彼の偏食、神経質な性格は直りますか?ーBBSより転載

♥ルルベさん
こんにちは。ルルベと申します。
いつもこのサイトで勉強させて頂いたり、勇気付けられたりしておりまして、今回お話を聞いて頂きたいと思い、初めて投稿させて頂きました。
夫とは約1年前に知り合い、3ヶ月前に挙式しまして、挙式後から一緒に住み始めました。現在共働きでまだ籍は入れておりません。籍を入れていない理由は一緒に住み始めた直後に結婚費用の件で大喧嘩をし、その後何とか話し合い、仲直りをしたのですが、彼の方はしばらくは家計は一緒にせず、様子を見たいとの事だったので、私が食費と日用品費、彼は光熱費を持つことになりました。私は納得してなくて将来に備え早く財布を一緒にしたかったのですが、結婚費用の件で私が騙したように思われていて、彼が非常に怒っており、説得が難しかったため、一応承諾せざるを得なかったのです。
今困っているのが彼の偏食と神経質な所です。付き合っていた頃から味には少々細かいかなとは感じてたのですが、正直ここまで偏食がひどいとは思っていませんでした。嫌いなものがとても多く、おまけに味付けや調理方法などにもうるさく、嫌いな食材が入ったものや、味付けが少し辛すぎたり、薄すぎたりしていて気に入らない物にはほとんど手をつけません。そうすると後でお腹が空くためお菓子を食べています。また高い食材が好きでたとえば肉で言うと牛肉が大好きで、安売りの豚肉などだと臭いと文句をいいます。
調理方法などで臭みを取ったりして工夫はしていますが、共働きのためあまり時間がかかるものは作れず、お惣菜なども好きではないようで毎日献立を考えるのが本当に大変です。
休日に一緒に買い物に行くようにし、食材にどのくらいお金が掛かっているか家計簿などを見せて話もしていますが、余計なものを買いすぎだとか(なるべく野菜をたくさん買うようにしていますが、献立の関係で余って腐らせてしまうことも時々あります)、自分の好きなものだけ買って!などと反対に言い返してきます。
私がもっと料理が上手ければいいのですが、まだ慣れない為、反論しきれないのが情けないのですが、安くても美味しい食材がたくさんあるのに〜と心の中で叫んでいます。食費は私が出しているため、そのことでも納得がいっていません。
体も心配なため、彼の親や友達にも注意してもらいましたが、直りません。
最近はそれに加えとても神経質な性格であることも分かりました。
帰宅後必ずと言っていいほど、「冷蔵庫が臭い」、「風呂場の髪の毛が汚い」、「洗濯物の干し方が汚い」などなど・・・。
仕事から帰宅後座る暇もなく、食事を作っているそばで帰ってくるなり毎日のように文句を言われ、何か問題があるとこちらの忠告も聞かずに私のせいにする彼に疲れてきてしまいました。
そろそろ籍を入れようと言われていますが、今後やっていかれるのかいまいち不安で踏み切れません。
前に一度その話が出たとき、不安なことがあるので、まだ籍は入れられないと伝えた所、その理由も聞かずに言ったいつまで待たせるんだ人の気持ちも考えろと怒り出し、何を不安に思っているのか一向に話を聞こうともしませんでした。
このまま籍を入れても良いものかどうか非常に悩んでいます。
偏食や神経質な性格は直るのでしょうか。
また上手に話をするにはどうしたらいいのでしょうか。
ご助言をお願いいたします。

こんにちは。大変そうですね。。
奥さんの立場としては、偏食や神経質なのは結構ですが、それで色々人のせいにされてはたまったもんじゃないですね。
>「冷蔵庫が臭い」、「風呂場の髪の毛が汚い」、「洗濯物の干し方が汚い」
文句言うんなら自分でやれよ(言葉汚くてすみません。)って思いますが・・・
共働きなのですし、気になるところは自分でやってもらった方がずっと助かりますよね。
私がルルベさんだったら、「私はあなたの母親ではないし、文句を言うぐらいなら自分でやってくれないと困る。
夫婦として共同生活ができないのなら今後を考えさせてもらいます。」
って言うかなー。。
ルルベさんが何も言わないから、彼が調子に乗るんじゃないでしょうか。
彼がどのような環境で育ったのか(お母さんがなんでも言う事を聞いてくれていたのかな?)気になります。
一緒に暮らして3ヶ月とのことですが、ルルベさんが参っていまわないように気持ちは小出しにしながら
話し合いされて、彼が相手を思いやる気持ちがあるのかどうか、見てみられてはどうですか?
もう結婚したからって何十年も我慢するような時代ではないのだし、入籍も慎重に考えられたら良いと思いますけど。。(さ・いらさん)

