式まであと一週間、突然義母から子供の花束贈呈をやってほしいといわれましたーBBSより転載

♥りおさん
式まであと一週間。まさかここでこんな問題があがるとは思ってませんでした。
というのも、今日突然義母から子供の花束贈呈をやってほしいといわれました。
彼の方には義姉の子供がいるのですが、私の方にはお願いする子供がいなかったこと、ケーキを配る時間があるので、そのプログラムはナシにしたんです。そのことは彼も伝えて納得していたようなんですが、実際式の代金を見て、前撮り写真、子供の頃の写真の上映と私(嫁)の方の希望はやっているのに、どうしてそれぐらいできないのとかなり怒っているようです。
以前質問させていただいた引き出物のことなどもわだかまっていたようで、それが爆発したというか…
私としては、本当にやってほしかったらもっと前に言って欲しかったんです。せめて一ヶ月前ぐらいにどうしてもして欲しいのだといってくれていれば、友達に頼んでました。それに式のときに前を歩いてくれるリングボーイなら全然問題ないからそれはどうだろうと最初から彼にも提案はしてたんです。そういうことを彼が話してなかったのも発覚しましたが。
子供に返すプレゼントも用意するし、私の方がいないのなら義姉の子供を二人出すから。
…正直どうしてここまで孫を私達の披露宴に出したいのか理解できません。孫が可愛いのはわかりますが、何も私達の式でなくとも…と思います。普段忙しいので、こまごましたことを私から話す機会はありませんでした。でも、重要な決め事、挨拶など何度か会うときはあったんです(先週も2回ほどお会いしました)。その時に何も言わず、義姉の子供の話ばかりしていて、式の話は殆どでません。
だからこそ、余計に何故と思い、納得できない思いがあるんです。
最初聞いたときは断りました。
時間がないということ、私はしたくないからと。
そしてどういうふうに伝えたのかはわかりませんが…義母が冒頭のように怒り出したようです。
結局、花束贈呈はすることになりました。
私の方は1歳の子供がでてくれる夫婦がいたので、その子にお願いしました(花束をもてない子はできないと思ってたんですが違うんですね)。
後で彼にどうだった?と聞いたら、一応納得したと。
…一応って何?って感じですが…
何か、お互いすごいしこりが残った感じです。
式が終わった後どんなふうな付き合いになるのか。式とは違う不安が日々沸いてきてます。
きっとこれからもこんなことがたくさんあるんでしょうね。結婚って本当に大変なことなんだと改めて実感しました。
しかも彼とこんな長く喧嘩したのも初めてで…そして二人して疲れてしまいました。
とりあえず式が早く終わって欲しいと願いばかりです。

結婚式、披露宴の打ち合せって本当労力使いますよね。義母さん、きっと花束贈呈ぐらい…って余り深く
考えてないのかな、と思います。それぐらい簡単なことでしょって感覚なんじゃないでしょうか。
実際準備しているりおさんは大変だと思いますよ。ただ、孫の可愛さは私たちには分かりませんしそれで納得してくれるなら
良かったんじゃないでしょうか。きっとりおさん達にお子さんが出来ても目に入れても痛くない程可愛がってくれると思いますよ。
色々問題は起きますが、あとお式まで1週間とのこと、気持ちを入れ替えて当日は是非楽しんで下さい。
きっとがんばった分だけ素晴らしい思い出になりますよ。(経験談) お身体だけは気を付けて下さいね。(さ・いらさん)

