婚約者が元彼と再会したことから、心に傷が残ったようで自信がなくなりましたーBBSより転載

♣︎ぴょんたさん
彼女と付き合って1年半、8月にプロポーズして現在婚約中です。彼女は3歳下、会社の後輩です。彼女のご両親とも挨拶を終えて、結婚の了解は頂いていて。私の両親と近いうち会う予定です。
彼女の両親は、現在は東京に出てきて別の仕事をしていますが、昔の事業の関係で借金があったりしながらも、お互い支えあって子供たちを立派に育ててくれた、頑張り屋のご両親です。しかし、半年ほど前に、ご両親の間でかなり大きなトラブルがあったようで・・。それからというもの、家に帰ればご両親は大喧嘩。更に、結婚前の不安で私とも喧嘩ばかり・・・仕事中もストレスを感じています。(職場には私の元カノが居て、特に接触は無いものの余計なストレスを感じています)それで、彼女の心はどこに居ても休まる所がない。。という状況です。
そんな中、先月の事ですが、彼女が元カレ(私と出会うまでは、誰と付き合ってもその人を忘れられないくらい好きだったそうです)と同窓会的な飲み会で再会するという事がありました。彼女は嘘がつけない子なので、もちろんそういう飲みがある事や、正直最近のストレスな毎日で昔に戻りたいと思ってしまう瞬間もある事、昔の彼に会ったらまた好きになってしまうかも知れない事、いずれにしても会わなければずっとこの気持ちを引きずってしまう事を事前に話してくれました。
正直、ふざけるな!自分勝手すぎる!そんな気持ちはありましたが、かなり喧嘩して、お互いボロクソに言い合いました。結論、これからの二人の事を考えて、行かせてあげる事にしました。私は、戻ってきてくれた時に「間違ってなかった。」そう思ってくれるように、どーんと構えていよう。そう思ったんです。帰って来た彼女は「やはり、元カレは好きだけど、想い出でしかなかった。」という結論となったようです。
ここまでは良かったのですが、それ以来、私の心の中にその事と、その時に言い合った時の心の傷が残ってしまっているようで、自分に自信がなくなってしまったり、弱気になったり・・。それを彼女に悟られてしまって、また喧嘩になったり。彼女に「この人を選んだ事は間違ってなかった」って言わせてあげられない状況かもしれません。昨日も彼女の仕事で嫌な気持ちになった話から始まり、お互いの意見がぶつかり合い、最終的には彼女に私のコンプレックスな部分を指摘され、感情的に言い合いになってしまいました。その日は彼女は「別れよう!本当にもう無理だ。」と言って帰ってしまいました。一晩明けた今は、「とりあえずは限界だけど、頑張る・・」と言ってくれています。
彼女は思った事を全て話す人で、しかも気が強くて自分の意見を曲げない、でも頭が良いので言い合いでは勝てません・・。なので、正直喧嘩のたびに私はプライドも心もボロボロになります。だけど、彼女の事を嫌いになれず、決して手放したくないと思う自分もいます・・。彼女の笑顔がなければ生きていけないと思うほどです。なので、本当は、彼女の言葉や感情、ストレスや置かれている状況を理解して、全部をどーんと受け止めて、包み込んであげる事が最善なのは分かっていますが、支えて欲しいと思う時もあります。自分の器がまだまだ足りていないのかもしれません。ちょっと色々と溜め込んでいたので、上手く全て書けていないのですが・・。なにか答えが欲しいという書き込みではないのですが、第三者から見ての意見が欲しくて書き込み致しました。

うーん、私は彼女さんがちょっと勝手だなぁ、と言うイメージを持ちました。
今の彼女のストレスはぴょんたさん(の元カノ)も関係あるかも知れませんが、
親との事は、誰と結婚しても発生してくる問題ですし それに、婚約している身なのだから
前のカレシにふらふら行こうとするようじゃちょっと思いやりに欠けますよね。
器云々より、もっと俺の事を見ていて信じて欲しい、と言ってみてはどうでしょうか。
ぴょんたさんだって、彼女が本気で腹をくくってぴょんたさんに付いていく気になれば
俄然やる気が湧いてくると思うのですが…(さ・いらさん)

さ・いらさん
早速のコメントありがとうございます。
確かに家族の事は、誰と結婚しようが同じだと思いますし、彼女の行動は確かに思いやりに欠けるとも思います。ただその問題があまりに辛すぎて、そんな問題も無く、ただ楽しかった時代を思い出して、逃げたくなる。という気持ちも分からなくも無いんです。元カレとは、高校時代から付き合っていたので、地元で彼も含めて仲間と一緒に過ごせていた、家族も仲良くやっていた、お互いの家族も認めあう程の仲だった、嫁いだとしても生まれ育った街で暮らせる。。。と、良い事ばっかり浮かぶんでしょうね。で、その彼よりも良いと選んだ私が、最近頼りない。弱気だ。とあったら、確かに不安になる気持ちも分かるんです。
ですよね。確かに向こうが「付いていく」って言ってくれれば、俄然やる気にもなるんですけどね。彼女、直情型で深く物事を考えたり、計算したりできないんですよ。今こう思うからこう!それを言っちゃったことでどんな影響があるとか考えられないんです。。。
一方で僕は人のことを考え過ぎて、なかなか本音が言えない性格なので、そこも衝突の元なんですけどね。(ぴょんたさん)

頼りない、弱気な部分がある人、私は好きですけどね。(見かけによりませんがSっ気があるのか!?)
彼女とは性格が正反対なら、お互い良い部分で支え合ったり高めあったりできればいいのになぁ、と思います。
そんな優しいぴょんたさんを失ったときには、それはもう彼女の痛手は大きいと思いますよ。
過去は過去。彼女のご両親だって越してこられてるし、前と同じようになんて事はありえないんですから。
ぴょんたさんも自信持って下さいね。再度失礼しました。(さ・いらさん)

さ・いらさん
ここに書き込んで、コメントもらっただけで少しモンモンとした気持ちが晴れた気がしました。更に元気付けのコメントありがとうございます。
そうですね。自信持つ事で彼女の不安やストレスを少しでも軽くしてあげられたらと思います。彼女を幸せにできるのは自分しかいない。そういう気持ちで頑張ります!(ぴょんたさん)

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280