さ・いらさんありがとうございます。
いつも皆さんへ優しい回答をされていて感心しております。
彼は共働きの両親に育てられていて、
彼の母親はあまり料理が得意ではなかったようです。
ちなみに末っ子で甘やかされて育ったようです。
偏食はそのためかなと思っていますが、
嫌いな物をかたくなに食べない姿勢にはただただため息です。
洗濯や掃除は彼の方が上手いので普段は任せておりますが、
時間があるときは私もやるようにしていたのですが
私がすると気に入らないようです。
得に洗濯は異常なほど自分のやり方に固執するので
手を出さないようにしているのですが、
洗濯物(自分の黒いTシャツ)にホコリがついていたりすると
私の洗濯物から出たホコリだと言って怒り出します。
先日お互いの洗濯物を別々のネットにぎゅうぎゅうに
つめこんでいるのを見てしまいました。
おかげで中の方に入っている洗濯物は汚れが完全に
落ちていません。
ケンカをしたりすると私が作ったものや
買ってきたものは一切食べません。
自分でお弁当などを買ってきて食べています。
それが一週間くらい続くのですが
そうすると食材をまとめ買いしているため、
どうしても野菜などが余って腐ってしまいます。
たまに私の方が爆発してしまい、
大喧嘩となります。
普段は優しい彼ですが、いったん拗ねると
意地を貼り上記のように食べなくなってしまうので、
次の日にはしかたなく私の方から折れるようにしています。
このまま一緒にいたいという思いと、
こういう状態がずっと続くのかという思いが
絡み合い非常に悩んでいます。
偏食・神経質は直らないものなんでしょうかね・・・(ルルベさん)

大変ですね。
どうしたらお互いがよい方向へ向かうか、なかなかいいアイデアが浮かびませんが、
>偏食・神経質は直らないものなんでしょうかね・・・
については、たぶんそう簡単に直るものではないと思います。
もう長いことそういう生活をしているんでしょうから、難しいでしょうね。自分に置き換えて考えると、直すのが難しい
ことって、ありませんか?
ただ、可能性があるとするならば、相手が「直さなければいけない」と思っていれば、もしかするとよい方向に進むかも
しれません。
それにはお互いが話し合いができて、問題を共有できなければ、それも難しいと思いますけどね。
怒らずに真摯にルルベさんの話を聞いてくれるといいですね。(りさこさん)

ルルベさん、こんにちは。
大変なご主人のようですね。
でも、最初が肝心だと思いますよ。
食べないなら食べないで良いではないですか。
健康管理は、社会人なのだから自分ですべきです。
結婚したから全部妻が請け負わなければならない、というものでもありません。
まして共働きなのですから。
偏食は、時間をかけないと治らないですね。
我が家も夫・子ども共に偏食気味ですので、大変さはお察しします。
でも、自分が嫌いなものってどうしても食べられないこともありますよね。
食べず嫌いなら工夫次第で何とかなりますが、私も食べると気持ち悪くなる食材があるので、ある程度は好みを受け入れています。
食材については、食べなかったものは冷凍しちゃいましょう。
ほとんどのお惣菜は、冷凍できますよ。
うちも、急な飲み会とかで食べなかったり、それこそケンカしてハンストされた時は、お料理がもったいないので冷凍してます。
おかげで、お弁当作り(専業主婦になって子どもが生まれるまで)をしてた時には利用できましたし、翌日チンしてそのまま出したりします。
野菜も、下ごしらえしておけば冷凍できます。
あ、お肉も塩漬けとかマリネとかすれば、牛肉以外もいけるかもしれません。
週末に、ちょっと大変ですがまとめて下準備しておけば、平日楽できますよ。
市販の冷凍食品と違って安全ですしね。
冷凍する際は、ジップロックが便利です。コンテナタイプは場所をとりますが、袋タイプならかなりの量詰められます。
最後になりますが、婚姻届の提出は、ご主人とちゃんと話ができてからにしましょうね。
納得できないまま、流れに任せて提出してしまうと、後悔してしまうでしょうから。
頑張って下さいね。(muraさん)