こんにちは。
式まであと1週間て、準備は一通り終わってるはずなのに、なんだかすごく不安ですよね?(私はそうでした)そういう時期に調整が入るのは大変ですね。
私も、甥(当時4歳)に花束贈呈やってもらいました。彼の方には小さい子どもさんがいなかったので、私だけ。
式の進行がほとんど決まってからその話があったので、プランナーさんに、甥がプレゼント渡したいって言ってくれてるんですが、と相談したら、じゃあタイミングを見て司会者さんと調整します、みたいな感じで、プログラムの調整もなし、割とあっさり流されて、なーんだ、と思った記憶があります。心配してたほどじゃなかったなと。
私は当日歌とかカラオケなどはしたくなかったのに、スピーチを頼んだ伯父が急にアカペラで詩吟をうなりだして、びびりました(^^;)
でもまあ、そんなものです。
完璧だ!と思ってても当日の状態でいろいろ変わります。
>でも、重要な決め事、挨拶など何度か会うときはあったんです。その時に何も言わず、義姉の子供の話ばかりしていて、式の話は殆どでません。
うちの両親などを見ていても、孫のかわいさって格別みたいですよ。こんなかわいい仕草した、こんなかわいいこと言った〜ってかわいくて嬉しくて仕方ないんじゃないでしょうかね。
対しては大人が主催の結婚式、しかも息子さんですから、ご家庭であんまり式の話も出ないでしょうし、それよりは(話しやすい)孫の話ばっかりになってしまっても仕方ないかな…という気はします。
で、たまにふと我にかえる(失礼)と結婚式の話題が進んでて、「何よそれ!」ってなっちゃうんじゃないでしょうか。
なので、(後でいろいろ言われないために)義母さんに積極的に話の輪に入って欲しいなら、りささんや彼さん側から話を振るようにしたほうが良いと思います。
義母さんは少しキツイ言い方のようですが、子どもさんからおじさんにお花渡したい、と言ったかもしれないじゃないですか?
お好みはあるかもしれませんが、花束贈呈は決して式を台無しにするイベントじゃないと思います。孫の披露の場を作りたいとかネガティブに考えずに、祝福の気持ちを表してくれてるんだ、とありがたく受け取っておいた方が当日も楽しめますよ!
私は式の間、なんだかずっと緊張してて、もったいなかったなと思います。(夫はリラックスしてものすごーーーーく楽しかったようで、今でもまたやりたいって言ってます)
いろいろ思いはあるでしょうが、これからの新生活のスタートですから、ハプニング上等!くらい開き直って楽しんでくださいね!
長文ですみませんでしたm(_ _)m(こももさん)

一週間前にバタバタと…お気持ちお察しします。本当に疲れますよね。
前から思っていた事なら、なんでもっと早く言ってくれないんだろう…って思いますよね。
もしかしてお義母さん、最近になってお友達と結婚式の話になって、
お友達のお子さんの結婚式の話なんて聞いて、張り合っちゃってたりするんじゃないですか?
それが本当ならそんな事、ありがた迷惑なんですけどね(苦笑)。
当日も案外ハプニングがあったりします。
私の場合、衣装の順番がヘアメイクの担当者に間違って話がいっていたのが、お色直しの時に発覚。
とにかく「担当者に確認させろ。順番が逆だ。」って話をし、かなり時間がかかってしまったんです。
ただでさえ、田舎の披露宴は時間使うのに…(涙)。
今はいろいろと複雑な気持ちだと思いますが、当日になれば友達も祝福してくれます。
きっと良い披露宴になると思いますから、出来る限り前向きに考えを切り替えてくださいね!
あともう少しです。風邪など引かれないようにお気をつけ下さい。(まーさん)

皆さんありがとうございます。
まさかここまで来て…という思いが強かったので、もう一気に疲れてしまって、ただ不安ばっかりが押し寄せてました。当日も何かあるのかな…と気が気ではないのですが、こんなことばかり考えては駄目ですよね。きっと楽しい日になるはぶと自分を奮い立たせるようにします。
けれど、明日もしかしたら義母さんと会うかもしれません。
そういう時はどんな態度を取ればいいのでしょう。
私は普通でいいのかなと思っているんですが、下出に出て気づかなくて…とか言った方がいんでしょうか。私が直前までやりたくなかったことを向こうも知っているので、自分から言い出すのも何かなぁ…と。
私の母は急にお願いしてごめんねとか、内心面白くない気持ちで一杯でも言ってくれれば(とっっかりを)、こちらこそ私も自分のことで精一杯で…とか言いやすいのにねと言ってるんですが、元々そういうふうに話を振ってもらったり、切り出してくれるということをあまりしてくれない方なので、私も話しにくいという印象が強いんです。話の場繋ぎとして(私が)孫の話を出すと、写真集を持ってくるほど話して来るんですが…
式が終われば、会う機会もこれまで以上に減りそうです。
それでもいいのかな〜と思いつつ、どのぐらいのお付き合い程度をすると考えればいいんだろうと、胃がキリキリしてきました(汗)。(りおさん)

間際での変更、大変でしたね。
明日の会話ですが、
「間際の変更だったので(←ここ強調!!)、不手際があったら申し訳ないので確認させてください」
と業務連絡として話題に出してはどうでしょう。
私だったら「子供が絡むことだし、直前なので、担当者から念を押されて・・・」
くらいのことは言ってしまいそうです^^;
朝晩が涼しくなってきました。式まで風邪を引かぬようにしてくださいね。
よいお式になるよう祈ってます。(琴子さん)

