結婚に踏み切れるかどうかは、相手を尊重できるかどうかー管理人の体験談

付き合っている人がいて、自分はそろそろ結婚適齢期?…ってことは、そろそろ結婚?と考えて、
「でも、この人で良いのかしら…」
そんな風に思ってしまうのは、自分もきちんと仕事をして自立していて、それなりのお給料ももらって夫に頼らなくても生活できる20代後半以降の女性に多いようです。
何しろ自分で生活できるのですから、結婚して生活レベルを落としたくはありません。それに家事に追われて自由をなくしたくもありません。
収入は?将来性は?なんて条件的なことを考えて、いや、好きならこんなこと気にしないはずだわ。ってことは、本気で好きじゃないのかな?でも今から別れて新しい人を捜すのもねえ、それに彼のこと嫌いじゃないし、でも結婚かあ…、と考えは堂々巡りしてしまいます。

「好きなんだけどね、結婚には向かないと思うわ」
そう彼氏のことを評価する友人がいました。
「だって彼、バツ1だし。それよりも何よりも、収入が低いのよね、37にもなるのに。私、今まで自宅だったからお金を自由に使って、年に4、5回は旅行しているでしょ。それが出来なくなったら、ストレスたまると思うのよ」
えー、でも。好きなんでしょ?
「うん、優しいしね。でも、生活は別よ」
数ヶ月後、彼女は彼と別れました。しばらく落ち込んでいたようです。彼女とはその後、連絡が途絶えてしまったので、今も独身でいるかは分かりません。

「結婚なんて、出来ないよぉ。だって彼、5つも年下で給料安くて、生活なんて出来ないもん。私は専業主婦しながら、たまにパートで働くのが夢なの」
こう言っていた友人は、それでもずっと彼とは別れませんでした。彼には漠然と結婚の意志があったようです。
「今が楽しければ、それで良いかなって。二進も三進もいかなくなったら、田舎帰れば良いし」
田舎に帰って、その後どうするの?
「結婚するかな。田舎でずっと独身でいると、周りの目がうるさいから」
最近、彼女は本当に田舎に帰りました。彼に止める力はなかったようです。

また、ずっと付き合っていた彼女と別れて、田舎でお見合いして結婚した友人もいました。
「好きだったし、いい子だったんだけど、俺は農家の跡取りだから、田舎で同居しないといけない。跡継ぎも作らないといけないし。彼女は都会育ちで、とてもそういうことに耐えられそうもなかったから」
彼女とは話し合ったの?
「ちょっと話したけど、本気では考えてくれたことないみたい。俺も無理だと思うし」

ああ、結婚って難しい。好きで付き合っている2人のはずなのに…。

結婚に踏み切れるかどうかのポイントに、「相手を尊重出来るかどうか?」というのがあると私は思います。大切にするだけではなく、相手の可能性にも「彼(彼女)は出来ないから」と莫迦にせずに(そういう意思はないかも知れませんが)、信頼を置けるかどうか?ということです。
それは必ずしも、彼(彼女)が本当に出来なくても良いのです。問題は、自分が相手を「彼(彼女)なら大丈夫」と思えるかどうか、です。

私が結婚しようと思っていた彼は、プロポーズしてしばらくして、こう言いました。
「今の経理の仕事では先が見えている。ボクは勉強して税理士の資格を取るよ」
「すごい!頑張ってね!」
「キミのためにも頑張るよ」
税理士資格の本を買い、田舎から参考書も取り寄せ(妹さんが以前その勉強をしていたようです)、毎日少しずつ時間を取って勉強していました。電話をすると「今、勉強していたんだ」と言うことが多々ありました。しかし…。
徐々に「息抜きも必要だから」と、遊んでいることが多くなりました。そして1ヶ月後にはこう言いました。
「別に、税理士の資格なんて取らなくても、やっていけるし」
と言って、本当は勉強が難しくてイヤになったんでしょ、と本人には言いませんでしたが、私の中で彼の評価がガクンと落ちました。そう、彼を莫迦にする気持ちが芽生えたのです。そして、そういう思いはだんだんと大きくなっていきました。
こういう気持ちは必ずいつか相手に伝わります。お互いに尊重出来ずに、付き合いが続くはずがありません。私はお別れを決めました。

この人で良いのかな?と思う時、あなたは何を考えていますか?

スポンサーリンク
レクタングル336×280
レクタングル336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336×280