>健康管理は、社会人なのだから自分ですべきです。
>まして共働きなのですから。
私もそう思います。
>それが一週間くらい続くのですが
一週間ですか・・・長いですね。(呆)
ルルベさんはご主人のことを考えて努力されているわけですから、それでもダメなら放っておくしかないですよ。
野菜(特に葉っぱもの)については、私は殆ど専業主婦みたいなもんですけどたまには傷んじゃうことだってありますよ。
そのためマメに買い物に行くようにするんですけど、そうするとこれまた普段からストックがないので
どうしても作れない時は旦那にひもじい思いをさせてしまうことがあって反省です。。(^^ゞ
ご主人の趣向?はかなり偏っているように感じますけど、ルルベさんが余り偏食、(これは改善の余地はあると思いますが)
神経質と固執せずに、最初は文化が違う人と暮らしているのだ・・・と思って、それぞれを尊重するというスタンスで
ルルベさんも強気に出られたらどうでしょうか。
ご主人がだんだん「こいつに従うしかないか・・・」と悟って変わってくれると良いと思うのですが。。
婚姻届は、1年ぐらい様子見てからでも良いのでは?(さ・いらさん)

りさこさん返信ありがとうございます。
確かに長いこと一人暮らしでそういう生活をしてきているようなので直すのは難しいかなと思いつつ、なんども話し合いをしています。
私もきつい言い方をしてしまうので、その都度反省をし、
気をつけてはいますが、時々きつさが出てしまいます。
結婚式場を決めたあたりから、彼が人の話や意見を聞くことが出来ない性格だと言うことがわかり、非常に悩みまして、友達や私の親にも相談をしましたが、他人の前ではおとなしそうに見えるため、なかなか分からなかったようです。また私もきつい言い方をしてしまうため、自分が悪いのかなと思い込み、親が病気にだったこともあり、彼の性格に疑問を思いつつもとりあえず挙式だけは行いました。ですが、一緒に生活を始めてから何かあるごとにルルベが悪い、ケンカをすると謝ってもなかなか許さず食事もとらない、
という姿勢にだんだん疲れてきてしまいました。
また食事は贅沢をいうのですが、光熱費を彼が払っているため、
水道代や電話代などに関しては非常に細かく注意されます。
(そういったケンカが嫌なので、早く財布を一緒にしようと
何度も言っているのですが)
まあ最近は向こうからも謝るようになったことと、こちらが
謝れば次の日には一緒向こうも折れるようになったことが
唯一の救いでしょうか・・・。
話し合いをするというのは難しいですね。
子供が出来れば変わるのでしょうか。(ルルベさん)

何度もすみません。ちょっと気になったもので。。
彼さんも少しは態度が改善されている部分もあるのですね。
でも、
>子供が出来れば変わるのでしょうか。
ちょっと危険な考えではないかな?と思いました。
夫婦あっての子供ですから、ルルベさんが彼と安心して向き合えるようになってから
お子さんのことを考えられたほうがいいと思います。(さ・いらさん)

muraさん、さ・いらさんありがとうございました。
muraさん、やはりご主人がハンストされることがあるのですか…。
食べないでつらいのは自分だと思うのですが、なぜそのようなことをするのか非常に疑問なんです。
早速私もジップロックを購入し、食べ残したものはどんどん冷凍しようと思います(笑)。
muraさんの「社会人なんだから健康管理は自分ですべきです」の
考えにハッとさせられました。
おっしゃるとおりですね。
やはり少し甘えているようです。
明日また残すようなことがあったら早速言ってみようと思います。
さ・いらさん
>どうしても作れない時は旦那にひもじい思いをさせてしまうこと があって反省です。。(^^ゞ
には失礼ですが笑ってしまいました。(^O^)
私も時々とんでもなく失敗をしてしまうことも
あり同じです。(上手く出来ていても食べないときの方が
多いですが)
籍を入れる件については、やはり流されずに良く話し合いたいと思いました。
ただ、彼としては社宅に住んでいるため籍を入れてないことに
肩身が狭く感じているようです。
でも私としては(彼にとってもですが)一生の問題ですので、
向こうが怒っても話し合いたいと思います。
ありがとうございました。(ルルベさん)