下出にでなくて良いと思いますよ。
今下出に出てしまったら、今後そういう態度を取らざるを得なくなってきてしまいます。
彼がキーマンになりそうですね。
彼がどう間に入ってくれるか。りおさんの味方でいてくれるか。
よく相談されてください。
準備で忙しくお疲れでしょうから、ならべく長居をしなくてすむように(彼に)お願いしてみては?(りおさん)下手には出ないように…そうですよね、これからも怒れば私が引くと思われたら嫌ですし…
でも冷静になって考えてみれば、甥っ子達がでること事態って変だな〜と思っても嫌ってわけではなかったようです。
ただ、子供達と遊んでいていいから、話している時に五月蠅くてもいいから、自分が本当にして欲しいことは言って欲しかった。何でも好きなようにしていいわ〜じゃなくて、そこまでこだわっていたなら、子供と目を合わせる一分間ぐらい、これだけはして欲しいの!と。そこがわだかまっていたようです。
私も結構溜まっていたんでしょうね。
それ聞いた時かーっとなちゃって(汗)。
後からちょっと彼には申し訳なかったなと思ってます。
私も母の血を受け継いでいるのか、したい!とはっきり言ってくれないとわからないので。
今度からはもう少し冷静に考えれるように…したいなぁ。できるかな(汗)。でも今日、もし会った時は普通にしてようと思います。がんばって来ます!(まーさん)

昨日、結局ホテルの打ち合わせには義母は来ませんでした。
でも見積もりを聞いていた時、妙に彼が安くならないか聞いていたのがとても気になって。もしかしてこんなことがあったから、お金は出さないと言ったのかなと思い始めました。
子供のプレゼントはもう月曜日に用意したらしく、子供用花束に別料金かかってきた。彼はまだ減らせるものはないかと請求書と睨めっこ。何かもう…今更、ここまで?と色々疲れて気が重くなってきてます。
花の金額がまだ決まってないので、今日花屋さんと相談するんですが、彼は一番安いプランになると思っているようで…でも相談した結果、元の値段になった時、私の方で負担した方がいいですよね。
彼にこれ以上は聞かないけれど、もしかして全額自分で払うの?と聞いてみちゃってもいいでしょうか?
お金のことはお互いの家が決めることと(相手が聞くべきことではない)思っていたんですが、こうごたごたしてくるとそこまで踏み込まなければいけないのかなと。
式の日まで義母と顔は合わせないんですが、当日どうなることやら…です。(りおさん)

>彼にこれ以上は聞かないけれど、もしかして全額自分で払うの?
>と聞いてみちゃってもいいでしょうか?
うーん、もうここまで(式寸前)来たらぶっちゃけて聞いちゃった方がりおさんも納得するかも
知れませんね。最初はお義母さんが援助の方向で行っていたのかも知れないけど、色々言うなら
自分達でやるわ、ぐらいに思っていた方がいいかも知れませんね。
請求書上がって来たらこんなにかかるのか〜って思いますよね。家の旦那なんて
「新郎着付け ○万円」って言うの見て、「こんなにかかるなら俺自分で着る」とか
直前に言ってましたもん。。(汗)
それはさておき、お義母さんの気分はりおさんがどうこうできるものでもありませんから
(お義母さんも、ちょっと拗ねてるだけじゃないのかなーと思いますけど)
りおさんはご自分のやるべきこと、当日お肌が万全の状態になることだけを考えて
当日に臨んで欲しいな〜、と思います。ホント、がんばって下さいね。(さ・いらさん)

私の本音、彼のお母さんが「やってほしい」って言ってきたんだから、
彼側が負担してもいいじゃん!って思ってしまうのですが(笑)。
式寸前でまた揉めるのも嫌な気分ですしねー。
でももやもやな気持ちのまま、式や披露宴になってしまうのも気分よくないですから、
ぶっちゃけても仕方ないのかな…と思います。
直前になって大変だと思いますが、「心付け」の準備とかは大丈夫ですか?
(渡さない方向でしたら問題ないのですが)
やはりおめでたい日ですので、渡すならピン札の方がいいでしょうから、
平日のうちに銀行で変えてもらうようにしないとな…とふと思ったので。
余計なおせっかいで、すみませんっっ!
さ・いらさんも仰ってますが、当日お肌が良い状態でありますよう、
お手入れとばっちりな睡眠をとってくださいね♪(まーさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする