は自分のことしか考えていないってことじゃないの?

ちょっとちょっと。

あ〜。結婚するって他人じゃない関係になることとおもっていたけど、他人だったんだな〜と。

結局別れるといった私は間違っていなかった?
とおもったり、気づかない私がやっぱり人として劣っている?とか、心がグラグラです。

文がはちゃめちゃですみません。

どうぢようもないこの気持ちを文字にしてみたかったのです。
一緒に住んでいるわけでもなく、連絡は週に2,3回の電話と、週1くらいはご飯食べに行ったりするってかんじの関係に最近は落ち着いていました。今思い返すとここ何ヶ月かは、最近はピリピリした感じがちょっとなくて、居心地いいな。くらいにしか思っていませんでした。
ほんと私ってお気楽・・・。

普通は気づくもんなのかなぁ・・・。(通りすがりですさん)僕がどれだけ普通に明るく振る舞うようにしていたかわからない?

・・・ う わーー なんて自分勝手な男

別れて正解です。。
だって 10年も付き合って 親にも紹介もないんでしょ?
で 他人が何してくれるって??
ふぅぅぅ 葬式っちゃ 近所の人や会社の人や周りも動いてくれるもんでしょうに・・・。

夫婦といえども 言わなきゃわからないってことで 普通にもめるんです。 他人だからって最初から拒絶するような相手じゃ 夫婦になってもうまくいきやしませんよ。

10年という月日は長かったと思いますが 彼とは結婚には縁のなかった付き合いということで、自分の人生を楽しんでください!(まーさん)なんだろう、この空しさ…。
頼りにされてない…って思ってしまいますよね…

まだ、お付き合いをされてる状態なんですよね?
相手の事を想っていたら、何か手助けしてあげたいとか、支えになってあげたいと思うし、
逆に自分を彼の立場に置き換えたら、頼りたい、甘えたいと少しは思うんじゃないかな…。

楽しい事も、辛い事も、悲しい事も一緒に乗り越えたいとお互いが思わないと、
これからがツライと思いますよ。

彼も結婚について「そろそろ…」なんて仰ってたようですが、
真剣に考えていたら、事後報告なんてしないのでは?
仮に「心配かけたくなかったから」とか言ったとしても、それはどうかな?って思います。
きなこさんもお母様の体調が良くないのはご存知だったら、尚の事ですよね。
こっちからしょっちゅう「お母さんの具合はどう?」って聞くのも、
気が引ける場合がありますし…。(きなこさん)とおりすがりさん、まーさん コメントありがとうございます。
そうなんです。あんまりお母さんの病状を聞くのも気が引けて、休みがありそうだと病院にいってきたら?というくらいがせいぜいで。

 別れる と今までのことやこれからのことも考えて悩んで、今まで何度か別れた時とは違う決意で言ったので、何かしてあげられるのではないか。とも考え撤回とまではいかなくても気にかけてあげられるスタンスを保とうかとも思いました。でも、今回のことはこの先一緒にいても一生つきまとうことなんじゃないか。と・・・。
君はあのときこうだった。と蒸し返して言いかねない性格。
気づいてあげられなかったことを謝り、こんな時に別れる勝手さを謝り、お別れした次第です。

今回のことで、私は他人じゃない関係にはなれなかったんだと改めてわかり、あきらめをつける時だったと自分を納得させています。
気づかなかった ことが、私が変わっているのかなぁ と思って書き込みさせていただきました。
彼のことは可哀想な人だな、寂しい人だな、と憐憫の気持ちはあっても、もう一度という気持ちにはなれませんでした。どんなに価値観が合わなくても、どんなに喧嘩しても、この人と家庭を作ってみたい。と思っていたのですが、その気持ちもフッと無くなってしまったようです。
ほんと何だったんだろう。この10年。
私が悪いところはなかったとは言いません。
彼に隠れて友達と遊びに行ったりしたこともあります。
働いていれば職場の付き合いもあります。
彼の事だけを考えていた。と胸を張っては言えません。
君は自分のやりたいことは何をしてでも最優先にさせて、僕のことを考えていないと何度も言われた事もあります。
でも・・・。
私と彼は違う方向をみてたんだなぁ。
空虚な気持ちになりました。
私はそういう結婚するくらいの人付き合いができない人間なのか?と自虐的に思ってみたりもしましたが、奴が変人なんだ!と思うことにしました。

どうも、自分のことを良く書いてしまっているのかもしれません。すみません。

ありがとうございました。
せっかくひとりになったわけですから、気兼ねなくやりたいことをやりたいようにしていきたいと思います。

ここに文章を書いて、なんだか落ち着きました。
当分このことは心の中で考えるのを凍結することにします。
ありがとうございました。

                (冥王星さん)〆後ですが、

彼のことを変人…ってあんまりだな、と思います。彼は、キチンとサインを送っていたじゃないですか。
彼は、あなたのデリケートな部分でソリが合わない所を分かっていたので、言い出せなかったんでしょうね。そりゃあ、彼の行動は多少意固地になり過ぎていたとは思いますよ。もの凄く繊細で、あなたには扱いできない位混沌としたものを抱えていた人だったのでしょうね。特にお母様との事は何か普通の母子以上の込み入ったデリケートな問題があったのでは?と思います。そこで、一番身近な恋人にまで隠すのは、彼の心の問題だとは思いますが。

自虐的に自分を責めちゃいたい気分になる気持ちもよく分かるけれど、誰が悪い…とかでなく、お互いに一歩踏み込んで精神的なところでの付き合いをする事をおざなりにして来たからじゃないかなーと思います。本当は、これだって終わりにせずそういう本当の意味での付き合いのスタートにだって出来るかもしれないですが。

今は、何もかも忘れてサッパリしたいのでしょうけれど、この事を頭の隅に留めておいてもいいのではと思います。(きなこさん)冥王星さん ありがとうございます。

彼はサインを送ってたのに、私が気づかなかったのかもしれません。
精神的な深いところでの繋がりをもしかしたら私の方が拒んでいたのかもしれません。
そうかもしれません。本当にそうかもしれませんね・・・。

ホントそうですね・・・。

頭の隅に留めておきたいと思います。
ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280