閉められた後ですが、少し気になるので書かせてもらいますね。
他人をなかなか許せないのは、その程度にもよりますが人と
人が一緒に何かをするうえで、基本が気づきにくい原因にな
ると思います。
他人と他人が家族として生活するのなら、なおさら重要な事
ですよね。
現在の住居が社宅なこと、挙式を終わらせていることなど、
大きな流れがあるなかで立ち止まって入籍を考えるのは簡単
ではないかと思いますが、よくよく考えてくださいね。
ルルベさんが書かれているように、一生の問題ですから。(りさこさん)

りさこさんお返事ありがとうございました。
皆さんに温かいアドバイスを頂けて本当に嬉しいです。
>他人をなかなか許せないのは、その程度にもよりますが人と
人が一緒に何かをするうえで、基本が気づきにくい原因にな
ると思います。
他人と他人が家族として生活するのなら、なおさら重要な事
ですよね。
他人と他人が家族になり生活していくことに大切なのは
やはり思いやりだと思うのです。人の意見に耳を傾ける
事が出来ない彼は他人を受け入れられない=思いやりがない
と思えてきてしまうのです。
ですが普段は優しい所もあるので、
ただプライドが高いだけなのかなあという気もするのですが。
最近は帰ってくるとまたなにか文句言われるのでは?
とか今日もご飯食べないのでは?身構えてしまいます。
もっとどっしり構えていなくてはいけないのですね!!
ありがとうございました。
追伸:ジップロック一番大きいの買って早速
使ってみたら大きすぎました。(^^!)(ルルベさん)

>最近は帰ってくるとまたなにか文句言われるのでは?とか今日もご飯食べないのでは?と身構えてしまいます。
以前他の方の投稿の中で、モラルハラスメントについてのリンクをこーるさんが貼ってらっしゃいましたが
一度見ておかれても良いと思いました。
ルルベさんご自身が自分が悪いから…と思う(思い込む)ようにならないようにしてほしいなぁ、と思います。
対等に戦える?うちは大丈夫だと思いますが…余り無理をしないでくださいね。(さ・いらさん)

はじめまして
夫婦生活は「思いやり」だと思います。
そういう私も結婚してまだ一年・・・
でも、共働きで食事の用意を手抜きせずにされることは大変立派なことです。まず「ありがとう」って言葉ですよね!
偏食がちって、私の中では偏見かもしれないけど「わがまま」な証拠です。。
籍を入れてないだけ、まだ逃げ道があります。
失礼かもしれないけど、夫婦生活は長いです。
実の親よりも長く暮らすことになるんです。よく考えてくださいね。(青いチューリップさん)

彼は会社のことなどをルルベさんに話たりすることはありますか?
そのとき彼が愚痴や、他の人の能力や配慮のなさや、社会の体制の批判など、ようは自分以外のもののせいで自分は嫌な目にあっている、被害者だ、というような話をずっと続けているようなら、注意してください。(たまに愚痴る程度は誰にもありますが)
自分のおかれている状態を、他の誰かや環境や不運のせいにしていつも不満な人っています。男女関係なく。
彼らにとって常に悪いのは自分ではなく周りです。
彼らはつねに不幸で、文句がたくさんあり、被害者意識ももっています。
そのような人が近くにいると周りの人は少なからず不幸になります。
偏食や神経質なところは、工夫次第でやっていけるかと思いますが、上記の「なんでも周りのせいにする」性格をもっている人だったら、ルルベさんはとてつもなく苦労をされるのではないかと思います。
入籍してしまうまえに見極めてみてください。(まりねえさん)

青いチューリップさん、まりねえさんありがとうございました。まりねえさん、会社の後輩や同僚の愚痴は最初多かったですね。とても後輩の面倒を見ている感じではありません。あとは通勤電車の文句が多いです。確かにマナーの悪い方も最近いらっしゃいますが、混んでる電車内でお互い様の部分もあるのに相手に怒ってしまうこともあるようなので、やめるように注意したこともあります。青いチューリップさんのおっしゃるとおりワガママなんだと思います。みなさんのアドバイスを元によく考えてみますね。ありがとうございました。(ルルベさん)

さ・いらさんありがとうございました。モラルハラスメントについて調べてみました。当たって居る部分もあるようなないような…。ただ私も行き届いてない部分が多いし、彼の言うことか当たっていることもあるのでなんとも言えないですが…。(ルルベさん)

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする