結婚しようねと口先だけで言った彼ー管理人の体験談

誰かを好きになって交際が始まって…いつかこの人と結婚したい、と思うのは自然な感情じゃないかと思います。付き合って2、3年、女性も20代後半になると「そろそろ…?」なんて期待もしてしまいます。
「お見合いしようかなあ〜?」
思わせぶりに彼に言って、反応をうかがったり。「将来は結婚しようね」と口約束でもしてくれていれば安心できますが(それが守られるかは別)、彼が何も言わない人だと、いったいどう考えているの?と思い聞きたいけど、聞けない、ジレンマに陥ります。結婚、結婚と余り言って、鬱陶しがられたらイヤだなという思いが強いのです。

三十路になった友人が
「今から私と付き合う人は、結婚を考えないといけないじゃない?必然的に。そうなると若い子はひいちゃうのよね。付き合ってくれる人なんていないわ」
と嘆いていたことがありました。自由な恋愛が出来ないっていうのは、気の回しすぎですよね。その後、彼女には年下の彼が出来ました(笑)

「結婚しようね」
そう彼が言ってくれた時は、嬉しくて嬉しくて「ああ、やっと私の思いが叶った」という喜びでいっぱいでした。ところがその後1ヶ月経っても、彼は具体的な行動は全く起こしてくれません。
「結納とか、親への紹介とか…そういうのっていつするの?」
と彼に言えず(こうして言えないところで既にダメだと今は思いますが)、私は自然と不機嫌になりました。そうすることで彼に訴えていたのです。不機嫌にはちゃんと理由があるのです。
「結婚するって言った時はあんなに機嫌良くて可愛かったのに…何で今はそんなにいつも不機嫌なんだよ?」
そう聞かれて、私は素直に今の不安を訴えました。そして知ったのです。
「結婚するって言えば、機嫌が良くなると思ったから言った」
そう、彼はまだ結婚なんて真剣には全く考えていなかったのです。その場限りの言葉を私は真に受けていたのです。何て滑稽なんでしょう。
「まだ結婚はしない」
数日後の彼の言葉を私は冷ややかな思いで聞きました。しかし、今は結婚する気のない彼と、その後どうしたかと言えば、まだ別れずに付き合っていました。やっぱり彼のこと、好きでしたし。でも2人の間には、ふか〜い溝が出来た、そんな気がしました。

お互いが「結婚したい」と思わなければ、出来ないんですね、結婚って。当たり前ですが。
今だから言えますが、私はこの時、彼と結婚しなくて良かったなあ、と思います。当時の私には、彼との結婚生活がどういうものになるか、そしてそれが私にどういう影響を及ぼすかまで考えていなかったのです。
その頃の私は仕事に不満を感じ、結婚を理由に会社を辞めたいという思いがとても強くありました。自分の人生をリセットしてみたかったのです。(それを彼は敏感に感じ取っていたのかも…?)でもそんな理由で結婚しても、不満は消えることはないでしょう。結婚すれば全てがバラ色、幸せになれるなんて幻想です。
また彼はとても亭主関白な人で、「女性が働くのは良いけど、家事はしっかりやってね。ついでにいつもキレイでいてね」という人だったのです(笑) そして私は「仕事もして、家事も1人でやるわ」なんて、スーパーウーマンのようなことを漠然と考えていました。というか、当然と思っていました。
こんな無理をしていたら、きっとすぐに疲れてストレス爆発、何で私1人が?と、彼と大喧嘩になったことでしょう。
夫婦は対等なパートナーで、という意識は彼にはありませんでした。私は無意識に自分を殺して、彼に合わそうと思っていたのです。好きという思いは、そこまで強いのですね。
でも、長い結婚生活の間、ずっと自分に自然でいられないのは辛いことで、きっといつかボロが出ていたことでしょう。その時、私は彼を責めていたかも知れません。
私には理想の結婚生活を思い描き、彼と話し合う機会を持とうと考えたこともなかったのに。
彼とは、私から別れを告げました。思ったことを素直に言えない関係は、終わって正解だったと今も思っています。
ちょっと話がずれました。

相手が結婚する気になってくれない時。何か原因がないか考えてみましょう。それは自分の中にあるのかも知れないし、相手の中にあるのかも知れません。それは、必ずしも否定的な内容ではないかも知れません。

rectangle 広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする